美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

便利で手軽な脱毛テープで脱毛する時の注意点とは?

脱毛テープにもデメリットが…どんな危険性があるの?
41418856658d392a2da450c4328c58bd_s
テープをはってはがすだけで一気にムダ毛を処理でき、ツルツルが1か月近く持つ脱毛テープは人気のムダ毛処理方法です。利用したことのある女性は多いのではないでしょうか?

手軽で簡単に使える脱毛テープには使う際に注意点があります。知らずに自己流で使うと肌を痛めたり毛穴に炎症を起こす原因になってしまいます。今回は脱毛テープを使う時の注意点についてご紹介します。

脱毛テープの注意点とは?

初めて使う時はパッチテストを!

脱毛テープは手軽で便利なアイテムですが、粘着部分がムダ毛だけでなく皮膚まではがしてしまうというデメリットを持っています。そのため、乾燥肌、皮膚が薄い、敏感肌といった肌にトラブルを抱えている方が使うと悪化したり、思いもよらぬトラブルが起こる可能性があります。

いきなり広範囲に使うのではなく、まずは目立たない部分で試して異常が出ないか確認してから使うようにしましょう。

はがす時は毛の流れに沿って!

脱毛テープをはがす時、はがす向きには注意しているでしょうか?脱毛テープは一気にムダ毛を引き抜くので、毛の流れに沿ってはがさないとムダ毛を力任せに抜く形になってしまい、肌や毛穴を痛める原因になります。角質層がはがされてしまうと肌のバリア機能が低下して肌荒れや炎症を起こしやすくなります。ムダ毛を抜く時に毛穴に負担がかかると出血したり、傷ついた部分から雑菌が入って炎症・化膿を起こすこともあります。

こういったトラブルを避けるためにも、テープをはがす向きに気を付けましょう。また、毛の流れに逆らうとムダ毛抜けにくくなり、テープの効果が半減してしまいます。肌を守るために、脱毛効果を高めるためにテープは毛の流れに沿ってはがしましょう。

普段のケアとアフターケアは念入りに!

毎日カミソリを使うのと比べると、月に1~2回脱毛テープを使う方が肌の負担は小さくなることもあるようです。ただし、脱毛テープはムダ毛をしっかりくっつけておくために高い粘着力があり、乾燥してガサガサの肌に使うと角質まで一緒にはがれて乾燥が悪化してしまいます。

乾燥が悪化すると、肌を乾燥から守るために角質層が分厚くなって毛穴をふさぎ、埋没毛や毛穴のプツプツを引き起こします。脱毛テープを使う時は普段からスキンケアを入念にして、使用した後もしっかりアフターケアをしましょう。

脱毛テープの手軽さは魅力的ですが、こういった注意点を忘れずに間違った使い方で肌を傷めないように気を付けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

【超保存版】人気脱毛サロンの解約方法をまとめました。

脱毛サロンに通っていると、引越しや妊娠などのやむを得ない状況で解約しないといけな …

ローラのCMといえば!エピレの脱毛サロン

エステ脱毛で本格脱毛宣言! 天真爛漫で明るいキャラクターが魅力のローラがイメージ …

ひじは絶対ついちゃダメ!刺激による角質化が黒ずみの原因です

やわらかいスクラブ剤を手作りしてケアしましょう 自分では見えないパーツだけにケア …

美容先進国アメリカの脱毛事情が知りたい!

アメリカでは脱毛するのにどのような方法が一般的で人気なのか調べてみました。 脱毛 …

光美顔器ニ―ドでサロングレードの美顔と脱毛を実現!

バルジ脱毛で肌を傷めず発毛命令をストップ! 「光美顔器ニ―ド」はもともと業務用と …

女性のデリケートゾーンのための石鹸がすごい

悩みが尽きないデリケートゾーンのデオドラント問題、そのためにデリケートゾーン用の …

ワックス脱毛の特徴や注意点を紹介

肌が強い人にはワックス脱毛もおすすめ。エステで行う方法も人気です。 自宅で簡単に …

原因はアポクリン腺からの汗にあった!バスト周辺のにおいを治療するには脱毛がベスト

ワキガとメカニズムは一緒なんです きちんとわきの汗をケアしているはずなのに上半身 …

脱毛中の人こそ、夏の保湿が大切な理由とは?

ベタつかない夏の保湿対策を伝授! 日焼けは軽いやけどをしている状態です。角質層が …

今時の女子たちの脱毛事情

みんな脱毛には相当苦労している!という事実 イマドキ女子ならムダ毛の処理をしてい …