美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

50代でもまだ諦めないで!バストアップ方法紹介

50代でも美しいバストは作れる!おすすめの方法をご紹介します。
50代
50代以降は、若い頃に比べるとどうしてもバストに衰えが目立つ状態になってしまいます。特に、ハリがなくなったり垂れてしまったことにショックを受けている女性は多いでしょう。

年齢のせいだから仕方がないと考えるのではなく、対策を取っていくことが重要です。放置しているとどんどん体は衰えてしまうので、ここでご紹介する方法を参考にしてみてください。

50代以降は徐々に乳首の黒ずみが改善する

30代や40代くらいだと乳首の黒ずみに悩む方が多いのですが、50代でも乳首の黒ずみをコンプレックスに感じているという方もいるでしょう。ただ、乳首の黒ずみはメラニン色素というものが深く関係しているのですが、このメラニン色素は年を重ねるにつれて徐々に分泌量が少なくなっていくという特徴もっています。

そのため、若い頃から乳首の黒ずみに悩んでいた方も、少しずつ気にならなくなっていくことでしょう。できるだけ早く改善したいと思っているのであれば、美白成分を含んだクリームなどを取り入れてみると良いですね。

ハリがない、垂れるという悩みを改善するには?

重要なのは、できるだけ早くからハリの低下や垂れるのを抑える対策を取るということです。かなり状態がひどくなってしまうとセルフケアではどうしようもないので、美容外科などで対策を取っていく形になってしまうでしょう。

また、50代になると20代や30代に比べてどうしてもバストのサイズが少し小さくなってしまいます。そのため、もう一度しっかり下着選びをしておきましょう。

合わないサイズのブラジャーを使い続けてしまうと、さらに胸が小さくなってしまいます。

それから、垂れた胸を引き上げるには、土台から鍛えなければなりません。バストアップに効果的な筋トレを行ったり、マッサージも取り入れていきましょう。

50代以降でもバストアップは可能?

閉経後は難しいのですが、そうでなければバストアップは可能です。

閉経後のバストアップについては、バストアップサプリを活用した方法はあまり意味がない場合がほとんどなので注意しなければなりません。というのも、多くのバストアップサプリは20代~30代の使用を想定して作られており、これはあくまで少なくなった女性ホルモンをサポートするためのものです。

閉経後は女性ホルモンが極端に少なくなってしまうため、バストアップサプリから取り入れられる女性ホルモンと似た働きをする成分のみではバストアップが難しくなってしまいます。

50代以降で劇的なバストアップを望んでいるということであれば、どうしても美容外科などを利用した施術を受ける形になるでしょう。

また、運動量が減ってしまう方も多いですが、運動不足は血行不良を招き、バストのハリ低下や垂れるといった事態を招きます。これを避けるためにも毎日しっかり身体を動かしていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

自然で柔らかいバストに早変わり!今人気のアクアフィリング豊胸って?

ヒアルロン酸よりもより高い仕上がりと話題のアクアフィリング豊胸についてご紹介 憧 …

乳酸菌でバストアップ!?噂の真相は?

最近耳にする乳酸菌で胸が大きくなるという噂、本当なのでしょうか ヨーグルトなどに …

授乳中にバストアップサプリがNGな理由&産後からできるバストアップ対策

卒乳までの産後はバストアップサプリに頼らない対策をしよう! 妊娠して出産、そして …

やっぱり遺伝?胸の大きさは努力でなんとかできないもの?

バストサイズは遺伝するって本当!?ウワサの真相とは? 自分の母親の胸とサイズが同 …

10代女性が多く悩むバストの大きさ&成長の問題を解決!

10代におすすめのバストアップ方法についてご紹介します。 10代の女性が抱えてい …

定番スイーツ・アイスクリームでバストアップできるって本当?

アイスクリームでバストアップには向き・不向きもありました 甘い物が好きという女性 …

こんな人は危ない!バストアップサプリの危険性を高めてしまう人・飲み方

安全性の高いサプリでも、飲み方次第で危険性が高まります プエラリアやイソフラボン …

ブラジャーで「息苦しい」「締め付けを感じる」原因と対策は?

自分に合わないブラジャーは弊害大!早めに取り替えることが大切 ブラジャーをしてい …

胸が小さいのに下半身デブ!その悩み一気に解消できます

つけたいところに脂肪がつかないのは何故?バストと下半身の関係 胸が小さい人って胸 …

メスも注射も使わない!痛みのない「光豊胸」のしくみとメリット・デメリット

メスも注射も使わず、後遺症や失敗の心配が少ないバストアップができる光豊胸とは ク …