美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

体の機能をアップさせる簡単白湯ダイエットとは

芸能人やモデルがこぞって口にする白湯。お湯を飲むだけなのにどうしてそこまで美容効果があるのでしょうか。
60cfe3e78ed4a8d1fcefc177a256d4c4_s
女性にとって冷えは大敵。特に寒い時期になってくると体は冷えやすいし太りやすくなるしで悩みが多くなりますよね。そこで注目したいのが白湯ダイエットです。単純に白湯を飲むだけというダイエットなので今すぐ始められるのもポイントですよ。

白湯ダイエットはどうしてそんなに人気なの?

自然派なライフスタイルをめざす人が増えたことにより、体内に自然なものを取り入れたいという人が増えてきました。美しさを貪欲にめざすモデルや芸能人が白湯を好んで飲んでいることも人気のきっかけになっているようです。

芸能界では、深田恭子さんや江角マキコさん、宇多田ヒカルさんに中西モナさんなどたくさんの人が実践しているようです。深田恭子さんや中西モナさんは、白湯ダイエットがとても体に合っていたのかスルスルと5キロほど減量できたそうなので試してみる価値はありそうですよ。

この他にもテレビや雑誌で大活躍のベッキーさんも白湯ダイエットで体型キープや体調維持を心がけているそうですよ。

白湯ダイエットのメリットって何?

ダイエットだけではない白湯ダイエットの効果をご紹介します。

代謝を上げる

温かい白湯を飲むことによって、体温を上げることができます。その結果代謝を上げて痩せやすい体の状態をキープしてくれます。

水分補給

乾燥は美容の一番の大敵です。白湯をこまめに飲むことで水分補給ができ乾燥を防ぐことができますね。温かい白湯をゆっくり飲むことはリラックス効果もあります。水分が不足すると血液やリンパ液がドロドロになってしまい流れが悪くなるのでこまめに水分は補給しましょう。

冷えや便秘の改善

体が温まることで冷えを改善してくれます。腸の中も温めることができるので、便秘に効果が高いとも言われているんです。

白湯には内臓の動きを活発にしてくれる効果があるので、身体機能全てにおいていい影響があるのも見逃せないですよね。

白湯ダイエットの方法と注意点

白湯ダイエットの方法

やかんにお水を入れてお湯を沸かしましょう。この時に使う水はミネラルウォーターでも水道水でもなんでも大丈夫です。

ポイントは、沸騰させ続けるということ。水が沸騰しても止めずに弱火で10分間ほどは沸騰させるようにしましょう。

そのあとは40〜50度になるまで自然に冷まします。人肌よりもちょっと熱い程度に冷めてきたらコップ一杯ほどの白湯をゆっくり飲みましょう。一日に5〜6杯飲むのがオススメです。

飲むタイミングは?

朝起きてから

起床後、朝食を飲む前に白湯を飲むことで胃腸をはじめとする内臓の働きを助けてくれます。体も温まるので気持ち良い一日をスタートすることができますね。

食事と一緒に

お茶代わりに食事と一緒に飲むのもオススメです。食べたものの消化吸収を促進してくれますし、代謝もアップします。

就寝前

寝る前に温かい白湯を飲むことで、リラックス効果が得られます。副交感神経が刺激されるので不眠気味の方には是非オススメです。

白湯ダイエットの注意点

白湯の温度が体温よりも低くなってしまうと効果が減ってしまいます。白湯ができたら冷めないようにゆっくり飲むようにしましょう。

効果を期待して飲み過ぎてしまうのもよくありません。一日に1リットル以上は飲まないようにしてくださいね。

お湯を沸かしてゆっくり飲むだけの究極に簡単なダイエット法ですが、緩やかに効果を感じる人も多いようです。まずは気長に続けて習慣づけてみるといいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

めざせ「くびれ」!ボディライン作りにオススメのカーヴィーダンス

カーヴィーダンスで引き締まったボディラインを手に入れた女性が続々! 効果的なエク …

グリーンスムージーとジュースクレンジングを比較してわかったこと

グリーンスムージーとジュースクレンジング。よく似たふたつを比較&メリッ …

今度こそ挫折しない!パーソナルトレーニングでダイエットを継続させる8つのコツ

トレーニングを長続きさせるには「習慣化」させることが大切です パーソナルトレーニ …

単品ダイエット、〇〇だけダイエットのここが危険!

もしトライするなら短期間、もしくは1日1回置き換えで! 単品ダイエットとは、基本 …

どれくらい通えばいいの?パーソナルトレーニングで効果が出るまでの平均期間

どのくらい続けるの?通う頻度は?そんな疑問にお答えします! パーソナルトレーニン …

仕事中にできるツボ押しってある?オフィスで効率的にダイエット!

ツボ押しはどこででも気軽にできるのが魅力。ダイエットだけでなく、仕事中の疲労回復 …

ダイエットに!体型維持に!女性専用パーソナルトレーニングジムを選ぶ6つのメリット

ダイエット、部分痩せ、体型維持、ウェディング…パーソナルトレーニングだからこそで …

空腹に負けないために食欲をコントロールしてダイエット成功?!

低カロリーのものを食べるのはOK!美容にいいものも! ダイエットの敵は「食欲」で …

明日から始められる!グルテンフリーダイエット

グルテンフリーダイエットが話題ですが、意外にどのようなものを選んで食べたらいいの …

「朝だけ」行う最短ファスティングで、健やかボディをゲットしよう!

朝だけのファスティングには、意外な健康・美容効果が盛りだくさん!明日の朝からスタ …