美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

寝ぞうと体への影響は?仰向け・うつ伏せ・横向きのメリット・デメリット

睡眠時間は長いからこそ寝ぞうや姿勢にも注意!健康にも関係あり!
9fab06d448f22f3f44d4a1c4f4e1cefd_s
眠りに入ってしまうと自分がどのような姿勢で寝ているかというのはなかなかチェックしにくいですよね。ですが、睡眠というのは日中の疲れを取り除くためにも非常に重要な時間です。

実は、寝ぞうは体に様々な影響を与えてしまうため、どのような影響があるのか、なにに注意していけば良いのかについてご紹介しましょう。

寝るときの姿勢が体に与える影響とは?

大きく分けると、仰向け、うつ伏せ、横向きのいずれかの姿勢で寝ることになるでしょう。それぞれの特徴を紹介するので、これだと思う自分の寝ぞうをチェックしてください。

仰向け

仰向けで寝た場合の大きなメリットといえば、呼吸が楽になるということです。体がゆがんでしまうのを防げる姿勢とも言われており、体のバランスを崩したくないという方に向いています。

ただし、気道が確保しやすく、いびきをかきやすい姿勢だともいえるでしょう。いびきに悩んでいる方は仰向け以外の姿勢を選択した方が良いかもしれません。

また、腰痛を感じている方はかかととお尻、背中、頭が布団についている状態が最も良いとされているので仰向けを選択した方が良いでしょう。

うつ伏せ

仰向けと同じく、気道が確保されやすい姿勢と言われています。仰向けの場合は舌が喉に向かって落ちてしまうためいびきをかきやすいのですが、うつ伏せの場合はそのような状態にならないため、いびきを抑えるのにも効果的です。

ただ、枕に頬を押し付ける形になるため、顔にあとが残りやすいというのはデメリットだといえるでしょう。枕に顔を埋めてしまうと苦しくて眠れないので、うまい姿勢が見つからないとうつ伏せでは厳しいというデメリットもあります。

その他に、首を倒して寝ることから首のコリや肩の痛みに繋がってしまうこともあるようです。

また、眠る時の姿勢として最も良いのは立っている時と同じような姿勢を維持できている寝ぞうだと言わています。そう考えると、うつ伏せは好ましくないといえるでしょう。

それに、うつ伏せで寝ると胸部が長時間が圧迫されることから体には良くないとされています。骨格の歪みや腰痛に繋がってしまうことも多いので、避けておいた方が良いですね。

女性の場合は、胸が垂れ下がる原因にもなってしまいます。

横向き

どうしても横向きでなければ眠れないという方も多いですよね。仰向けに比べるといびきを押さえやすい姿勢だと言わています。

ただ、毎日同じ側を下にして寝てしまうと重力の影響で歪みの原因に繋がってしまうこともあるので注意しなければなりません。例えば、体の左側を下にして寝ると心臓を圧迫することになってしまうため、血行が悪くなりやすいというデメリットがあります。

右側を下にして寝た場合は心臓を圧迫することはありませんが、肺気腫の人には不適切とされているので注意しておきましょう。

結局どの姿勢で眠れば良い?

ポイントになってくるのは、適度な寝返りを打つことが重要だということです。

一般的に、人は一晩で約20回ほど寝返りを打つとされているのですが、起きた時に体中が痛いというような症状がある場合には適切な寝返りが打てていない可能性が高いです。

人によって眠りやすい姿勢というのは違うものの、仰向けが理想的とされています。仰向けの状態で「大」の字を作るようにして足を広げた状態が良いとされているので、実践してみてくださいね。

この体勢でなかなか眠れないという場合、寝具を見直してみるのも良いでしょう。固過ぎる、柔らか過ぎるような状態だとどうしても眠りにつきにくくなってしまうため、特に敷布団にはこだわってみるのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

海外セレブや芸能人にも人気の「エアリアルヨガ」でリラックス&ダイエット!

体が硬くても大丈夫!体幹を鍛えて全身のシェイプアップを目指しましょう 自宅でもお …

冷えやむくみも解消!韓国式痩身エステってどんなもの?

美容大国・韓国の民間療法から始まったエステ アジアの美容大国と言えば、お隣の国・ …

今改めて実感するオオバコの美容効果のすごさ!

オオバコが持つすごいパワーに再注目してもらうために、改めてオオバコの成分や効果に …

美人からはじめてる「ジュースクレンズ」のダイエット効果で、ボディメイクに磨きをかけて!

話題の「ジュースクレンズ」のダイエット効果について説明します。 アメリカのセレブ …

グリーンスムージーとジュースクレンジングを比較してわかったこと

グリーンスムージーとジュースクレンジング。よく似たふたつを比較&メリッ …

栄養豊富な押し麦ダイエットでストレスなく痩せる!やり方は?

押し麦は普通のお米と同じようにおいしく食べてお気軽ダイエット! 押し麦といえば、 …

食べ順ダイエットで、血糖値をあげず、上手に満腹感を作り出そう

食物繊維→水分→たんぱく質→炭水化物、順序を守ってダイエットしよう 有名人のダイ …

運動が苦手でも「スロトレ」なら大丈夫!注目のスロートレーニングとは?

運動が嫌いな人におすすめの「スロトレ」とは? 運動が苦手な方やなかなか長続きしな …

ひとりひとりにあわせたトレーニングで注目度アップ!気になるパーソナルトレーニング

注目度の高いパーソナルトレーニングだからこそトレーナー選びはじっくりと かつては …

カロリー制限ダイエットでしっかり効果を出すために気をつけたい4つの注意点

カロリー制限ダイエットで痩せない、リバウンドするのには理由があった! 目に見えて …