美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

VIO脱毛で一番痛いと言われている箇所は…Iライン!

デリケートゾーンの脱毛はやっぱり痛かった!(泣)

体の中で痛みに敏感な部分と言えば、VIOライン。脱毛でも「痛い!」と言われているのはやっぱりVIOラインです。脱毛体験者にお話を聞いてみると、「肉が薄くて骨が近い部分」「肌がデリケートな部分」の痛みが強いそうです。VIOラインは骨盤や恥骨などの骨が近く、決して肉が厚いわけでもなく、粘膜部分なので脱毛部位の中で一番デリケートな肌です。痛い条件がこれだけそろって痛くないわけがない!そんなVIO脱毛の中でも一番痛いと言われているIライン脱毛について、痛みの強さがどれくらいなのかまとめました。

Iライン脱毛の痛みについて

そもそもIラインってどこ?

Iラインとは性器周辺の部位のことで、「大陰唇」「ビラビラ」なんて呼ばれている部分です。粘膜はとてもデリケートな部位で、性器周辺は誰でも多少の色素沈着があるため、粘膜ギリギリまでが脱毛できる範囲になります。Iラインは「粘膜に限りなく近い部位」ゆえに相当な痛みがあるのだとか……

Iライン脱毛の痛みはどれくらい?

痛みの強さはエステサロンや脱毛サロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)では、「輪ゴムで思いっきり弾かれたくらい」というのが一番多い意見でした。ただ、中には全く痛みを感じなかったという方もいますし、痛みに弱いから最初の頃は一番弱いパワーで施術してもらったという対策を考えている方もいました。美容外科や皮膚科のレーザー脱毛では、「痛い!とにかく痛い!!」と、もう痛みのレベルなんて関係なく痛いと言う方が多かったです。

最初からレーザー脱毛でVIO脱毛をされた方の一部は、「あまりの痛さで怖くなって続けられなかった」「途中解約してエステサロンに切り替えた」という方もいました。光脱毛の方がレーザー脱毛よりパワーが弱い分痛みも小さいので最初はエステサロンへある程度減らして、仕上げは美容外科でという方も一定数いるようです。痛みに関しては個人差が本当に大きいので、どれくらい痛みを感じるか、耐えられる痛みかどうかはやってみないとわかりません。

できるだけリーズナブルな価格でVIO脱毛ができるところにするか、都度払い(1回ごとに払う)システムを採用しているか、万が一解約する場合にスムーズに返金に対応してもらえる良心的なサロンを選ぶことをおすすめします。

Iライン脱毛の痛みってどうにかできないの?

もしどうしても「痛みが怖い」という場合は、とりあえず脱毛サロンから行かれてみることをおすすめします。ミュゼプラチナムやエピレのようにお試し価格のワキ脱毛とVライン脱毛がセットになっている脱毛サロンもいくつかあるので、最初はVライン脱毛に耐えられるかどうか試してみるのも良いです。

物理的に痛みを抑えるのであれば、脱毛効果は落ちますが脱毛器のパワー設定を下げてもらう、アイスノンで冷やすタイプの脱毛なら冷やす時間を長くしてもらうなど対策方法があるのでサロン側へ相談してみてください。また、レーザー脱毛の場合も脱毛器のパワー設定を下げてもらう他、追加料金となりますが麻酔クリームを使用してもらうという方法があります。

ただ、強い痛みを感じている場合は麻酔クリームを使ってもそれほど痛みが変わらないという体験談もあったので全くの無痛でIライン脱毛をするのは無理なようです。どちらも脱毛方法でも、肌の乾燥が痛みを強くさせる原因となります。脱毛期間中は肌が乾燥しやすくなるので、しっかり保湿しておくと多少痛みが和らぐようです。

Iライン脱毛の痛みはずっとは続かない

光脱毛やレーザー脱毛は毛に含まれるメラニン色素に反応する光を利用した脱毛方法です。脱毛回数を重ねて毛量が徐々に減り、毛質も細くなっていくにつれて痛みもだんだん和らいでいきます。「最初の1~2回は我慢できないほど痛かったけど、3回目からは驚くほど痛くなくなった」という方が多いので、「この痛みはずっと続くわけじゃない」と思えば痛みも乗り切れそうです。

Iライン脱毛を受けた後のアフターケアについて

Iライン脱毛を受けた後の肌は軽い火傷のような状態になっているので、刺激を与えることを絶対に避けなければいけません。そこでまず注意しなければいけないのがお風呂になります。シャワーで軽く済ませる程度なら問題ありませんが、湯船にゆっくり浸かるのは避けてください。お湯の温度も熱すぎると乾燥や肌トラブルを招く原因になってしまうので、低めの温度で洗うようにしましょう。できれば患部にあまりお湯を当てないようにして、石鹸なども使わず優しく洗うようにするのがいいでしょう。またトイレの場合も刺激を与えないよう、ウォシュレットがあるお宅なら弱い水圧で。

トイレットペーパーならいつもよりソフトにいたわって拭くようにしてください。そしてアフターケアでもう1つ大事なことが、保湿になります。先程も言ったように、脱毛を受けた後の肌は軽い火傷状態で、自分が思っている以上に乾燥をしています。なので刺激の少ない保湿クリームなどで、シャワー後などにしっかり保湿をしてあげるようにしましょう。

特に冬場は乾燥しやすく下着との摩擦でさらに乾燥が進んでしまう恐れもあるので、入浴までに時間がある場合や乾燥が気になる場合は、帰宅後に1度保湿ケアをしておくのもいいでしょう。以上がアフターケアの一般的な方法になりますが、1番良いのはやはり施術を受けたサロンの指示に従ったケアをするのがいいと思います。サロンによって使う脱毛器も違うでしょうし、人それぞれ照射レベル(強さ)が違ったりもするので、施術の後は必ずアフターケアの説明を受けて、それに従ったやり方で実践するようにしてください。不安な人は細かいやり方などまで質問をして、きちんと把握するようにしましょう。

Iライン脱毛がおすすめの脱毛エステ

ミュゼ

ミュゼは日本でも最大級の店舗数を持つ大手のエステサロンとして有名ですが、お値段はとってもリーズナブルになっています。Iラインの脱毛を1回3000円で行うことができる上に、Iラインを含めたデリケートゾーン7箇所の脱毛がセットになった「ハイジニーナ7 VIO脱毛コース」というコースも用意されているんです。

しかもミュゼでは肌に優しい「S.S.C方式」という美容脱毛を行われているんですが、こちらは従来のレーザー脱毛などに比べて短時間で広範囲のムダ毛をお手入れできる上に、痛みも肌のダメージもほとんどない施術法となっています。そのため痛みを感じやすいというデリケートゾーンもほぼ痛みを感じることなく脱毛することが可能となっているので、初めての人でも安心して受けることができるんです。

ミュゼでは最初に必ず無料カウンセリングを実施していて、実際施術をしなくても相談からでもOKとなっているので、不安な人はまずお話だけでも聞きに行ってみてはいかがでしょうか?

>>ミュゼの公式HPはこちら

ピュウベッロ

ピュウベッロはデリケートゾーンの脱毛に特に力を入れているサロンで、1回当たりのお値段もかなりリーズナブルとなっています。例えば女性が気になるビキニライン(Vライン+Iライン)の施術は6回コースで申し込めば23000円、1回当たりなんと3833円と破格の値段で受けることができるんです。

さらにピュウベッロは医療機関と提携し、安全性を重視したエステ向けの一般美容用脱毛機器をヨーロッパから輸入して使用しているので、正確で痛みの少ない施術を行うことができます。実際脱毛をしたお客様からも口コミなどで高い評価を受けていて、満足度も90%以上を獲得しています。ピュウベッロでは無理な勧誘などは一切なく、カウンセリングと脱毛パッチテストを完全無料で行うこともできるので、脱毛自体が初めての人にもオススメのサロンです。

>>ピュウベッロの公式HPはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

VIO脱毛をして後悔したこと、よかったことを経験者のみなさんに聞いてみました!

VIO脱毛はするべき?男性からはどう見えてるの? 女性なら1度はVIO脱毛を考え …

VIOケアならアンダースタイルガイド!アンダーヘアの形を整える

アンダーヘアの形や範囲がわからない人におすすめの便利アイテム 仲の良い友だちでも …

脱毛で改善が期待できるデリケートゾーンのトラブルとは?

デリケートゾーンの臭いやかゆみが脱毛で消えるって本当? デリケートゾーン、VIO …

ハイジニーナ(パイパン)女子の脱毛事情!

きれいで清潔なVIOと黒ずみケアで女性力アップ! 目次 1.そもそもハイジニーナ …

VIOはどのように処理したらいいですか?

VIOの自己処理は肌を傷つけない正しい方法で! VIOの自己処理ってどうやったら …

も~我慢できないっ!VIO脱毛後のかゆみ原因・対策とは?みんなの対策法も緊急アンケート!

VIOの施術後はチクチクとしたかゆみを感じることがあります。対策をチェックしまし …

陰毛の白髪、VIO脱毛は可能?

若い人にもある陰毛の白髪…サロンやクリニックで脱毛できる? 年齢によって白髪が目 …

脱毛したいけど恥ずかしい…VIOラインは「家庭用脱毛器」で自己処理すべき?

アンダーヘアは自己処理できる!VIOラインのセルフケア方法 いわゆるアンダーヘア …

おうちにあるものでVIOをスッキリ!シュガーワックスの作り方

砂糖ワックスなら肌が弱くても安心してビキニラインの脱毛ができる 女性にとってVI …