美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

洗口液比較!人気マウスウォッシュの成分やおすすめの人は?

市販されている洗口液の特徴などを紹介!商品選びのポイントも。
da2091e881c8fb7c82e694997a91418f_s

できるだけ虫歯や歯周病のリスクを抑えたい、口臭のない清潔な口を保ちたいということであれば歯磨きだけでなく洗口液も取り入れるのがおすすめです。マウスウォッシュという呼び名で販売されている商品のことですね。

歯磨き後にただ口をゆすぐだけで口臭や歯周病の予防にもつながるため、非常に便利なアイテムだといえるでしょう。しかし、たくさんの種類があってどれを選べば良いのか悩んでいる方も多いはず。

そこで、人気の洗浄液の特徴などをご紹介しましょう。

人気の洗口液紹介

リステリン

2016-12-08_140043

1000mL・500mL/オープン価格

リステリンの中でもオリジナル、フレッシュミント、クールミント、ナチュラルケア、ターターコントロールという種類が洗口液に当たります。他の洗口液と比較して種類が多いのが魅力です。オリジナルタイプは刺激が強めざるため、慣れるまではノンアルコールで低刺激タイプのナチュラルケアなどをチェックしてみてくださいね。

モンダミンセンシティブ

mondamin

380mL・700mL・1080mL/オープン価格

「お口クチュクチュモンダミン」でおなじみの商品です。pHバランスは口の中と同じ6.7と低刺激で20秒をゆすぐだけで口の中を清潔にできます。キャップが計量カップになっているため、とてもわかりやすいのも魅力です。

ミントの味と香りはとてもマイルドでキシリトールも配合されています。また、モンダミンには化粧品として販売されている種類が4種、医薬部外品が3種あるのも特徴です。

ガム・デンタルリンスナイトケア

2016-12-08_140424

900mL/1,200円、450mL/800円、80mL/200円

おやすみ前に使うだけで翌朝の口臭やネバつきを抑えられます。低刺激の2つの香味が使われているため、眠りを妨げにくいというのも嬉しいポイントです。

薬用成分であるCPC(塩化セチルピリジニウム)が含まれています。これにより歯と歯茎を長時間コートできるので、おやすみ前の簡単ケアとして効果的な商品を探しているという人は取り入れてみましょう。

ガムからはデンタルリンスも出ているので間違わないように注意してくださいね。

マウスウォッシュ比較のポイント

どのマウスウォッシュにしようか悩んだら何の目的でマウスウォッシュを検討しているのか考えてみましょう。

例えば、口臭予防にとことんこだわりたいのであれば化粧品としてではなく医薬部外品として販売されている商品がおすすめです。化粧品として販売されているマウスウォッシュには薬用成分が配合されていないため、医薬部外品として販売されているものの方か高い効果が期待できます。

営業などで人と会う機会が多く、一日に何度もマウスウォッシュを使いたいということであれば刺激の少ない化粧品タイプの商品も検討してみましょう。

虫歯予防のためにマウスウォッシュを使おうと思っているのであれば洗口液よりも液体歯磨きの方が効果的です。しかし、外出先でブラッシングをするのが難しいということであれば医薬部外品の洗口液を検討してみてくださいね。こちらは口の中を清潔な状態に保てるので虫歯予防効果も大きくなります。

実際にマウスウォッシュを使ってみたところ、刺激が強くて続けられなかったという方もいるようです。そういう方はノンアルコールタイプまたはオーガニック成分で作られた刺激の少ないものを選択しましょう。

液体歯磨きではないので注意

洗口液は液体歯磨きとは違います。液体歯磨きとは口の中に30秒ほど含んでクチュクチュして吐き出してから歯磨きをするタイプのもので、マウスウォッシュと呼ばれる洗口剤は歯磨きを終えてから口に含んでクチュクチュし吐き出すタイプのものです。

洗口剤を使えば歯磨きをしなくて良いというわけではないので注意しておきましょう。また、虫歯や歯周病予防する効果がありますが、これらは何をしてくれるわけではありません。治療に活用できるわけではないので気をつけましょう。

自分によってさわやかさや味なども異なるので、自分にとって最適なものを探してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

放っておくと怖い「ドライマウス」口臭や虫歯の原因になることも…

患者数が急増中「ドライマウス」は現代人が注意すべき症状 ドライマウスの患者数は近 …

早めの解消が重要、歯ぎしりの原因と歯へのダメージ

他人への迷惑だけでなく、歯への悪影響大! 旅行などで気になる「歯ぎしり」。眠って …

「歯周病」予防で歯茎のエイジングケアを始めよう!

年齢を重ねるとリスクがアップする歯周病について、原因や治療法、予防法などをわかり …

歯が抜けたら放っておかないで!早期治療で抜けた歯がくっつくかも

歯が抜けた時に自分でできる応急処置と歯医者での治療法 歯が折れるのではなく抜けて …

舌をきれいにするつもりが、逆に傷つけているかも!舌苔ケアの基本

汚いし、口臭の原因にも…!舌苔をケアして、自信が持てる口元を目指そう 突然ですが …

いい歯科医院を見分ける4つのコツと7つのポイント!失敗しない歯医者の選び方

ポイントを抑えれば信頼できるいい歯医者さんは見つかります たくさんある歯科医院の …

生理中の口臭がきつくなるって本当!?原因と対策をチェック!

生理中は口臭がひどくなりがちなので注意!しっかり対策を! 自分では気づかない方が …

デンタルマウスピースのお手入れ方法紹介!傷つけないように注意

デンタルマウスピースを清潔に保つためのポイント、洗浄方法は? マウスピースは歯の …

80歳になっても自分の歯を保つ!「8020運動」ってどんなこと?

イキイキとした生活のため、8020運動は思い立った今から始めましょう! 「802 …

歯茎が痩せる原因は…?若々しい口元を保つ方法を紹介します

歯茎が痩せるのは歳のせい!?それだけではない原因や、治療・予防の方法についてをわ …