美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

乳酸菌でバストアップ!?噂の真相は?

最近耳にする乳酸菌で胸が大きくなるという噂、本当なのでしょうか

ヨーグルトなどに含まれている「乳酸菌」。バストアップ効果があると聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。乳酸菌と一口に言っても、乳酸菌という名前の菌があるわけではなく、ブドウ糖などの糖から乳酸を生みだす細菌の総称を乳酸菌と呼びます。

腸内環境を整える働きをする乳酸菌、胸が大きくなるならヨーグルトなどの乳製品が好きな人には気になる噂ですよね。果たして本当なのでしょうか。

乳酸菌ってどんなもの?

乳酸菌は現在確認されているだけで600種類ほども存在し、性質もバラバラです。生きられる環境や発生する環境も多岐にわたります。有名なものだとビフィズス菌などが乳酸菌のひとつです。

腸内に発生する菌は善玉菌と悪玉菌に分かれており、体にいい働きをするのが善玉菌、反対に悪い働きをするのが悪玉菌です。乳酸菌は善玉菌に分類されていて、体を健康に保つ力を持ちます。

乳酸菌は糖から乳酸を作り出す際に、食品に含まれている糖質を分解し、発酵させます。この発酵というのが体にとても大切な働きで、食品は発酵することで酸性化し、腐ったり食中毒を起こす菌の繁殖を防ぐことができます。

納豆やキムチなどの発酵食品が腐りにくく、保存がきくのはこの力が働いているからです。

腐敗と発酵は菌による現象という部分は同じですが、発酵は少数の菌による非常バランスのとれた状態で食品を分解します。反対に腐敗は悪玉菌などの多数の菌が無制御に食品を分解していき、体の調子を崩してしまいます。

胸を大きくする効果はあるの?

気になるバストアップの噂の真相ですが、乳酸菌自体に直接胸を大きくする効果はありません。乳酸菌の体を健康にする力の結果、胸が大きくなった人がいるかもしれませんが、医学的に直接の因果関係はないと言われています。

そのまま胸の大きさに繋がるわけではありませんが、乳酸菌を摂取することによって体の調子が整うことは確かです。お腹の調子を整えることで体全体の血流がよくなり、バストアップマッサージなどの効果を補助することもできます。

乳酸菌を摂取することで体の代謝がよくなり、デトックス効果も期待できます。
体の悪いものがでていくので、お肌にハリやツヤが生まれ、美しいバストを作ることができます。

乳酸菌はあくまで間接的にバストアップを助けてくれるだけなので、バストアップマッサージや運動は並行して行いましょう。

乳酸菌のうれしい効果

便通の改善

乳酸菌はその名の通り、食べ物を分解することによって酸を生み出します。善玉菌が生み出す酸によって、腸内は酸性に保たれます。生み出された酸が体調の内壁を刺激し、排便をスムーズにします。

腸内の悪玉菌が優勢になってしまうと、悪玉菌は腸内の食べかすなどを腐らせ、アルカリ性にしてしまいます。大腸はアルカリ性に偏ると便を送り出す力が弱まり、便秘になってしまいます。

この状態を防ぐためにも、ヨーグルトなどの発酵食品や乳酸菌を含んだ健康補助食品を摂取し、腸内を善玉菌で満たすことが重要です。

免疫力の向上

外部から入ってくるウイルスなどへの抵抗を免疫と呼びますが、全身の免疫細胞の60~70%が腸に集中していると言われています。善玉菌を摂取することで小腸の中に生えている細かい毛のようなものがウイルスや細菌を感知し、リンパ球が異物を排出してくれるのです。

乳酸菌はインフルエンザにも効果があると言われており、免疫力が活性化することによって、体内にインフルエンザウイルスが入ってきても発症しにくくなります。仮に発症したとしても症状が軽く済むことがほとんどで、免疫力の向上は体の健康に非常に重要です。

アトピーの改善

アトピー性の皮膚炎の原因はいまだに解明されていませんが、腸内に悪玉菌が多い状態になるとアレルギーになりやすいことはわかっています。善玉菌優位の腸内環境にすることによって、アトピー性皮膚炎の症状が軽くなるのではないかと期待されています。

乳酸菌を含む食材

乳酸菌は主に発酵食品に含まれており、みそやキムチ、ぬか漬け、塩などが含有量が多いです。みそに含まれている乳酸菌は「植物性乳酸菌」と呼ばれており、胃酸などの酸に耐性を持ち、生きたままで腸に届きます。

菌が死んでしまっていても腸内では役割を果たしてくれる場合もあるのですが、より確かな効果を得たい場合は生きたまま善玉菌を届けたいですよね。

乳酸菌を含む食品の代表として知られているのがヨーグルトですが、キムチはヨーグルトと並ぶほどの量の乳酸菌を含んでいます。乳酸菌を含む食品はそのほかにも体にいい成分を含んでいることが多いので、いろいろな方面から体をメンテナンスしていきましょう。

乳酸菌に直接バストを大きくする力はありませんが、体にはとても重要な成分です。せっかく胸が大きくなっても体調を崩してしまったり、病気になってしまったらもったいないですよね。

運動などと並行して乳酸菌を摂取することによってきちんと体の調子を整え血流をよくし、ハリもツヤもある素敵なボディを手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

バストにハリと弾力!美容成分たっぷりのバストクリーム「La Chou Chou(ラ・シュシュ)ナノプラス」

ハリと弾力のあるバストに導いて女性らしいボディラインを作るバストクリーム La …

身近な食材で手軽にバストアップ!タンパク質豊富な「鶏肉」がオススメ

安くてヘルシー、鶏肉でおいしくバストアップと健康作り! バストアップを目指すなら …

ふんわりルームブラのバストアップ効果のほどは?実際に使って試してみた!

バストの形やハリを保つため、睡眠中にナイトブラを使う女性が急増中です。 なかでも …

美味しく飲んでバストアップできる飲み物・厳選5!

バストアップのための飲み物は成分チェックがポイント 飲むだけでバストアップできる …

バストアップのためにはP-Grandiで背中の凝りもほぐして背中すっきり!

個人差のあるバストにはハンドマッサージがおすすめ 出典:p-grandi.com …

これ、一緒に飲んで大丈夫?知っておきたいバストアップサプリと薬との飲み合わせ

バストアップサプリを始める前に飲んでいる薬やほかのサプリをチェック! 理想のバス …

小学生からバストサイズが変わらない?その悩み解消できます

阻害要因を見直してきちんとバストケアしよう バストの悩みは人それぞれ。大き過ぎて …

必要なのはテニスボール1つ!誰でもできるバストアップのためのマッサージ

肩甲骨をほぐして美胸に!テニスボールを使ったバストアップ方法 バストアップには、 …

欧米女性のバストとどう違う?日本人バストの特徴や構造

食文化や意識差がバストの差を生み出す 外国人のバストって、バーンと前に飛び出て、 …

古いブラジャーはバストも運気も下げる!?これでカンペキ!ブラの捨て時&買い替えテクニック

ブラの捨て時を見極めてバストアップ!長持ちさせる洗濯・収納テクも♪ 身につけるも …