美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

「ミイラエステ」で話題のバンテージでバストアップしよう!


脚やせやウエストダイエットで注目されている「バンテージダイエット」、最近ではエステサロンでも取り入れられ、本格メニューとしても実績を発揮していますね。代謝力をアップするので根本的に体質改善できるのがポイントです。

そのバンテージを使ってバストアップに応用する画期的な方法があるんです。メリットも多いので、補整下着ユーザーの方も要チェック!

バンテージとは

バンテージは、伸縮性のある包帯で「弾性包帯」とも呼ばれています。元々は医療現場で体内のリンパや血液の流れを良くし、老廃物を排出してむくみをとる「圧迫療法」として活用されています。また、ボクシングやサッカーなどスポーツの現場で、拳の保護や手首・足首の固定のためのテーピングとしても活用されています。

伸縮性があるので肌への密着性が高く、また普通の包帯のように締め付けて血行を阻害するようなこともないので、活用幅が広く、最近ではバンテージを使ったダイエットが注目されています。

バンテージによる圧迫療法

バンテージダイエットはバンテージを脚や二の腕やウエスト、太ももなどに使用することで、部分ダイエットを目指す方法です。ダイエットでの圧迫療法といえば「メディキュット」のような着圧ソックスが有名ですが、同様に血行促進とデトックスを促し、水太りや冷えも解消して脂肪燃焼効果を高めることができるのです。

医療用ではなく、ビューティ向けに開発された「美圧バンテージ」も多数販売されています。二の腕や脚などに巻くだけなので、脚痩せやデトックス効果が家庭でも手軽に得られます。むくみを取った状態をキープできるので、痩せやすい体質を作ることができます。

最近では全身をバンテージで巻く方法がエステサロンで取り入れられ、「ミイラ痩身」「ミイラエステ」として話題になっています。老廃物を流しながら同時に体質改善をしていく方法で、「骨盤・体の歪みまで取れる」「代謝力がアップする」「肌もキレイになる」と口コミでも人気です。

バンテージでバストアップするメカニズム

「そんなにダイエット効果があると、逆にバストが痩せるんじゃないの?」という不安もありますよね。
ここで、バストアップの条件を復習しておきましょう。

  • 女性ホルモンを活性化する
  • 乳腺を発達させる
  • 胸の脂肪を増やす
  • バストを支える胸の筋肉(大胸筋など)を強化する

そのためには、サプリやエクササイズ、マッサージなども有効ですが、なにより胸にホルモンや栄養が行き届くことが重要です。バンテージをバストに巻くことで血行が促進され老廃物が排出されるので、細胞の細部まで栄誉が行き届きやすくなります。それによってバストアップが期待できるのです。

バンテージ・バストアップのメリット

脂肪を移動させやすい

巻き方によってバストを引き上げ、垂れやすく外に流れがちなバストの脂肪やはみ肉・贅肉を移動させることができるので、理想的なバストラインを実現することもできます。憧れの谷間を作ることも!

型くずれを防ぐ

バンテージがさらしのようにバストをしっかり支えるので、バストがきちんと固定され、運動による靭帯の伸びやバストの型くずれを防ぐことができます。

血行促進

遠赤外線効果のある備長炭やトルマリン、セラミックスなどが繊維に配合されているものもあるので、代謝アップ、血行促進をよりサポートします。

保温効果・浸透効果

バストアップクリームなどをつけてから巻くと、保温効果によって肌にしっかり浸透させることができます。

矯正効果

巻き付け方で姿勢がよくなるので、肩こりや背中のこりも解消でき、血流がよりよくなります。

ムレない

圧迫感がなく通気性もいいので、長時間巻いていても蒸れません。

他の部位へのプラス効果

バストの血行がよくなると、ウエストなどのダイエット効果も相乗的に高まります。もちろんバストだけでなくウエストや顔にも併用可能なので一石二鳥、三鳥を狙うことも可能です。

価格が安い

バストアップアイテムとしては、矯正下着もありますが、効果のあるものはそれなりに高額です。またサイズが変わる度に買い替える手間もあります。合わないサイズをそのまま使用していると、かえってマイナス効果になってしまいます。

バンテージなら矯正下着より安いですし、自分のバストに合わせて巻けるので、買い替える必要もありません。巻き方を工夫することで息苦しさも感じずに済むみます。

バンテージで手軽に効果的にバストアップしよう!

バンテージは幅もさまざまですし、伸縮性があるのかないのか、などでも巻き方が異なります。メーカーによっても説明が異なるので、説明書をきちんと読んで巻いてください。最近では動画を使った説明も増えているので、初心者でもわかりやすくて安心です。

血行促進やデトックス効果はもとより、型くずれを防ぎ矯正効果もあるので、美しい谷間やバストラインを整えながらバストアップを狙えます。

バンテージを使えばエステサロングレードの効果を自宅で体感できます。補整下着よりも安価で使い道にも幅があるのも高ポイント!ウエストや二の腕にも使えるので全身美ボディ作りにも有効です。女性らしい魅惑的なボディラインを目指してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

姿勢を正してバストアップ対策を効果的に!姿勢をよくするメリットとコツ

正しい姿勢を身につけるだけで瞬間バストアップ!?キレイな姿勢は女性をキレイに見せ …

胸がかゆい!これって肌荒れ?胸がかゆくなる原因と6つの対処法

胸がかゆくなる原因は肌荒れだけじゃない!気をつけたい症状と改善・予防法 女性にと …

定番スイーツ・アイスクリームでバストアップできるって本当?

アイスクリームでバストアップには向き・不向きもありました 甘い物が好きという女性 …

失敗、後悔、したくない!豊胸手術クリニックの選び方8つのポイント

理想的なバストを手にするために…クリニック選びが重要です かつては、美容クリニッ …

残念なアラフォーにならないために、まずは下着を見直そう!

魅力的なアラフォーはブラとショーツから作ることができる 写真や街でウインドウに映 …

「とろろ昆布」が、バストアップ+ダイエットの両立を支える!

とろろ昆布が持つバストアップ効果が注目されている様子…。その理由について説明しま …

TwitterやSNSで話題沸騰!「きなこ牛乳」のバストアップ効果とは?

きなこ牛乳で本当に胸が大きくなるの? 画像出典:dietmotivation.n …

使い続けるとバストが小さくなる…?ブラトップ(カップ付きキャミソール)の危険性

バストアップを目指すならブラトップを毎日使うのは避けましょう ブラトップは、つけ …

これでカンペキ!長持ちさせるやさしいブラジャーの洗濯方法

直接肌に身につけるブラジャー、しっかり毎日洗濯していますか? 女性にとっては、身 …

巨乳だって大変!大胸さんの悩みとバストを小さくする方法

大きな胸を小さくしたい!バストのサイズダウンするには? 胸が小さいという悩みを持 …