美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

知っておきたいバストサイズの正しい測り方

リアルなバストサイズを知ることがバストアップの秘訣

バストアップのためにも、美しいバストラインキープのためにも重要なブラジャーのサイズ。お店でフィッティングしてもらって購入しても、日々の体型の変化でどうしてもズレが生じてしまいます。

が、意外とフィッティングなしで、以前買ったブラのサイズだけで選ぶケースが多いようです。今はネットで購入するケースも増えていますが、前に買ったサイズ=リアルタイムのサイズではありません。

正しいブラジャーを選ぶ&付けるためにも、自分のバストサイズを自分で測れると便利です。そのための基礎知識、まとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

サイズの重要性

ブラジャーのサイズの重要性を知っていても、時間がなかったり、ちょっと面倒だったり、恥ずかしくて、フィッティングなしで購入していませんか?

日々体型は変化していくので1年に1~2回フィッティングするだけでは、正しいサイズを選ぶことはできません。ワコールの調査では、7割以上の女性が自分のサイズを勘違いしていて、その中の半数以上が実際より小さいブラジャーをつけているそうです。

サイズが変化しているのに、今までのままのブラジャーだと、付けていてもどこかしら違和感がありますし、正しくバストをサポートできず、バストを支えている「クーパー靭帯」にダメージを与えることも。一番怖いのは、違和感に慣れてしまうこと。そうしている間にもバスト崩れが進行してしまいます。

バストアップのためにも、バスト崩れを防ぐためにも、正しいサイズのブラジャーを選びましょう。そのためには自分でバストを測って、リアルタイムのサイズを把握していることが大切です。

ブラサイズの正しい測り方

ブラジャーのサイズは「カップ数」と「アンダー数」の2つを組み合わせ、カップ数を前、アンダー数を後ろにして「A70」「C85」というように表記します。

アンダーバストは、70、75、80というように5cmごとに設定されています。アンダーが67~72なら「65」「70」「75」の中から選べます。細かい誤差分はフックで調整可能です。

カップのサイズはトップとアンダーバストの差で算出します。バストを測る時はトップとアンダーバストを測ることになります。

トップとアンダーが測れたらカップを割り出します。カップは2.5cm刻みで以下のように設定されています。

10.0cm Aカップ
12.5cm Bカップ
15.0cm Cカップ
17.5cm Dカップ
20.0cm Eカップ
22.5cm Fカップ

アンダーと同じくジャストサイズでなくても、近いものを選んでください。

トップの測り方

トップは、バストの中で一番高い乳頭のある位置のことです。

ブラを着用していないと重力によって下に引っ張られるので、トップは正しい位置になく、正しい位置に持ち上げて測る必要があります。頼めるお友達がいる場合は別ですが、1人では持ち上げながら測るのは無理があります。

そのため、90度腰を曲げた状態で測る方法が推奨されています。重力を利用することでバストトップをきちんと正しい位置にキープして測る方法です。メジャーを背中からトップまで回し、メジャーが曲がらないよう鏡を見ながら計測します。この方法も慣れないと難しいかもしれません。

また、胸が大きかったり下垂している場合は、腰を曲げると必要以上に下にひっぱられてしまうので、実際のカップ数より大きくなって正しい数値が出しにくくなります。

一番楽なのはブラジャーをつけたまま測ることです。お店で測る時もこの方法が多いと思います。パットが入っている場合ははずす等して、なるべく素に近い状態で測ることが大切です。

まっすぐに立った状態で背中からメジャーを回し、鏡でメジャーが水平になっているか、斜めになっていないか確認・修正しながら計測してください。きつく締めてメジャーがバストに食い込むと、カップ数が下がってしまうので、力を入れすぎずに測るのがポイントです。

アンダーの測り方

アンダーはバストのふくらみが終わるすぐ下の輪郭部分です。

アンダーを測る時もブラをつけてバストを持ち上げた状態の方が測りやすいです。メジャーを背中からアンダーに回して、トップと同じく鏡で確認しながら測ります。アンダーを細くしたくて締め付けてしまう人がいますが、それだと正しく測れません。

また、呼吸も大切。吸い過ぎたり吐きすぎたりせず、自然な状態で測るようにしましょう。

定期的にサイズチェックしてキレイなバストをキープしよう

間違ったブラを長期間つけ続けると、バストラインが乱れるだけでなく、肩こりや冷えなどの原因にもなります。違和感もあるため肌ストレスも生じます。

ちょっとくらいいいだろう、と甘くすると、バストはどんどん崩れておばさん体型まっしぐら。自分のバストサイズをしっかり把握しておくと、ブラ選びモ安心です。

バストを自分で測ることで、サイズが合ったブラかどうかを適時チェックしましょう。将来の自分のためにも正しい計測をぜひ習慣化して、定期的にサイズチェックを行ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

アミノ酸なくしてバストアップはありえない!?その必要性とは

私たちが生きていく上で必要不可欠なアミノ酸には、見逃せないバストアップ効果がたく …

バストアップ対策に効果的な方法は「ヨガ」だった!知られざるその秘密とは

おうちでゆったりバストアップするならヨガがオススメ!カンタンなポーズから始めよう …

メスも注射も使わない!痛みのない「光豊胸」のしくみとメリット・デメリット

メスも注射も使わず、後遺症や失敗の心配が少ないバストアップができる光豊胸とは ク …

豊胸手術の失敗例…手術の種類別に見る起こり得るリスク

豊胸手術にひそんでいるそれぞれのリスク、手術を受ける前に知っておきましょう バス …

弓道がもたらすバストアップ効果を解説!

弓道がバストアップに良いって本当!?その理由に迫ります。 世の中には、様々なスポ …

バストアップサプリは中学生・高校生の10代女性に悪影響!?10代にオススメのバストアップ方法

10代でバストアップをするならサプリ以外のこんな方法がありますよ 中学生・高校生 …

種類別!豊胸手術の方法・金額、メリット・デメリットについて

豊胸手術の種類、金額、メリットとデメリットをまとめました バストアップの方法は様 …

ベルタプエラリアはいつ飲むのが効果的?成分や副作用まで徹底調査!実際に飲んでみた結果とは?

体型にまつわる悩みの中でも、とくに気にする女性が多いのが、胸の大きさではないでし …

乳酸菌でバストアップ!?噂の真相は?

最近耳にする乳酸菌で胸が大きくなるという噂、本当なのでしょうか ヨーグルトなどに …

バストアップのためにはP-Grandiで背中の凝りもほぐして背中すっきり!

個人差のあるバストにはハンドマッサージがおすすめ 出典:p-grandi.com …