美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

脱毛の施術拒否もあるタトゥーを除去するには?期間や費用を調査

施術内容や費用など、タトゥー除去の気になるところを一挙にご紹介
f8cdf8b6b6a0da8ca9a487fd65e9a068_s
近年かっこいい・オシャレといった理由から、ファッションとして取り入れられることが多くなったタトゥーですが……皆さん知っていましたか?実はタトゥーが入っていることで、脱毛サロンなどでは施術を断られてしまうこともあったりするんです!ツルツルお肌に憧れる女性にとってこれはかなりのデメリット!

実際この話を聞いたり施術を断られたりしたことでタトゥー除去をしたいと考えた人も多いのではないでしょうか?でもいざしようと思っても、タトゥー除去ってやっぱりちょっと怖いというイメージ。施術は痛そうだし、費用も結構かかりそう…という不安からなかなか踏み出せなかったりしますよね。そこで今回はそんな不安を抱えている皆さんの為に、施術内容や費用など、タトゥー除去の気になるところについて詳しくご紹介していきたいと思います。

どうしてタトゥーが入っていると脱毛NGなのか?

最近は脱毛の施術方法も様々なものが増えてきましたが、大体多くのサロン・クリニックで行われているのがレーザー脱毛やフラッシュ脱毛という2種類の方法になります。この2つの方法は名前や出力の大きさには違いがあるものの原理は同じで、どちらも光が持っている熱エネルギーによって毛根を壊滅させるという脱毛方法になっています。

そしてこの方法の際使われる脱毛機器は肌へダメージを与えずにムダ毛にピンポイントに作用するように作られているのですが、実は機器はムダ毛に反応しているのではなく正確には肌の「色素」に反応。ムダ毛は肌に比べて色が濃くなっているので、脱毛機器はその色素に反応して処理を行っているんです。

つまりこの機器はムダ毛だけでなくホクロやシミ・アザなど肌より色の濃い箇所すべてに反応してしまうので、当然タトゥーに反応してしまう可能性も大。ムダ毛でない場所にレーザーやフラッシュが当たってしまった場合肌はヤケド起こしてしまうので、タトゥーが入った肌に施術を行うことは大変危険なんです。(ちなみにホクロやシミなどの場合は、基本避けて施術するようにしているようです。)

タトゥー除去の施術方法は?

女性の中には脱毛サロンに通うためにタトゥー除去を考える人も多いようですが、その施術方法とはどういったものがあるのでしょうか?まず1番ポピュラーなのが美容外科でのレーザー治療による除去。これはその名の通りレーザーによる除去法で、どんなタトゥーでも綺麗に除去できる方法という認識が広がっていますが、実はタトゥーによっては除去できないものもあったりするんです。

基本レーザーで除去できるタトゥーは、黒一色のもの・色の薄いもの・細い線で構成されたものなどになっていて、カラータトゥーや濃いタトゥーの場合は綺麗に除去できない可能性もあるので施術を受けようと思っている人は気を付けてください。またもう1つ有名な施術法が切除術による除去。

これはタトゥーの入った部分の皮膚を切り取って縫い合わせるという方法になります。タトゥーは人によってデザインや大きさもが違うのでそれによって切除の形も変わってきますが、なるべくタトゥーの部分だけを綺麗に切除し最適な縫い合わせ方法を考えながら施術されていきます。急いで除去したいという人にはオススメですが、大きいデザインやタトゥーが入っている場所によっては綺麗に除去しきれない可能性もありますし、縫合線は完全には消えず傷跡として残ることもあるのでその点に注意をしてくださいね。

タトゥー除去は痛いのか?また費用は?

このようにタトゥー除去には色々な方法がありますが、いずれも体のタトゥーをなくすための施術になるわけですからそれなりにメリットやデメリットもあります。確実性が高くなるべく少ない回数で消せる方法になってくると、多少痛みも伴うのが当然のようです。ただしどの方法も施術中の痛みはなく(麻酔などを使うこともあるので)、施術後も軽いヒリヒリ感やうずいたりするくらいの軽い痛みで、数時間~数日で落ち着くケースが多いようです。

正しい処置とアフターケアによっては軽減できたり、痛みがもっと早くなくなることもあるようですよ。またタトゥー除去で気になるのが費用ですが、まずレーザー除去の平均的な費用が大体1回4~5万、タトゥーのデザインが大きければ1回10万円以上のことも。レーザーで除去する場合は5~10回の治療が必要になるので、総額は大体20万円以上になるでしょう。切除法の平均的な費用は1回10万円、こちらもタトゥーの大きさによっては1回15~20万かかることも。

1回の値段が大きいと思われがちですがこの方法は1回の治療で済むことが多いので、場合によってはレーザーより安く済む可能性もありますよ。中にはもっと格安で除去をしてくれるお店もありそちらに惹かれる人も多いかと思いますが、やはりしっかりしたクリニックはその分ダメージやトラブルがないようきちんとした治療で安心できるので、目先の料金だけでなくしっかりとトータルコストを提示してくれる場所を選ぶようにするといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

駆逐してやる…ムダ毛を、1本残らず!? 進撃の巨人×TBC・エピレがコラボ!進撃の美人とは!?

大ヒットコミックの実写化がついに公開されたと、現在、社会を巻き込んで大きな話題と …

30代、40代の女性に聞いた若い時にやっておけばよかったこと3つ

自分のために冒険できるうちにガンガントライしておきましょう 若いうちは将来のこと …

ひじは絶対ついちゃダメ!刺激による角質化が黒ずみの原因です

やわらかいスクラブ剤を手作りしてケアしましょう 自分では見えないパーツだけにケア …

盲点だったかも!仕事帰りに脱毛サロンに寄る場合の注意点

仕事帰りに脱毛サロンに寄ろうと思っている人のために知っておきたい情報を紹介 でき …

【保存版】今年の水着はどうする?安くてかわいいのにコンプレックスもカバーしてくれる水着の選び方!

安い!カワイイ!体型カバー!の3つを妥協しない、水着選びのポイントを紹介します。 …

ミュゼエクスプレスなら今までと比べて施術時間が半分!忙しい方にもおすすめ。

短時間で脱毛が可能なミュゼエクスプレスとは? 有名な脱毛サロンのひとつにミュゼプ …

脱毛を始めるには実は秋がベストタイミングな理由

実は夏に脱毛するよりも秋に脱毛を始めた方が確実に綺麗になれる理由とは? 脱毛を考 …

Vライントリマー&シナヤカウォッシュ」はヒートカッター初心者さんでも簡単に使える!アンダーヘアの悩みをバッチリ解消♪

「Vラインのムダ毛が多くて恥ずかしい…」 「下着からはみ出たVラインの毛…どう処 …

脱毛の施術を断られるかも!?花粉による肌荒れの対処法5つ

肌荒れしやすい花粉の季節、せっかく施術に行っても断られないようにしよう! だんだ …

自己処理後にできたシミ…もしかしたら色素沈着かも?

ムダ毛がなくなっても色素沈着があると美肌にはなれない!対処法は? 画像出典:エル …