美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

舌をきれいにするつもりが、逆に傷つけているかも!舌苔ケアの基本

汚いし、口臭の原因にも…!舌苔をケアして、自信が持てる口元を目指そう
857ba8fe51cb5acd10839e72a89b2674_s

突然ですが、人前で思いっきりアッカンベーができますか?

「舌が白いと恥ずかしいかも…」と、抵抗を感じてしまう大人女子も多いはず。舌についた白い汚れはビジュアルが悪い上に、口臭の原因にもなる困った存在ですね。キレイな薄ピンク色の舌を目指して、毎食後に歯ブラシでゴシゴシと舌の汚れをケアしている方も少なくはないでしょう。

ここでは舌苔(ぜったい)ケアについての基本をわかりやすく紹介します。もっと自信が持てる舌を手に入れるヒントにご一読ください。

正常な舌苔の状態を知ろう

舌苔=汚れ!という印象から、舌苔が全くない状態を目指してケアをしていませんか?実は、邪魔者だと思われがちな舌苔にもきちんと役割があるのです。まずは、正常な舌苔の状態を知りましょう。

そもそも舌苔って何?役割は?

舌苔とはその名の通り舌に付着している白い苔状のものを指します。これはお口の中の細菌や食べカス、古くなった舌の細胞が混ざりあったもの。こう聞けば「じゃあ、やっぱり汚れだ!」と思われがちですが、舌苔はその下にある舌の粘膜を守る役割を担っているのです。

わずかに舌苔が残る状態がベスト!

舌の表面は、絶えず新たな細胞が生まれ→古い細胞が剥がれ落ち…といった代謝を繰り返しています。古くなった細胞(舌苔)は舌の表面にとどまり、次の細胞が押し出されるまでの期間を舌のバリア役として過ごしているという事。役割を終えた舌苔は、食事や会話などの摩擦によって自然と剥がれ落ちていきます。したがって、舌苔はわずかに存在している状態がベスト。健やかな口腔環境を保つために、うっすらと白く残すことを覚えておきましょう。

あなたは大丈夫?舌苔ケア5つのNG

舌苔を取り過ぎてしまうと剥がれた細胞が細菌の餌となり、さらなる舌苔の発生につながります。テカリをケアしようと洗いすぎる事が、さらなるオイリー肌につながってしまうスキンケアにも似た印象を受けませんか?お肌も舌も、洗すぎに要注意なのです。以下に、陥りがちな舌苔ケアのNGパターンを紹介します。ご自身のケア方法は大丈夫でしょうか?

歯ブラシはNG!

歯磨きのタイミングで舌もブラッシング…というケアは、多くの方がしてしまうNGケアです。舌の表面には絨毯のように細かな毛がたくさん存在しているのですが、歯ブラシの毛先は舌の毛よりも太く大きいので汚れを落とす事ができていません。ケアできていないばかりか無駄に舌を傷つける事になってしまうので、歯ブラシでの舌苔ケアはしないほうが吉。ぜひ正しいアイテムで洗ってください。

力任せなケアはNG!

上記でもお話しした通り、舌のバリアを失うようなケアはさらに分厚い舌苔を作り出す原因になります。また舌に傷がついてしまうと傷の凹凸が舌苔を付着しやすくするため、ますます頑固な舌苔を発生させてしまうでしょう。美しい舌を目指すのであれば、舌苔が少し残っている状態が正常だということを考慮しながら優しくケアすることをオススメします。

唾液不足はNG!

唾液にはパワフルな洗浄作用があり、私たちの口腔内では唾液によって歯や舌の健康を保つためのサイクルが営まれています。唾液が不足すると細菌が増殖し、プラーク(虫歯や歯周病の原因となる歯の汚れ)や舌苔の付着を招いてしまうでしょう。唾液は、よく噛みよく話す事でたくさん分泌されるようになります。お口の乾燥を食い止めてトラブルの予防に役立てましょう。また口呼吸も乾燥の原因です。

不摂生はNG!

「生活スタイルと舌の汚れは別問題」と思われるかもしれませんが、舌苔の状態は健康状態を推し量るバロメーターとしての見方があるほど体調と密接した存在です。睡眠不足や偏った食生活、精神的なストレスなどから疲れがたまると、体の免疫力がダウンし舌苔が付着しやすい環境を引き起こしてしまうでしょう。たとえば舌苔が部分的に付着している場合は、胃腸の調子が悪い事や栄養不足などの原因が考えられます。いくら物理的に舌苔を落とそうとしても、根本的な原因が正されない限りは改善される事もないでしょう。

タバコやお酒はNG!

愛煙家の方やお酒を飲む機会のある場合は経験からご存知かと思いますが、これらは口臭を招く大きな要因となります。どちらもお口の乾燥を引き起こし、タバコに関しては舌苔を黄色く変色させてしまう原因に。口腔内はもちろん全身の健康のためにも、お酒やタバコはほどほどに控えておくと良いでしょう。

舌苔ケア専用のアイテムがある!

舌苔には専用のアイテムが存在しています。ぜひ歯ブラシを卒業して正しいケアをスタートさせてください。

舌ベラ

ブラシではなくヘラ状になったアイテム。歯ブラシのように細くないため、平たい舌のケアに適しています。舌に残った汚れをこそぎ落とすように優しくケアしましょう。

舌ブラシ

舌のケアに適した横広タイプのブラシで、舌に残った食べカスを除去するために使用します。歯ブラシより柔らかなブラシを使用しているので、舌を傷つける事なくケアする事が可能です。

口腔内専用保湿ジェル

舌苔ケアの前や就寝前など、お口の中を潤わせておきたいときに使用する口腔内専用の保湿ジェルです。保湿ジェルをつけ汚れを浮かせてから舌ベラで舌苔をこそぎ取れば、舌に無駄なダメージを与えずキレイにケアする事ができます。

自信を持ってアッカンベーできる舌を目指しませんか

まとめとして、舌苔ケアでは以下のポイントが重要です。

  • 舌苔はうっすら残った状態がベスト
  • 歯ブラシでのゴシゴシケアは舌の状態を悪化させる
  • 唾液を増やすことが舌や歯を健康にさせる
  • 生活スタイルと舌苔は深く関係している
  • タバコ・お酒はほどほどに…
  • 舌苔ケア専用アイテムで、舌を傷つけないケアを!

自信をもってアッカンベーができる薄ピンク色の舌を目指して、ぜひ今日から正しい舌苔ケアをスタートさせてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

マスクが臭い原因…それはあなた自身の口臭かも!マスクがにおう4つの理由と対策

マスクが臭いと感じたら、口臭や体調、ストレスをチェック! 風邪やインフルエンザの …

失った歯の治療法…差し歯・ブリッジ・インプラントの違いと比較

見た目、使用感、費用、自分にあわせた治療法を選ぼう 虫歯や欠けなどで歯を補う治療 …

リステリンは口臭、歯肉炎の予防に効果的!種類や使い方は?

口に含んで30秒ほどすすぐだけの簡単口内ケア!リステリンとは? 口臭や歯肉炎対策 …

歯磨き粉に含まれている研磨剤のメリット・デメリット紹介!

研磨剤は歯を傷つけることもあるので注意!自分に向いているのは? 歯磨き粉の中には …

八重歯は一生もののチャームポイントではない!原因や治療法について

八重歯の基礎知識や具体的なデメリット、原因や治療について… 10代や20代の前半 …

リカルデントで、再石灰力&耐酸性を高めて初期むし歯を修復!

フッ素とともにデイリーなデンタルケアに取り入れたい 「リカルデント」というと、C …

大人の歯科矯正、費用のしくみを知っておこう

キレイな歯並びで健康な生活を送れるのは一生もののメリット 歯科矯正というと、なん …

カタル性口内炎とは?原因や症状、対策、病院での治療法を紹介!

物理的な刺激が原因で起きるカタル性口内炎とは? 口内炎にはいくつかの種類がありま …

歯が抜けたら放っておかないで!早期治療で抜けた歯がくっつくかも

歯が抜けた時に自分でできる応急処置と歯医者での治療法 歯が折れるのではなく抜けて …

歯医者さんに行かなくてもいいの!?自然治癒で治せる虫歯がある!?

虫歯を自然治癒で治せるメカニズムや、自然治癒を目指せる段階などについて。 多くの …