美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ムダ毛ケア石鹸「K-OUT」でつるつるの肌を目指す!含まれている成分や使い方をチェック

ムダ毛対策をしながら美肌も目指せる!顔やデリケートゾーンもOK


K-OUT(ケーアウト)の公式サイト

K-OUT(ケーアウト)は女性誌でもたくさん取り上げられている商品なので、名前を聞いたことがある方もいるかもしれません。多くの芸能人も取り入れていて話題になっている商品なので、気になっている方のために詳細をご紹介しましょう。

抑毛石鹸を使うのが初めてで不安に思っている方も参考にしてみてくださいね。

目次
1.K-OUTとはどんな商品?
2.K-OUTの魅力
3.K-OUTを使う上で注意したいこと
4.K-OUTの口コミ
5.K-OUTに含まれている成分
6.K-OUTの価格
7.K-OUTにデメリットはある?
8.K-OUTの使い方
9.手軽に始められるムダ毛対策

1.K-OUTとはどんな商品?

普段使っている石鹸の代わりに使うだけでしっかり汚れを落としながらムダ毛も抑えてくれる商品です。まずは普通にボディソープで体を洗ってそのあとにK-OUTを…というと面倒ですが、一度で済ませられるのも魅力だといえるでしょう。

人によってムダ毛の濃さは違いますが、ムダ毛が生えるスピードはとても早いです。カミソリなどで処理をしてもすぐに生えてきますよね。

毎日処理をしてもすぐに生えてきてしまう方もいますが、K-OUTはその頻度を抑えるために効果的な成分を含んでいる石鹸です。一度処理を済ませたらつるつるの状態が長続きするように働きかけてくれるので、できるだけムダ毛処理の手間を省きたいと思っている方も取り入れてみましょう。

もともとは毎日処理をしていたものの、K-OUTを使うようになってから1週間に1回で済ませられるようになったという方や、ほとんど処理が必要ない状態になったという方もいます。

K-OUTが向いている人

何十万円も出してサロンに通うお金はないけれど、何とかしてムダ毛対策をしたい…という方や、カミソリで処理をすると肌が荒れてしまうから頻繁にムダ毛処理ができない…という方などに向いています。お風呂の時に使える石鹸なので、自宅で気軽に使えるのも嬉しいですね。

また、基本的な使い方は普通の石鹸と同じように体を洗うだけで良いので、とても手軽です。そもそもムダ毛処理の作業を面倒に感じている方などもK-OUTを取り入れれば処理が楽になるでしょう。

それから、脱毛していることを周りに知られたくない方もいるはず。K-OUTは普通の石鹸と見た目が同じなので、お風呂場に置いていたとしても旦那さんや恋人からお風呂でこっそりムダ毛対策をしているとバレる心配もありません。

小さな子どもを育てている方などは、ゆっくりカミソリや除毛剤を使ったムダ毛処理の方法はなかなかできませんよね。もしカミソリを使っている最中に目を離し、子どもがケガをしてしまったら…という不安もあります。

K-OUTはお風呂タイムにさっと処理を済ませられるので、忙しい方にもぴったりです。

2.K-OUTの魅力

有名人も愛用


人気モデルや芸能人の方がK-OUTを使っているとブログやSNS上で紹介したことから人気に火がついたアイテムです。人気モデルや芸能人は美容にこだわっているため、良いものを選んでいるはずですよね。そういった人たちが選択したアイテムというだけでもかなり評価できるでしょう。

好きなモデルさんと同じようにつるすべの方を目指したいと思っている方からも選ばれています。モデルや芸能人に憧れて商品を購入する方は多いわけですが、自分のブログやSNSで商品を知り、購入したものの全く効果がなかったということになると批判を浴びてしまう可能性もあります。そのため、多くの芸能人の方が自信をもって紹介しているK-OUTはそれだけで信頼できるといえるでしょう。

最先端の毛根溶解技術を駆使

K-OUTに含まれている抑毛・抑毛成分は毛穴から毛根に侵入します。毛根といえば、ムダ毛が生える際に欠かせない役割を持っている部分でもあるため、ここに直接働くことによりムダ毛抑制効果が期待できるのです。

カミソリを使った昔ながらの脱毛方法取り入れている方もいるかもしれませんが、カミソリではムダ毛が生えてくるのを抑えることも遅くすることもできません。頻繁に処理を繰り返し、肌が大きく荒れてしまった…ということになると大変なので、K-OUTも試してみてくださいね。

エステ限定品だったしな

K-OUTはもともとエステ限定で使われていた商品です。しかし、その効果が話題を呼び、一般にも広く販売されるようになりました。

もともとエステ限定品だったということもあり、安心して使用している方も多いようです。

痛みがない

ムダ毛が気になっているものの、エステサロンやクリニックで行われている脱毛はどうしても痛みがありそうで不安…と感じている方もいるでしょう。中には思い切って施術を受けに行ったものの、痛みに耐えかねて途中でやめてしまった方もいるようです。

K-OUTは普段使っていたボディソープと同じように使えるので、痛みを感じないの魅力だといえるでしょう。極端に痛みに弱い方でも全く問題なく使えるのです。それなのに徐々につるすべの肌が目指せるのは嬉しいですね。

顔にも使える


K-OUTは産毛の処理にも活用できるアイテムです。産毛が気になるポイントといえば顔ですよね。産毛がなくなるだけでも化粧ノリが良くなってキレイに見えるので、面倒な産毛の処理に悩んでいる方もK-OUTを使ってみましょう。

ただし、毛が生えてくるのを抑える働きを持っている成分が含まれているので、眉毛やまつげ、髪の生え際などには成分がつかないように注意してくださいね。もしもついてしまった場合はすぐに洗い流すことが大切です。顔に使う場合は成分が目に入らないように注意しましょう。

デリケートゾーンにも使える

K-OUTは顔だけでなく、デリケートゾーンにも使える商品です。デリケートゾーンの毛が気になっている方は多く、サロンやクリニックでもVIOコースを取り入れているところが増えてきました。ですが、どうしてもサロンやクリニックでアンダーヘアを処理するのは恥ずかしいと感じる方も多いでしょう。

そういった場合も自宅で使えるK-OUTであれば恥ずかしさを感じることなくアンダーヘア対策ができます。

ただ注意しなければならないこととして、デリケートゾーンは皮膚が薄いこともあり、刺激を受けやすい部位です。人によってはK-OUTを腕や脚などに使う際には特にトラブルを感じなかったものの、デリケートゾーンに使ったところ肌トラブルに繋がったケースもあります。

デリケートゾーンに使う場合は初めはさっと使って様子を見るようにしましょう。肌の状態を見ながら継続するようにしてくださいね。

デリケートゾーンの毛が気になっているけれど、脱毛ジェルなどは痛くて怖い…と不安に思っている方も痛みのないK-OUTならば安心です。

モニター満足度98.3%

2016年の10月から12月に行われたモニター集計の結果は、お客様満足度が98.3%を誇っていることがわかりました。これは利用者の満足度が高い証ともいえるでしょう。

多くの利用者から選ばれている商品を探している方もぜひチェックしてみてくださいね。

K-OUTの詳細はこちら

3.K-OUTを使う上で注意したいこと

K-OUTは即効性のあるアイテムではありません。そのため、一度体を洗ったからといってすぐにムダ毛がなくなるわけではないのです。ただ、これはクリームやワックスのように一時的に強い刺激を与えるアイテムに比べて大幅に刺激を抑えられるということでもあるので、肌の弱い方にとっては非常におすすめのアイテムだといえるでしょう。

また、生理中は普段に比べて体調を崩しやすいく、デリケートな時期でもあるため、生理中はいつも肌荒れしてしまう…という方は生理時期を避けて取り入れるようにしましょう。人によってはストレスを溜め込んでいる時期や疲れている時期に新しいものを取り入れると肌荒れしてしまうこともあるため、心配な方は体調の良い時に始めてみるのがおすすめです。

毎日使うことが大切

K-OUTは毎日継続して使うことにより効果を実感しやすいアイテムです。そのため、使うのを忘れないようにしましょう。もちろん、使わない日があったからといってそれまで使っていたのが無駄になるようなことはありません。

4.K-OUTの口コミ

これまで毎日カミソリを使ったムダ毛処理をしていました。処理をしてから一日経つとすぐに生えてくるので、それに合わせて処理をしているうちに肌が乾燥しがちな状態に…。そこで、友人から教えられたK-OUTを使ってみました。最初のうちはあまり効果を実感できなかったんですが、使い続けるうちに2日に1回の処理で良くなり、さらには1週間に1度の処理でもムダ毛が目立たない状態になっています。
肌が荒れやすい体質ですが、こちらの商品は特に影響ありませんでした。肌に合っているように感じたので、継続予定です。1つ目を使っている最中はあまりムダ毛の変化も実感できず心配だったのですが2つ目を使い始めてから徐々にムダ毛が薄くなってきたように思います。
私の場合はかなり効果ありです。ムダ毛を処理してから1週間経ってもツルツルの状態を維持できているので助かります。

5.K-OUTに含まれている成分

イソフラボン

K-OUTの主成分となるのがイソフラボンです。大豆などに含まれていることで知られているイソフラボンではありますが、実は女性ホルモンと似た働きを持っています。ストレスや生活習慣の乱れが原因で女性でも男性ホルモンが強くなることがありますが、そういたタイミングでムダ毛が濃くなったのを実感したことがある方もいるはず。

イソフラボンは毛根の働きを抑制するだけでなく、毛根の成長を遅らせる働きも持っています。

ラレアディバリカタ葉エキス

こちらもイソフラボンと同じように毛髪の成長を抑制する働きを持ったエキスです。毛を作るためには細胞の増殖が必要となるのですが、ラレアディバリカタ葉エキスにはそれを抑える働きがあります。それだけでなく、作られる毛はやわらかく、色素が薄くなる傾向にあるため、目立ちにくいでしょう。

実はこの成分、脱毛業界でも注目を浴びています。美容に興味のある方の中にもラレアディバリカタ葉エキスが含まれているアイテムを積極的に取り入れている方も多いようです。

毛母細胞に毛根から働きかけることができるため、脱毛に役立つ効果が期待されます。

黄金酵素エキス

パパイン・パパイヤ・パイナップルなどに含まれている酵素成分を配合しています。毛の大部分はタンパク質によってできているのですが、黄金酵素エキスにはタンパク質を分解する働きがあるのです。

含まれている成分などはとても安全性が高いため、基本的に敏感肌の方でも安心して使えます。ただし、何か特定の成分にアレルギーを持っている方などは成分もよく確認して購入を検討しましょう。不安な方は事前にパッチテストを行うのもおすすめです。

二の腕の内側あたりにK-OUTの泡を乗せ、少ししてから洗い流して肌に変化がないか確認してみてくださいね。

6.K-OUTの価格


通常価格は税抜き12,500円とかなり高いです。さすがに石鹸一つに1万円以上かけられる方は少ないのではないでしょうか。

しかし、今なら先着300名様特別限定価格で税抜2,980円で販売されています。お得にK-OUTを試せるチャンスでもあるのでチェックしてみてくださいね。

また、税抜き5,960円の2個セット、税抜き8,940円の3個セットも販売されています。単品購入した場合と1個あたりの価格は変わらないのですが、3個セットを購入した場合に限り送料無料で購入できるのが魅力です。

お友だちの中にムダ毛が気になっている方がいれば、そういった方と一緒に購入するのも良いですね。

K-OUTのお申し込みはこちら

7.K-OUTにデメリットはある?

とても手軽にムダ毛対策ができる便利なアイテムではありますが、デメリットが全くないわけではありません。例えば、価格に関することです。ムダ毛処理したいと思っているけれど、あまり高い費用をかけられない方もいるのではないでしょうか。

K-OUTの場合は普通の石鹸に比べて安いとは言えないので、ここに不便さを感じる方もいるようです。効果を実感するまでには何度か継続しなければならないので、あまり美容品にお金をかけられない方だと効果が出る前にお金が続かなくてやめてしまった…ということも考えられます。

1ヶ月以内で効果を実感する方も少なくありませんが、ほとんどの場合は2ヶ月~3か月ほど継続してやっと効果を感じ始めたと答えています。人によっては半年ほど使ったところ、全くムダ毛が目立たない状態になった、脱毛したのと同じような効果が得られたという方もいるようです。このため、できれば3ヶ月は継続したいですね。

短い期間で効果を実感した方の中には、朝と夜の2回K-OUTを使っていた方もいるようです。もちろん、使えば使うほど高い効果があるとは限りませんが、朝晩の2回使うくらいであれば問題はないでしょう。
K-OUTは3個購入すると送料が無料になるので、こちらを検討してみるのもおすすめです。

K-OUTを使うことによる永久脱毛効果は期待できません。もちろん、中には永久脱毛のような効果が得られたという方の口コミもあるため絶対に不可能とは言えないのかもしれませんが、基本的にムダ毛処理をした後に次の毛が生えてくるまでの期間を伸ばせるアイテムだと考えておきましょう。ただ、使い続けるうちに生えてくるムダ毛が少しずつ細くて薄くなったのを実感している方も多いようです。

中にはかなりの剛毛だったワキ毛が産毛のような状態になったと口コミを寄せている方もいました。その一方で継続して使っているもののまだわからないと答えている方もいるので、個人差があるものだと理解しておかなければなりませんね。

8.K-OUTの使い方


使い方はとても簡単で、普段使っている石鹸やボディソープの代わりに使うだけです。その際にはお風呂に入ってしっかり体を温め、毛穴を開いてから使うと更に高い効果が期待できるでしょう。

5分ほどは湯船につかっておきたいですね。

続いてK-OUTをしっかり泡立てます。この時、洗顔ネットなどを使うと便利でしょう。モコモコの泡を作った方が効果が高まるので、しっかり泡立てるのが重要です。

保水・保湿を忘れずに

K-OUT自体にも保湿成分は含まれていますが、入浴後は肌が乾燥しがちになるので、しっかり保水と保湿をしてあげましょう。化粧水を付けたり、クリームを塗るのも効果的です。ここで抑毛・抑毛効果を持ったローションなどを取り入れると更に高い相乗効果が期待できるでしょう。

9.手軽に始められるムダ毛対策

現在、脱毛石鹸・除毛石鹸と呼ばれるものの人気が高まっており、K-OUTはその中でも代表的な商品だといえるでしょう。ムダ毛が濃くて悩んでいる方や、毎回面倒なムダ毛の処理を何とか少なくしたいと思っている方、脱毛サロンに興味があるものの通うお金がない方などもお手軽なK-OUTから試してみるのがおすすめです。

とても手軽に使えるアイテムということもあり、面倒なムダ毛対策は続かない方もK-OUTならば続けられるでしょう。

K-OUTの公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

脱毛の施術を受けたら、いつから海やプールに行けるの?

脱毛直後にプールや海に行っても大丈夫なのかな? もうすぐ夏本番!海やプールに行き …

今だからこそ再挑戦したいリンゴダイエットのすべて

簡単にできて効果も高いと一時期大人気となったリンゴダイエット。ちょっと体重が増え …

脱毛エステサロンと美容外科って何が違うの?

脱毛方法、期間、コストなどさまざまなメリット、デメリットを見極めよう 脱毛エステ …

しつこい勧誘の対処法!気持ちよく脱毛するには?

スタッフが勧誘しにくくなる方法って? 脱毛サロンでしつこい勧誘にあったらどうした …

エステ・サロンの脱毛は解約OK 医療機関は解約できない可能性も…

勧誘に負けて契約した脱毛を解約したい なんとなく勧誘に乗せられて契約してしまいま …

脱毛を受けると毛穴が小さくなるというのはなぜですか?

サロンで脱毛を受けると毛穴が小さくなるという話を聞きましたが、本当ですか? 脚や …

脱毛したいけど痛みに耐えられる自信がありません…

脱毛の痛みが不安ならSSC方式の脱毛サロンがおすすめ! 脱毛の痛みが怖くて不安で …

【徹底比較】サロン脱毛VS自宅脱毛!結局どの脱毛方法がいいのか

サロンでの脱毛と家庭用脱毛器を使った自宅脱毛はどちらがオススメ? ムダ毛の処理を …

まさか、妊娠していたなんて…。脱毛による、胎児への影響は?

妊娠に気が付かず、脱毛サロンに通っていました。赤ちゃんは大丈夫でしょうか? ムダ …

医療脱毛VS脱毛エステ それぞれの主張を比べてみました!

ムダ毛の処理をプロに任せるうえで、エステサロンで行うのか、皮膚科や美容外科などの …