美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

自宅で使えるホワイトニングジェルの効果とは?費用&注意点も。

使い方も簡単で人気のホワイトニングジェルってどんな方法?

歯を白くする方法といえば歯科医院で行われるホワイトニングは代表的ではありますが、その他にもホワイトニングジェルなどの選択肢があります。

歯科医院で行うホワイトニングは少しためらってしまう…という方からも選ばれている方法なのですが、本当に効果はあるのでしょうか。ホワイトニングジェルの効果や費用などについてご紹介します。

ホワイトニングジェルとは?

そもそもホワイトニングジェルとは何かというと、自宅で使える歯を白くする効果を持ったジェルです。使い方はとても簡単で、一般的には通常の歯磨き粉の代わりにホワイトニングジェルを付けてブラッシングを行います。

ホームホワイトニングによるホワイトニングジェル

歯科医院でマウスピースを作成し、自宅でそれにホワイトニングジェルを流し込んで装着し、漂白を行うホームホワイトニングと呼ばれる方法もあります。こちらは何度か歯科医院に通う必要があるので注意しておきましょう。

市販されているホワイトニングジェルを使うのとは違い、ホームホワイトニングでは歯の内部の漂白ができます。市販のホワイトニングジェルでは歯の表面についている汚れを落とすことしかできないので大きな違いがあるでしょう。

ホワイトニングジェルの成分

市販のホワイトニングジェルはどれを選ぶかによって含まれている成分が違います。ポリリン酸ナトリウムやメタリン酸ナトリウム、パパイン、ビタミンC、リンゴ酸などが着色汚れに効果的な成分なので、こういったものが含まれているのが一般的です。

ホワイトニングジェルを購入する際にはどのような成分が含まれているのかよく確認した上で購入した方が失敗は少なくて済むでしょう。

また、医薬部外品の認定を受けているホワイトニングジェルはその効果について厚生労働省から許可を得て販売されている証なのでその他のものよりも効果が期待できます。

有効成分の表示がないものは医薬品や医薬部外品ではなく、化粧品に分類されるのでチェックしてみましょう。

ホワイトニングジェルの価格

どれを選ぶかによって価格は違います。一般的には1ヶ月分で3,000円~10,000円程度とかなり幅広いので自分にとって無理なく続けられる商品を選んでみましょう。

歯科医院でホームホワイトニングを行うためのジェルを購入する場合、更に高い費用がかかります。

ホワイトニングジェルは一度使っただけで高い効果が得られるわけではありません。そのため、継続できるかどうか?ということもよく考えた上で商品選びをしてみてくださいね。

もちろん、余裕がある時に高価な商品を購入し、普段は安いジェルを継続して購入するような形でも問題ないのですが、本当にその商品で効果があるか?についてはある程度継続してみなければわからないので、続けやすい価格帯のものを選ぶことが重要です。

ホワイトニングジェルのメリット

大きなメリットとして挙げられるのが、歯科医院に通うことなく自分で歯の黄ばみケアができるということ。なかなか歯科医院に通う時間が取れない方の場合、歯科医院で行うホワイトニングはなかなか難しく感じるかもしれません。

ホワイトニングジェルであれば毎日の歯磨きついでにホワイトニングできるのが大きな魅力です。

また、歯科医院で行うホワイトニングに比べると費用を大きく抑えられます。歯を白くしたいと思っているけどあまりお金がかけられない…という方でもホワイトニングジェルならば検討しやすいでしょう。

ホワイトニングジェルのデメリット

1回あたりの費用は少なくすみますが、歯科医院で行っているホワイトニングに比べると効果は高くありません。そのため、できるだけ短期間で歯を白くしたいと思っている方には向いていないでしょう。

一日使っただけではほとんど変化を実感できない方の方が多いです。

また、歯科医院で行われるホワイトニングの場合は歯の内側にある象牙質まで黄ばみを漂白できるのですが、ホワイトニングジェルはそれができません。

ホワイトニングジェルではあくまで歯の表面の汚れを取り除くことしかできないので、象牙質の黄ばみがひどいために歯が黄色く見えている方の場合、ホワイトニングジェルでは大きな変化は期待できないでしょう。

歯の表面に付きやすい汚れといえば、特にタバコによるヤニ汚れやコーヒー・紅茶・カレーなどの色素です。これらが原因で歯が黄色くなっている場合、ホワイトニングジェルでも高い効果が期待できます。

自分に合った商品選びが大切

自宅で使えるホワイトニングジェルは様々なメーカーからたくさんの商品が出ています。各商品によって含まれているホワイトニング有効成分は違うので、自分にとって興味のあるホワイトニング成分が含まれている商品を探してみましょう。

ただ歯を白くするだけでなく、歯の健康をサポートする成分が含まれている商品もあります。ホワイトニングジェルのみで白い歯を目指すとどうしても時間がかかるので、歯科医院でホワイトニングを行い、その白さを継続するために自宅でのケアとしてホワイトニングジェルを使うのもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

歯医者さんも納得!超音波歯ブラシのスゴさとは…

超音波歯ブラシが持つスゴさや、実際に使用する際のポイントをわかりやすく説明します …

あごの骨が溶けてしまう危険性もある「歯根膜炎」ってどんな病気?

感染性と非感染性があり、放置すると症状が悪化、早めの医師への相談が必須 歯根膜炎 …

「むし歯」ってどんな病気!?基本的な知識をわかりやすく紹介

誰でもリスクのある「むし歯」について、原因や治療方法、予防などについてをわかりや …

見た目にインパクト大!「地図状舌」ってどんな病気?

幼児・若い女性に多い病気で、原因も治療方法も現時点では不明 舌にまだらに模様がで …

舌にしこりがある…原因は?病気の可能性や舌がんについて

舌のしこり 原因と疑われる病気、注意したいポイントは? 「しこり」というと乳がん …

アメリカでは定番アイテムのホワイトニングテープとは?使い方紹介

歯を白くする?!ホワイトニングテープを使う際に注意したいことや特徴について紹介 …

ホワイトニングで痛みを感じる理由は?対処法もチェック!

ホワイトニングの施術中・施術後に痛みを感じることも…。 ホワイトニングは歯を白く …

大人のための虫歯ケア、きちんとできていますか?

治療済みの歯が一番危険!「二次カリエス」に気をつけよう! お子様の虫歯ケアには神 …

歯磨きの理想の回数は?専門家も勧める回数は「3+1」回!

食後と寝る前の歯磨きを習慣づけることはデンタルケアの第一歩です 毎日の歯磨き、1 …

歯が痛い!急な歯痛対策に常備しておきたい、お薦めの市販薬

歯痛の応急処置はお任せ、使用方法を守って使いましょう 仕事中や通勤・通学中、真夜 …