美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

後悔したくない!おひとりさまのうちにしておきたい贅沢

未来のためにも自分にたくさん投資しよう!

結婚したらあんなところに行って、こんなことをして…と、結婚後の生活を想像したり、彼氏と一緒に考えたりする女性は多いですよね。

結婚しないとできないこと、結婚後ならではのイベントはたくさんありますが、実は「結婚前・独身時代だからこそやっておきたいこと」もたくさんあるんです。

結婚してから「あのときやっておけばよかった」と後悔しないために、独身のうちにやっておきたいこと、やるべきことを明確にして、できることからどんどんやってみましょう!

仕事

結婚しても仕事を続ける女性は増えていますが、結婚後はどうしても家事や炊事の負担が増えたり、出産すれば育児の時間が増えたりして、毎日バリバリ仕事をするのが難しくなることも多いものです。

自分だけの時間を作りやすい独身時代だからこそ、思いっきり仕事に没頭するのもオススメ。しっかり仕事をこなしてキャリアを積み重ねておけば、結婚や出産で休業・退職しても復帰しやすそうですよね。

今の仕事やこれからのキャリアに繋がる資格の取得や短期の海外留学、ワーキングホリデー、ボランティア活動など、ひとりでなければなかなかできない「仕事に繋がる」ことを進んでするのもオススメです。イベントやセミナーなどにも積極的に参加して、仕事に繋がる人脈を広げておいてもよいでしょう。

友達と旅行

結婚や出産を迎えると、やはり家族が優先になってしまうもの。大切な友達が女性なら同じように考えてしまうでしょうから、友達との思い出を作るならやはり結婚前がオススメ。

近場への日帰り旅行から、思い切って憧れの海外旅行まで、友達との予定や予算をあわせて、旅行の行き先やホテル、観光でしたいことなど、一緒にあれこれ計画するだけでも楽しそうですよね。

仕事の都合などで遠出できなくても、季節のイベントやコンサート、テーマパークなどに一緒に出かけるだけで、同じ思い出を共有することができますよ。

また結婚すると両親やきょうだいなど、自分の家族との時間も少なくなってしまいがち。友達だけでなく、両親やきょうだいとの思い出作りをしておくのもよいかもしれませんね。

貯金

結婚後に仕事を続けるにしても、出産や夫の転勤をきっかけに職を離れることがあるかもしれません。それに結婚・出産後は結婚式、新居への転居や住宅購入、子供の育児や進学、子供を含めた家族の保険料、いろいろな税金にご祝儀・お年玉などお付き合いの出費と、なにかとお金がかかってしまうんですよね。

また病気や事故などの「万が一」は、独身のときよりも家族が増えるほど起こる可能性が高くなります。結婚後は出費が増えやすいことを考えると、独身のうちにできるだけ貯金をしておいたほうがよさそうです。

それに、結婚後に夫婦で作った貯金などの財産は、夫婦で協力して築いた「共有財産」と見なされ、離婚するときには財産分与の対象となります。結婚後の預貯金や家財、車などの財産は名義に関わらず財産分与の対象となり得るので、結婚後の貯金は自分名義でもすべて自分のものになるとは限らないんですね。

結婚前からそんなことを考える人は少ないかもしれませんが、こちらの「万が一」にも備えて貯金を作っておくのも賢い方法です。

恋愛・デートを堪能

今でこそ交友目的の既婚者合コンというようなイベントもありますが、やはり結婚してしまうと異性との新しい出会いは減ってしまいますし、独身時代のように気軽に異性と接するわけにはいかなくなります。

いろいろな異性と交友を持ったり、自由に恋愛を楽しんだりするのは、独身だからこそできること。男性をとっかえひっかえしたり、彼氏がいるのに浮気したりする必要はありませんが、独身だからこそ楽しめる恋愛やふたりっきりのデートを楽しんでみましょう。

異性との恋愛やお付き合いを通して学ぶこともたくさんありますし、合コンのようなイベントは結婚してしまうと参加すること自体が難しくなります。独身だからこそできる経験のひとつとして、合コンや交流イベント、婚活パーティのようなイベントに参加してみるのもよいかもしれませんね。

おひとりさま贅沢

結婚・出産すると家族との時間や育児の時間が増えてしまい、ひとりで過ごしたいと思ってもなかなかひとりになれないということもあります。独身のうちに思いっきり「おひとりさま」の贅沢を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

海外旅行、国内でも船や寝台列車などを使った少し時間のかかる旅行など、自由がききやすいひとり旅ならではの日程を楽しむのもよいでしょう。

遠出しなくても、地元や近場でなかなか行くことがない高級ホテルや旅館に宿泊するのもオススメ。プールやラウンジ、温泉で心ゆくまでのんびりすれば「何もしない贅沢」を味わえます。

ほかにも高級レストランや料亭での食事、ゆっくりとバーでお酒を楽しむ、やってみたかった習い事

人によっては「ゲーム機とゲームを買って、家でひたすらゲームする」「積んでいる本を片っ端から読破する」というのも贅沢のひとつかもしれません。どこかへ出かける、高い料金を支払うということだけにこだわらず、「ひとりだからできる贅沢な時間を過ごす」ことに重点を置くと、自分ならではの贅沢な時間を楽しめますよ。

自分のために高級ブランドや宝石を買う

独身の自分の記念品、頑張ってる自分の戦利品として、宝石を買うというのもよいですね。

オーダーメイドで世界に1つだけのアクセサリーを作るのも素敵です。友人の中には「高額な着物を作る」「超高級ブランド服を買う」という意見も。なにか形に残る「贅沢品」を持つ喜びは、女性の自信をアップさせてくれそうです。

歯のホワイトニング

歯医者さんに治療や検診目的で通っている人は多いと思います。せっかくなら、歯のホワイトニングを受けてみませんか?

本格的な歯のホワイトニングをするときには、歯医者さんでのお手入れだけでなく、自宅でのお手入れも必要になります。家族がいると自分のお手入れにかける時間も減ってきますし、毎日お手入れ用のマウスピースをつけるのはちょっと恥ずかしい…と感じるかもしれません。

そして、結婚するとなるとウェディングドレスを着たり白無垢を着たりして、写真を撮る機会も増えます。白いドレスや着物に合わせるなら、やっぱり白い歯が似合いますよね。式や披露宴が決まったら、日取りに合わせたブライダルエステならぬ「ブライダルホワイトニング」に挑戦するのもよさそうです。

ホワイトニング東京

通院はたったの1回だけで最高品質のホワイトニングが受けられる!

公式サイトへ

痩身エステ

外見を磨くなら思い切って痩身エステにもチャレンジ!二の腕や太もも、ヒップに背中と部分痩せはもちろん、思い切って気になるところを全部お手入れしてもらえる全身痩身もいいかもしれません。

痩身エステを体験したことがある人ならご存じかもしれませんが、痩身エステには意外と時間がかかります。

1回あたりの施術は1時間前後でも、目標のサイズに近づけるためには、サロンに何度か通って施術を受ける必要があります。週に1回、月に数回サロンに通うのは、家族のために家事や育児をしているとなかなかできないことですよね。

おしゃれを楽しむため、彼氏をゲットするため、ウェディングに向けて…。今しかできない贅沢な時間を楽しみましょう。
太りにくい体作りを目指す痩身エステを選べば、結婚後や出産後もスタイルをキープしやすくなるかもしれませんよ。

全身脱毛でボディを磨き上げる


おひとりさまの時間をより充実させるためにも、彼氏を射止めるためにも、結婚準備としても、ぜひやっておきたいのが全身脱毛。自己処理の手間や面倒、また肌のリスクから解放され、自分のために使える時間が一生涯にわたって増えます。

またツルツルすべすべ肌でおしゃれもより楽しめます。もちろん男性へのアピール度もアップ!結婚したらなかなか美容にまとまったお金をかけにくくなると思うので、未来の自分のためにも投資する価値ありですね。

気軽に脱毛するなら、気になるワキやウデ、アシといった季節を問わず露出しやすいパーツがオススメ。ワキ脱毛だけなら、かなりリーズナブルな価格で利用できる脱毛専門サロンも増えてきましたよね。

きれいに脱毛できるまでの回数はムダ毛の濃さや量によって異なるので、結婚前に脱毛を済ませたいなら、なるべく早めに脱毛を始めることをオススメしますよ。

本格的な脱毛を目指すなら、美容外科などの医療機関だけで受けられるレーザー脱毛を選んでみるとよいでしょう。手軽に脱毛できるサロンと比べて、クリニックで受けられる医療脱毛は比較的脱毛効果が高いという特徴があります。

これまでサロンで脱毛を受けたけど効果があまりなかった、手早く脱毛したい、ムダ毛が濃くてサロンでは不安、安全性の高い脱毛を選びたいという場合は、医師や看護師がいるクリニックでの脱毛もオススメです。

気になるムダ毛のパーツが多い場合は、思い切って全身脱毛を選んでみましょう。全身脱毛専門のサロンだと月額1万円前後、脱毛サロンで一括払いの場合は全身6回で15万円から30万円程度がおおよその相場です。

クリニックでも20万円台から全身脱毛できるところが増えてきているだけでなく、支払いやすい月額料金を取り入れているところが増えてきました。

全身脱毛で特にオススメなのは、1回の施術で全身すべてを脱毛してくれるサロンやクリニックです。全身を数回にわけて脱毛するとこだと、料金はリーズナブルでも何度も通わなければならず、予約が取りにくいといったデメリットが考えられます。

1回で全身を脱毛してくれて、通いやすい場所にあるサロンやクリニックを選ぶようにすれば、途中で挫折することなく全身きれいになるまで通うことができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

クリスマス・忘新年会のこの季節、ボディケアは十分にできてる?

ワキ、二の腕、うなじ、背中のケア不足が見られているかも!? いよいよ今年も終わり …

こんな脱毛サロンに要注意!チェックポイント5つ

評判が悪い、不安を煽る、他店の悪口…こんな脱毛サロンで契約しちゃダメ! 格安を売 …

女性のデリケートゾーンのための石鹸がすごい

悩みが尽きないデリケートゾーンのデオドラント問題、そのためにデリケートゾーン用の …

家庭用脱毛器センスエピGの機能と価格をチェック!

センスエピGのグッドポイント ここでは、低価格で気軽に試せるホーム・スキノベーシ …

好きな服を着たい!脱毛すればいろんなファッションに挑戦できる

ノースリーブやミニスカート、背中の大きく開いたトップスを着こなそう 脱毛してなに …

スーパーフード「キヌア」はムダ毛にも効果がある?

キヌアを食べるとムダ毛が薄くなるという噂の真相とは? みなさんはスーパーフードを …

便利で手軽な脱毛テープで脱毛する時の注意点とは?

脱毛テープにもデメリットが…どんな危険性があるの? テープをはってはがすだけで一 …

とても目立って厄介な毛のう炎とは?予防法もチェック

間違ったムダ毛処理は毛のう炎に繋がってしまうことも。毛抜きでの処理は危険性大! …

肌の乾燥が酷くなったならムダ毛処理の影響を疑ってみよう

肌が乾燥気味の人はムダ毛処理方法に注意!間違った方法を続けると乾燥肌悪化の可能性 …

食べもので女性ホルモンを増やす!効果を高める食事の取り方は?

女性ホルモンを増やすのにおすすめの食べものなどについてご紹介します。 女性ホルモ …