美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ハリウッドセレブから火がついた!?話題のアーモンドミルクがバストアップの強い味方に

アーモンドの栄養素をしっかり吸収するならアーモンドミルクがベスト!

ハリウッドの女優たちがこぞって飲み出したことで、日本でも注目度が高まってきた食品のひとつに「アーモンドミルク」があります。美容や健康に効果があるとされているアーモンドミルクは、バストアップにも嬉しい効果が期待できるんですよ!

すでにアーモンドミルクを取り入れている人にも、これから飲んでみたいと思っている人にも、アーモンドミルクって何?という状態の人にも、バストアップに嬉しいアーモンドミルクの魅力をお伝えします!

アーモンドミルクってどんなもの?

アーモンドミルクとは、アーモンドを砕いて水などを加えた飲み物のことです。豆を原料とした飲み物の代表格である大豆と同じく、豆を元にして作られた植物性のミルクのことなんですね。

アーモンドから作られているなら、原料になっているアーモンドを食べればいいのでは?と思うかもしれません。
しかし、そのまま食べるアーモンドは固いため、いくら細かくかみ砕いたとしても、アーモンドの栄養をすみずみまで摂取することは難しいのです。

それに対し、液状に加工したアーモンドミルクは、粉砕されたアーモンドを使用しているため、アーモンドの栄養素を余すことなく摂取できます。また、アーモンドミルクは液体なので、固形のアーモンドよりも栄養が吸収しやすくなるのです。

それに、アーモンドをそのまま食べると、摂取カロリーの過剰が気になりますが、アーモンドミルクは低カロリーなのも特徴です。

同じだけの栄養素を摂ろうとしたら、アーモンドをそのまま食べるより、アーモンドミルクを飲んだほうが、効率よくカロリーも少なくて済むというわけですね。

アーモンドミルクがバストアップに役立つ理由

アーモンドミルクがバストアップに役立ってくれるのは、その栄養素に理由があります。

良質な脂質を摂取できる

アーモンドには、良質な脂質が含まれています。これがアーモンドが高カロリー食品と呼ばれる原因にもなっているわけですが、アーモンドミルクなら糖質が少ない分、摂取カロリーを抑えることができるのです。

バストの約9割は脂肪から作られていますから、アーモンドミルクで良質な脂質を摂取することは、バストのサイズをアップすることに繋がるというわけですね。

オレイン酸やミネラルで便秘を解消

アーモンドには腸の動きを活性化させてくれるオレイン酸や、体の機能を手助けするミネラルも含まれています。腸が活性化すると、便秘の解消にも繋がり、体の中に便や毒素をため込みにくくなるため、体のめぐりがよくなっていくのです。

体のめぐりがよくなると、さまざまな栄養素が体中に行き渡ります。当然、バストにも栄養をしっかり運べるようになるため、バストアップしやすい体作りができるんです。

抗酸化作用もあるビタミンEが摂取できる

アーモンドには、豊富なビタミンEが含まれています。その量は、100gのアーモンドで約32mg。同じくビタミンEが豊富とされるヘーゼルナッツは、同じ量で約19mg、ピーナッツで約12mgですから、アーモンドがいかに多くビタミンEを含んでいるかがわかりますね。

ビタミンEには、よく知られるようになった抗酸化作用のほかに、女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きもあります。またストレスの緩和にも役立つので、自律神経を整え、女性ホルモンのバランスを整えるのにピッタリなんです。

大豆イソフラボンと同じような効果が期待できる

豆乳には、大豆イソフラボンが含まれていることがよく知られています。実は、アーモンドミルクも、豆乳に含まれる大豆イソフラボンと同じような働きが期待できるのです。

ビタミンEの効果などで女性ホルモンを整える作用がありますから、豆乳が苦手という人は、アーモンドミルクを選んでみるのもよいですよ。

アーモンドミルクに含まれる成分の中でも、特に豊富なビタミンEは、バストアップだけでなく健康にも美容にも役立ってくれる成分です。手軽にビタミンEを摂取できて、バストアップや女性に嬉しい成分もまとめて摂取できるのは、忙しい女性にとっては嬉しいですね。

アーモンドミルクの活用法

美容や健康に気をつかっている女性たちの間では、すでに定番の食品となっているアーモンドミルク。しかし、一般的にはまだそれほど浸透している飲み物ではありません。

実際、アーモンドミルクを取り入れてみたいけど、そのまま飲んでいるだけでは飽きてしまった、という人もいますよね。

そこで、アーモンドミルクの活用法をいくつかご紹介します。

牛乳の代わりに

豆乳と同じく、アーモンドミルクも牛乳の代わりに使うことができます。鶏肉の煮物や鍋物などに使うと、コクのある味わいを楽しめますよ。

アーモンドミルクには乳糖が含まれていないため、お腹がゴロゴロする乳糖不耐が起こる心配もありません。

お菓子作りに

寒天ゼリーやクッキー、パンなどに使う牛乳や水を、アーモンドミルクに換えてみましょう。ほかに香りの強い材料を入れないことで、アーモンドの風味を残したお菓子作りもできます。

ハチミツや黒糖を加えて

そのままで飲みづらいと感じたら、ハチミツや黒糖などで甘みをプラスしてみましょう。
牛乳の代用品として使うことで、アーモンドミルクの幅が広がりますよ。

アーモンドミルクの飲み過ぎには注意!

アーモンドミルクには豊富なビタミンEが含まれていますが、このビタミンEを過剰摂取しすぎると、骨がもろくなってしまう骨粗しょう症のリスクが高まってしまいます。

日本で定められているビタミンEの1日あたりの摂取目安量は、成人女性で6mgです。耐容上限量は1日あたり700mgなので、アーモンドミルクだけでなく、サプリメントでビタミンEを摂取しているという場合は、ビタミンEの摂取量に注意してください。

特に女性は骨粗しょう症になりやすいといわれていますから、くれぐれもビタミンEの過剰摂取になるような、アーモンドミルクの飲み過ぎには気を付けましょう。

アーモンドミルクは、美容効果もバストアップ効果も期待できる、女性には嬉しいドリンクです。飲む量や飲み方に気を付ければ、バストアップの強い味方になってくれること間違いなしですよ。牛乳や豆乳が苦手という女性には、特にオススメです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

バストアップサプリを安く買うには定期購入!お得な3つの理由

定期購入を利用してバストアップサプリを安く買おう! バストサイズやたるみなど、胸 …

ぬか漬けがバストアップ・美肌効果に良い、って本当?

ぬか漬けの酵素パワーでバストアップ! 大豆食品やザクロなど、バストアップに効果の …

私の乳首、みんなと違う…?「変形乳頭」の種類とセルフケアの方法

変形乳頭の種類によってはセルフケアで改善するものもあります 普段バストの大きさや …

豊胸手術の失敗例…手術の種類別に見る起こり得るリスク

豊胸手術にひそんでいるそれぞれのリスク、手術を受ける前に知っておきましょう バス …

バストっていつまで成長するの?大人になっても成長する?

乳腺、ラクトゲン受容体、そして胸の筋肉を鍛えよう 一般的にバストの成長のピークは …

ブラジャーにはえた黒カビ…どうする?原因・予防・対策を紹介

お気に入りブラをもっと長く楽しむために!黒カビリスクから下着を守る方法と、はえて …

音楽を聴くと胸が大きくなる!?噂の真相は女性ホルモンに

音楽を聴くことでバストアップ効果が期待できます。 音楽を聴くことで心身が癒される …

豊胸バッグ挿入術のリスク「リップリング」とは?その原因と解消法

豊胸バッグを入れる手術を考えるなら知っておきたいリップリングのリスク バストサイ …

「ピルでバストアップできる」って本当?噂の理由とデメリットをまとめました

ピルを使ったバストアップでについて、噂される理由やデメリット・危険性についてお話 …

バストアップ対策に効果的な方法は「ヨガ」だった!知られざるその秘密とは

おうちでゆったりバストアップするならヨガがオススメ!カンタンなポーズから始めよう …