美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

脱毛したいけど痛みに耐えられる自信がありません…

脱毛の痛みが不安ならSSC方式の脱毛サロンがおすすめ!
54ebaae9ac630ca22b705bff6b894445_s
Q.脱毛の痛みが怖くて不安です。
前から脱毛に興味があります。今年こそ挑戦したいと思っています。ただ、輪ゴムではじかれたような痛みとよく聞きますが、痛みに弱いのでとても怖いです。脱毛経験者の友達からすごく痛いと聞いて悩んでいます…。(Aさん 20歳 学生)

A.脱毛技術が進んで痛くないサロンが増えているから安心して!
脱毛の痛みはよく「輪ゴムではじかれた程度」と言われていますが、今は脱毛技術が進んで全く痛くないと評判のサロンも多いので安心してください。特にSSC方式という脱毛方法のサロンがおすすめです。まずはざっくりと脱毛方法別の痛みの強さについて見ていきましょう。

ニードル脱毛

毛穴に針を刺して、ムダ毛を作っている場所へ直接電気刺激を与えるので激しい痛みがある。施術前の自己処理は基本的に禁止で、伸びた毛の状態で脱毛を行う。処理が速い施術者なら1時間に直径10cmほどの広さを処理できる。

レーザー脱毛

黒色・茶色に吸収されるレーザーを毛根に照射して脱毛。太い毛や黒い毛の人にもオススメの方法。最新のものは冷却装置が優秀で従来より痛みが緩和されているがフラッシュ脱毛よりは痛みが強い。また、旧式の脱毛器だともっと強い痛みを感じることも。

フラッシュ脱毛

主な脱毛方法の中で最も痛みの小さな脱毛方法。肌への負担も小さく、火傷などのトラブルも起こりにくい。主にSSC方式やIPL方式といった方法があり、産毛から剛毛まできちんと処理ができるようになっている。

フラッシュ脱毛にもいくつかの種類があるのですが、特にSSC方式は痛みがほとんどありません。実際に体験された方のお話でも「痛いというよりほんのり温かい感じ」と言われることがほとんどです。痛みに弱い方にはフラッシュ脱毛の中でもSSC脱毛がおすすめです。大手脱毛サロンだと、ミュゼプラチナムや脱毛ラボなどがあります。どちらもリーズナブルな価格で脱毛できるので、気軽に試しやすいのもメリットですね。

ニードル、レーザー、フラッシュの順に脱毛効果の速さと確実性が高くなりますが、その分痛みも強くなるのであまりおすすめはできません。もし「痛いのは嫌だけど、できるだけ早くツルツルになりたい!」という場合には、まずSSC式脱毛で毛量を薄く細くしてからレーザー脱毛へ切り替えて脱毛の仕上げをするのはどうでしょうか?レーザーにしろフラッシュにしろ、痛みや熱を感じるのは光が毛に反応しているからです。SSC式脱毛である程度お手入れしてからならレーザーでもそれほどの痛みは感じません。

あとは実際に行ってみて、どの程度の痛みか確認してみるのは手っ取り早いです。カウンセリングの時に無料でテスト脱毛してくれるサロンもありますし、お得なお試しコースのある脱毛サロンも多いので痛みが怖いという相談もかねて行ってみると良いですよ。また、肌が乾燥していると痛みを感じやすいので、脱毛へ行く前はしっかり保湿ケアをしておきましょう。

痛くないと評判なのはディオーネ

サロンの中でも特に痛みがなく、子供が脱毛できるほど安全と言われているのがディオーネで、こちらで行われているのがハイパースキン脱毛法と言われる脱毛方法になります。

次に生えてくる毛にアプローチするから痛みがほとんどない

ハイパースキン脱毛は従来のサロンで行われている施術法とはまったく違うもので、「今生えている毛に対してではなくこれから生えてくる毛にアプローチする」というもの。次に生えてくる毛の種、つまり発毛因子を刺激することで細胞分裂を減退させ、毛が生えてくるのを抑制するという方法なんです。従来の光脱毛などは毛根を60℃~80℃くらいの高温の熱で焼くため多少の痛みを感じることがあるんですが、ハイパースキン脱毛は毛の種のみに刺激を与えればいいので高温を使う必要はなく、36℃~38℃という低温の光を当てればOK。痛みがほとんどなく、火傷等の肌トラブルも防ぐことができるんです。

脱毛以外にも様々なメリットが

しかもハイパースキン脱毛には様々なメリットがあり、まず光脱毛などでは効果が薄いとされてきた産毛にもしっかり効果を発揮してくれます。ハイパースキン脱毛は毛の種のみにアプローチするものなので色素は関係なく、産毛だけでなく白髪の脱毛までも可能となるんです。さらにハイパースキン脱毛で使われる光にはなんと肌の内部のコラーゲンの生成を助けるという効果もあり、脱毛を続けていくうちに美肌効果も期待できるようになります。またその光がメラニンに働きかけることによって色素沈着や赤ら顔などの改善にもつながるので、ずっと抱えていたお肌の悩みや自己処理によってダメージを受けた肌なども綺麗に見せてくれる効果があるんですよ。

効果ができるまで気長に待つことが大事

ただハイパースキン脱毛の場合は今生えている毛は自然に抜け落ちるのを待って、次に生えてくる毛の種を摘み取るというアプローチになっているので、なかなかすぐには効果が実感できないというデメリットがあります。それでも時間が経てば効果はしっかり出てくるので、諦めず気長に待つのが大事になってきますよ。光脱毛などに比べると値段も少々お高くなっていますが、痛みと安全性を重視したい方には絶対のオススメです。日頃から痛みが苦手な人はもちろん、痛みを特に感じやすいと言われている顔やVIOの脱毛をしたいと考えている方はぜひディオーネで施術を受けてみてくださいね。

>>ディオーネの公式HPはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
    follow us in feedly

  関連記事

脱毛前に塗るジェルってどこも同じでしょ?

施術前のジェルは差がないけどアフターケアは美肌効果が売りのサロンもある Q.脱毛 …

脱毛するとどれくらいツルツルな肌でいられるの?

ツルツル肌を長期間キープするなら脱毛サロンがおすすめ! Q.脱毛するとどのくらい …

ワキの脱毛をするとワキ汗がひどくなるといううわさは本当?

Q.ワキの脱毛について検討しているのですが、ワキ脱毛をすると汗の量が増えてしまう …

口回りの産毛、ほんのりを通り越してヒゲ女子が急増中!あなたは“ヒゲ”大丈夫?

ストレス、不規則な生活…働く女子は“ヒゲ”に気を付けて! Q.これはもうヒゲ…。 …

毛の量や太さによって脱毛の価格は変わる?

脱毛金額って、人によってどれくらい差があるのか? Q.けっこうムダ毛が多いのです …

結婚したら脱毛は必要ないですよね?

旦那さんのためにも自分のためにも結婚してからも脱毛は必要! Q.来年結婚するので …

まさか、妊娠していたなんて…。脱毛による、胎児への影響は?

Q.妊娠に気が付かず、脱毛サロンに通っていました。赤ちゃんは大丈夫でしょうか? …

私を「オッサン女子」にする男性ホルモン。増加の原因はここにあった!!

ひげやすね毛が増える、顔が脂っぽい…。それ、男性ホルモンの影響です 男性ホルモン …

Oラインのムダ毛処理はどうすればいい?脱毛の種類についても紹介!

Oラインのムダ毛に悩んでいるなら思い切って脱毛するのがおすすめです。 どの部位を …

脱毛にはどのくらいの期間を通うのが普通なの?

回数ごとで異なる脱毛効果、完全脱毛をめざすには? Q,脱毛って、どのくらいの期間 …