美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

夜食に食べるならこれ!夜中に食べても太らないコツ教えます

食習慣を見直して食べても太らない体に!
ok
仕事が長引いたり夜更かししたり、遅くまで起きているとおなかがすきますよね。しかし、おなかがすいたからといって夜中に普通に食事をしていたら太ってしまいます。夜遅くにしか食事がとれない人も、なんとなく夜食を食べる生活習慣になっている人も、夜食が太る理由・食べても太りにくい食べ方を知っておきましょう。

どうして夜に食べるのはダメ?夜食が太る理由

夜に食事をするのはなぜ太りやすいのでしょう。単純な理由として、食後の活動量が低く消費しにくいからというのはあります。でもそれだけではないのです。

まず、自律神経の問題があります。昼は交感神経のほうが活発ですが、夜は副交感神経の方が働くようになります。副交感神経が優位だと代謝が抑制され、燃焼しにくい状態になります。

ホルモンの問題もあります。夜には、副腎皮質ホルモンの分泌量が減ります。副腎皮質ホルモンは食べたものをエネルギーにする働きがあり、いちばん分泌されるのが朝です。1日のうちで時間が経つにつれて分泌量が減っていきます。つまり、夜遅くに食べるほど食べたものが消費されにくくなるのです。

また、食べると体は温かくなりますよね。これは内臓が活性化している熱で「DIT(食事誘導性熱産生)」と呼ばれます。このような、食べることで燃焼する力が夜には減ってしまうのです。食事をすることで消費されるエネルギーが少なくなるので、夜に食事をするとカロリーを体に取り込む一方になってしまいます。

簡単にまとめると、夜には体が燃焼したりエネルギーを作ったりせず、省エネ状態になるということですね。

どうしても食べたいなら…食べても太りにくい方法

基本中の基本!カロリーの低いものを食べよう

食べるなら200キロカロリー程度のものを食べるようにしましょう。夜であまり燃焼しなくてもカロリーが低ければ大丈夫です。

水分で満足感が得られる!

水分を一緒にとることでおなかに負担をかけずに満足感を感じられます。一口食べるごとに水分をとって、時間をかけながらゆっくり食べると効果大です。

温かい食べ物で体を温めて燃焼しやすく

冷えた食べ物で胃腸を冷やしてしまうのは燃焼や代謝の面でよくないですよね。温かい飲み物やお味噌汁・スープなどで温めて胃の働きがよくなるようにしましょう。

満腹中枢を刺激しよう

水分や温かい食べ物は満腹中枢にも働きかけます。また胃腸への効果だけでなく、熱めのものを食べることで、食べ方がゆっくりになるので少しだけでおなかがいっぱいになります。

自炊なら大きめにカットしたものを!

よく噛むことで満足感が得られます。じぶんで作って食べるなら食材を大きめに切ってしっかり時間をかけて咀嚼できるようにしましょう。

夜食に厳禁!太ってしまう食べ方って?

どんどん太ってしまう食べ方も紹介します。悪い習慣なので気をつけましょう。

「ながら食べ」はダメ!

スマートフォンをいじりながら、テレビをみつめながら、本を読みながらなどの「ながら食べ」はよくありません。お行儀が悪いだけでなく、食べていることを意識しないので満足感が得られずいくらでも食べることができてしまいます。

眠る直前には食べない

食べてすぐに眠ってしまうと、内臓もきちんと働かなくなります。消化が止まってしまうのでエネルギーとして分解することができず、食べ物をそのまま脂肪にしてしまうのです。

すぐ寝ないと疲れが翌朝に残ってしまうほど帰宅が遅いという人は、お風呂の前に食事をするなど、帰宅後はまず食事を優先にしましょう。

まとめ

眠る3時間前には食事をとるのが理想の生活ですが、忙しくて食事が遅くなってしまうという人は食べているものや食べ方を見直してみましょう。夜は軽くすませて、食べたいものがあったら我慢せずに朝や昼に食べるというのもひとつの手ですね。少しの工夫でダイエットに効果的な食習慣になるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

有酸素運動はダイエット効果だけじゃない!驚くべき健康効果とは?

有酸素運動の効果やメリットを詳しく紹介 ダイエットや健康に良いと言われて、ウォー …

体重も食事も管理系はダイエットアプリにお任せ!イマドキ人気のスマホを使ったダイエット!

楽しくダイエットを続けるためにもダイエットアプリがおすすめ! ダイエットを実践し …

こんなところにハミ肉が!なんとかしたいワキのハミ肉解消法

腕を出す機会が増えると気になってくるワキのハミ肉の解消法を知っておきましょう。 …

【ネット発!】罪悪感ゼロのダイエットおやつ「水ゼリー」とは…

水だけで作るゼリーが、意外にも「美味しい!」と話題に…ダイエットのお供に、水分補 …

冷えはデブの元?体を温める食べ物を積極的に摂りたいその理由

体を温める食べ物を意識して摂取することで、美容と健康に大きな効果が期待できます。 …

【目指せ!タンクトップ美女】速攻で二の腕を細くする3つの裏ワザ!

この夏に間に合う!二の腕を最短で細くする方法を紹介します。 いよいよ夏本番!日に …

美肌に、ダイエットに…乳酸菌量がケタ違い!注目の辛くない「水キムチ」

アレンジ抜群の水キムチで体の中からキレイになりましょう♪ 出典:www.yama …

食欲の秋だからこそ!自分の理想体重を知っておこう!

意外と知られていない理想体重や美容体重についてしっておきましょう。 ダイエットを …

体重管理やダイエットに役立つ?健康状態を把握できるBMI値とは?

BMI値を知ることは、自分の体調や体重の管理にも役立ちます ダイエットをしていて …

毎日3分踏むだけで足のむくみをスッキリ解消!「フットジェンヌ」は重心バランスを整えて痩せやすい体に

毎日3分踏むだけで足のむくみをスッキリ!元宝ジェンヌが考案したほっそり美脚を作る …