美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ブラジリアンワックスの効果はどれぐらい続く?痛みや危険性まで気になる疑問を検証します

ブラジリアンワックスは「アンダーヘアのムダ毛を整えたいけど、カミソリで剃るのは怖い」「毛抜きで抜くのは時間がかかるし…」という方にピッタリの脱毛方法です。

何といっても魅力は、その場ですぐにツルツルの肌が手に入ること!でもレーザー脱毛やフラッシュ脱毛とは違った手法なので、最初は不安や疑問も多いはず。

そこで今回はブラジリアンワックスのメリット・デメリットから注意点まで、いろいろ調査してみました。ブラジリアンワックスについて興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスは、温めたワックスを処理したい部分に塗り、専用のシートごと剥がすという脱毛方法です。

開発をしたのはブラジル人移民の姉妹。ブラジリアンワックスという名前がついているのでブラジル発祥か?と思いきや実はニューヨーク発祥なんです。

この脱毛方法が注目されたのは、有名海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」がきっかけでした。作中の、ブラジリアンワックスを使ったアンダーヘア脱毛シーンが大きな話題に!

今や性別を問わずに脱毛に使える方法として定着しつつあるブラジリアンワックスについて、まずは基本的なところからご紹介していきましょう。

脱毛できる部位はほぼ全身!

ブラジリアンワックスは先ほど紹介したように、アンダーヘア脱毛で注目された方法です。なので「他の部位は脱毛できないのでは?」と思ってしまいそうですが、全身ほぼすべての脱毛が可能なんです♪

  • VIO(VラインやIライン、Oライン)、お尻
  • 脚(ふともも、膝、すね、足の甲)
  • ワキ、肩、腕(上腕、下腕、肘、手の甲、指の甲)
  • 胸、お腹、背中
  • 顔、耳まわり、うなじ、襟足、首

「GOSSO」などの鼻毛専用商品も登場し、こまめに処理しないとはみ出してしまって困る…といった方からも重宝されています。

サロンやクリニックだと色素沈着がひどい部位や黒い部分は施術を断られますが、ブラジリアンワックスではそういったこともありません。粘膜周辺や平面の少ない部分まで、ほぼ全身に使える脱毛方法です。

シミやほくろが多く、なかなかレーザー脱毛やフラッシュ脱毛は向かない…と思っている方もブラジリアンワックスを検討してみてはいかがでしょう?

また、ブラジリアンワックスは自宅でもできる方法なので、なかなかサロンやクリニックでVIOの脱毛をしてもらう勇気が出ない…といった方からも選ばれています。

話題のブラジリアンワックス鼻毛脱毛!危険性はないの?失敗しないコツ、市販ワックスのコスパまで徹底調査

ブラジリアンワックスって、やっぱり痛い?

ブラジリアンワックスのしくみは、ガムテープでムダ毛を剥がし抜くところを想像すれば、イメージしやすいのではないでしょうか。それを格段に肌に優しくした手法ではありますが、やはり初回は痛いといわれています。

これには、次のような原因が考えられます。

  • 初めてでやり方を間違ってしまった
  • ワックスがゆるすぎた
  • 怖がって勢いが不足していた
  • 塗り方に問題があった

ですが2回目以降については、タイミングよく行えばあまり痛くなくなる傾向があります。何回もやっていて手順に慣れるからという理由以外にも、毛根が弱くなっていくという説も。

脱毛後の効果はどれくらい続くの?

ブラジリアンワックスの脱毛は、仕上がりの美しさという点で即効性抜群!しっかりと根元から毛を引き抜けるため、ツルツルの肌がすぐ手に入ります。たとえば、こんな時にいかがでしょう。

  • プールや海で水着をキレイに着こなしたい!
  • 大切なデートの前にしっかり整えたい!

ただし、このブラジリアンワックスのツルツル効果は永遠ではないんです。

ブラジリアンワックスでは永久脱毛できない

ブラジリアンワックスでは永久脱毛はできません。あくまで今生えている毛を引き抜くだけのもので、毛を作る組織(毛乳頭や毛母細胞)には一切働きかけないからです。

また、ムダ毛が気にならない状態を保てる期間には大きな個人差が。

  • 一般的に効果が持続するのは脱毛後2~3週間程度
  • 2週間以内にかなり生えてくるケースから、1ヶ月以上もつケースまで様々

これは実際に試してみなければわかりません。

永久的な脱毛効果がないので、しばらくするとまた毛が生えてきます。そのため、ツルツルな肌を継続するには、毛が伸びてきたタイミングで、定期的にブラジリアンワックス脱毛をおこなう必要があります

一見デメリットなのですが、永久脱毛ではないからこそブラジリアンワックスを選んでいる方も多いのです。

施術後に毛が濃くなる!?この噂は本当?

ブラジリアンワックスで継続して脱毛していると、徐々に「毛の生える周期」が長くなる傾向にあります。つまり、長期間ツルツルを保ちやすくなるということ。

さらに施術後には、どちらかというと毛が薄くなったと感じる方が多いんです。医学的にはそのような減毛効果は認められていないのですが、これにはいくつか説があるようです。

  • 次の毛が細い毛先から肌に出てくるから、薄く見える
  • 脱毛後は一時的に毛根が弱まり、毛も細くなる
  • 毛周期が長くなって処理の頻度が減り、薄く感じる

ブラジリアンワックス脱毛のリピーターには毛質が柔らかくなったという声も多く、実感としての満足度が高いことがわかります。

ブラジリアンワックスならでは!8つのメリット

今までご紹介したブラジリアンワックス脱毛の特徴から、メリット・デメリットを整理してみました。熱烈な愛好者もいるほどの、その魅力とは何なのでしょう?

永久脱毛じゃないのがメリット!?

逆にいえばブラジリアンワックス脱毛は「永久にツルツルになっては困るポイント」の脱毛に向いているということ。

たとえば、こんな「VIOを処理したいけど、一生ツルツルは嫌!」という場面もありますよね。

  • 水着からはみ出さないようにしたい
  • 温泉に行く前にキレイに整えたい
  • あらかじめ処理して、生理中のムレや汚れを減らしたい
  • 一時的に気分を変えたい

また生える安心感があるから、気軽にVIO脱毛できるんです♪

即効性抜群!

ブラジリアンワックスは、緊急的にツルツルの肌をつくりたい時にもメリット大!根元からキレイに引き抜けるので、手触りもすべすべです。

一方レーザー脱毛やフラッシュ脱毛といった方法では、照射前後の違いが一見わかりません。効果の出た毛が抜け始めるまでには数週間かかります。

肌の色を問わず使える!

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の場合、毛の中に含まれているメラニン色素(黒い色素)に反応させるしくみです。ですから日焼け肌や、シミ、黒ずみなどが発生している部分には適用しません。

ブラジリアンワックスなら肌の色に左右されずに使えるので、そういった心配もないんです。

ホクロや黒ずみ、タトゥーがあってもOK!

肌の色に左右されないということは、ホクロや黒ずみ、タトゥーがあっても問題ないということ。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を断られてしまった部位でも、ブラジリアンワックスなら大丈夫です。

白髪まじりの箇所も脱毛できる!

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛では、メラニン色素がない白髪や、色の薄い毛にはうまく反応しません。ブラジリアンワックスであれば毛の色も関係ないので、白髪まじりの部位でも問題なく脱毛できます。

産毛までしっかり抜ける!

産毛は色が薄く、レーザーやフラッシュが効きにくいもの。ブラジリアンワックスなら産毛からしっかり抜けるので、部位によってレーザーやフラッシュと使い分けている方もいるようです。産毛がなくなると肌の印象があかぬけますよ。

施術前日の準備がいらない!

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を受ける場合、必ず前日にシェービングを済ませていかなければなりません。忘れてしまうと別途シェービング料金が発生するケースもあり、面倒です。

ですがブラジリアンワックス脱毛には、事前の準備はいりません。ブラジリアンワックスを使うには毛の長さが5mm~1cm程度必要なので、前日にシェービングするのが面倒…と思っている方にも向いています。

ピンセットや家庭用脱毛器で抜くより肌に優しい

同じように毛を引き抜けるなら、ピンセットや家庭用脱毛機を使えば良いのでは?と思うかもしれません。でもブラジリアンワックスを使うと、これらよりもずっと、肌に優しく脱毛できるんです。

ワックス自体も天然成分で作られているので、原料にアレルギーのない人なら安心して利用できます。

ブラジリアンワックスにはデメリットもある

ブラジリアンワックスの場合は、メリットとしてご紹介した部分が、人によってはかえってデメリットになってしまうことも考えられるのです。次のようなポイントについてはしっかりと押さえておきましょう。

永久にツルツルにしたい箇所には不向き

ブラジリアンワックス脱毛の効果は一時的なので、次のようなところには不向きです。

  • ずっとツルツルにしておきたい部位
  • 二度と毛が生えてきてほしくない部位

そうしたムダ毛には、レーザーなどの医療脱毛が適しています。

予約日までに毛を伸ばしておく必要がある

メリットの項目でレーザー脱毛やフラッシュ脱毛と違って前日のシェービングが必要ないとご紹介しました。しかし、つまりこれは施術日の段階ではある程度毛が伸びた状態にしておかなければならないということ。

これがデメリットにもなってしまう場合もあるでしょう。ワキなどもブラジリアンワックス直後はツルツルですが、少し伸びてきてからは夏場の服装にも注意が必要です。ムダ毛があると目立つ部位の脱毛には向いていません

サロンでの料金はどのくらい?

サロンでの料金は部位によって異なりますが、一般的にはVIOの場合、平均して初回は7,000円前後からとなっています。

ただ初回料金は確かに安いのですが、これらはお試し価格のようなものが設定されているからであり、2回目以降は料金が高くなるサロンが主流です。

ワキや腕は処理しやすく、範囲も狭いことから料金は安めな傾向にありますが、ブラジリアンワックスを受けようと思っているサロンでよく確認しておきましょう。

継続して通えるかを考えてサロンを選ぼう

特に継続して通うことを考えた場合、本当に通い続けられるのか?についても考えておいた方が良いでしょう。サロンによっては初回の方が高く、2回目以降は安くなるようなケースもあるため、料金について一概にはいえません。

キャンペーンなどを利用すれば安くなる可能性もありますし、ブラジリアンワックスを受けるタイミングによっても料金は変わってくるでしょう。

多くのサロンでは施術後の肌ケアも用意していますが、利用する場合は追加費用がかかることも押さえておかなければなりません。

ブラジリアンワックス自体の費用だけを調べるのではなく、総合的にかかる費用をチェックしてみましょう

ブラジリアンワックス脱毛にかかる時間は?

狭い範囲であれば時間も短くて済みますが、広範囲になるほど時間がかかります。このあたりはサロンによっても異なるため、ホームページ記載の情報をチェックしたり、電話で問い合わせてみてはどうでしょうか。

一般的に、VIOの処理だけでも30分前後から1時間と幅があるため、事前に確認しておいたほうが安心できます。

たとえばサロンによっては施術前後のカウンセリングにかなり力を入れていて時間が長くなるところもありますし、準備やアフターケアもサロンによって必要時間が異なるため注意しておかなければなりません。

初回はカウンセリングが長めに行われるところが多いため、2回目以降に比べると時間が長くなりがちです。予約の段階で確認しておきましょう。

ブラジリアンワックスでセルフ脱毛もできる!

ブラジリアンワックスはサロンで行う方が多いのですが、自宅でできるようにセルフキットも販売されています。ただ、セルフで行う場合はワックスの種類を間違えないようにしましょう。

たとえばハードワックスでは、眉毛や鼻毛、髭などの顔の毛、VIOなど処理できるのですが、初心者のうちは使いやすいソフトワックスの方が良いといわれています。

失敗して肌トラブルになっても大変なので、まずは扱いやすいタイプのものから試してみてはどうでしょうか。

ハードワックスは確かに濃い毛もしっかり処理できるので便利ではありますが、高温で溶かす必要があることから使い方によっては火傷の可能性も高まるため十分に注意しておかなければなりません。

ソフトワックスの場合はやわらかく扱いやすいのが特徴ではありますが、濃い毛を処理するのには向いておらず、ムダ毛も1cmほど伸ばしておかなければなりません。

ハードワックスは2mm程度の毛もしっかり抜けるので魅力的ではありますが、扱いにくいのが大きなデメリットです。

それぞれのメリットやデメリットを押さえた上で最適な方を選択しましょう。

失敗しない!セルフブラジリアンワックスのコツを伝授。メリット・デメリットは?

セルフ向けワックスは通販しよう

セルフ向けのワックスは様々な種類があるため、インターネット上で購入するのがおすすめです。

各商品の公式サイトだけでなく、Amazonや楽天でも取り扱いがあるため、便利なネット通販を活用してみてはどうでしょうか。

アンジェリカワックスNEWスターターキット

評価が高く、ブラジリアンワックス専門のサロンなどでも取り入れられているアンジェリカはサロン販売のほかにネット通販が用意されています。

公式サイトはこちら

ブラビアンカシュガーワックス

また、同じく人気のブラビアンカシュガーワックスについてはネット販売しか行っていません。

公式サイトはこちら

自分にあったブラジリアンワックスを選ぶなら選択肢が多い通販を利用しよう

ドラッグストアなどでもある程度は取扱数がありますが、選択肢が少ないため自分にとって最適なものを選べない可能性もあります。

ドラッグストアでは各商品のパッケージしか情報がありませんが、インターネット上で通販をすれば詳しい使い方なども同時に確認できるので自分に合った商品がわかりやすいはず

商品によって価格は大きく異なり、2,000円前後~6,000円前後となっていますが、通販であれば自分に合ったものを選びやすくなるでしょう。

商品によって含まれている成分や、肌への優しさ、対応しているムダ毛の濃さなども異なるので注意しておかなければなりません。

ブラジリアンワックスの種類と特徴は?

一口にブラジリアンワックスといっても大きく分けると、ソフトワックスとハードワックスといった種類があります。

取り扱いやすいのがソフトワックス、強力なのがハードワックスといえますが、それぞれの特徴を理解し、自分がムダ毛処理をしたいと思っている部位に最適なタイプを選ぶことが大切です。

間違った種類を選ぶと思うように毛が抜けなかったり、肌を傷める結果になってしまうかもしれないので気を付けておきましょう。

ソフトワックス

ソフトワックスは長めのムダ毛を処理するのに向いている方法で、シートを毛に粘着させてそれを剥がしながら脱毛する方法となっています。

ソフトワックスはその中でも更に水性のものと油性のものにわかれ、特徴も違うので注意しておきましょう。

水性

扱いやすいことから初心者向けと言われており、原料は安全性が高く、刺激も少ないのが特徴です。蜂蜜や砂糖などが使われており、食べられるほど安全性も高いのが魅力

ただし、脱毛力は強いとはいえません。水性であることから予定していなかったところにワックスがついた場合は水で洗い流せます。

こういったことからも初めてブラジリアンワックスを試そうと思っている方には水性のソフトワックスの方が向いているといえるでしょう。

油性

サロンで使われていることが多いのは油性のタイプです。広い範囲の産毛なども脱毛しやすく、粘着力が高いのが魅力だといえるでしょう。

ただ、水性タイプに比べると肌への刺激が強いため、肌が極端に弱い方などはまずは水性タイプのものから試した方が良いかもしれません。

また、油性ワックスの場合は原料に松ヤニが使われているため、人によってはアレルギー反応が出てしまう可能性があります。これは粘り気を出したりワックスを固めるために含まれている成分なのですが、アレルギー体質の方などは注意しておきましょう。

慣れていない方が油性ワックスを使うと失敗してしまう可能性も高くなります。

ハードワックス

ハードワックスは油性タイプのものとなります。ソフトワックスなどと大きく違うのが、固形の状態のものを溶かして使うということ。

自分で溶かすところから行わなければならないため、最初から溶けているソフトタイプに比べると扱いが難しいのがデメリットです。高温で溶かすこともあり、セルフで行う場合は熱いまま肌にのせると火傷をしてしまう可能性もあります。

電子レンジを使ってワックスを溶かし、それを適温に冷ましてから直接肌に乗せ、固まったらワックスを剥がして脱毛します。乗せた瞬間はそれほど熱くなくてもじわじわ熱が伝わり急に熱さを感じてしまうこともあるため、この点については十分に気を付けておきましょう。

ただ、サロンでは主にVIO脱毛に使われているタイプということもあり、脱毛力の高さはハードワックスのほうが上だといえるでしょう。

また、狭い範囲の脱毛に適しているのもハードワックスがVIO脱毛に使われる大きな理由です。かなり短い毛でもハードワックスをうまく使えばキレイに処理できます。

また、ソフトワックスに比べると痛みは強いものの肌に優しいので、敏感肌や肌荒れに悩んでいる方はハードタイプの方が向いている場合も多いです。

ブラジリアンワックスに危険性はないの?

肌にワックスを塗ってそれを剥がす…というと危険性があるのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。

確かに無理やり毛を引き抜く方法ということもあり、毛穴や肌に負担がかかります。少し化粧品が変わったり、肌が刺激を受けただけですぐに肌トラブルに繋がりやすい方は注意しておく必要があるでしょう。

また、肌が極端に弱い方の場合、肌荒れや炎症、鳥肌のような湿疹を起こす可能性もゼロではありません。ただ、しっかりと対応を取っておけば防げるトラブルもあるので、ブラジリアンワックスで考えられる肌トラブルや、注意しておきたいポイントをご紹介しましょう。

埋没毛が起こりやすい!?

肌トラブルの1つとして挙げられるのが埋没毛です。埋没毛とは、何らかの理由で毛穴の出口がふさがれてしまい、うまく伸びることができなくなった毛が肌の中で伸びてしまう状態のこと。

埋没毛を放置すると毛嚢炎と呼ばれる炎症に繋がることもあるので気をつけておかなければなりません。

確かにブラジリアンワックスでは埋没毛が起こりやすいと言われています。ただ、原因は施術後の炎症や、古い角質の残留にあるため、これらのケアをしっかり行っていれば防げる可能性が高くなるのです。

施術後に炎症が起きたらきちんと冷やす、古い角質が残らないように丁寧にケアしてくれるようなサロンを選んでおくと安心です。

セルフで行う場合はこういったトラブルが発生しやすくなりますが、これはブラジリアンワックス自体に問題があるというよりも、サロンと違って丁寧なアフターケアを怠ってしまう方が多いことに原因があるともいえます。

セルフでブラジリアンワックスを使いたいと思っている方は、アフターケアについても学んでおきましょう。

長い埋没毛(埋もれ毛)を自分で処理して治す方法

アレルギー体質の人はここに注意!

どのワックスを選択するのかによって使われている材料が違ってきます。気を付けなければならないのが、材料によって発生する可能性のあるアレルギーに関することです。

アレルギー体質の方は自分が反応する成分が含まれていないかよく確認しておかなければなりません。

油性ワックスには松脂アレルギーだった場合に反応する成分が含まれていることもあるため、油性ワックスは避けておきましょう。

また、水性ワックスは非常に安全性が高いと言われていますが、含まれているハチミツや砂糖、天然果汁、ハーブにアレルギー反応を起こす方もいるため、水性ワックスであれば100%安心ともいえません。

まずは予約前にサロンに問い合わせをし、成分について確認してみると安心です。もちろん、セルフでブラジリアンワックスを行おうと思っている方も成分には十分注意しておいてくださいね。

敏感肌やアトピーでも大丈夫?

肌の調子が悪い時は、基本的にブラジリアンワックスはNGだと思っておきましょう。サロンでは無理にお願いをすればその部位に施術をしてくれる可能性もありますが、万が一なにか起きた時には自己責任になってしまいます。

まずは皮膚科で治療を受け、肌の状態を落ち着けてからブラジリアンワックスの使用について検討してみてはどうでしょうか。状態が悪化しているときに施術を受けると更なる肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

敏感肌とアトピーのブラジリアンワックス事情についてご紹介するので参考にしてみてくださいね。

敏感肌

敏感肌の場合、日によって調子も異なりますよね。そのため、調子が良い時であれば特に問題ないとしているところも多いです。

ブラジリアンワックスは肌への刺激が少ないといっても、ゼロではありません。そのため、肌の状態が良くない時に行うと思わぬ肌への負担に繋がり、トラブルが発生するケースもあるので注意しておきましょう。

具体的な基準については各サロンによって異なるので確認してみましょう。

アトピー

アトピー肌の場合も同じです。ブラジリアンワックスはワックスを塗ってそれを剥がす際に脱毛する方法なので、状態がひどいときに肌にワックスを乗せると皮膚が大きく傷んでしまう可能性も。

ただ、肌の調子が落ちついているときや、コンディションが良好な状態であればOKとしているお店もあります。

もちろん、炎症やかさぶた、傷などがある箇所には施術してもらえないので、この点は押さえておきましょう。

やめておきたいのがセルフ処理です。ブラジリアンワックスは肌への刺激が少ない方法としてセルフで行う方も増えてきていますが、アトピー肌の方は自己判断でセルフ処理を行うと肌トラブルに繋がる可能性が高いのでやめておきましょう

サロンで行ってもらえば、しっかりと肌の状態を見極めながら最適な処理をしてくれますし、万が一ブラジリアンワックスが向いていないと判断された場合には施術前に気づくことができるので安心です。

生理中でもブラジリアンワックスで脱毛できる?

生理中にアンダーヘアをブラジリアンワックスで処理したいと思った場合、対応してもらえるのでしょうか。これについてはタンポンを使うのであればOKとしているところが多いようです。もちろん、サロンによっては断られる可能性もあるので、この辺りは直接確認してみましょう。

注意しなければならないこととしても、タンポンを使えばOKとしているサロンだったとしても、生理中は普段よりも肌が敏感になっていることから痛みを感じやすくなっている可能性があります。他、肌の赤みが発生しやすくなる場合もあるため、できれば生理中は避けておきましょう

どうしてもやむを得ない事情がある場合は相談してみるのも良いのですが、おすすめはできません。できれば予約を変更し、生理ではないタイミングで改めて施術をお願いできると良いですね。

また、サロンで断られるのであればセルフで…と思う方もいるかもしれませんが、これもやめておいた方がいいでしょう。慣れているのであれば問題ないかもしれませんが、部屋を汚してしまったり、思わぬトラブルにつながる可能性もあるでしょう。

施術後はここに注意!

ブラジリアンワックス後の肌トラブルを避けられるか?についてはアフターケアも大切になってきます。たとえば、施術当日の肌は非常に敏感な状態なので、お風呂やプールは避けておきましょう。紫外線もできるだけ浴びない方が良いです。

施術後にどれくらい肌に影響が現れるかは人それぞれだといえます。たとえば、毛穴が目立ったり、ブツブツと鳥肌のような状態になる他、赤みが出たり、その他の肌トラブルに繋がってしまう可能性も…。

そのため、施術をした翌日に肌を披露する予定を入れるのではなく、予定の3日~5日前までに施術を受けておきましょう。

早めに施術を受けてしまうと当日までに毛が伸びてきてしまうのでは…と不安に思うかもしれませんが、ブラジリアンワックスでは根元から毛を抜き取ることができるため、数日はツルツルの状態を保てます。

トラブルを防ぐためにアフターケアをしよう

脱毛後は肌が熱を持っている状態になります。そのため、丁寧に冷やしましょう。保冷剤を包んだタオルや、氷水で冷やしたタオルを使って患部を冷やします。

これだけでは十分ではないため、続いて保水や保湿、引き締めケアを行いましょう。これらのアフターケアを行うだけでも肌トラブルを予防できる可能性が高くなるのでぜひとも実践してみてください。

ブラジリアンワックスの脱毛サロンを探したい!

ブラジリアンワックスは専用のサロンが増えている一方で、セルフで行っている人も多い脱毛方法です。しかし、正しい知識で行わなければ思わぬ肌トラブルにつながる可能性もあり、自分で行うのは不安に感じている方もいるはず。

そういった場合はまずはサロンで施術を受けてみましょう。ブラジリアンワックスができるサロンといえばひと昔前はかなり少なかったのですが、今では専門的に取り扱っているところも増えてきました。

特に東京、大阪といった都市部ではたくさんのサロンでブラジリアンワックスを取り扱っているため、施術が受けられるサロンを探すのは難しくないでしょう。

人気のサロンを教えて!

ここで評判の高いサロンをいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ANGELICA(アンジェリカ)

出典:ANGELICA

 
特に人気が高いのが「アンジェリカ」です。シュガーワックスを使用しており、食べられる安全な脱毛ワックスでもあります。

そのため、できるだけ肌に優しい素材で作られたブラジリアンワックスのサロンを検討したいと思っている方にもおすすめ。サロンは女性限定なので安心ですね。

渋谷店の他、池袋店があります。38,000人以上の施術を行っているものの、無事故の実績も魅力的です。しつこい勧誘もないので、勧誘が怖くてなかなか足を運べないと思っている方にも向いているでしょう。

IbizaWax(イビザ)

出典:IbizaWax

 
痛みのない施術にこだわっているため、痛みが怖くてブラジリアンワックスをためらっている方でも検討しやすいサロンです。アクセスも便利な位置にあるため、通いやすいところを探している方もチェックしてみてはどうでしょうか。

ブラジリアンワックスというと若い人が行うものといったイメージがあるかもしれませんが、イビザでは10代~50代といった幅広い人が利用しているとのこと。若い人ばかりだと足を運びにくい人でも安心ですね。

六本木店、新宿店、渋谷店、銀座店、川崎店、横浜店、沖縄店があります。

Honey Bee(ハニービー)

出典:Honey Bee

 
ブラジリアンワックスだけでなくフラッシュ脱毛も取り扱っている店舗です。プライベートサロンということもあり、ほかのお客さんと顔を合わせることがないのが魅力。なんとなく脱毛に通っていることを周りに知られたくないと思っている方には強い味方になります。

一人ひとりの肌質をよく確認し、毛質に合ったワックス材を使用してもらえるので、しっかりとした効果が期待できます。新宿にあるお店です。

PRAAMOR(パラモアール)

出典:PRAAMOR

 
ハードワックスを使っており、太い毛にもしっかりと効果を発揮します。それだけでなく、複数のワックスを準備しているため、肌状態に合わせたワックスの選択と施術ができるのはうれしいいですね。完全個室タイプとなっており、六本木にあるお店です。

メンズサロンや男性もOKのサロンはある?

脱毛といえば女性が行うものといったイメージがあるかもしれませんが、男性で脱毛を検討する方も増えてきました。

そこで、男性をターゲットにしたブラジリアンワックスも増えているのです

IbizaWax(イビザ)

出典:IbizaWax

 
IbizaWax(イビザ)の場合は女性にも人気のある脱毛サロンとなっており、カップルで同時に施術が受けられるのも魅力でしょう。お互いに一人では行きにくいと思った場合も恋人を誘ってみてはどうでしょうか。

Queen’s Wax(クイーンズワックス)

出典:Queen’s Wax

 
Queen’s Wax(クイーンズワックス)も人気です。こちらも男女ともに施術が受けられるので、気になっている方はチェックしてみてくださいね。

Brazilian wax&Nail salon Juliet(ジュリエット)

 
Brazilian wax&Nail salon Juliet(ジュリエット)も男性も施術を受けられるサロンです。ただ、ほかのお客さんと顔を合わせなくて済むようになっているので、安心して通えるでしょう。

他にもBelle vie(ベルヴィー)というサロンやpuis blanc(ピ・ブラン)というサロンでも男性の脱毛に対応しています。

男性のブラジリアンワックスは髭や鼻毛など濃い毛の脱毛を行ってくれる

男性の脱毛の場合、濃い毛にも対応しているところがほとんどです。たとえば、髭や眉毛、もみあげ、鼻毛といったフェイスから、ワキやすね毛、VIOなど。

どの部位に対応しているかは各サロンによって異なるので、ブラジリアンワックスの施術を受けたいと思っているのであれば、気になっているサロンに対応部位を確認してみましょう。

ホームページにメニューを載せているところも増えているので、そちらもチェックしてみるといいでしょう。

ずっとツルツルなVIO美人を目指すには

すぐツルツル肌になれるブラジリアンワックスですが、その効果は長期間持続しません。

早ければ1周間前後で次の毛が生えてきてしまいます。

短期間で処理が必要になってくるうえ、施術をおこなうまでに、ある程度毛を生やしておかなければいけないのも面倒ですよね。

それを面倒、嫌だと感じる人は、フラッシュ脱毛やクリニック脱毛という方法も考えてみて下さい

ブラジリアンワックスと同じくらい魅力的な2つの脱毛方法をここでご紹介しますね。

痛みが少ないフラッシュ脱毛

ブラジリアンワックスは、施術時のビリっとした感覚が特徴的ですが、フラッシュ脱毛はそれがほとんどありません。

肌に負担をかけるどころか、逆にいたわりながら施術してもらえるので心地よく脱毛できますよ。

さらに、お値段がリーズナブルなところも嬉しい点。部分脱毛であればキャンペーン価格で驚くほど安くなっているのでチェックしてみてください。

脱毛期間を完了してしまえば長期に渡って自己処理や店舗に通う手間がなくなるので、ずっとサロンに通い続けるのが面倒だと思う人は、一度検討してみてくださいね♪

低価格で脱毛し放題のコースを展開しているサロンもあるので、詳細はランキング記事で確認してください。お得にきれいになっちゃいましょう。

ランキングで脱毛サロンを比較する

医師が施術してくれる脱毛クリニック

数回の施術だけで、何年もツルツル肌を持続できる脱毛クリニック。お値段は割高ですが、脱毛効果はピカイチです。

専属の医師が在籍するクリニックでしか扱えない脱毛器具を使っているので、威力が弱くて脱毛できなかった毛があったなんてこともありません。

またトラブルが起こっても、その場で医師に相談できるので安心ですよね。

クリニックによっては、脱毛以外のメニュー展開があるので、美を極めたい方や興味がある方にも最適な場所といえるでしょう。

どんなクリニックがあるかは、こちらもランキングで見ることができます。

キャンペーン紹介もしているので、思った以上に安く施術できるところが見つかりますよ。

ランキングで脱毛クリニックを比較する

まとめ

今回は、ブラジリアンワックスについて紹介してきました。

ブラジリアンワックスは根本からキレイにムダ毛を処理できるとして話題の方法で、以下のようなメリットがあります。

ここがポイント
  • すぐにツルツルの肌が手に入る
  • 肌色に左右されることなくホクロなどがある部位でも処理できる
  • 肌への刺激はそれほど強くない
  • 産毛も処理できる

ブラジリアンワックスは永久脱毛はできないので一時的な方法とは言えます。

しかし、繰り返すことにより徐々に目立たない細い毛になっていくので、継続して行ってみてはどうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ブラジリアンワックスの作り方は簡単?作り方のコツや手作りで失敗する原因についても徹底検証

脱毛の方法はいろいろありますが、近頃人気が高まっているものの一つに「ブラジリアン …

失敗しない!セルフブラジリアンワックスのコツを伝授。メリット・デメリットは?

ブラジリアンワックスは広範囲のムダ毛を一気に処理でき、長期間ツルツルの肌を維持で …

ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛のやり方は?痛みや危険性、失敗しないコツまで徹底調査

鼻毛が見えていると、どんなにキレイにメイクしていても、ファッションがバッチリ決ま …

VIOをブラジリアンワックスで脱毛したら痛い?東京と大阪でおすすめのサロンも紹介

ブラジリアンワックスとは、海外セレブを中心にブームを引き起こした脱毛方法です。今 …