美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

カミソリや毛抜きを使ったムダ毛処理は血が出る危険性が!

出血のリスクが高いムダ毛処理方法は避けたほうが無難

間違ったムダ毛の自己処理をしてしまうと、血が出ることもあります。脱毛と出血はあまり関連性がないように感じてしまうかもしれませんが、自己処理の中には危険な方法があるということも理解しておきましょう。

特に危険な自己処理方法とは

ムダ毛の自己処理といっても様々な方法がありますが、その中でも出血の危険性が高いのはカミソリを使った方法です。安全カミソリと呼ばれるタイプのものであれば間違えて切ってしまう可能性は低くなりますが、それでも絶対に切れないというわけではありません。

通常の使い方をしていれば切れにくい安全カミソリですが、力を入れて凹凸がある部分を剃ったりすると切れてしまうことがあります。集中してムダ毛処理をしている間はいいのですが、慣れてくるとつい意識が手元から離れてしまうことがありますよね。そういった時に切ってしまい、血が出た経験がある人は少なくないはず。

しかもカミソリで切った時というのはそれほど深く切っていないとしてもヒリヒリとした痛みを感じます。カミソリでムダ処理をしようと思っている方は最後まで気を抜かずに集中しましょう。

また、毛抜きを使ったムダ毛処理でも血が出ることがあります。これは、毛を引き抜いた時に毛細血管を傷つけてしまうためです。毛は成長期、退行期、休止期というサイクルを繰り返しているのですが、このうち成長期のムダ毛を抜いた際に出血してしまうことがあります。毛抜きはカミソリに比べると血が出る危険性が少ないと思っていた人も注意したほうがいいでしょう。

血が出てしまった時の対処

うっかりカミソリなどを滑らせて切ってしまった場合、ティッシュなどで抑えて血が止まるのを待つという人が多いのではないでしょうか。ですが、この方法だとティッシュが傷口に貼りついてしまったり、治りが遅くなってしまいます。

カミソリで軽く切ってしまっただけならば、蒸しタオルやお湯で湿らせたタオルを傷口に当ててしばらく圧迫しましょう。傷が深くない場合はこれだけでも数分で止血できるはずです。あとは傷薬を塗るだけなので応急処置の方法として覚えておいてくださいね。

また、カミソリではなく毛抜きを使って血が出てしまった場合は、そのまま放置してしまう人が多いのではないでしょうか。ですが、この場合も傷薬を塗るなどの対処をすることをおすすめします。

このように、ムダ毛の自己処理は出血を伴ってしまうことがあります。何度も切ってしまって痛い思いをしているという方は、サロンでの脱毛に切り替えてみてはどうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

脱毛大国トルコ発!全身に使える抑毛クリーム「ヘアーリデューシングクリーム」

顔からデリケートゾーンまで、全身どこにでも使える抑毛クリーム ヘアーリデューシン …

脱毛サロンで失敗した人から学ぶ!間違いのないサロンの選び方

脱毛サロンならどこでもいいは間違い!脱毛サロンで失敗した人を例にしてトラブルを紹 …

家庭用脱毛器ケノンは楽天の週間脱毛器ランキングで堂々の1位!

よりリーズナブルに脱毛をしたいなら家庭用脱毛器にも注目 >>ケノンの公式ページは …

デリケートゾーンのあらゆる悩みに!ジャムウ石けんを今こそ使ってみるべき!

デリケートゾーンのムレや匂いが気になる人必見!ジャムウ石鹸が解決してくれるかも …

脱毛の施術拒否もあるタトゥーを除去するには?期間や費用を調査

施術内容や費用など、タトゥー除去の気になるところを一挙にご紹介 近年かっこいい・ …

好きな服を着たい!脱毛すればいろんなファッションに挑戦できる

ノースリーブやミニスカート、背中の大きく開いたトップスを着こなそう 脱毛してなに …

簡単な中に潜む落とし穴!? 脱毛テープで脱毛する時の注意点

脱毛テープで脱毛する時の注意点を知って脱毛効果を高めましょう 出典:エピラット …

痛いのが苦手な人におすすめの脱毛方法「ライトシェア」とは?

人気の脱毛器ライトシェアとはどういったもの?痛みや特徴は? >>ライトシェアデュ …

【駆け込み脱毛するなら1日も早く!】8月の脱毛キャンペーンをチェック!

今年こそは脱毛してつるすべ素肌を手に入れるぞ! と思っていたらあっという間にもう …

【保存版】今年の水着はどうする?安くてかわいいのにコンプレックスもカバーしてくれる水着の選び方!

安い!カワイイ!体型カバー!の3つを妥協しない、水着選びのポイントを紹介します。 …