美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ウエストにくびれを作る方法!簡単な動作でくびれは必ず手に入る!

引き締まったウエストラインは男性女性問わず憧れますよね。そんなウエストを手に入れるためには、意外にも毎日できる簡単な運動が効果的なんです。
kubire
女性ならば誰でも憧れるのがウエストのくびれですよね。キュッとしまったウエストは女性らしいですしとてもセクシーです。そんなウエストを手に入れるために、様々な方法をご紹介します。

骨盤を意識して腰回りをねじってみよう

ウエスト周りは特にぜい肉が付きやすい部分でもあります。その脂肪は、大切な内臓を守るためについているので、ある程度は必要なもの。なので、脂肪と筋肉のバランスを維持することがくびれを作るのに大切です。

そこで、くびれを作るために重要な腹斜筋や腹筋の下部を引き締めることができる腰回りを捻る骨盤ダイエットを始めてみましょう。

まず両足を軽く広げ、まっすぐ姿勢良く立ちます。
両手を広げながら上体を左へねじっていきます。
そして左足を膝の高さまで持ち上げましょう。
しっかりバランスをとって、この左へ捻る動作を3〜5回繰り返します。

最初のポジションに戻ったら次は右側です。
同じように両手を広げながら上体を右へねじっていき、右足を膝まで持ち上げていきます。
右への動作も3〜5回繰り返して行いましょう。

オフィスや教室でも気軽にできる上体捻り

気がついた時にいつでもできるエクササイズがこちらです。

椅子に浅めに腰をかけて、右足を左足にクロスして右の手で軽く椅子の背をつかみましょう。
お腹に意識を集中して背筋をピンと伸ばします。
そのまま息をゆっくり吐きつつ上体を右へねじっていきましょう。

息を吸いながら元の体制に戻り同じ動きを3回ほど繰り返しましょう。
そのあと、同じように左側にもひねっていきます。

この動作は、椅子があればどこででもできるエクササイズなので、授業の合間や仕事の合間にできるのも嬉しいですよね。

体側のストレッチでくびれをスッキリ

体の側面を思いっきり伸ばすエクササイズです。
無駄なお肉やたるみが引き上がるのでくびれもスッキリしてきますよ。

まず姿勢を良くしてまっすぐに立ちます。
両手を横に思いきり広げて大きく息を吸います。
息を吐きながら右手は頭上、左手は下の方に下げていき、右の脇腹から体側を気持ち良く伸ばしていきましょう。
この時、お腹はへこませて腹筋を意識するようにします。

息を吸いながらゆっくり元の姿勢に戻ります。
今度は逆方向へ体側をじんわり伸ばしていきましょう。
左右交互に5回づつ行っておくといいですよ。

くびれを手に入れるためには、日頃から腹筋の意識が大切になってきます。簡単な動作で骨盤から腹筋の動きを意識することで体の歪みもスッキリするのでオススメです。毎日の習慣にして、スッキリしたくびれをゲットしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

二の腕ダイエットやバストアップに効果的!かわいいペンギン運動をチェック

韓国で話題になっているペンギン運動についてご紹介します。 ペンギン運動とは、韓国 …

カロリー制限ダイエットでしっかり効果を出すために気をつけたい4つの注意点

カロリー制限ダイエットで痩せない、リバウンドするのには理由があった! 目に見えて …

発酵食品が持つ美肌効果がスゴイ…美味しく食べて目指せ美肌美女!

発酵食品の美肌効果をわかりやすく紹介します!種類豊富な発酵食品で、美味しく美肌を …

「カロリーゼロ・ダイエット」のウソ・ホント!知っておきたい新常識

カロリーゼロ食品のメリットを最大限に活用して、上手にカロリーダウンしよう ダイエ …

究極のパーツケア!?メスを使わない「美容整体」が人気上昇中

美容整体で骨格をケアして美容と健康の両方に“いいこと” 気になる顔の歪みやスタイ …

高橋真麻の置き換えダイエットで-20kgも夢じゃない?!自分にあった置き換え食を見つけるのが大事

置き換えるだけだから長続きするのが成功の秘密 ダイエットの目的は人によって違いま …

浮力があるから体を痛めにくい!水中ウォーキングの効果的な方法とは?

食事療法と合わせて効果的なダイエットを! ダイエットは食事療法だけだとなかなか成 …

アボカドのダイエット効果がスゴイ!美しく痩せたい人におすすめ!

森のバターとも呼ばれて栄養満点!アボカドでダイエット☆ アボカドといえば、美容に …

ダイエッターの強い味方!高野豆腐を取り入れて効率よくダイエット

食事の前に食べるだけ!食べ応え&満腹感で無理せずダイエットが続けられる 豆腐を凍 …

2人も産んだママとは思えない!土屋アンナさんの産前・産後ダイエットがスゴイ!

食×運動×産後ベルト、意識を高めて継続を頑張る ポーランド系アメリカ人の父と日本 …