美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

リステリンは口臭、歯肉炎の予防に効果的!種類や使い方は?

口に含んで30秒ほどすすぐだけの簡単口内ケア!リステリンとは?
e419371e25e0cdc209f83421bb537a4d_s

口臭や歯肉炎対策として役立てたいのがテレビCMでもおなじみの「リステリン」という商品です。世界初の口内殺菌液として100年以上の歴史を持っています。いつのも歯磨きをした後に適量も口に含んでから30秒ほどすすぎ、吐き出すだけの簡単な使用方法で口内を徹底ケアできるというのが特徴です。

歯磨きをしているし必要ないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、歯磨きでは口の中の表面積のうち、わずか25%程度しかケアできません。歯磨きでは磨ききれないところにも口臭や歯肉炎の原因が潜んでいるので、非常に効果的なのです。

ただ、リステリンにはいくつかの種類があるので、どれにしようか悩んでしまうという方もいますよね。そこで、各商品の特徴などについてご紹介しましょう。

リステリンの種類

リステリンには次の7種類があります。

2016-12-08_140043

オリジナル、フレッシュミント、クールミント、ナチュラルケア、ターターコントロールはマウスウォッシュ、ターターコントロール、トータルケア ゼロは液体歯磨きタイプとなっています。商品によって刺激が違うので注意してくださいね。

低刺激のものを探しているということであればナチュラルケア、トータルケア ゼロがおすすめです。オリジナルは刺激が強いため、マウスウォッシュ初心者の方には向きません。

機能性を重視するのであればターターコントロール、トータルケア、トータルケア ゼロを選択しましょう。口の中をすっきりさせる目的でマウスウォッシュを探しているということであればフレッシュミント、クールミントがおすすめです。

リステリンの特徴

有効成分として次の4種類が含まれています。

サリチル酸メチル

消炎鎮痛剤として多くの医薬品に使われている成分で清涼感があります。

1.8-シネオール

精油としてユーカリにも含まれ、強い殺菌・防腐作用を持つ成分です。

チモール

歯科治療で広く用いられている殺菌剤です。芳香性のにおいと刺激的な味が特徴となります。

これらは4つの有効成分により歯磨きのみでは取り除けなかった汚れを殺菌したり、口臭の原因となる細菌の塊を減少させられる商品です。

l-メントール

清涼感のある成分で着色料を中心に防腐剤・消炎剤としても使われています。

これらの成分に加え、ターターコントロール・トータルケア・トータルケア ゼロでは塩化亜鉛(ジンククロライド)という成分が含まれているのも特徴です。この成分には歯石の沈着予防や石灰化を防ぐ働きがあります。

口内をしっかり殺菌できるリステリンが効果的

マウスウォッシュの中には原因を覆い隠すことによって一時的に口臭を予防するタイプのものもあります。そういったものとは違い、リステリンは校内をしっかり殺菌することによって口臭や歯肉炎を予防できる商品です。

マウスウォッシュを使っているけれどあまり口臭が抑えられない、変化が実感できないという方もリステリンをチェックしてみてくださいね。丁寧に歯磨きをした後も口の中には細菌がたくさん潜んでいます。

細菌は目に見えないからこそリステリンを取り入れるなどして万全の対策を取り入れていくことが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

食事のたびに腫れや痛みに襲われる「唾石症」という病気について

唾石症は病院で治せます!唾石症が発生するメカニズムや原因、治療、予防などについて …

舌のひび割れが見つかったら…それは溝状舌かも!溝状舌の症状と原因、治療法

溝状舌になってしまったら舌や口腔内の清潔を保ちましょう 歯磨きをしながら、歯や歯 …

見た目にインパクト大!「地図状舌」ってどんな病気?

幼児・若い女性に多い病気で、原因も治療方法も現時点では不明 舌にまだらに模様がで …

歯磨きするたびに…歯茎から血が出る原因7つと4つの予防法

歯磨きのたびに歯茎から出血するなら必ず原因があります 歯磨きをしていると、口の中 …

放置すると抜歯することになる?歯根嚢胞の症状と治療方法

歯根嚢胞は早期治療が重要、歯茎の腫れや膿は痛くなくても歯科医へ 「歯根嚢胞」は、 …

口の中に水ぶくれができる原因と解決策を症状とともに紹介

お口のなかに引き起こされるトラブルといえば、身近なものでは口内炎をイメージされる …

ココナッツオイルのオイルプリングがもたらすお口周りのトラブル改善効果は、嘘?本当?

オイルプリングのココナッツオイルがもたらす口腔環境へのメリットに焦点を当てて、「 …

よだれが大量に出るのは体の危険サイン!?唾液過多症の3つの原因

飲みこめないほどのよだれが出る時は体調に注意! 唾液が少なく口内が乾燥するドライ …

失った歯の治療法…差し歯・ブリッジ・インプラントの違いと比較

見た目、使用感、費用、自分にあわせた治療法を選ぼう 虫歯や欠けなどで歯を補う治療 …

早めの解消が重要、歯ぎしりの原因と歯へのダメージ

他人への迷惑だけでなく、歯への悪影響大! 旅行などで気になる「歯ぎしり」。眠って …