美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

男性が気づくポイントをおさえて、豊胸手術の旦那・彼氏バレを食い止める!

旦那や彼氏にバレずに豊胸手術をする事は可能?原因と対策についてお話しします。
98414033164a6e1dcdedaef63f319b43_s
セックスシンボルでもあるバスト。旦那や彼氏のために豊胸手術に踏み切る女性も少なくはないはずです。そんな女性にとって、豊胸手術した事がバレてしまうほど恐ろしいものはありません。

豊胸手術がバレるということは、“整形する女だ”というレッテルを貼られてしまう恐れや、愛したバストが偽モノであることを裏切りだと感じる男性も存在しています。パートナーを喜ばせたいと行った手術が原因で、愛情を失ってしまうなんてとても悲しい事。今回は、彼氏や旦那に豊胸手術がバレてしまう原因と対策についてお話しします。

豊胸手術がバレちゃう原因

グラビアアイドルやAV女優などを見た時、男性が「この人豊胸だ」と気づく事があります。女性同士でまじまじとバストの見せ合いをする機会はそうそうありませんので、豊胸手術をする当の本人よりも、男性側の方がうんと“偽バスト”に敏感なのかもしれません。

一体男性たちは、どんなポイントから豊胸手術を見極めているのでしょうか?

豊胸手術がバレてしまうポイント3つ
■不自然なライン
■手術でできた傷跡
■さわり心地

これらのポイントから、イメージできるのはニューハーフの方のようなバスト。皮下脂肪の少ない男性の体に、取って付けたような丸いバストが付いていると、さすがに女性であっても「この人豊胸したんだな」と分かってしまいます。また、長年連れ添ったご夫婦や、付き合いの長いカップルの場合は、これまでと明らかにサイズが異なっているというポイントからも豊胸バレが起きてしまいます。

パートナーにバレない豊胸手術は可能?

上記でお話しした原因は、豊胸手術のタイプを適切に選ぶことで対策を取ることが可能です。

ニューハーフの方のようなバストになってしまう手術法はシリコンバック豊胸と呼ばれるもの。

大幅なサイズアップができるという事で、元男性の方々にとっては好都合な豊胸ですが、いかにも「豊胸しました!」と主張せんばかりの仕上がりになってしまいます。そうなる事を望むのであれば問題ありませんが、豊胸バレをしないナチュラルなバストを思い描いているのであればオススメできません。

パートナーバレを食い止めたいなら、傷跡も小さく見た目も自然な“脂肪注入豊胸”や“ヒアルロン酸豊胸”がいいでしょう。

さらに、サイズアップするカップ数も欲張りすぎない事が重要です。大幅なサイズアップは、これまであなたのバストを何度も見てきたパートナーに違和感を与えてしまうでしょう。サイズアップは、現在の+1カップまで!控えめなサイズアップで、ナチュラルにコンプレックスを解消させてください。

もともとの体型によって不自然さにばらつきが!

上で“ニューハーフのようなバストになってしまう”と紹介したシリコンバック豊胸ですが、大幅なサイズアップ以外に、手術でゲットしたサイズが半永久的に持続するというメリットを持っています。大きなバストに憧れる女性にとって、このポイントは外す事のできない利点だと言えます。

どうしてもシリコンバック豊胸で自然なバストを手にいれたい! という場合、ご自身の体型を見直して考えてみてください。

じつは、もともとぽっちゃりタイプの方であれば、シリコンバック豊胸でもナチュラルなラインや手触りに仕上がるケースもあり得ます。逆に痩せ型タイプの場合、不自然なほどに張ってしまったり、固すぎてしまったりと、デメリットが目立つようです。

バレやすいと言われるシリコンバックでも、もとの体型や挿入するシリコンバックのサイズの加減によってはパートナーバレを防げるかもしれません。

「ばれたくないけど、シリコンバックで豊胸したい…」とお悩みであれば、カウンセリングでその旨をしっかり相談してみるといいでしょう。

体験談

ひきつったり、変な偏りが見えたりすると嫌なのでお風呂上りには欠かさずに毎日・毎日丁寧にバストのマッサージを行います。

周りには気付かれないかもしれませんが、自分自身がちょっとの変化でも気になってしまうので気になる時にはトイレに行ってバストケアをしたり、少しの変化でも敏感に対応することがバレないように努力していることだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

こんな身近なもので!?バストアップに繋がる自転車の乗り方・6つのポイント

6つのポイントに気をつけながら、移動中にもしっかりバストアップ! 毎日の通勤や通 …

産後・卒乳後のしぼんだバスト・・・今すぐできるバストケアでを立て直そう

授乳中からのバストケアで一気にバストダウンする卒乳後に備えよう 思春期につぐバス …

「ここぞ!」の時にオススメしたい高級ランジェリー8選

オススメしたい高級ランジェリーブランドを、選ぶ目的別に紹介します。 女性の“がん …

失敗、後悔、したくない!豊胸手術クリニックの選び方8つのポイント

理想的なバストを手にするために…クリニック選びが重要です かつては、美容クリニッ …

ハイドロキノンが乳首の美白に使えるって本当!?

強力な美白成分「ハイドロキノン」を乳首の黒ずみ改善に使用する前に、知っておきたい …

バストアップサプリに含まれる「ワイルドヤム」の作用や効果とは?

「ワイルドヤム」は胸を大きくしてくれるって本当? バストアップサプリではおなじみ …

使い続けるとバストが小さくなる…?ブラトップ(カップ付きキャミソール)の危険性

バストアップを目指すならブラトップを毎日使うのは避けましょう ブラトップは、つけ …

離れ乳・離れ胸の原因は?改善方法をご紹介!

胸が離れていることに悩んでいる方にチェックしてほしいおすすめの方法はコレ! 女性 …

ブラジャーで「息苦しい」「締め付けを感じる」原因と対策は?

自分に合わないブラジャーは弊害大!早めに取り替えることが大切 ブラジャーをしてい …

自然で柔らかいバストに早変わり!今人気のアクアフィリング豊胸って?

ヒアルロン酸よりもより高い仕上がりと話題のアクアフィリング豊胸についてご紹介 憧 …