美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

手軽に自己処理したいけどカミソリ負けを防ぎたい!コツは保湿とカミソリの刃にあります

お風呂で剃るのはOK?それともNG?
d1f5e80beebf88a62de2be22c3ccade3_s
おしゃれに気を使っていると直面するのがムダ毛の問題です。女性はとくに、肌を出す時期になると足、腕、脇などムダ毛の処理を頻繁にしなくてはいけません。顔、首の後ろ、指先なども気になりますよね。毛抜きで抜くのはもってのほかなので、自己処理となると一番手軽なのはカミソリで剃ることですよね。そこでさらに問題になるのがカミソリ負けです。ひりひりして痛いだけでなく、カミソリ負けは癖にもなるので何度も同じ場所を剃っているうちに肌がぼろぼろになります。

カミソリ負けを防ぐにはどうしたらいい?

刃はちゃんと替えてよく切れるカミソリで剃る

カミソリ負けの原因のひとつに、カミソリの切れ味の悪さがあります。切れ味が悪いと同じところに何度も刃を当てる必要があって、肌にはとても悪影響です。もちろん、お風呂でムダ毛の自己処理をする場合はせっけんをつけたりしますよね。たしかにそれは必要なことですが、どんなにせっけんなどで滑りをよくしても肌に直接当たる刃の切れ味が悪ければ意味がないのです。

よく切れないカミソリを使うということは肌を傷つけているのと同じことであると考えましょう

剃っている間も剃った後も保湿が大事

ムダ毛はお風呂に入ったときにカミソリで処理するという人は多いでしょう。実はこれは大正解で、お風呂場の湿気が肌を乾燥させないためにベストなのです。肌をカミソリで剃ると皮膚の表面を削ってしまうので、肌を保湿する組織を壊してしまうのです。そうすると乾燥しやすくなるので、なるべく湿気のある環境で剃るのがいいですね。お風呂場に湯気がたくさんある状態で処理しましょう。

もちろん、カミソリで剃った後は保湿も大事です。剃ってすぐにお風呂に入っても大丈夫ですが、できればオイルやローションなどでいったん保護してから湯船に戻るといいでしょう。

お風呂上りも剃った部分の保湿はいつもより念入りにします。普段のボディクリームだけでなく、普段使っているものでいいので化粧水や乳液などで下地を作ってあげてからクリームやローションを塗るといいですね。

カミソリ負けに効く便利グッズも紹介します

せっけん付きで手軽なカミソリあります

手軽にカミソリ負けを予防したいという人におすすめなのが、「シック イントゥイションホルダー ナチュラル 天然アロエ入りソープ」です。肌に優しいせっけんがカミソリについていて、カミソリ自体を濡らして肌に当てて剃るとそのまませっけん成分が肌を守ってくれます。刃自体も本格的なスイングヘッドで、なるべく肌そのものに当たらなくようになっています。

替え刃もついているので、1週間から2週間に1回は交換して刺激をより少なくするといいですね。

顔のカミソリ負けにはオロナインがあればOK

実は、オロナインがカミソリ負けのような細かい傷に効くのです。手先を怪我した時やしもやけ・あかぎれなどに使う人もいますよね。液状タイプと軟膏タイプがあり、比較的安いので顔など、目立って早く治したいところのカミソリ負けにおすすめです。

同じようなもので使えるのがワセリンです。こちらも安く買えるので、顔や指先など頻繁に塗り直したいところのカミソリ負けにいいですね。

まとめ

肌をきれいにみせたくてムダ毛を処理するのにカミソリ負けで肌がぼろぼろになってしまっては意味がありませんよね。剃って手軽に自己処理したいけどカミソリ負けしたくない、カミソリ負けしてもきれいに治して繰り返したくないという人におすすめの方法とグッズを紹介しました。カミソリ負けを防いで、サロンで手入れしてもらったかのようなツルスベ肌を手に入れてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

痴漢防止用すね毛タイツはムダ毛にドン引きする男性心理を利用したグッズ

ジョリジョリすね毛は男性にドン引きされてる! 今ネット上で話題になっている『すね …

「脱毛しておけばよかった!」と女性が思うシーン6選

急なお誘いや電車の吊革。処理しきれてないムダ毛に気付いて冷や汗…女性ならこんなこ …

脱毛石けんに効果がないって本当!?ネガティブな口コミの真実を解説します

ネット広告などで目にする事の増えた脱毛石けん!購入する前に、デメリットを知ってお …

クリスマス・忘新年会のこの季節、ボディケアは十分にできてる?

ワキ、二の腕、うなじ、背中のケア不足が見られているかも!? いよいよ今年も終わり …

【トレンドの家庭用脱毛器解説】熱線式は、今あるムダ毛を焼き切る即効性がポイント

熱線式の家庭用脱毛機のメリット・デメリット 画像出典:デピタイム 家庭用脱毛機に …

女性のデリケートゾーンのための石鹸がすごい

悩みが尽きないデリケートゾーンのデオドラント問題、そのためにデリケートゾーン用の …

学生向けの脱毛サロンを選ぶ時に重視したいポイント3つ

学生が脱毛するならどのサロンがおすすめ? 脱毛サロンの料金は10年前と比べるとと …

【保存版】日焼けしたらすぐに対処しよう!赤み・痛み・黒くなる…ケース別のアフターケア徹底紹介

日焼けあとに重要なのはタイプに合わせた正しい対処です 紫外線が強くなってくると気 …

「Vライントリマー&シナヤカウォッシュ」はヒートカッター初心者さんも簡単!アンダーヘアの悩みをバッチリ解消♪

ショーツから飛び出るアンダーヘアを卒業!ワンランク上の女らしさを目指しましょう …

家庭用脱毛器センスエピGの機能と価格をチェック!

センスエピGのグッドポイント ここでは、低価格で気軽に試せるホーム・スキノベーシ …