美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

2016年のトレンド朝ごはんは、美容も健康もダイエットも妥協なしの「グレインズサラダ」!

注目が集まる新顔トレンド朝ごはん「グレインズサラダ」のメリットと、基本のレシピを紹介します。
Lar_39713_2

グラノーラにスムージー、ジャーサラダ…。美意識の高い女性たちの間では、いつも美しさを支える“朝食”のブームがやってきます。2016年に注目が集まっているのは、グレインズサラダという新しい朝食レシピ。低カロリーなのに美味しくてオシャレな、まさにイイトコ取りのトレンドメニューです。

内側からの健康と美容を叶えたい女性必見!今回は、ブームの兆しを見せるグレインズサラダのメリットについてお話しします。

グレインズサラダとは…

グレインズ(Grains)は「穀物」という意味。アメリカから人気が広がっているグレインズサラダは、主に玄米などを使用したサラダレシピを指します。

もともとはベジタリアンよりもストイックな「完全菜食主義」を貫くヴィーガン料理の一つだと言われており、お肉はもちろん卵や乳製品も使用していませんでした。とはいえ、ブームの広がりとともに多種多用なアレンジメニューが登場しているので、現在ではゆで卵やチーズなどを使用するケースも。

また、玄米は炊く意外にも茹でて使用するなど様々です。独特の食感があり、食べ応えのある食品なので、ダイエット中でもストレスなく食事が楽しめる店もメリット。カフェメニュー的なオシャレ感あるビジュアルも、人気の秘密なのではないでしょうか。

玄米のメリット!

玄米ダイエットの存在が示す通り、玄米にはダイエット効果が期待できます。食物繊維は白米の8倍も含んでいるので、デトックス効果もバッチリ!腹持ちがいい食品でもあるので、朝食で玄米を摂取しておけば昼間のドカ食いを予防する事もできるでしょう。

これまでにブームとなってきたグラノーラやスムージーよりもカロリーが低く、同時に高い栄養価があるので、美しいボディラインを目指しながら、美肌やアンチエイジングにも妥協しない最強の美容食品だと言えそうです。

「穀物」と聞くと、昨今ダイエット界で嫌われている糖質をイメージされがちです。確かに玄米には糖質が含まれているのですが、糖質をエネルギーに変換してくれる「ビタミンB1」も豊富に含んでいるので、むしろ摂取した糖質を溜め込まない痩せ体質作りにもつながります。ビタミンB1には疲労回復効果が期待できるので、朝のエネルギーチャージにもぴったり!

グレインズサラダの作り方

グレインズサラダは、玄米などの穀物を野菜や豆類などを和えるのが基本です。使用する材料に決まりはありません。穀物についても、玄米以外の押麦やキヌアなどでもOK。お好みのサラダに穀物をプラスして、手軽にトレンド朝ごはんを楽しんでみましょう。

ここでは、アレンジの効きそうな基本の作り方を紹介しておきます。

玄米を炊き、冷ましておく。

炊飯器の玄米モードを使用すると簡単!サラダに使用できるよう、炊いた後には冷ましておきましょう。茹でる場合は、塩ひとつまみを加えたお湯で固めに茹でた後、ザルにあげて滑りが無くなるまで水洗いしてください。

お好みの野菜をカット。

レタスやトマトなど、いつものサラダに使う野菜でOK!お好みの野菜を一口大にカットしてください。豆類やナッツ、チーズなどを加えても美味しい!

玄米と野菜を盛り付ける。

玄米と野菜をお皿に盛り付けましょう。ラフに和えても、オシャレに仕上がるのが簡単&嬉しいですね。

お好みのドレッシングで味付け

ドレッシングは自作してもヨシ、市販のものを使ってもヨシ!お好みの味付けで、オリジナルな一皿を完成させましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

デイリーフリーでセレブ風ヘルシー&ローカロリーダイエット!

乳製品を使わないデイリーフリーは、特に日本人にはメリット大! 最新のダイエット、 …

2人も産んだママとは思えない!土屋アンナさんの産前・産後ダイエットがスゴイ!

食×運動×産後ベルト、意識を高めて継続を頑張る ポーランド系アメリカ人の父と日本 …

栄養たっぷり低カロリー!満腹感も得られる「おからダイエット」

いろんな調理方法で飽きにくいから続けやすい!おからでお手軽ダイエット ダイエット …

プロテインダイエットとは?健康的に痩せたい人にはおすすめ

ダイエットすると体調を崩しがちな人はぜひ試して欲しいのがプロテインダイエット。体 …

ツボ押しで効果的にすっきり下半身・足痩せを目指そう!

おなかや太もも、足首、足裏のツボは、アンチエイジング効果も大 おなかがぽっこりし …

【目指せ!タンクトップ美女】速攻で二の腕を細くする3つの裏ワザ!

この夏に間に合う!二の腕を最短で細くする方法を紹介します。 いよいよ夏本番!日に …

冷えはデブの元?体を温める食べ物を積極的に摂りたいその理由

体を温める食べ物を意識して摂取することで、美容と健康に大きな効果が期待できます。 …

MEC(メック)食は肉、卵、チーズを毎日食べるだけ!正しい方法をマスターしよう

筋肉をつけてバストアップ&ダイエットを行う高タンパク・高脂質食 最近、ダイエット …

制限?断食?パーソナルトレーニングの食事指導ってどんなことをするの?

食事指導の内容にあわせてパーソナルトレーニングを選ぶのも◎ パーソナルトレーニン …

週末だけのファスティングで、簡単美ボディ化計画!

週末は、1週間の中で最もファスティング向き!効果がある&無理なく継続で …