美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

「脱毛しておけばよかった!」と女性が思うシーン6選

急なお誘いや電車の吊革。処理しきれてないムダ毛に気付いて冷や汗…女性ならこんなこと経験ありますよね?
3813acac49a4c159a24a40621e58e751_s

ムダ毛の処理といえば、彼氏とのデートや友達と遊びに行く時など、いかにも女子力を求められる時だけ済ませておけばOKといったイメージを持っている方もいるはず。ですが、果たして本当にそうなのでしょうか。

繰り返す自己処理は面倒なだけでなく肌トラブルに繋がる可能性もありますし、普段はしっかり処理していたとしてもたまたま自己処理が甘かった時に人に見られてしまえば普段からムダ毛処理にあまり気を使っていない女性だと思われてしまうかもしれません

「脱毛しておけばよかった」と思う瞬間のついて、多いものを6つご紹介します。

毎日のお手入れ

ムダ毛の処理に慣れている人であれば、それほど時間はかからないでしょう。ですが、一日5分で済んだとしても、一年継続すれば丸一日分以上ムダ毛処理のために時間を費やしていた計算になります。ムダ毛処理にかかる時間が更に長い人だと無駄にしている時間も長くなりますよね。

自宅で行える自己処理はとても簡単で、方法によってはほとんどお金もかかりません。ですが、毛はすぐに伸びてくるものなので繰り返し行わなければなりませんよね。脱毛でムダ毛処理をしてしまえばそういった手間が一切発生しなくなるので、いつでも自分の肌に自信を持つことができます。

それに、時間がない時などは毛が伸びていても自己処理するタイミングが見つからない方もいるはず。そういったときに急にデートの約束が入ってしまったりすると大変です。

脱ぎ着ができない

ムダ毛が伸び放題の状態になってしまうと当然ながら素肌を披露するのも戸惑いますよね。例えば、腕やワキのムダ毛処理を忘れていた場合、服装や上着でごまかした経験がある方もいるはず。

ですが、入ったお店が予想以上に暑く、「本当は上着を脱ぎたいけどムダ毛が…!」といった状態になる可能性もあります。周りの女の子がみんな薄着をしているのに、ムダ毛が気になるからといって1人だけ厚着をしているのはおかしく映ってしまうこともあるでしょう。

自己処理の失敗

自己処理がおすすめできない最も大きな理由ともいえるのが繰り返す自己処理は肌に大きなダメージを与えるということです。カミソリや毛抜きを使った方法は肌に与える刺激が大きく、これが原因で肌トラブルに繋がってしまうこともあります。

電気シェーバーを使った方法であればある程度肌への刺激は抑えられますが、根本からキレイに処理することはできませんよね。何度も向きを変えてシェーバーで剃り、深剃りのような状態になってしまえばカミソリで処理をするのと同じくらいの刺激を与えることになる場合もあります。

他にも除毛クリームや脱毛ワックスなど様々な選択肢がありますが、どれも肌に与える刺激はゼロではありません。肌の弱い方は自己処理に失敗し、大きな肌トラブルが起きるリスクも高いでしょう。

急なお誘い

友達や彼氏から急なお泊りやプールなどに誘われた時、「良いよ」と返事はしたものの直前になってムダ毛に気づいて慌てたことってありますよね~。

コンビニでカミソリを買ってこっそり処理するという方法もありますが、慌てていると怪我をする可能性もあるし、何分もトイレやお風呂にこもっていたら怪しまれます。

気心の知れた関係なら笑い話で済むかもしれませんが、美意識の高い彼氏やちょっといいなと思っている男性から急なお誘いを受けた時はどうにかしてムダ毛をなかったことにしたいと思いますよね。

腕を組んだらじょりっとした

カミソリでしっかり処理したはずが剃り残しがあって腕を組んだ瞬間に「ジョリッ」と嫌な感覚がして青ざめた経験、私もあります。秋冬なら服で隠せますが、夏は半そでやノースリーブで上着も持たず出かけていたら隠す方法が全くないのですっごく困ります。

一人で行動しているならまだ我慢できるんですが、友達とオシャレなお店のランチに行くところだったり、これからデートという時は予定をなかったことにして家に帰りたくなります…。

電車で吊革に捕まったら…

電車・バスで通勤している女性にとってはこれが一番恐怖なのではないでしょうか?ノースリーブでなくても吊革に捕まっている状態って前に座っている人からワキが丸見えなんですよね。

チクチク生えてきているワキ毛や自己処理でぶつぶつザラザラなワキを他人に見られていると思うと思わず吊革を掴んだ手をひっこめたくなります。

こういう時って本当に「脱毛しておけばよかった~!」ってすっごく後悔しますよね。私もこういう経験が何度もあるので、いい加減に脱毛したいです。どうせなら全身脱毛でどこから見られてもムダ毛の心配をなくそうと思っています。

格安脱毛サロンが増えて今はワキ脱毛以外もかなりリーズナブルな料金でできますし、全身脱毛が月額制で受けられるサロンも増えています。手間がかかる上に肌を傷つける自己処理は大人の女性になったら卒業するべきなのかもしれませんね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

【保存版】日焼けしたらすぐに対処しよう!赤み・痛み・黒くなる…ケース別のアフターケア徹底紹介

日焼けあとに重要なのはタイプに合わせた正しい対処です 紫外線が強くなってくると気 …

アンダーヘアで悩む女性に「sarafuwa(さらふわ)」をオススメしたい3つの理由

ゴワゴワ、チクチク、うねり…アンダーヘアのコンプレックスは「sarafuwa」で …

ミュゼエクスプレスなら今までと比べて施術時間が半分!忙しい方にもおすすめ。

短時間で脱毛が可能なミュゼエクスプレスとは? 有名な脱毛サロンのひとつにミュゼプ …

背中の毛がニキビを作っていた!脱毛で背中ニキビに悩むのはもうおしまい

背中のうぶ毛、自己処理は危険です! 自分ではみえない部分だからこそ気をつけたい背 …

パイパン女子の温泉に行きたい!を叶える「ヴィーナスベール」とは…

VIO脱毛の普及とともに注目を集めるアンダーヘア用ウィッグ。自然さ・コスパの良さ …

乳輪の無駄毛とサヨナラするならメディオスターNeXT導入したレヴィーガクリニックへ

どうしてこんなところに太い無駄毛が・・・乳輪に生えた無駄毛は次世代医療脱毛マシン …

家庭用脱毛器はアイリスオーヤマのエピレタ!安いのに照射回数はたっぷり

比較的安く照射回数も多いアイリスオーヤマの家庭用脱毛機「エピレタ」をご紹介します …

脱毛サロンでは入会金がかかる?

脱毛サロンでの入会金はかかるところとかからないところがあります。その他の注意は? …

やってみたらハマるかも!?ワックス脱毛のやり方とメリットとは?

ひそかなブーム「ワックス脱毛」の魅力とは? ムダ毛処理の方法には色々なものがあり …

盲点だったかも!仕事帰りに脱毛サロンに寄る場合の注意点

仕事帰りに脱毛サロンに寄ろうと思っている人のために知っておきたい情報を紹介 でき …