美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

脱毛リタイア…その後のデメリットとは?

脱毛リタイアで後戻りや回り道するのはもったいない!
168192c7f86db4c571d21eaf8ef1f960_s
20代から30代にかけて、自己処理を含め脱毛ジプシーを続けてきた私ですが、キレイな肌をゲットできた喜び、いつでも好きな時にビキニや露出度高いファッションが着れる気軽さ等々を考えると、投資にムダはなかった、と思っています。

脱毛を迷ってる人がいたら、とにかくお試しだけでも受けることをお薦めします。その甲斐あってか30代友人でも脱毛にトライする人が増えています。

彼氏ができたから、という人もいれば、彼氏をつくるためにキレイを目指す、という人もいて、目的はそれぞれですが、「自己処理の時間が不要になる!」という説得も効いたようです。

ただ、思い切ってはじめた友人の中でも、仕事が忙しくなったり、思ったように効果がでなかったりして「最近行ってないの」という声を聞くことがあります。

確かに肌の下で順次作られて行くムダ毛をすべて処理するには時間がかかります。完全脱毛には、毛サイクルに合わせて2ヶ月に1回くらいのペースで1〜2年通い続ける必要があります

初心者によくある勘違いに、「短期間に何度も通えばキレイになる」と思っている人がいますが、発毛のメカニズム上それは残念ながらできないのです。

そのため、当初は頑張って通っていても予約を忘れたり、行かなくなったりして、中途半端で終わってしまう「脱毛リタイア」も増えているようです。思ったタイミングで予約が取れないサロンが多いことも原因の1つですね。

サロンもそのあたりを改善すべく、最新機器や技術の進化で、より広い範囲を、より早く処理できるようになってきています。従来の二倍の早さで処理できるというサロンも増えてきています。あきらめずに通い続けてください。そのためにも「脱毛リタイア」のデメリットをあげておきますね。あなたはこうならないよう気をつけてください。

脱毛リタイアデメリット1:自己処理

脱毛サロンを完全にやめてしまい、自己処理をする生活にUターンしてしまうケース。自己処理の方法であるカミソリ、自宅用脱毛機器、脱毛テープ、ワックス、毛抜き・・・いずれも肌に多大な負担をかけます。

20〜30代はまだ肌の再生力が高く、自己処理による肌ダメージも回復しますが、30代も後半になってくると、肌ダメージが蓄積し色素沈着やしみ、くすみ、たるみなどの要因にもなります。

人によっては脱毛前より毛が濃くなったり、多くなったりするケースもあるので要注意です。お金がムダになるだけでなく前より状態が悪化するような事態は避けたいですね。

脱毛リタイアデメリット2:お手入れ不足

脱毛サロンでは施術前に美容効果を持ったジェルを使ってくれるところもたくさんあります。冷却ジェルを使うタイプの脱毛機を使うサロンではそのジェルに美容成分が含まれていますし、アフターケアで塗ってくれるジェルに美容成分が含まれている場合も珍しくありません。

脱毛は定期的に通う必要があるので、通っている間は1~2か月おきにエステを受けているような状態になるでしょう。定期的に美容対策をとっていることにも繋がるので、脱毛サロンに通っている間は自分で特に努力をしなくてもスペシャルケアができます。

だからこそ「脱毛サロンに通い始めてから肌がキレイになった!」と感じている方も多いのですが、リタイアするとこれがなくなるため突然肌状態が悪化する方もいるのです。

特に脱毛サロンに通う前に肌状態が悪化しやすいことに悩んでいた方は注意しなければなりません。リタイア後は自分でスキンケアに力を入れなければ肌状態が悪くなりがちなのでこれもデメリットです。

脱毛リタイアをする場合は自分でお肌のお手入れに力を入れなければなりませんね。

脱毛リタイアデメリット3:サロンチェンジ

エステを変えて別のサロンに通い始める人もいます。一部私のような脱毛ジプシーも含まれますが、エステを変える=脱毛機や脱毛方法を変えるということになります。

それによってマシンの波長やパワーが変わってくるため脱毛サイクルに合わず、脱毛にムラができてしまう場合があるのです。サロンは毛サイクルに合わせてプランを立てるので、そこが狂うと必要以上に時間がかかることにもなります。

人気の月額制は辞めやすいのが魅力ですが、脱毛リタイアにならないよう注意が必要です。契約内容によっては途中で長期のリタイアがはいっても再開できるコースもあるので、続ける自信がない場合は期間無制限のコースがいいかもしれません。

お金はかかるけど短期間で完全脱毛!

脱毛できる施設には大きく分けて2種類があります。1つめが脱毛サロン、2つめがクリニックです。どちらがいいのか悩んでいる方の中には費用が安いという点を重視して脱毛サロンを選択する方もたくさんいます。

しかし、脱毛サロンに通い始めてかれこれ1年以上になるけれどなかなか理想的な肌状態にならない…と悩んでいる方もたくさんいるのです。

その大きな理由ともいえるのが、脱毛サロンで使っている脱毛機はクリニックに比べて出力が弱いものだということ。

医療機関ではない脱毛サロンでは高出力の脱毛機が使えないため、クリニックに比べると時間がかかります。

できるだけ脱毛リタイアを避けるためには、短期間で施術が完了するクリニックを選ぶのがおすすめです。クリニックは確かにサロンに比べると費用が高いのですが、少ない回数で施術が完了するので、脱毛完了までにかかる費用を総合的に比べてみると必ずしもクリニックのほうが極端に高いとは言えません。

クリニックは1回あたりの施術効果が高いため、ほんの5~6回程度施術を受けるだけでもかなり変化が期待できます。1年以内でつるつるの状態を目指すこともできるので、検討してみてくださいね。

まとめ

近年は脱毛にかかる費用が昔よりも安くなり、気軽に検討する方が増えてきました。ですが、脱毛がしっかり完了するまでに通えずにリタイアしてしまう方が多いのも事実です。

いかに安いか?ということばかりを考えてサロンを選ぶと自分で思っていた以上に時間がかかって途中でリタイアしてしまうこともあるので、短期間でキレイに脱毛を完了させたいと思っている方はクリニックでの脱毛を検討してみましょう。

脱毛クリニックランキングはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

世界の脱毛の歴史・紀元前~現代の脱毛方法

紀元前の女性も脱毛していたの? 現代日本で女子のムダ毛の処理は当たり前のマナー・ …

ずぼら、ムダ毛、不思議ちゃん…あなたは男性からがっかりされてない?

オヤジ女子は気を付けろ!男性からがっかりされてる可能性が… 「女子力」という言葉 …

持病にてんかんがある場合でも脱毛サロンでの施術は可能?

てんかんだと断られることが多い脱毛施術ですが、症状によっては可能な場合もあります …

デリケートゾーンのあらゆる悩みに!ジャムウ石けんを今こそ使ってみるべき!

デリケートゾーンのムレや匂いが気になる人必見!ジャムウ石鹸が解決してくれるかも …

【トレンドの家庭用脱毛器解説】熱線式は、今あるムダ毛を焼き切る即効性がポイント

熱線式の家庭用脱毛機のメリット・デメリット 画像出典:デピタイム 家庭用脱毛機に …

女性のデリケートゾーンのための石鹸がすごい

悩みが尽きないデリケートゾーンのデオドラント問題、そのためにデリケートゾーン用の …

彼氏の前で簡単にかわいくなれる方法、あります!

男性に「かわいい」と思わせる必殺技はこれ 年齢に関わらず、かわいい女性になりたい …

盲点だったかも!仕事帰りに脱毛サロンに寄る場合の注意点

仕事帰りに脱毛サロンに寄ろうと思っている人のために知っておきたい情報を紹介 でき …

女性が脱毛を始める理由を聞かせて!

コンプレックスや自己処理の面倒さが脱毛を始める大きな理由 脱毛に興味がないという …

脚のぶつぶつ毛穴対策!原因は間違った処理にあった!

ムダ毛処理の方法を間違えると脚の毛穴が目立つようになるので注意! 脚の毛穴がブツ …