美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ベビーオイル活用術!シェービングクリーム代わりにして美肌作り

ベビーオイルはムダ毛処理だけでなくいろいろな使い道が!
d5786f151d2a5129de79e9666fcacc48_s
キレイにムダ毛処理をしてつるつるの素肌を手に入れるためにはできるだけ肌にダメージを与えないことが大切です。ダメージを受けた肌はボロボロになり、乾燥しやすくなるため正しい方法で脱毛行いましょう。

特に注意したいのがなにもつけずに剃るということ。必ずシェービングクリームを使いましょう。シェービングクリームには様々な種類があるわけですが、シェービングクリームの代わりにベビーオイルを使用するという方法が話題となっています。

家にベビーオイルがあるという方はそれを使ってシェービングをしてみましょう。

ベビーオイルを使ったシェービングの特徴と魅力

用意するのはシェービング用のカミソリとベビーオイルの2つだけです。

肌にベビーオイルを塗ったら普段通りシェービングをするだけというとても簡単な方法となっています。

また、シェービングクリームをメインとしながらそこにベビーオイルを数滴混ぜるという方法もおすすめです。これにより保湿力がアップするため、ムダ毛処理をした後の肌の乾燥が気になるという方はぜひ試してみてくださいね。

なぜベビーオイルがおすすめなのかというと、肌を保湿してくれるからです。ベビーオイルはその名の通り赤ちゃんでも使えるオイルということからもわかる通り非常に肌に優しく、刺激の少ない成分でできています。

脱毛した後の肌というのは表面が軽く削られた状態となっており、乾燥しやすい状態です。ベビーオイルを取り入れることにより肌を乾燥から守ることができるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ベビーオイルは非常に伸びが良いので、たくさんつけるのではなく、少量つけて伸ばしましょう。

今は100円ショップなどでもベビーオイルが手に入るので、気軽に挑戦してみてくださいね。

お風呂場でのムダ毛処理は危険

ベビーオイルを使った方法をご紹介しましたが、オイルということもあり、どうしてもべたつきます。そのため、お風呂場で実践しようと思っている方も多いでしょう。

しかし、実はお風呂場でのムダ毛処理には危険が潜んでいるのです。お風呂場は湿度が高いということもあり、雑菌が発生しやすい状態になっています。

そのような環境でムダ毛処理をすると処理した際についた小さな傷口から細菌が侵入し、炎症を引き起こしてしまう可能性があるのです。ベビーオイルを使ってムダ毛処理をする際にはお風呂は以外で行いましょう。

ベタつきが気になる際にはお湯に濡らしたタオルで拭きながら行うのがおすすめです。

まだまだベビーオイルの使い道はたくさんある!

ベビーオイルの使い道は本来の目的である赤ちゃんの肌の保湿や今回ご紹介したシェービングクリームの代わりだけではありません。とにかく保湿力が高いので、乾燥が気になる部分に塗ってみましょう。

それから、マッサージをする際の潤滑剤としても使うことができます。滑りが良くなるだけでなく乾燥からも肌を守ってくれるため、普段から乾燥肌に悩んでいるという方は取り入れてみましょう。

また、髪につけるのもおすすめです。ブロー前に少量付ければ髪全体がすっきりまとまりやすくなるだけでなく、手のひらに伸ばしたベビーオイルを髪にもみこむだけでもパサつきを抑えることができます。

寝る前にベビーオイルを髪に伸ばしておくと翌朝しっとりまとまるため、朝起きるといつも髪がボサボサになっているという方は寝る前のケアとして取り入れてみましょう。

体にとって安全なオイルであるため、おへその掃除をするのもおすすめ。あおむけに寝ておへそにベビーオイルを数滴たらし、5分ほど置いてから綿棒で拭うと汚れを取り除くことができるのです。

他にもステンレス製や皮素材を磨いたりするのにも役立つので、1本用意しておくと非常にたくさんの使い道があるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

倒産したエタラビ・ラットタット会員の救済措置!『ミュゼ優遇措置』って?

ミュゼの優遇措置を受けられる人・受けられない人、そして優遇措置の内容とは? 脱毛 …

芸能人御用達の脱毛サロンやクリニックはどこ?そこがおすすめの理由とは?

芸能人の肌ってムダ毛1本ないうえに、とてもきれいですよね。あれって脱毛しているの …

家庭用脱毛器はアイリスオーヤマのエピレタ!安いのに照射回数はたっぷり

比較的安く照射回数も多いアイリスオーヤマの家庭用脱毛機「エピレタ」をご紹介します …

写真5
ネオ豆乳ローションは抑毛ローションなのに美肌にもなれる!実際に使ってみた感想とは

テレビ番組や雑誌など、さまざまなメディアにも取り上げられ、今では抑毛ローションの …

紫外線対策のおすすめアイテム「スプレー系日焼け止め」の正しい使い方

スプレー系日焼け止めの種類とメリット・デメリット お顔や手足の紫外線対策はしっか …

脱毛の照射漏れ…再照射してもらいたいけど、どうしたらいいの?

脱毛したのに毛が抜けないのは、やっぱり照射漏れが原因? 脱毛をしようと思っている …

裸足は厳禁!ひび割れる前にかかとケアと対策を始めよう

専用のケア剤でなめらかなかかとになりたい! 角質や黒ずみのできるパーツの中で最も …

30代におすすめのエステプランにはどんなものがある?

代謝が落ちて、太りやすくなるのが30代!エステでほっそり体型を目指そう。 20代 …

原因はアポクリン腺からの汗にあった!バスト周辺のにおいを治療するには脱毛がベスト

ワキガとメカニズムは一緒なんです きちんとわきの汗をケアしているはずなのに上半身 …

脱毛の施術を断られるかも!?花粉による肌荒れの対処法5つ

肌荒れしやすい花粉の季節、せっかく施術に行っても断られないようにしよう! だんだ …