美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

「朝だけ」行う最短ファスティングで、健やかボディをゲットしよう!

朝だけのファスティングには、意外な健康・美容効果が盛りだくさん!明日の朝からスタートできる手軽さもメリットです。
6feade983b0e98890fb18d79edad9e41_s
健康面・美容面から、ファスティング(断食療法)が注目を集めています。

一定期間何も食べない事は、ダイエット効果はもちろん、内臓を休ませる事や長寿遺伝子を活性化させるなど、様々なメリットがある様子。有名人が行っているケースもあり、「私も始めようかな…」と、興味を持たれている方も少なくはないでしょう。

とはいえ、「何も口にしない」となれば、様々な不安がつきものです。

「苦痛じゃないのかな?」
「準備期間や回復食に時間がかかるって聞いたけど、仕事などの事情から、長期間食べないワケにも行かないし…」

と、今一歩ファスティングに足を踏み出せないでいる方へ。もっとも短期間で、手軽なファスティングからスタートさせてみてはいかがでしょうか?

ここでは、1日の中でも「朝だけ」行うファステシングについてお話しします。敷居の高いイメージがある健康習慣を、乗り越えられる高さからトライしてみましょう。

how-to「朝だけ」ファスティング

前日の夕飯は18時までに!

私たちの体は、およそ18時間以上の時間をかけて食物を消化させ、排泄を完了すると言われています。ファスティングの目的である「内臓を休ませ、リセットする事」を叶えるためには、食事と食事の間に、この18時間以上の間隔をあける事が重要。

また、朝食を抜く事は、単純に1日に摂取できる栄養素が少なくなる事にもつながります。いつもよりも早めで、栄養バランスの取れた夕飯をとり、翌朝のファステシングに備えてください。

目覚めたら、ファスティングスタート!

朝だけファスティングは「朝起きて、午前中は何も食べない」というシンプルなルールが魅力的。目が覚めた瞬間から、さっそくファスティングをスタートさせてください。

「何も口にしない」がルールのファスティングですが、水分補給はしっかりと行いましょう。ファステシングのスタイルによっては、朝食を青汁や酵素ドリンク、スムージーなどに置き換える選択肢も存在します。

無理せず継続できそうなスタイルを見つける事もポイント。「お腹が空くのがコワイ!」と感じるタイプであれば、ドリンクを置き換える手段を選んだほうが安心です。

お昼ご飯はドカ食いに注意!

朝、何も食べていないだけに、お昼ご飯の楽しみはこれまで以上にアップするはずです。しかし、ここでドカ食いをしてしまわないよう注意する事をお忘れなく!

満腹まで食べるのではなく、腹8分目までを守りましょう。いつもよりも噛む回数を増やし、満足度を上げる工夫も有効です。はじめのうちは「物足りない…」と感じていても、継続するうちに体は慣れてくるものです。まずは、少し我慢してファスティングを続ける事を目標に乗り切りましょう。

ファスティングを朝だけ行う事のメリットは?

朝だけファスティングの習慣化に成功すると、1日の中に「内臓の休憩時間」が生まれます。内臓が休まっている間、これまで消化に使われていた消化酵素は、代謝酵素として配分され、様々な健康・美容効果をもたらしてくれるようになるのです。

代謝酵素が増える事で期待できる効果は以下のとおりです。

  • 基礎代謝の向上
  • 肌トラブルの予防・改善
  • 冷え性の予防・改善
  • 便秘解消
  • 疲労感の改善
  • アレルギー症状の緩和
  • などなど…

「朝食を抜く事は不健康だ!」という声も多く耳にします。

たしかに、「朝食を抜いた分、昼食や夜は好きな添加物をドカ食いしている」
「ダイエットのために、朝食はもちろん、昼食や夕食もとっていない」
という食生活は不健康そのものです。しかし、上記に紹介したルールを守って健康的にファスティング行えば、一概に体に悪影響を及ぼすスタイルだと言い切ることはできません。

そもそも私たちの体は、午前中を排泄の時間と振り分けています。これは誰しもが生理的に持っているリズム。つまり朝食とは、「出す」時間なのに「食べる」、といった矛盾をはらんでいるという見方もできます。「朝だけ」ファスティングとは、人間が生まれながらに持っているリズムを阻害しないための健康習慣だと言えるでしょう。

無理な食事制限としてではなく、健康を支える習慣として、ぜひ「朝だけ」ファスティングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

体重管理やダイエットに役立つ?健康状態を把握できるBMI値とは?

BMI値を知ることは、自分の体調や体重の管理にも役立ちます ダイエットをしていて …

ひとりひとりにあわせたトレーニングで注目度アップ!気になるパーソナルトレーニング

注目度の高いパーソナルトレーニングだからこそトレーナー選びはじっくりと かつては …

カロリー制限ダイエットでしっかり効果を出すために気をつけたい4つの注意点

カロリー制限ダイエットで痩せない、リバウンドするのには理由があった! 目に見えて …

40代目前・SMAP香取慎吾の挑戦、ライザップでダイエット大成功!

香取慎吾のリバウンド撃退ダイエット方法 1977年1月生まれの香取慎吾さん。SM …

究極のパーツケア!?メスを使わない「美容整体」が人気上昇中

美容整体で骨格をケアして美容と健康の両方に“いいこと” 気になる顔の歪みやスタイ …

基礎代謝をアップさせて痩せやすい体に!ラジオ波痩身機のエステ

部分痩せ、セルライト対策にもオススメのラジオ波とは? エステサロンでは、さまざま …

美容・健康・デトックス…そのすべてが叶う「バナナ酢」で健康的にダイエット!

1日大さじ3杯だけ!美容にも健康にも効果◎なバナナ酢ダイエット お酢ダイエットや …

発酵食品が持つ美肌効果がスゴイ…美味しく食べて目指せ美肌美女!

発酵食品の美肌効果をわかりやすく紹介します!種類豊富な発酵食品で、美味しく美肌を …

そうめんダイエットにチャレンジ!!暑い夏以外にもおすすめ!

ダイエットしたいけれど料理が苦手…という人でも安心のそうめんダイエットについてご …

グリーンスムージーで糖質制限ダイエットできる?どんなことに気をつければいい?

グリーンスムージーと糖質制限ダイエットを並行して行う上での問題点と、その改善方法 …