美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

アトピーや敏感肌でも脱毛は受けられる!

アトピーや敏感肌なら自己処理より脱毛の方がおすすめ

アトピーや敏感肌でも脱毛を受けることができますか?

私はアトピーがあって化粧品でもたまに刺激を感じる敏感肌です。アトピーや敏感肌でも脱毛を受けることができますか?また、脱毛を受けて肌トラブルが起きないか心配です。私のような肌質で脱毛をしても大丈夫でしょうか?

アトピーや敏感肌こそ脱毛がおすすめ!ただ、肌荒れしている時は要注意

アトピーや敏感肌の方でも脱毛をお受けることは可能です。

ただし、アトピーや敏感肌の方は肌が乾燥しやすい傾向があるので乾燥には気を付けていないと施術してもらえないケースもあります。また、重症化して肌がかぶれていたり、湿疹やジュクジュクした状態では施術はできません。

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も毛に含まれるメラニン色素に反応する光を利用して、ムダ毛とムダ毛を作っている部分へダメージを与えて脱毛をしています。強い光には熱がこもっているので乾燥している肌は火傷などのトラブルの原因になります。安全性を高めるために、乾燥や湿疹などのトラブルがある肌へは原則として施術は行われません。

こう言われると脱毛はアトピーや敏感肌には向いていないように感じますが、実はアトピーや敏感肌の方こそ脱毛を受けるべきだと私は思っています。

アトピーや敏感肌の方はちょっとした刺激でも肌トラブルが起きやすいので、カミソリや毛抜きでの自己処理は肌を痛めて色素沈着やシミによって黒ずみが目立ちやすくなります。脱毛は上で書いたようにメラニン色素にだけ反応するものなので、肌にはほとんどダメージがなくカミソリや毛抜きで処理するよりずっと負担が少ないんです。

それに1度つるつるのお肌になってしまえば自己処理が半永久的に必要なくなるので、毎回カミソリなどで肌に負担をかけることを考えると脱毛の方がずっと肌に優しいです。

カウンセリングでパッチテストを受けられるサロンを選べばなおよし!

もし心配なら契約前のカウンセリングの時にテスト照射をしてもらって、自分の肌でも脱毛できるかどうか確認してみてください。多くのサロンは快くテスト照射を引き受けてくれます。

アトピーや敏感肌は肌荒れしやすい肌質なので、「今はちょっと脱毛には行きたくないな」という時は予約を変更して先延ばしすれば大丈夫です。中には「1年間に6回通う」などの期間が設けられているサロンもあるので、契約した回数は保障してくれるサロンや、期間が決められていなサロンを選んだ方が良いです。

予約を先延ばししても脱毛効果に影響はないので、肌の状態を見ながら、自分のペースで脱毛できるサロンを見つけてくださいね!

次の夏に向けてさくっと脱毛サロンへGO

アトピーの人にとって、だれよりも気を使うのがムダ毛処理です。だれだってすべすべの肌になりたいし、ビキニだって堂々と着たいものです。とはいえ毛を抜くことで肌に負担をかけ、アトピーがひどくなっては意味がありません。トラブル肌でもできる脱毛方法が、いま切実に求められています。

もっとも一般的なムダ毛処理の方法といえばカミソリでしょう。とはいえこのやり方は、アトピーの人には厳禁です。鋭い刃の刺激で肌が傷つき、アトピーをかえってひどくしてしまうこともあるからです。アトピーの人にとって、もっとも手軽で安全な脱毛方法とは何でしょうか。

一見手軽そうな自宅脱毛!でもそこにはリスクもあります

だれでも1度は試したことがあるのが自宅脱毛です。家にいながら好きなときにできるのがこのやり方のいいところでしょう。よくある自宅脱毛といえば、カミソリか脱毛クリームです。

しかしこうしたやり方は、肌の弱い人には大きなリスクがあります。カミソリを使うと、どんなに気をつけても肌の角質層が刃で削られることはさけられません。毛を溶かすことでムダ毛処理をする脱毛クリームには、肌に負担をかける成分が多く含まれています。ムダ毛処理をしたあとに肌がひりひりする、赤味がでるといったトラブルは自宅脱毛にはじつはめずらしくないのです。

自宅脱毛はほんとうに時間を節約できるの?

自宅脱毛の人気の理由として、時間がかからないことと費用が安いことがよくあげられます。ですが少なくとも時間については、自宅脱毛にはメリットがあるとはいえません。

自宅脱毛はじつはより時間のかかるやり方です。カミソリや脱毛クリームを使っても、ムダ毛のない肌は長持ちしないからです。処理をしたと思っても、数日もすればムダ毛がすぐにまた目立つようになります。毛穴から表皮のうえに出ている毛を取り除くだけでは、毛の成長はけっして止められません。

より頻繁にムダ毛処理を繰り返さなければいけないため、自宅脱毛では肌への負担はその分大きくなることもたしかです。アトピーのような肌トラブルをもつ人には、ムダ毛を自分で処理することはお勧めできません。

肌にやさしく脱毛期間がもっとも短いのはエステサロン

肌を傷めることがないうえに、脱毛回数が少なくてすむのがエステサロンで行う脱毛です。脱毛専用機器を備えているうえ、スタッフによる施術後のアフターケアも万全です。仕上がりはつるつるで、脱毛前よりも肌がきれいになることもあります。毛根に作用する脱毛方法なので、エステサロンで脱毛をしたあとは1ヶ月近くムダ毛がめだつことはありません。

アトピー肌のひとにこそ、じつはエステサロン脱毛がふさわしいといえます。肌が弱いからこそ、自宅処理を繰り返すことで皮膚を何度も傷め続けることは早めにやめるべきでしょう。

アトピー肌でもエステサロンなら脱毛ができるの?

エステサロンでは、脱毛を受ける前にかならず肌の状態についてのカウンセリングがあります。アトピーの悩みのあるひとは、そのときにに相談ができます。アトピーでも受けられる脱毛法をとりいれているサロンも最近では少なくありません。

たいていのエステサロンでは、お得な料金でできるお試し脱毛のキャンペーンを実施しています。まずはこうしたサービス情報をチェックして、ワキや腕などの狭い範囲の肌でムダ毛処理を受けてみましょう。それで肌にめだった影響がでなければ、そのサロンで脱毛処理を受けても大丈夫だと判断していいかもしれません。

エステサロン脱毛でアトピーがひどくなる可能性は?

エステサロンの最先端の脱毛機器を使っても、肌への刺激をゼロにすることはできません。アトピーの症状がとくにひどい人は、エステサロン脱毛で症状が悪化することがあります。自分で判断できないときは、かかりつけの皮膚科専門医にアドバイスを求めてみるといいでしょう。

トラブルをさけるために大切なカウンセリング

肌トラブルのリスクをさけるために、エステサロンでは事前に入念なカウンセリングを行います。色素沈着がないかどうかはとくに大切なチェックポイントです。肌にひどい色素沈着があると、脱毛はたいていは許可されません。ステロイド剤を使っているときも、カウンセラーは施術をお断りするでしょう。症状悪化を避けるために、カウンセリング時には自分のアトピーについて正直に話すことが大切です。

脱毛によってアトピーが悪化した場合の対処法

アトピー症のひとの肌はとても敏感です。脱毛で肌に異常がみられたら、すぐに肌を冷やし、医師の診察を少しでも早く受けなければいけません。とはいえたいていの人は深刻には考えず、明日まで様子をみようかと肌トラブルを放置してしまいます。自宅脱毛によるアトピー悪化が多いのは、こうした判断の遅れが原因のひとつです。

提携病院をもっているエステサロンを選ぶ

エステサロンのなかには、万一に備えて病院と提携しているところがあります。エステサロンであっても脱毛トラブルはたまにおきてしまうものです。こうした場合は、すぐに皮膚科専門医の診察を受けなければいけません。エステサロンから連絡をしてもらい、その病院ですぐに治療をうければトラブルを最小限に抑えることが可能です。

徹底したアフターケアでアトピーの悪化を防ぐ

自宅であれエステサロンであれ、脱毛後に肌をしっかりと冷やすことはアフターケアの基本です。とくにアトピーのひとは、脱毛後にアイスノンを使ってしっかりとした冷却を行ってください。皮膚温度をあげる長時間の入浴もひかえましょう。脱毛後はシャワーだけにして、脱毛後の皮膚を必要以上に温めないことが大切です。

アトピーの症状で気になる色素沈着を脱毛と一緒に良くする

肌を冷やすとアトピーの悪化はなぜ防げるのか

脱毛後は毛穴付近の皮膚を中心に、肌がダメージをうけています。脱毛直後にしっかりと冷やすことで、ダメージからくる炎症を抑えることが可能です。脱毛直後の炎症が早めに収まれば、アトピーはひどくならず、皮膚細胞もすぐに回復します。

肌を冷やすことは、アトピー肌特有のかゆみ防止に役立ちます。皮膚を冷やすと、ヒスタミンというかゆみ物質の放出が抑えられるからです。脱毛後は肌にかゆみがでやすくなっています。アフターケアのひとつとして念入りな肌冷却を行いましょう。

アトピー肌特有の色素沈着を改善する可能性があるフラッシュ光線治療

近年クリニックなどで採用されている治療法のなかに、フラッシュ光線を使うものがあります。これは肌に沈着した色素を薄く目立たなくするときに使われます。ある波長のフラッシュを照射することで、真皮層の細胞を活性化させ、色素沈着のない新しい肌細胞を作り出すという治療法です。

フラッシュ光線はどんなひとに使えるの?

ほぼあらゆる種類の色素沈着にたいして、フラッシュ光線は効果があります。代表的なのはアトピー症の患者さんです。皮膚の炎症だけでなく、ムダ毛の自宅処理によって作られた肌の黒ずみを、この方法で薄くすることができます。そのほかにもレーザー治療の後遺症である色素沈着や、手術痕の黒ずみ改善などについてもフラッシュ光線は効果を期待できます。

フラッシュ光線脱毛はアトピー特有の色素沈着にも効果的

エステサロンのなかには、おもにクリニックで使われているこのフラッシュ光線を採用しているところもあります。エステサロンの場合は、使用目的はもちろん脱毛です。ただ肌細胞を活性化させる作用のおかげで、フラッシュ光線脱毛を続けると沈着していた色素まで少しずつ薄くなっていきます。

アトピーの人こそエステサロンでフラッシュ光線脱毛を

フラッシュ光線脱毛をもっとも受けてほしいのがアトピー症の人たちです。脱毛だけでなく、長年の悩みだった色素沈着改善まで同時に手にはいるからです。エステサロンでは脱毛アフターケアのひとつとして、美白成分入りの美容液も塗ってくれます。エステサロン特有のこうしたきめ細やかな処置は、色素沈着改善にいっそう役立ちます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

個人経営の脱毛エステで嫌な思い出が…脱毛なんてどこも同じ?

大手脱毛サロンならアフターケアもバッチリ! >>ミュゼならずーっと通えて低価格! …

安全に脱毛するために…家庭用脱毛器の使い方と自己処理で注意すること

万が一のトラブルをおこさないように家庭用脱毛器の使い方をしっかりおさらいしよう …

脱毛エステサロンと美容外科って何が違うの?

脱毛方法、期間、コストなどさまざまなメリット、デメリットを見極めよう 脱毛エステ …

ムダ毛ケア石鹸「K-OUT」でつるつるの肌を目指す!含まれている成分や使い方をチェック

ムダ毛対策をしながら美肌も目指せる!顔やデリケートゾーンもOK K-OUT(ケー …

脱毛の施術を受けたら、いつから海やプールに行けるの?

脱毛直後にプールや海に行っても大丈夫なのかな? もうすぐ夏本番!海やプールに行き …

なぜサロンに行く前に自己処理が必要なんですか?

脱毛サロンへ行く前の自己処理は肌トラブルを防ぐため 脱毛サロンに行く前に自己処理 …

タバコを吸うとムダ毛が濃くなる!?喫煙と体毛の関係とは?

ムダ毛に悩む喫煙女性は要注意!そのタバコが濃いムダ毛の原因に 厚生労働省の調査で …

ナークスKは人気の脱毛スプレー!手の届きにくいところも安心

スプレータイプだから使いやすい!クリームタイプが苦手な人にも。 ナークスKの公式 …

今だからこそ再挑戦したいリンゴダイエットのすべて

簡単にできて効果も高いと一時期大人気となったリンゴダイエット。ちょっと体重が増え …

エステ・サロンの脱毛は解約OK 医療機関は解約できない可能性も…

勧誘に負けて契約した脱毛を解約したい なんとなく勧誘に乗せられて契約してしまいま …