美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ガタガタ!ボコボコ!舌のふちに歯型がつく7つの原因と対処法

舌のふちにつく歯型は意外な病気のサインかもしれません
lip

歯磨きをしながら鏡を見て、舌のふちがボコボコしていてビックリ!ということはありませんか?普段は気がつかなくても、舌を大きく出してみると、舌のふちが波打つようになっていて、歯型がついていることがあります。

しっかり歯磨きしていても、舌がボコボコになっていたら、見た目の悪さが気になってしまいますよね。舌のふちに歯型がついてしまう原因には、どんなものがあるのでしょうか。

舌の状態をチェックすることは体調不良や病気の発見に繋がる

体の不調はさまざまな場所に現れます。中でも舌の状態は、虫歯や歯周病といった口の中の不調だけでなく、全身疾患やストレスが現れることもあり、舌の変化を見逃すことはできません。

もっともわかりやすいのは、舌苔(ぜったい)の状態です。舌苔とは舌の上につく苔状のもので、一般的には白色から薄い黄色をしています。この舌苔が舌全体にまで広がっていたり、逆にまったくなくなったり、色が濃くなったり、黒色など色の変色が見られたりする場合は、口腔内や体の不調が考えられます。

舌のふちに歯型がついてしまうのも同じで、特に今まで歯型がなかったのに急に現れたという場合は、体調に変化が現れている可能性があると思ってよいでしょう。

舌のふちに歯型がつく7つの原因とその対処法

それでは、舌のふちに歯型がついてしまう原因と、それぞれの対処法についてご紹介します。

噛みしめグセがある

寝ているときを含め、人は安静にしているとき、上下の歯の間に少しすき間が空いています。しかし、中には普段からずっと歯を噛みしめているというクセがついている人がいるのです。ずっと歯を噛みしめた状態が続いているため、舌のふちに歯型がついてしまうというわけです。噛みしめグセは、普段ストレスを感じている人に多いといわれています。

まずは噛みしめるクセを治すことが大切です。テレビやスマホを見ているときなど、口を使っていないときには歯を噛みしめないように意識し、噛みしめていることに気づいたら、口を閉じたまま少し歯を開けるようにしましょう。寝ているときに歯ぎしりをしているようなら、歯科医院でマウスピースを作ってもらうのもオススメです。

むくみ

歯のふちだけでなく、舌の周辺全体に歯型がついている人に多いのがむくみです。手足がむくむように、舌もむくんでしまうことがあります。むくみで舌が膨らむことで歯に触れやすくなり、歯型がついてしまいます。

むくみを解消させましょう。水分や塩分の摂りすぎを控え、冷たい飲み物よりも温かい飲み物を選ぶようにします。また、病気が原因でむくむこともあるので、食生活の改善や運動を取り入れてもむくみが取れない場合、かかりつけの医師に相談してみてください。

低位舌(ていいぜつ)

舌を支えている筋肉が衰えることで、舌の位置が下がってしまうものです。舌の筋肉が正常であれば、何もしていないときには舌がやや上向きに、舌の先が上の前歯の裏側につくように収まっています。しかし、舌の筋肉が衰えてしまうと、舌が低い位置で広がるため、歯型がつきやすくなってしまうのです。舌に歯型がつくだけでなく、いびきや睡眠時無呼吸症候群の原因でもあります。

舌を支える筋肉を鍛えましょう。舌を積極的に動かすことで、舌を支える筋肉を鍛えることができます。

舌が大きい

元々舌が大きい人だけでなく、急に太ることで舌が大きくなり、歯型がつきやすくなることがあります。

太ってしまった場合は、元の体重に戻ることができるよう、食生活の見直しや適度な運動を取り入れてダイエットしましょう。

歯並びや歯の形

元々の歯並び以外に、歯の治療、虫歯・歯周病といった症状などが原因で、歯並びが変わったり歯が傾いたりすることがあります。今までと歯並びが変わることで歯が舌に触れやすくなり、歯型がつきやすくなります。また奥歯などの歯が大きい場合も舌に触れることが多くなるため、歯型がつくことがあります。

歯並びが原因なら、矯正治療などで歯並びを整えます。歯が大きい場合も、矯正治療が受けられることもあるので、まずは歯科医院で相談してみてください。

アフタ性口内炎

舌だけでなく、歯ぐきや上あご、唇など口腔内のあらゆる場所に発生する口内炎の一種です。強い痛みを伴うことがあり、口腔内の外傷から細菌が入り込んだり、栄養不足やストレスによって口腔内の粘膜が弱ったりすることで発症します。

体の抵抗力や免疫力が下がっている可能性もあるので、まずは体をいたわることが大切です。口の中に刺激を与えることを避け、しっかりした栄養や睡眠をとって体を休めることで、1週間から2週間程度で自然と完治します。それより長引く場合は、歯科医院や口腔外科を受診しましょう。

舌がん

口腔内に現れるがんの一種で、舌に歯型がつく以外にも、舌の表面が変色したり、出血したりする症状が現れます。また歯型だと思っていたものが腫れのように大きくなり、コブのようになるという特徴もあります。舌がんを放置してしまうと、リンパ節から肺や肝臓といった別の臓器に転移してしまう可能性もあるので、早期発見が重要となります。

まず口腔外科などを受診して、舌がんかどうかを診断してもらいます。舌や口腔内への刺激が舌がんと関係しているといわれているので、喫煙や飲酒を避け、舌ピアスをしている場合は外しておくとよいでしょう。治療では、手術や投薬、放射線による治療が用いられます。

舌のエクササイズで歯型がつくのを防ごう

加齢や、舌を使わないことによる低位舌は、舌に歯型がついてしまう原因のひとつです。病気やむくみ、噛みしめグセがないのに歯型がつくという場合は、まずは舌を支える筋肉を鍛えてみましょう。

すぐに取り入れることができる、舌のエクササイズをご紹介します。

①口を閉じたまま、歯を開きます。

②舌先で歯の表面をゆっくりとなぞります。右上の奥歯から左上の奥歯へ、左上の奥歯から右上の奥歯へと往復します。左から右、右から左へと舌を移動させるときは、それぞれ5秒くらいの時間をかけてゆっくりと動かします。

③上の歯をなぞったら、下の歯の表面も同じようになぞります。なぞり始めるのは、上下左右のどこからでも、自分のやりやすいほうからで構いません。

④これを数回繰り返します。筋肉が衰えていると、舌の根元がかなり疲れるので、無理をしない程度におこないましょう。

舌の筋肉が鍛えられて歯型がつきにくくなるだけでなく、小顔効果も期待できるエクササイズです。テレビを見ながら、お風呂やトイレタイムに、いつでもできるエクササイズなので、ぜひ取り入れてみてください。

舌のふちに歯型がついていることは見た目が悪くなってしまうだけでなく、全身疾患や舌のがんが隠されていることもあります。舌のエクササイズやダイエットで改善が見られない場合は、なるべく早く歯科医院などで相談するようにしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

舌のひび割れが見つかったら…それは溝状舌かも!溝状舌の症状と原因、治療法

溝状舌になってしまったら舌や口腔内の清潔を保ちましょう 歯磨きをしながら、歯や歯 …

ツラい知覚過敏…予防や治療は自宅ケアがカギ!?

知覚過敏が引き起こされるメカニズムや原因、治療法、予防法を、わかりやすく紹介しま …

歯茎が痩せる原因は…?若々しい口元を保つ方法を紹介します

歯茎が痩せるのは歳のせい!?それだけではない原因や、治療・予防の方法についてをわ …

歯肉が痛い、もしかしたらかなり深刻かも?

放置すると歯が抜けることも! 急に歯茎の歯肉が痛くなること、経験したことはありま …

舌がんの症状やセルフチェック法、発症しやすい年齢、治療法は?

目で見えるけれど発見が遅れがちな舌がん!症状などまとめ 舌がん(ぜつがん)という …

舌に水疱ができた、免疫が低下しているからかも!

舌に水疱ができる病気を知っておこう 口内炎は経験ある方多いと思いますが、舌に水疱 …

歯並びが悪くなる原因は何?大人になってからでも改善できる!?

歯並びが悪くなる原因の中には、生えそろった歯にも対策を行えるものが存在しています …

舌にしこりがある…原因は?病気の可能性や舌がんについて

舌のしこり 原因と疑われる病気、注意したいポイントは? 「しこり」というと乳がん …

歯石の除去は歯周病予防の第一歩!歯石除去の4つの効果とは

歯石を作らせないことは家庭でもできる予防歯科のひとつです 口の中の汚れとして知ら …

口の中のがん!?あごの骨に現れる腫瘍「エナメル上皮腫」ってどんな病気?

定期的な歯科検診を受けることがエナメル上皮腫の早期発見に繋がります がんの原因と …