美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

30代、40代の女性に聞いた若い時にやっておけばよかったこと3つ

自分のために冒険できるうちにガンガントライしておきましょう
b711661daa934837032b9b16b5aad761_s
若いうちは将来のことはあまり考えられず、その瞬間を楽しく過ごしている方も多いでしょう。ですが、将来の自分についてよく考え、10年後、20年後の自分が「あの時にあれをやっておけば良かった…」と後悔しそうなことについて考えてみるのもおすすめです。

例えば、現時点で「そういえば一時期○○をしようと思っていたけれど結局できていないな」といったことはないでしょうか。そういったことがあった場合、将来的に自分の中で小さな後悔に繋がってしまうかもしれません。

「いつでもできる」と思って後回しにしていることが体力的、時間的な問題でいつの間にかできなくなる場合もあるので、やりたいと思っていることがある場合は早めに取り組んでおきましょう。

もちろん、ある程度お金が自由になるアラサー、アラフォーになってからの方が取り組みやすいこともあります。

そういったものは後回しにしても良いかもしれません。若いうちはやりたくてもお金がなくて取り組めないこともあるでしょう。

ですが、後悔しないためにも30代、40代になった時に「私はやりたい事は全部やってきた!」と思えるようになりたいですよね。

例えば、次のようなものは多くの方が若いうちにやろうと思ったもののやれなかった…と後悔しているものなので、該当するものがないかチェックしてみましょう。

旅行

これは国内外を問わず希望が多い項目でした。国内では短期間の旅行ではなく長期の滞在型の旅行が人気です。また単に観光旅行というのではなく、陶芸や染色、農業体験などなにか体験できるものがいいという意見もありました。一方でエステやグルメなどセレブ待遇で贅沢体験ができるゴージャスな旅行への憧れもありました。

子どもが生まれたら自分の趣味で旅行するのは難しくなると思うので、自分のためだけに休みを使える若いうちに、やっておきたいことですね。そういえば友人の1人は自転車で日本一周したかったそうです、体力いりそうだけれど、お金をかけない旅行は若者の特権かもしれません。

英会話

30代、40代になると「昔に比べて物覚えが悪くなった…」と実感する方も多いです。学生の頃は何時間も集中して机に向かえていたものの、勉強してもなかなか頭に入らなくなったり、すぐに忘れてしまうことに悩む方もいます。

近年は国際化も進み、今後は更にその傾向が強まるでしょう。その時に英語が話せると格好いいですよね。若い頃は記憶力も良いので、どんどん吸収できます。30代以降になると昔はあんなに簡単に頭に入っていたのに最近は何を勉強しても身につかない…と悩む方も多いのです。

もちろん、50代を過ぎてから英語を勉強し始める方もいますが、特に若いうちに検討しておきたいのが海外でのホームステイだといえます。

ホームステイ自体は何歳でもできるのですが、滞在先で年齢を限定しているケースも珍しくないので、若いときに比べるとホームステイ先を見つけるのは難しくなるでしょう。若い時の方が行動力もある方が多いので、ぜひ検討してみてくださいね。

スポーツ

大人になると体を動かす機会が減りますよね。健康やダイエットのためにたまに歩いてはいるものの、本格的な運動は何年もしていない方も多いはず。もっと若い頃にしっかり運動しておけば良かった…と感じている方も多いようです。

その大きな理由ともいえるのが、若い頃から体を動かして体力を付けておくと30代、40代になってからも体力を残しやすくなるということ。体を動かさないのが習慣になると少し体を動かしただけで疲れやすくなり、積極的に活動できなくなる可能性もあります。

誰でもいつまでも若々しく人生を楽しみたいと思っているはず。年を感じる年齢になると体力や筋肉は非常に大切になってくるので、若いうちから体を動かす習慣をつけるのがおすすめです。

もちろん、運動は年を取ってからでもできますが、若いころとは体力も大きく違いますよね。体力があるからこそできるスポーツもあるので、ハードな運動に挑戦したいと思っている方も体を動かす機会を増やしてみましょう。

脱毛

私はすでに全身脱毛体験済み=脱毛勝ち組ですが、30〜40代になってから脱毛をはじめた友人が「もっと早くやればよかった!」と反省していました。私もワキや手足がつるつるになって自己処理する必要がなくなった時に同じ気持ちだったのでよくわかります。

毛が生えてこなくなるだけでなく肌もつるつるになるので、ちょっと感動ものですよ。今、顔の産毛も脱毛していますが、これでもう顔そりしなくていいと思うと、終わるのが待ち遠しいです。

脱毛も仕事・家事・育児で忙しくなると、なかなか予約通りに活動できなくなるので、若いうちに処置したほうがよいですね。早く処理すればするほど、自己脱毛の手間から解放されるので、少しでも早いケアをお薦めします。

どのようなことを「やっておけば良かった」と感じるかは人それぞれです。将来的に自分が何を後悔するかはなかなか想像できないかもしれませんが、積極的に行動に移し、自分で納得のいく人生を歩みたいですね。

気づくとあっという間に時間が過ぎてできなくなってしまうこともあるので、そのうちやろう、いつかやりたい、と思っていることがあれば具体的にそれをやるためのスケジュールや費用などもしっかり確認してみるのがおすすめです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ベビーオイル活用術!シェービングクリーム代わりにして美肌作り

ベビーオイルはムダ毛処理だけでなくいろいろな使い道が! キレイにムダ毛処理をして …

【超保存版】人気脱毛サロンの解約方法をまとめました。

脱毛サロンに通っていると、引越しや妊娠などのやむを得ない状況で解約しないといけな …

脱毛サロンで失敗した人から学ぶ!間違いのないサロンの選び方

脱毛サロンならどこでもいいは間違い!脱毛サロンで失敗した人を例にしてトラブルを紹 …

盲点だったかも!仕事帰りに脱毛サロンに寄る場合の注意点

仕事帰りに脱毛サロンに寄ろうと思っている人のために知っておきたい情報を紹介 でき …

モテテク以前に清潔感はマスト! そのムダ毛処理大丈夫?

特に女性は要注意!モテテク以前に絶対にチェックすべきこととは? 異性からモテたい …

内緒だよ! Rポイントが使えるのはミュゼだけ! 貯まったポイントはどう使える?

ミュゼを利用するとRポイントを貯めることができます。その詳細についてご紹介します …

美人ホルモンとしても知られるエストロゲンを増やす方法

女性なら是非チェックしてほしいエストロゲンを増やす方法をご紹介します。 女性の美 …

家庭用脱毛器は効果があるの?人気の3器種を徹底比較

センスエピ、ケノン、トリアはどんな人におすすめ? 脱毛サロンでお手入れしたいとい …

女性に人気「ピーチジョン」とは?素敵に着こなすためのポイントもチェック

女性らしい下着を探しているならピーチジョンがおすすめ! ピーチジョンとは、女性向 …

漢方薬を使って女性ホルモンを増やそう!なにがおすすめ?

女性ホルモンを増やす目的で取りいれられることが多い漢方薬についてご紹介します。 …