美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

グリーンスムージーは、ダイエットや美肌だけだと思ってない?実はお財布にも優しかったんです!

グリーンスムージー再ブームの兆し!?節約も健康も諦めない究極のダイエット法とは!
6feade983b0e98890fb18d79edad9e41_s
エステに美容整形…、お金をかけた痩せ方は数あれど、誰しもが一度は「食べなければ、お金をかけずに痩せられるじゃん」という、強烈なアイディアを思いついた経験をお持ちでしょう。単純に、食べる量よりもたくさん動けば痩せるはずですので、この考えは正解だと言えます。

もしもダイエットと節約が両立できれば、これほど素敵な事はありませんね。

しかし、そうは分かっていても実行に移せないネックとして「栄養面は大丈夫!?」という問題も付きまといます。ダイエットと節約が叶っても、健康を損なってしまう方法であればデメリットしかありません。

そんな風に、「お金をかけずに、健康的に痩せたい…」と願っている方へ朗報です。少し前にブームとなった、あるダイエット法が、これら全ての願いを叶えてくれる手段として新たに見直されているのだとか…!

ここでは、ダイエットと美肌、健康、そして節約を叶える話題の選択肢を紹介します。夏目前!かしこく美ボディを手に入れる参考にお役立てください。

【どう節約する!?】日本人の平均昼食代601円!不景気をダイエットで逆手に取れ!

「2015年、日本人の平均昼食代は601円だった」といデータがあります。

これは新生銀行によるアンケートから分かったもので、2015年の調査結果を過去のデータと比較すると、ここ数年で平均昼食代は緩やかに上昇しているのだとか。

「ワンコイン(500円)ランチ」状態をかろうじて脱し、少しづつゴージャスなランチになっている…、と聞けば、一見「景気が良くなってるのかな?」とも感じてしまいますが、この結果に新生銀行は「消費税や物価の上昇によって、外食などの値上げが広がったことによる」と、クールに考察しています。

現に同調査では、昼食代の平均がアップしているのにもかかわらず、サラリーマンの平均お小遣い額は1979年の調査開始以降でワースト2位を叩き出す不景気っぷりを見せています。つまり、「お金はないのに、食べ物が高い!」という状態だという事。

私たち日本人には、まだまだランチ代節約の工夫が求められているという事ですね。節約の工夫がダイエットに繋がれば、喜びも2倍!不景気を逆手にとった節約ランチで、誰よりもかしこく美ボディに近づきましょう!

601円が、80円で済めば…すごい節約!叶えるのは【グリーンスムージー】

昼食代を601円以下に抑える方法はいくつか存在します。オーソドックスにお弁当を作って行くもヨシ、オフォスの近くで格安なランチをゲットできるお店を開拓してもヨシ…。ですが、これらの中でも群を抜いて低コストに抑えられる選択肢が存在します。ズバリそれは、“グリーンスムージー”!

グリーンスムージーといえば、果物や葉物野菜・水などで作るスムージー。ミキサーで細かく刻まれる事で野菜や果物の細胞壁が壊され、豊富な栄養素を効率良く摂取できる健康的なダイエット法として、一時ブームを巻き起こしました。当時うたわれていたグリーンスムージーダイエットのメリットには、以下のようなものが挙げられます。

  • ダイエット効果
  • 代謝アップ
  • 美肌効果
  • 便秘解消
  • むくみ改善
  • 免疫力アップ
  • サラサラ血液になる
  • 精神を安定させる

などなど…

メリットの多いダイエット法でしたが、ブームが下火となった理由に「作るのがめんどくさい!」というポイントがあります。実際、作るのが面倒になってグリーンスムージーダイエットをリタイアした女性も少なくはないはず。これを受けてか、各メーカーから粉末状のグリーンズムージーが登場しているのをご存知でしょうか?

粉末状のグリーンスムージーには様々なものが存在していますが、リーズナブルなものであれば1杯が約80円ほどのお手軽価格で販売されています。たったの80円で、しかも作るストレスも無いとなれば、これ以上にダイエット節約女子の需要を叶えた選択肢はいと言っても過言ではありません。

グリーンスムージーは、ダイエットも、節約も、そして健康も諦めない究極のダイエット法として、再ブームの兆しを見せているのです。

もちろん、自作グリーンスムージーもおすすめです!

粉末状のグリーンスムージーは、水で溶くだけの簡単さが魅力。忙しい現代人のライフスタイルにも無理なくマッチしてくれる、優秀なダイエット法です。

もちろん、自作のグリーンスムージーでもオススメ。毎日同じ味では飽きてしまいますので、お好みの材料を使ってオリジナルのスムージーを楽しんでみましょう。

「味に飽きてきたけど、やっぱり完全自作は面倒!」という場合、粉末状のグリーンスムージーにオリジナルの材料をプラスする“半自作スムージー”という選択肢もあります。水ではなく豆乳で割ってみたり、ヨーグルトやチアシードをプラスして食べ応えを加えてみたり…。

健康的な節約ダイエットで、美味しく楽しく理想のボディラインを目指しませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

痩せ体質にアンチエイジングまで!?もも上げエクササイズの凄すぎるメリット3つ

脚やせ効果だけじゃない!もも上げエクササイズで期待できるメリットと、how-to …

疲れやすい季節の変わり目にもおすすめ!栄養たっぷり「シソジュース」で健康的にダイエット

栄養豊富なシソをたっぷり摂取できるシソジュースは手作りがおすすめ♪ 古くから親し …

パーソナルトレーニングなら安心?それでもダイエットに失敗してしまう理由

ダイエットに失敗してしまう理由を知れば「失敗しないダイエット」が見えてくる これ …

デイリーフリーでセレブ風ヘルシー&ローカロリーダイエット!

乳製品を使わないデイリーフリーは、特に日本人にはメリット大! 最新のダイエット、 …

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせた最高のプログラム、ビリーズブートキャンプの魅力とは?!

今日からあなたもキャンプの隊員!激しい動きで脂肪を燃やせ! ダイエットに興味があ …

グリーンスムージーとジュースクレンジングを比較してわかったこと

グリーンスムージーとジュースクレンジング。よく似たふたつを比較&メリッ …

オシャレで美味しい!オーバーナイトオートミールでつくるトレンド朝ごはん

海外発!オートミールの新しいレシピ「オーバーナイトオートミール」を紹介します。 …

毎日3分踏むだけで足のむくみをスッキリ解消!「フットジェンヌ」は重心バランスを整えて痩せやすい体に

毎日3分踏むだけで足のむくみをスッキリ!元宝ジェンヌが考案したほっそり美脚を作る …

お米大好き!ダイエット中の炭水化物を上手に摂取する方法

炭水化物不足はデメリットがいっぱい、GI値が低い食品を選ぼう 「炭水化物抜きダイ …

本当に飲むだけでOK?すっぽんサプリダイエットの効果を高める方法

ダイエットに効果的なすっぽんサプリはこうやって取り入れよう 運動や食事制限を取り …