美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

バストアップサプリより効果がある!味噌汁の凄い成分

具材の組み合わせで美味しくヘルシーにバストアップ!

キレイでボリュームあるバストは年齢を問わず女性の憧れですよね。世の中にはさまざまなバストアップノウハウがありますが、食事によるバストアップは習慣にしやすいので無理なく取り入れられてお薦め!

中でも注目したいのが「バストアップサプリより効果がある!」と言われている味噌汁です。中に入れる具材でバリエーションも出せるうえ、上手に活用すればダイエット効果、美肌効果、そして疲労回復もあり!

味噌汁のバストアップ成分についてまとめてみました。

味噌汁の驚きのバストアップ成分とは

味噌汁にはバストアップをサポートする成分が豊富に含まれています。

大豆イソフラボン

味噌には、女性ホルモンを活発にする「大豆イソフラボン」が豊富に含まれています。大豆イソフラボンは植物性ポリフェノールの一種で、スキンケアでもよく登場する成分ですが、それは女性ホルモンに似た働きを持つからです。

バストは女性ホルモンの1つ「エストロゲン」が乳腺を発達させ、それを守る形で脂肪が増殖することでバストアップします。エストロゲンは乳腺細胞の細胞膜にある「エストロゲン受容体」とくっつくことで乳腺細胞の増殖を促します。 大豆イソフラボンはこのエストロゲンと分子構造がほぼ同じなので、エストロゲンが分泌された時と同じく、乳腺細胞を増加させることができるわけです。

大豆イソフラボンは、豆腐、豆乳やきなこ、納豆などからも摂取できますが、毎日の食事に取り入れるのは、バリエーションが出しやすい味噌汁が飽きがこなくて便利です。また味噌のイソフラボンは「アグリコン型イソフラボン」といって、他の大豆製品に多い「グリコシド型型イソフラボン」より身体への吸収率が高いのもポイント!

摂取の目安

大豆イソフラボンの一日の摂取量の上限は70~75mgで、豆腐なら大体1丁分、納豆なら2パックくらいです。味噌だと20gで6mgですが、豆腐や油揚げなどを具材にすることで楽々クリアできます。ちなみに、豆乳200mlと味噌汁1日2杯で大体62mg摂取できます。

その他の効能

大豆イソフラボンには、他にも美肌や美髪・育毛、コレステロール値や血圧の低下、動脈硬化・がん・骨粗しょう症の予防、自律神経失調症の改善、快眠などの効果があり、健康的なバストアップが期待できます。ホルモンバランスを調整する働きもあるので更年期障害にも有効です。

大豆サポニン

味噌に含まれる大豆サポニンには、レステロールや脂質を抑え、血管内の血栓を抑える働きがあります。また高い抗酸化作用を持ち、代謝を促進して細胞を活性化させることで、バストアップに働きかけます。

レシチン、メチオニン

レシチンは神経を修復して脳の働きをサポートする働きがあり、イライラを抑えるので精神安定剤としても使われているほど。またメチオニンは必須アミノ酸のひとつで、ストレス抑制や疲労回復効果のある「タウリン」の元。アレルギーの原因となるヒスタミンを抑えたり、肝機能を高める働きも持ちます。

お味噌汁を飲むとほっとするのはレシチンやメチオニンの効果です。心身の疲れが取れることでリラックスでき、代謝力もあがるのでバストアップに有効です。

味噌汁の効果的な飲み方

味噌汁はいつ飲んでもOKですが、イソフラボンを効率よく体内に吸収するためには一度に摂取するよりは、何回かに分けた方が有効。つまり朝食と夕食の2回飲むのがお薦めです。もし1回だけ飲むのなら夜飲むと疲労回復効果が期待でき、またストレスも解消、ゆったりとした気分で過ごすことができます。

気になる塩分ですが、味噌汁は思うより塩分低めで、どんな味噌でも塩分は1グラム?1.5グラム程度。また、味噌には水分排出作用があり、さらに血管を拡張させる働きもあるので、余分な塩分を排出してくれます。日本高血圧学会のレポートでは「味噌汁の塩分は血圧に影響しない」という研究成果が発表されています。
でもどうしても気になる場合は、出汁をしっかり摂ることで味噌の量を控えることができます。試してみてください。

またなかなか自分では調理する時間がない場合、インスタントの味噌汁を使っても問題ありません。今はフリーズドライなどインスタント味噌汁の種類も豊富です。

バストアップにぴったりの味噌汁の具は?

味噌汁は野菜や海草との相性がよく、また豚肉や鶏肉、白身魚なども組み合わせOKで、いろいろなバリエーションが楽しめます。バストアップのためには、良質のたんぱく質や脂肪、ミネラルをバランスよく取り入れられる具材を選びましょう。食べ応えのある具材を選べば、立派な1食分としてダイエットフードにもなります。

豆腐と油揚げの味噌汁

味噌汁の定番中の定番ですが、大豆製品トリオなので大豆イソフラボンもたっぷり。豆腐と油揚げはグリコシド型の大豆イソフラボンなので、アグリコン型の味噌よりは吸収率が落ちます。そのため味噌汁仕立てにするほうが無駄なく摂取できるのもよいですね。ミネラル豊富なワカメをプラスしてもGOOD。

キャベツと豆乳の味噌汁

キャベツにはバストアップに有効な「ボロン」という栄養素があります。キャベツだけでも美味しいですが、豆乳仕立てにしてバターとコーンも組み合わせると、クリーミーでパン食にも合う味噌汁となります。

味噌汁は美味しいバストアップの完全食!

味噌汁は大豆イソフラボンが豊富なうえ、中に入れる具材で様々な栄養素が手軽に摂れます。美味しく健康的に、バストアップサプリよりコスパよくかつ安全にバストアップが目指せ、そのうえダイエット効果も狙える、女性には理想的な“完全栄養食”といえそう。

バストアップ以外にもすごい効果満載で、飲まないのは損!食生活に上手に取り入れて、美味しいバストアップを目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

バストアップだけじゃない!美肌にもダイエットにも役立つ「おから」のパワー

高タンパクで食物繊維もたっぷり♪「おから」は女性のキレイを叶える身近な食材です …

バナナでダイエットしながらバストアップできる!その方法とは?

低下カロリー、だけど栄養分は豊富なバナナが身体をキレイにする 一大ブームを巻き起 …

こんな身近なもので!?バストアップに繋がる自転車の乗り方・6つのポイント

6つのポイントに気をつけながら、移動中にもしっかりバストアップ! 毎日の通勤や通 …

種類別!豊胸手術の方法・金額、メリット・デメリットについて

豊胸手術の種類、金額、メリットとデメリットをまとめました バストアップの方法は様 …

やっぱり遺伝?胸の大きさは努力でなんとかできないもの?

バストサイズは遺伝するって本当!?ウワサの真相とは? 自分の母親の胸とサイズが同 …

せっかくバストアップしたのに胸のニキビが気になる!胸ニキビの原因と対処法

デコルテの開いた服も怖くない!目立つ胸ニキビの治し方とは? 食べ物、運動、サプリ …

貧乳女子必見!バストアップ効果のある漢方はある?

バストアップと漢方について、効果が期待されているワケや、安全にスタートさせるコツ …

私のサイズはどうなの?乳輪が大きい原因と乳輪の平均・理想サイズ

大きいの?小さいの?人には聞けない乳輪についてのあれこれ バストサイズに次いで気 …

メスを使わず痛みも少ない!簡単にバストアップできる「プチ豊胸」の魅力

初めての豊胸にもオススメ!プチ豊胸だからできるメリットも 豊胸手術というと、バス …

微熱が続いたら要注意!もしかすると「乳がん」の初期症状かも!?

油断しないで!微熱が続くさまざまな症状、不安があればぜひ病院へ 体のだるさがなん …