美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

「コーヒーを飲むと貧乳になる!」ってホント?要チェック!

コーヒーとバストアップの関係、メリット・デメリットあり

家で自分で豆を挽くこだわり派からインスタント派まで、コーヒーが好きな女性、習慣になっている方はたくさんいらっしゃると思います。美味しいコーヒーが気軽に飲めるカフェが街中に増えたことで、通勤・通学や、買い物途中にちょっと一息入れるのが楽しみ、という方もいらっしゃるのでは?

そんなコーヒーですが、実は貧乳効果があるのでは?というバストアップには物騒な情報があるのです。その内容について、しっかり調べてみました。コーヒー好きな方、またバストアップ実践中の方必読です。

コーヒーがバストダウンさせる!?その根拠とは

コーヒーがバストダウンにつながるなんて、コーヒー好き女子としてはスルーできないですよね。

スウェーデンのランド大学教授のヘレナ・ジャンストーム博士が、300人のスウェーデン女性を対象として「1日に飲むコーヒー量と胸のサイズの関係」を調べた結果、コーヒーの摂取量とバストサイズには明確な相関関係があることがわかったのです。

特に1日3杯以上コーヒーを飲む人は、飲まない人と比較すると「平均で17%も胸が小さくなる」ということが判明しました。それ以上飲めばさらに胸が小さくなるそう。また、そのリスクは胸の大きな女性ほど高まるとのことです。

また、胸の小さい女性とコーヒーを飲む量の相関性の調査結果でも、胸が小さい女性の半数以上がコーヒーが好き、という結果が出ているとのこと。コーヒー好き女子にはショッキング過ぎる結果ですよね。

コーヒーがバストダウンにつながる理由とは?

その1:カフェインの覚醒効果

コーヒーには「カフェイン」が含まれています。カフェインには覚醒効果があるので、仕事などで疲れた時や、眠いけど寝てはいけない時(たとえば運転中とか)にはコーヒーは強い味方となります。栄養ドリンクなどにカフェインが含まれるのもそのためです。

ただし寝る前などに飲んでしまうと目が冴えて、安眠を妨げる場合も。コーヒーに含まれるカフェインが、自律神経の中の「交感神経」を活性化させ興奮状態にするため、不眠状態となってしまいます。

睡眠中には肌を再生するためのターンオーバーも活発になりますし、バストアップにも重要な成長ホルモンや女性ホルモンが分泌されます。コーヒーを飲むことで眠れなくなると、ホルモンバランスが乱れ、それがバストダウンにつながる恐れがあるのです。

その2:カフェインの血管収縮作用

カフェインには末端の血管を拡張させて血流を良くする効果がありますが、一方で脳などの血管を収縮させる効果もあります。そのために血管が拡張して起こる片頭痛などを抑えるために頭痛薬にも配合されています(念のため、血管収縮が原因で起こる頭痛もあるので、そこは要注意です)。

血管収縮作用は血行を良くする方に働く場合もありますが、血行を阻害することも多く、それによって老廃物を溜めたり、冷えを引き起こしたりします。冷えはバストアップの大敵!バストに必要な栄養分を運ぶのを阻害しバストダウンにつながるのです。

その3:カフェインが鉄分の吸収を阻害

カフェインは鉄分の吸収を阻害する効果があるという説もあります(一部ではそれはタンニンだという意見もあり)。そのためコーヒーの飲み過ぎは、貧血に陥る恐れがあります。
直接バストダウンにはつながりませんが、貧血は体調不良や疲労感などにつながり、結果的にバストダウンに影響する場合もありそうです。

バストダウンするのはコーヒーだけではない?

カフェインがバストダウンの主原因だとしたら、カフェインが含まれるすべての飲料にも気をつける必要がありそうです。カフェインは各種ドリンク剤や、お茶やコーラ、ココアや紅茶、緑茶にも含まれています。特に玉露には00ml中150mgと、インスタントコーヒーの3倍以上のカフェイン含有量となっています。

吉報!コーヒーにはバストアップ効果もあり!

貧乳効果があるとされるコーヒーですが、実はバストアップ効果もあることがわかっています。

カフェインがエストロゲンを増やす

カフェインには、バストアップに有効な「エストロゲン」の分泌を活性化させる効果がある、という研究報告もあります。その報告によると、カフェインのバストアップ効果は人種によっても異なり、カフェインによるエストロゲン増加は、アジア人で顕著だったとのことです。これは日本人女性には嬉しい結果ですね。

コーヒーポリフェノール効果

コーヒーには抗酸化作用で有名なポリフェノールの「クロロゲン酸」が含まれていて、コーヒーの褐色の色や苦味、香味の元となっています。「コーヒーポリフェノール」とも呼ばれています。この含有量はカフェイン以上となっています。

クロロゲン酸には以下のような効果があります。

  • 高い抗酸化作用
  • 糖分の吸収を抑える
  • 血糖値の上昇を抑える
  • 善玉コレステロールの機能を高める
  • 脂肪の蓄積を抑える

1日に3杯から6杯のコーヒーを摂取することで、糖尿病や心疾患、肝臓病、がん、動脈硬化などの疾患リスクを減らすといわれています。もちろんアンチエイジング効果も大!身体が健康だとホルモン分泌も活発になり、バストアップにもプラスに働きます。

結論;快眠できるなら適度な摂取は問題なし

スェーデン女性を対象とした研究では、コーヒーを1日3杯以上飲むと、平均で17%も胸が小さくなるというコワイ結果となっています。その原因はカフェインにあると考えられていますが、カフェインを含むのはコーヒーだけではないのも留意したいところです。

一方でコーヒーにはコーヒーポリフェノールのような健康成分も多く含まれていて、バストアップに有効な側面も。

飲み過ぎで不眠になるのは問題ですが、気持ちを落ち着かせるなどプラス面を上手に活用して、美味しくコーヒーを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ハリウッドセレブから火がついた!?話題のアーモンドミルクがバストアップの強い味方に

アーモンドの栄養素をしっかり吸収するならアーモンドミルクがベスト! ハリウッドの …

サプリよりも良い!?みそのバストアップ効果がスゴい…

みそのバストアップ効果が密かに注目を集めています。その理由を、わかりやすく紹介し …

キャベツを食べるだけでバストアップ!?それって本当?

「キャベツを食べると胸が大きくなる」は本当? 春から冬まで、どの季節でもスーパー …

キレイなバストを目指すなら自分にあったカップタイプのブラジャーを選ぼう!

カップの違いがバストの違いを生む!カップを選んで理想のバストメイクを ブラジャー …

バストアップサプリをより効果的に!タイミング・量・習慣で知る効果的な飲み方

せっかくバストアップサプリを飲むなら知っておきたい効果的な飲み方 「効率よくバス …

胸をやわらかくしたい!ふわふわマシュマロバストの作り方

やわらかい女性らしいバストを作るにはどうすればいい? 女性の胸といえば、ふわふわ …

夏の下着選びで重視したいポイントを紹介!涼しく快適に過ごすコツ

夏はインナーや下着選びにこだわって涼しく過ごそう! 夏といえば薄着の季節です。何 …

美肌成分として注目の「エラスチン」はバストアップにも欠かせない成分だった!

コラーゲンとの相乗効果!バストアップのためにもエラスチンの減少を食い止めよう 近 …

マラソンやジョギングをすると胸痩せリスク大!走る時に心がけるべきこと

マラソンをバストアップに活かす方法、教えます。 マラソン人気でランニングをしてい …

トイレに行くたびバストアップ!?個室トイレで出来ること

バストアップ成功者はみんなやってる?女子トイレならではのバストアップ対策! 自宅 …