美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

洗口液比較!人気マウスウォッシュの成分やおすすめの人は?

市販されている洗口液の特徴などを紹介!商品選びのポイントも。
da2091e881c8fb7c82e694997a91418f_s

できるだけ虫歯や歯周病のリスクを抑えたい、口臭のない清潔な口を保ちたいということであれば歯磨きだけでなく洗口液も取り入れるのがおすすめです。マウスウォッシュという呼び名で販売されている商品のことですね。

歯磨き後にただ口をゆすぐだけで口臭や歯周病の予防にもつながるため、非常に便利なアイテムだといえるでしょう。しかし、たくさんの種類があってどれを選べば良いのか悩んでいる方も多いはず。

そこで、人気の洗浄液の特徴などをご紹介しましょう。

人気の洗口液紹介

リステリン

2016-12-08_140043

1000mL・500mL/オープン価格

リステリンの中でもオリジナル、フレッシュミント、クールミント、ナチュラルケア、ターターコントロールという種類が洗口液に当たります。他の洗口液と比較して種類が多いのが魅力です。オリジナルタイプは刺激が強めざるため、慣れるまではノンアルコールで低刺激タイプのナチュラルケアなどをチェックしてみてくださいね。

モンダミンセンシティブ

mondamin

380mL・700mL・1080mL/オープン価格

「お口クチュクチュモンダミン」でおなじみの商品です。pHバランスは口の中と同じ6.7と低刺激で20秒をゆすぐだけで口の中を清潔にできます。キャップが計量カップになっているため、とてもわかりやすいのも魅力です。

ミントの味と香りはとてもマイルドでキシリトールも配合されています。また、モンダミンには化粧品として販売されている種類が4種、医薬部外品が3種あるのも特徴です。

ガム・デンタルリンスナイトケア

2016-12-08_140424

900mL/1,200円、450mL/800円、80mL/200円

おやすみ前に使うだけで翌朝の口臭やネバつきを抑えられます。低刺激の2つの香味が使われているため、眠りを妨げにくいというのも嬉しいポイントです。

薬用成分であるCPC(塩化セチルピリジニウム)が含まれています。これにより歯と歯茎を長時間コートできるので、おやすみ前の簡単ケアとして効果的な商品を探しているという人は取り入れてみましょう。

ガムからはデンタルリンスも出ているので間違わないように注意してくださいね。

マウスウォッシュ比較のポイント

どのマウスウォッシュにしようか悩んだら何の目的でマウスウォッシュを検討しているのか考えてみましょう。

例えば、口臭予防にとことんこだわりたいのであれば化粧品としてではなく医薬部外品として販売されている商品がおすすめです。化粧品として販売されているマウスウォッシュには薬用成分が配合されていないため、医薬部外品として販売されているものの方か高い効果が期待できます。

営業などで人と会う機会が多く、一日に何度もマウスウォッシュを使いたいということであれば刺激の少ない化粧品タイプの商品も検討してみましょう。

虫歯予防のためにマウスウォッシュを使おうと思っているのであれば洗口液よりも液体歯磨きの方が効果的です。しかし、外出先でブラッシングをするのが難しいということであれば医薬部外品の洗口液を検討してみてくださいね。こちらは口の中を清潔な状態に保てるので虫歯予防効果も大きくなります。

実際にマウスウォッシュを使ってみたところ、刺激が強くて続けられなかったという方もいるようです。そういう方はノンアルコールタイプまたはオーガニック成分で作られた刺激の少ないものを選択しましょう。

液体歯磨きではないので注意

洗口液は液体歯磨きとは違います。液体歯磨きとは口の中に30秒ほど含んでクチュクチュして吐き出してから歯磨きをするタイプのもので、マウスウォッシュと呼ばれる洗口剤は歯磨きを終えてから口に含んでクチュクチュし吐き出すタイプのものです。

洗口剤を使えば歯磨きをしなくて良いというわけではないので注意しておきましょう。また、虫歯や歯周病予防する効果がありますが、これらは何をしてくれるわけではありません。治療に活用できるわけではないので気をつけましょう。

自分によってさわやかさや味なども異なるので、自分にとって最適なものを探してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

口呼吸の危険性は多数!鼻呼吸に変えるための方法もチェック!

デメリットの多い口呼吸を鼻呼吸にするにはどうすればいい? 気づくと口が渇くという …

親知らずを抜いた後は、違和感があって当然!?トラブル(ドライソケット)との見分け方

「親知らずを抜いた後、違和感がある…」と不安な方へ!抜歯後の通常な違和感と、トラ …

本当に全部抜くべき?親知らずのトラブルと意外な活用法

親知らずの抜歯とよくあるトラブル、知っておけば怖くない! 永久歯の中で生えてくる …

「歯周病」予防で歯茎のエイジングケアを始めよう!

年齢を重ねるとリスクがアップする歯周病について、原因や治療法、予防法などをわかり …

あごの骨が溶けてしまう危険性もある「歯根膜炎」ってどんな病気?

感染性と非感染性があり、放置すると症状が悪化、早めの医師への相談が必須 歯根膜炎 …

口の中のがん!?あごの骨に現れる腫瘍「エナメル上皮腫」ってどんな病気?

定期的な歯科検診を受けることがエナメル上皮腫の早期発見に繋がります がんの原因と …

八重歯は一生もののチャームポイントではない!原因や治療法について

八重歯の基礎知識や具体的なデメリット、原因や治療について… 10代や20代の前半 …

フッ素で虫歯を予防しよう!フッ素で虫歯を防げるメカニズム

歯を強くして虫歯から守る「フッ素」を使った歯科治療や気になる費用 歯磨き粉に入っ …

舌がんの症状やセルフチェック法、発症しやすい年齢、治療法は?

目で見えるけれど発見が遅れがちな舌がん!症状などまとめ 舌がん(ぜつがん)という …

歯周ポケットは歯周病の主原因、浅いうちにケアを

歯周ポケットをケアすることで歯周病を撃退! ハミガキや歯ブラシのCMなどでもよく …