美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

もしかして私浮いてる? ヒソヒソされる女子の特徴3つ

いろんな意味で自分が見えていないと、人からつっこまれがち

彼氏でなくても、異性に自分がどう見られてるかは気になりますよね。日頃から仲がよかったり気が置けない友人だと、率直に意見やアドバイスをしてくれるでしょうが、少し距離のある関係だとなにかマイナス評価があった時、裏でヒソヒソされていたらイヤですよね。特に自分だけが気づかなくて周囲から浮いているような事態は誰でも避けないと思います。

そんな悲劇に合わないためにも、男性に「ちょっと浮いてる」と思う女子について質問してみました。

空気の読めない女子

空気の読めない言動は男女に関わらず嫌われる要素ですが、空気が読めてない人ほど「何が空気が読めてないことなのか」がわかっていないことが多く、それどころか本人は空気を読んでるつもりの場合もあります。

会話でも流れを無視して自分が言いたいことをしゃべりまくっていたり、人の話をまともに聞いていなかったり。

幸せな話題に悲しい話題をぶつけてきたり、まじめに話している時に1人ふさげていたり。まわりも「この人とは会話ができそうもないな」と判断しひいてしまいます。

タブーやNGワードも気にしないので、周囲がハラハラすることもあります。たとえば頭の薄さを気にしている人の前で「ハゲってダサい」とか、子どもができなくて悩んでいる人に「子どもなんて邪魔なだけ」といった余計な一言を言いがちです。

周りの雰囲気が変わっても気がつかず、「あれ?なんかまずかったかな?」といった反省も配慮もありません。そういう女性を彼女にすると、自分が気を使いっぱなしになりそうで、つきあいたいと思う人がいないのも当然ですね。

意識高い系女子

異性だけでなく、同性からも嫌われるタイプです。特に近年はSNSに写真を投稿するために最新の流行をチェックする意識高い系女子が増えてきているようです。

例えば、スタバの新作が出たらすぐに飛びついて「早速買ってみました」アピールをしてみたり、写真を撮るためだけに人気のショップに何時間も並んでみたり。

もちろん、それが自分にとっての趣味だったり、本当に気になるのであれば問題ありませんが、中には周りから「さすが意識高いね!」と言われたくてそのような行動をとっている方も少なくありません。

それから、とことん美容と健康にこだわっているということをアピールする人も多いですよね。お菓子は絶対ナッツだけ!白米なんて食べない玄米だけ!飲み水からとことんこだわる!

いくら価格が高くても食材の産地は譲らない!など。自己管理の一環としてこういった事を行っている方もいますが、周りにまで強要する方はどうしても浮いていると思われがちなので注意しなければなりません。

約束が守れない女子

待ち合わせに遅れる、仲間内で決めたことやルールが守れない、約束したことが守れない・・・1回だけとかついうっかりだとまだよくても、度重なると「守る気がないな」と思われてもしかたがないですよね。飲み会の準備などで「私が調べておく」「用意しておく」といったのを守らなかったりすると、周りにも迷惑です。

彼女にしようかな、という時、約束が守れない女子だと、自分だけでなく周囲にも迷惑がかかりそうなので、候補からはずされがち。

また楽しい計画にもだんだんおよびがかからなくなって、彼氏どころか友人もなくしてしまいそうです。

節制のできない女子

節制したいけれどできない人が多い定番といえば、お金やダイエットに関することです。例えば、給料日になると何も考えずに欲しいものを買ってしまう、貯金するといいながら借金が増えている、自分のやりたいもの・欲しい物には糸目を付けずにお金を出すなど。

お金の管理ができない人と一緒にいると、迷惑をかけられてしまうこともあります。

自分の欲しいものはすぐに買うくせに「今週ちょっと無駄遣いしすぎちゃったからおごって」なんて周りに言う女子は要注意です。

ダイエットについても同じで、「絶対に痩せる!」と言っておきながらコンビニに寄れば必ずスイーツを買ったり、「ダイエットのために禁酒する!」と言ったその日の夜には飲み会に参加していたり。

節制ができていない女子は自己管理が甘いとヒソヒソされがちです。厄介なのが「本気で我慢すれば節制できる」と思い込んでいる女子ですよね。今だけ、今回だけと言い訳をしながら節制できない状況が続くと周りの信頼も失ってしまいます。

身なりがきちんとしていない女子

おしゃれな男子が増えた今、女子に対するみだしなみへのハードルはかなり高くなっています。ファッションもそうですが、においケアやムダ毛ケアも常識レベルになってきています。

海外ではアンダーヘアの脱毛は男女のエチケットレベルで認識されていますが「全身脱毛マスト」とまではいかなくても、ワキや手足など露出度の高い部位のムダ毛は処理しているのが当たり前、ムダ毛がぼさぼさのまま肌見せするのは女子力を疑われます。

いくらネイルをきれいに決めていても指毛があったり、ミニスカートから伸びる足にムダ毛が残っていたり、また自己処理でついた傷や赤み・はれなどがあると残念感が増すようです。

女子会などでまわりがきちんとムダ毛処理をしていると1人だけ浮いてしまって、ヒソヒソ言われてしまうかも。そういう事態は避けたいですね。

まとめ

いろいろご紹介しましたが、この中でも特に女性が注意しておきたいのが、身なりに関することでしょう。最近は男性の中にもムダ毛や美肌を気にする人が増え、下手をすると女性よりも理想的な肌状態になっている方もいますよね。

そういった人にお手入れ不足の肌を見られてしまうとさすがにヒソヒソされてしまうはず。口に出さなかったとしても心の中で引かれてしまうことは間違いないでしょう。

厄介なことに処理し損ねていたムダ毛があったとしても、周りからそれを直接指摘することはできません。腕を上げた時にTシャツの隙間から処理し損ねた脇毛がのぞいていたとしても直接本人には言えませんよね。

今は脱毛という選択肢があるのですから、ムダ毛の問題は手軽に解決できます。ムダ毛の問題でヒソヒソされるなんて女子として絶対に避けたいことなので、脱毛でつるつるのお肌を目指してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

痛いのが苦手な人におすすめの脱毛方法「ライトシェア」とは?

人気の脱毛器ライトシェアとはどういったもの?痛みや特徴は? >>ライトシェアデュ …

ラットタットの店舗がコロリーに変更!契約は変わる?費用の問題は?

ラットタットに通っていた人は店舗がコロリーになるとどう変わる? ラットタットはエ …

脱毛の施術を断られるかも!?花粉による肌荒れの対処法5つ

肌荒れしやすい花粉の季節、せっかく施術に行っても断られないようにしよう! だんだ …

脱毛の施術拒否もあるタトゥーを除去するには?期間や費用を調査

施術内容や費用など、タトゥー除去の気になるところを一挙にご紹介 近年かっこいい・ …

女子なら絶対一度はあるムダ毛処理にまつわる怖~い失敗談3つ

「あるある!」と思わずうなずいちゃう、女子のムダ毛処理にまつわる失敗談3つを厳選 …

漢方薬を使って女性ホルモンを増やそう!なにがおすすめ?

女性ホルモンを増やす目的で取りいれられることが多い漢方薬についてご紹介します。 …

美容先進国アメリカの脱毛事情が知りたい!

アメリカでは脱毛するのにどのような方法が一般的で人気なのか調べてみました。 脱毛 …

ずぼら、ムダ毛、不思議ちゃん…あなたは男性からがっかりされてない?

オヤジ女子は気を付けろ!男性からがっかりされてる可能性が… 「女子力」という言葉 …

脱毛前の日焼けはNG! でも日焼け止めが苦手です…どうすればいい!?

日焼け止めが合わない人にピッタリの日焼け対策とは? これから脱毛する方には様々な …

写真5
パイナップル豆乳除毛クリームは本当に効果ある?成分や使い方までチェック!

とくに夏場に私たちを悩ませるのがムダ毛処理。毎日カミソリや毛抜きで悪戦苦闘するの …