美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

8時間ダイエット!ノー食事制限・ノー運動のシンプルルールで、無理せず美ボディを手にいれよう!

簡単ルールのダイエット法で、今度こそ3日坊主卒業できるハズ!8時間ダイエットならきっと最後まで結果が出せます!
0a11264cada05ddfc5e1ac8a015056aa_s
食事制限もエクササイズもナシ!簡単なルールを守るだけで効果テキメンだと話題の「8時間ダイエット」についてお話しします。「面倒な事が続かない…」という3日坊主さんでも、この方法ならきっと大丈夫!無理せず、理想のボディラインを目指しませんか。

8時間ダイエットとは?

『The 8-Hour Diet』という単行本で紹介されたダイエット法です。面倒なカロリー摂取や、キツイ運動も必要ないそのダイエット方は、現地アメリカでブームを巻き起こしました。最近では、日本でもテレビなどのメディアで紹介される機会が増えてきているので、すでにスタートして嬉しい結果を得た方も少なくはないでしょう。

著者のデイビッド・ジンチェンコさんとピーター・ムーアさんによると、「24時間食べ続ける習慣がメタボ化や生活習慣病の根元である!」との事。この考えのもと、“食べる時間をコントロールするだけ”という、とてもシンプルなルールで、かつ効果的なダイエット法を提唱しました。

具体的な方法は、「8時間以内に、1日に必要な3食の食事を済ませる」というもの。残りの16時間は“食べない時間”です。一昔前日本でブームとなった、「18時以降食べない」というダイエット法に通じるものがありますね。

空腹の時間をしっかりと作ることで、カラダは毎日“プチ断食”をしたような状態になります。食べない16時間の間に、前回の食事がしっかりと消化され、脂肪として体内に溜まったカロリーは、より効率的に消費されていきます。このサイクルが継続的に続いていけば、無理な食事制限をしなくともカラダは痩せていく事に繋がるのです。

8時間ダイエットのルール!

「8時間以内に食事をするだけ!」という簡単ルールがウリの8時間ダイエット。ですが、効率的に結果を得るために“こうした方が良い”とされるルールがいくつか存在します。

できるだけ毎日同じ時間に食事をする

8時間以内のうちに無理のない食事時間を設定し、できるだけ毎日決まった時間に食事をとるようにしましょう。

“パワーフード”を、1日2種類を目安に摂取する

以下に紹介するパワーフードのうち、1日2種類を摂取するように心がけましょう。

  • 卵・脂身の少ないお肉
  • 牛乳、ヨーグルトなどの乳製品
  • くるみやピーナッツなどのナッツ類
  • 豆類
  • ◯◯ベリー(ビリーベリーやストロベリーなど)
  • オレンジやリンゴなど、明るい色をしたフルーツ
  • 穀物
  • 葉物野菜

「何を食べても良い」とされるダイエット法ですが、極端に不健康な献立は健康を損ねてしまうリスクがあります。栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

いつでも水分摂取は忘れずに!

食べない16時間の間でも、水分摂取は十分に行ってください。この間はカロリーを含まない飲み物を選びましょう。コーヒーや紅茶など、カフェインが含まれる飲み物についても、全く飲んではいけないという事はありません。飲み過ぎない事を前提に、上手にチョイスしてください。

「8時間以内に食事なんて…無理!」という方へ。そんな場合は、週に3日だけ実施したり、10時間ダイエットに伸ばしたり…というアイディアもあります。毎日きっちり行う8時間ダイエットに比較すれば、当然効果の現れ方は劣るかもしれませんが、それでも十分にダイエット効果は期待できます。できる範囲からスタートさせてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

どれくらい通えばいいの?パーソナルトレーニングで効果が出るまでの平均期間

どのくらい続けるの?通う頻度は?そんな疑問にお答えします! パーソナルトレーニン …

基礎体温は女性のキレイに活用できる超有用データ!脱毛のタイミングにも…

妊活目的だけじゃない!全ての女性に知ってほしい、基礎体温の美容活用方法を紹介しま …

間違っていませんか?炭酸水ダイエット成功のコツとポイント

炭酸水は適正量を守って、正しいタイミングで飲もう! 炭酸水を飲むだけでダイエット …

インナーマッスルを鍛えて痩せ体質に!四股踏みダイエットがオススメ

お相撲さんのマネをするだけでダイエットできる!四股踏みダイエットについてご紹介し …

BBB(トリプルビー)は話題のAYA先生監修のダイエットサプリ!本当に効果があるのか実際に飲んで試してみた

飲むだけでダイエットサポートをしてくれる、女性向けサプリ「BBB(トリプルビー) …

食事制限をしたくない人におすすめ!低GIダイエットとは?

低GI値の食品を食べて無理な食事制限をすることなくダイエット! ダイエットに挑戦 …

皮下脂肪や内臓脂肪でなかなか痩せられない人の強い味方「ナイシトール」について

ナイシトールで効率よく脂肪を撃退!どのような商品? ナイシトールといえば、テレビ …

お米大好き!ダイエット中の炭水化物を上手に摂取する方法

炭水化物不足はデメリットがいっぱい、GI値が低い食品を選ぼう 「炭水化物抜きダイ …

ダイエットに効果的なツボで上半身をスッキリさせよう!

顔、耳、手のひら、部位ごとのツボを押すだけでやせる! 2006年、WHOが集約し …

腸が健康だと全てがうまくいく!腸もみダイエットのススメ

腸が人間の体の健康を担っているといってもいいぐらい大切な器官だってこと知っていま …