美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

トップアスリートを支える脱毛の力とは?

脱毛と世界記録と金メダルの密接な関係

金メダルと脱毛に関係がある、って知っていましたか?オリンピックに関わらず、世界で活躍するトップアスリートたちの多くが全身脱毛を行っているそうです。

そういえば、人気サッカー選手の本田選手や長友選手、香川選手がアンダーヘアを全て処理していることは有名で話題にもなりましたね。

たかが体毛、と思われるかもしれませんが、コンマ1秒を争う世界ではムダ毛の有無で記録を左右されるケースもあるのです。風や水の抵抗を減らす意味もありますし、汗などがたまってムレやかゆみの原因になるのを防いだり、見た目的にムダ毛を気にせずに競技に集中できることも重要なメリットです。

フィギュアスケートや新体操

オリンピック種目の中でもフィギュアスケートや新体操、社交ダンス、シンクロナイズドスイミングのように、演技の美しさ、衣装やメイクを競うものは、脱毛は不可欠です。

フィギュアスケートや新体操などは、足を広げたり高く上げる演技が多いですが、万が一でもムダ毛が見えるのは御法度中の御法度。ハイビジョンTVでアップで映されても問題ないように、全身脱毛をするのは当然といえますね。

バレエ

バレエ選手が特に気にする部位といえば足や腕、ワキ、VIOでしょう。バレエの衣装はほとんど袖がないため、腕を上げた際に脇毛の処理が甘かったりすると演技には集中できませんよね。足を高く上げた際にはVIOもどうしても気になるはず。

だからといって毎日処理すると肌への負担が大きくなってしまうため、思い切って脱毛する方がほとんどです。また、バレエ選手として活躍している方は小さいうちから練習を積み重ねていることもあり、中学生の段階ですでに脱毛を始めている方も少なくありません

水泳

水泳選手の場合、ヒゲや体毛を全て処理して水の抵抗を少しでも減らす努力をしているようです

水泳の金メダリスト・北島康介選手は、世界水泳の予選で生やしていたヒゲを、決勝戦ではキレイに剃っていたのも話題になりましたね。水着との密着度なども影響がありそうです。

サッカー、陸上、マラソン

前述のサッカーでは、競技中にユニフォームが毛と摩擦を起こしてしまうので、皮膚を守るためにアンダーヘアを含めて全身脱毛を行うそうです。

長時間動き続けて汗も半端ないので、ムレなどの不快感で集中力が途切れないようにするため、という意見もあります。陸上系やマラソンも同様ですね。

競輪

風の抵抗を軽減するために手足の脱毛を行っています。他にも、チェーンの巻き込み防や怪我をした時の処置対策でもあります。

オリンピックもそうですが、競技によっては長期間の集団生活も行われるので、衛生面・清潔面でもムダ毛処理が求められる場面が多そうです。シャワールームやサウナなどで他者を不快にさせない為のマナーとしても、アンダーヘアー処理は意味があるようです。

海外ではハイジニーナ処理は男女とも常識レベルという国も多いので、世界的なマナーとしても行う必要がありそうですね。

アスリートにとっての除毛

競技選手でなければ脱毛と成績の関係について考える必要はありませんが、普段から運動をしている方は脱毛をすることにより快適に体を動かせるようになるはずです。汗をかいた際に蒸れるのも抑えられますし、それによって発生するイヤなニオイも改善できます。

また、競技の中には容姿が採点を左右するようなものもありますよね。そういった競技をしている方の中には顔の産毛もしっかり脱毛し、化粧のりを良くしている方もいます。

脱毛というと目立つ濃い毛の処理ばかり考えてしまいがちですが、美意識の高い競技選手は産毛の処理もしっかり行っているのです。

手軽にムダ毛処理をする方法としてカミソリやシェーバーを使った方法も挙げられますが、こういった方法だと処理を繰り返さなければなりませんよね。

それが原因で肌質が悪化したり、肌ストレスに繋がって競技の採点に悪影響をもたらしてしまうこともあります。

人に見られる職業ということもあり美意識高くこだわっている競技選手が多いので、女子力を高めたいと思っている方は学ぶこともたくさんあるでしょう。

アスリート的な視点での全身脱毛、スポーツをされる方は真似をしてみるのもいいかも?
記録がぐんと伸びるかもしれません。またクラブ活動などで集団生活が多いという方も、仲間とはじめるのもいいかもしれませんね。脱毛サロンだと「お友達割引」などもあるのでリーズナブルな価格で施術を受けられます。

脱毛である意味

脱毛以外にもムダ毛を処理する方法はたくさんあります。しかし、脱毛以外の方法だとまた毛が生えてきたら処理を繰り返さなければなりません。

これは大きな手間に繋がってしまうでしょう。毎日ムダ毛処理をするのが手間にならないのであれば特に問題はないかもしれませんが、ムダ毛処理は肌に少なからずダメージを与えています。

これを繰り返すことになれば肌にダメージを与え続けることになるので、炎症や埋没毛、乾燥肌の原因にもつながるのです。

また、自分ではしっかり処理しているつもりなのに処理しにくい部分や見えにくい部分に毛が残っている方もいますよね。このような状態を人に見られると女子力は大きく落ちてしまいます。

除毛方法の中には根元から毛を処理できず、黒いボツボツが目立ってしまい、処理しているのにキレイに見えない場合もあるので、見た目の美しさにこだわりたいのであれば脱毛が最も理想的だといえるでしょう。

脱毛をしっかり完了させれば定期的に処理する必要もなくなるので楽です。

まとめ

多くのトップアスリートは脱毛を完了させています。これにより記録が伸びたり、見た目を重視する競技では点数アップにつながることも少なくありません。

普段から体を動かすのが好きな方やスポーツをしている方も快適に運動するためにも脱毛を検討してみましょう。それほど運動しない方もムダ毛のないキレイな肌を作ることは女子力アップにつながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

脱毛クリームで肌荒れ!?治療法は?肌荒れしないためにはどうしたらいい?

夏が近づくにつれて薄着になり、露出が増える時期になると、ムダ毛処理の頻度が増える …

人気の家庭用脱毛器「デピタイム」でムダ毛をさっと熱処理!

3つの安全設計、持ち運びもできる使い勝手で高評価! デピタイム(depiTime …

内出血ができる原因とムダ毛処理時の注意点について

間違ったムダ毛処理が内出血に繋がることも… 内出血が起きてしまうと触れた時に痛み …

【トレンドの家庭用脱毛器解説】熱線式は、今あるムダ毛を焼き切る即効性がポイント

熱線式の家庭用脱毛機のメリット・デメリット 画像出典:デピタイム 家庭用脱毛機に …

ガムテープでの脱毛は後悔しかない!肌にこんなにダメージが!

ムダ毛処理は素早く簡単に済ませたいもの。そこで一部に人気なのがガムテープ脱毛。し …

光美顔器ニ―ドでサロングレードの美顔と脱毛を実現!

バルジ脱毛で肌を傷めず発毛命令をストップ! 「光美顔器ニ―ド」はもともと業務用と …

抑毛剤は効果がない!?正しい使い方で効果を高めよう!

抑毛剤といえば、その名の通り、毛が生えてくるのを抑えるために活躍してくれるアイテ …

盲点だったかも!仕事帰りに脱毛サロンに寄る場合の注意点

仕事帰りに脱毛サロンに寄ろうと思っている人のために知っておきたい情報を紹介 でき …

脱毛サロン経営で売上を伸ばす3つの秘策を徹底調査

「脱毛サロンを開業したはいいけど、最近売上が一向に伸びない…」 「客足が遠のいて …

わき毛を生やして染める?新しすぎるポップカルチャーわき毛カラーとは?

欧米でわき毛カラー女子増殖中? 出典:BRIGITTE わき毛といえば、言ってし …