美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

歯医者さんも納得!超音波歯ブラシのスゴさとは…

超音波歯ブラシが持つスゴさや、実際に使用する際のポイントをわかりやすく説明します。
51fd7a731d060a0ecccf269e51b8a1b9_s

オーラルケア用語としてしばしば耳にする、超音波歯ブラシ。「超音波で汚れを落とすんでしょ?」程度の知識であれば多くの方がお持ちでしょうが、具体的なメリットはなに?と聞かれると「…?」となってしまう方も少なくはないでしょう。ここでは、歯医者さんを納得させる超音波歯ブラシのスゴさや、使用上のポイントについて、わかりやすく説明します。

そもそも「超音波歯ブラシ」って何?

超音波歯ブラシとは、その名の通り“超音波”の振動でお口の中の細かな汚れを除去できる電動歯ブラシです。

電動歯ブラシには、超音波を含めて3つの種類がある!

超音波歯ブラシとよく似たアイテムに、「高速運動電動歯ブラシ」、「音波歯ブラシ」というものがあります。これらは超音波歯ブラシと同じく電動歯ブラシの種類で、したがって電動歯ブラシには3つの種類があるという事ですね。3つの電動歯ブラシの違いを一言で説明すれば、ズバリ“発生させる振動の細かさ”です。このように聞けば、「どれも同じ」と思われがちですが、それぞれに異なったメリットがあり、使用方法も違ってきます。以下に、超音波歯ブラシを含む3つの電動歯ブラシについて詳しく説明します。

高速運動電動歯ブラシ

  • 振動数は毎分1万回以下
  • 手動で行うブラッシングを電動で行ってくれるイメージ
  • 電動歯ブラシの中でもリーズナブルなメリットがある

電動歯ブラシでもっとも手軽な高速運動電動歯ブラシは、私たちが毎日行っているブラッシングを電動の力でサポートしてくれるアイテムです。3種類の中でも一番リーズナブルにゲットできる価格が最大のメリットだといえるでしょう。手動でのブラッシングを代わりに行ってくれるイメージなので、歯に当てたらゴシゴシと動かす必要はありません。

音波歯ブラシ

  • 振動数は毎分3万〜5万程度
  • 手動では行えない速さの振動で、ステインや落としにくい場所のプラークを除去してくれる
  • ゴシゴシとブラッシングする必要がないメリットがある

高速電動歯ブラシと超音波歯ブラシの中間に位置する音波歯ブラシは、音波の振動によって毛先が行き届かない深い部分のプラークやステインをオフしてくれます。これは高速電動歯ブラシでは除去できません。しかし使用方法は高速電動歯ブラシと同じように、歯に当てるようにケアするだけでOK。ブラッシングの手間がかからないメリットがあります。

超音波歯ブラシ

  • 振動数は毎分100万回以上(人の耳には聞こえない振動数を発生させる)
  • 手動で行うときと同じようなブラッシングが必要
  • プラークを除去するパワーは他の電動歯ブラシと比較してNo. 1!

超音波とは人の耳では感じ取れないほど高い(高振動の)音の事です。プラークを剥がし虫歯の原因菌を破壊する効果を持っています。つまり超音波歯ブラシは、3つの中でも最もパワフルなアイテムだという事。手動で行うブラッシングのように手をゴシゴシと動かす必要がありますが、他2つの電動歯ブラシでは落としきれない汚れをきれいに除去してくれるでしょう。デメリットは、電動歯ブラシの中でもお値段が高い点が挙げられます。

歯医者さんがイチオシするのは、やっぱり超音波歯ブラシ!

少しお高め…というデメリットを抱えているにも関わらず、多くの歯医者さんが自身のオーラルケアに超音波歯ブラシを選んでいるのだとか。口腔ケアの専門家を納得させる超音波歯ブラシには、まだまだたくさんのメリットが存在しています!

超音波の殺菌作用が虫歯の原因菌を破壊!

超音波には殺菌作用があり、この働きは電動歯ブラシだけでなく眼鏡屋さんに置いてあるメガネ洗浄機にも使用されているほど。歯に留まる虫歯の原因菌を破壊し、その他の電動歯ブラシでは除去しきれない不溶性グルガン(虫歯菌が作り出す粘着性のある細菌の温床。歯の表面にしつこく付着しています)もきれいにオフしてくれます。菌を残さないから、虫歯のリスクもグッと低くなるでしょう。

細かな毛先が歯周ポケットの中に潜む歯周病菌にアプローチ!

超音波歯ブラシの細かな毛先は、通常のブラッシングでは行き届きにくい歯周ポケットの奥に潜んだバイオフィルムや歯周病菌をオフします。毎日のケアで徹底的に除去できるので、若々しい口腔環境をサポートしてくれる頼もしいアイテムだと言えるでしょう。

歯の表面に付着したプラークを落としやすく、付きにくくする!

毎日のブラッシングの狙いといえば、やはり虫歯予防です。超音波歯ブラシは虫歯発生の元となるプラークを強力に落とすだけでなく、付着力を弱らせ再び歯に付きにくくする効果が期待できます。

皮膚や骨の傷への治癒効果まで…!

超音波は皮膚・骨の傷の治癒効果を高めてくれる効果があります。このことから、口内炎の治りが早くなったり、歯周病による歯の周辺組織のダメージが修復されたり…といったメリットがあるのだとか!さらに治癒後には、口内炎や歯周病の再発を食い止める作用も期待できます。歯だけでなく、お口全体の健康を守る救世主としてぜひ活用させたいですね。

超音波歯ブラシ使用時のポイント!

上記でも触れた通り、他の電動歯ブラシとは異なり超音波歯ブラシは“ゴシゴシ”とブラッシングを行う必要があります。細かく・激しく振動し細菌やプラークに働きかける超音波歯ブラシですが、その効果は歯に付着しているプラークを落としやすくしているというもの。“除去”そのものを行っているわけではないので、手動で行うブラッシングと同じようにゴシゴシと手を動かすことが必須なのです。

また、使用する歯磨き粉にも注意が必要です。一般的に市販されている歯磨き粉は研磨剤といい、これは細かなヤスリのようなもの。パッケージ裏面に記載された「炭酸ナトリウム」や「ケイ素」が研磨剤にあたります。歯や歯茎にダメージを与える原因にもなりかねませんので、低研磨や無研磨の歯磨き粉をチョイスすることをオススメします。

目指せ虫歯・歯周病ゼロ!超音波歯ブラシで抜かりないオーラルケアをはじめてみては?

  • 電動歯ブラシには、高速運動電動歯ブラシ、音波歯ブラシ、超音波歯ブラシの3種類がある!
  • 3つの中で最もパワフルにプラーク除去ができるのは超音波歯ブラシ!
  • 超音波歯ブラシは虫歯の原因菌を破壊する!
  • 超音波歯ブラシは歯周ポケットに潜んだバイオフィルムや歯周病菌も除去できる!
  • 超音波歯ブラシはプラークを落とすだけでなく、付きにくくする!
  • 超音波は治癒効果を高め、口内炎や歯周病によって負ったダメージの修復を早める!
  • 超音波歯ブラシは“ゴシゴシ”とブラッシングを行う必要がある!
  • できるだけ研磨剤を含まない歯磨き粉を使用するといい!

歯は「食べる」という生きることに欠かすことのできない動作を支える重要な存在です。いつまでも若々しく健康であるためには、健やかな口腔環境を守ることが必須!歯医者さんも納得すると注目される超音波歯ブラシで、ぜひ虫歯・歯周病知らずのお口を目指してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

リカルデントで、再石灰力&耐酸性を高めて初期むし歯を修復!

フッ素とともにデイリーなデンタルケアに取り入れたい 「リカルデント」というと、C …

歯磨きの理想の回数は?専門家も勧める回数は「3+1」回!

食後と寝る前の歯磨きを習慣づけることはデンタルケアの第一歩です 毎日の歯磨き、1 …

口内炎にも種類がある!原因や対策は?注意したい症状も…

たかが口内炎と考えるのは危険!?種類や症状などを紹介 口内炎は誰でも一度はできた …

自宅で使えるホワイトニングジェルの効果とは?費用&注意点も。

使い方も簡単で人気のホワイトニングジェルってどんな方法? 歯を白くする方法といえ …

歯医者さんの治療費…どうやって決まるの?

歯医者さんごとに治療費が異なる理由や、治療費がどのように決まるのかを説明します。 …

歯並びが悪くなる原因は何?大人になってからでも改善できる!?

歯並びが悪くなる原因の中には、生えそろった歯にも対策を行えるものが存在しています …

ホワイトニング後には食べてはいけない食品とその理由

ホワイトニング後の食事がホワイトニング効果を左右する! ホワイトニング後、特に気 …

歯茎に良い食べ物を摂取して、歯周病を予防しよう

カルシウム、たんぱく質で歯茎を強化し、ビタミンC、食物繊維で歯周病を防ぐ 歯も歯 …

フッ素で虫歯を予防しよう!フッ素で虫歯を防げるメカニズム

歯を強くして虫歯から守る「フッ素」を使った歯科治療や気になる費用 歯磨き粉に入っ …

歯が抜けたら放っておかないで!早期治療で抜けた歯がくっつくかも

歯が抜けた時に自分でできる応急処置と歯医者での治療法 歯が折れるのではなく抜けて …