美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

センナ茶の超強力なデトックス効果でおなかスッキリ!センナダイエット

絶大な効果だけに副作用もあり、正しいセンナダイエットを!
ef28acd8cbf434d08a3176f27a7c686e_s
センナダイエットは、超強力なデトックス効果をもつセンナ茶を使って、頑固な便秘を解消し老廃物を排除して、脂肪燃焼効果を高めるダイエット方法です。

たまった老廃物が減る分、体重の減少も実感できます。口コミでも評価が高く、便秘解消の救世主と言われています。

ただし効果が強すぎるため、副作用のリスクも高く注意事項が多い方法です。きちんと用法を守って身体に負荷をかけずにダイエットを進めましょう。

「センナ」とは?

センナはバラ目マメ科の植物で、漢方の下剤薬として昔からよく使われてきました。

医薬品としてのセンナ茶と成分

日本では「果実・小葉・葉柄・葉軸」は医薬品とされていて、市販の健康茶としての活用は禁止されています。市販されているセンナ茶のほとんどが茎の部分になります。

医薬品としてのセンナ茶は、ひどい便秘の解消やバリウムの排出等、緊急的な手段として使われています。

センナ茶には、「センノシド」と「アントラキノン誘導体」という2つの成分があります。「センノシド」はセンナの実と葉に多く含まれ、腸内の働きを高める効果があり、硬くなって排出しにくくなった宿便を柔らかくする働きを行います。茎に多く含まれる「アントラキノン誘導体」も「センノシド」と同様の効果です。

「センノシド」は医薬品扱いですが、「アントラキノン誘導体」には医薬品としての規制がないので注意が必要です。

市販のセンナ茶の種類

市販されているセンナ茶は「ティーパックタイプ」と「粉末タイプ」がメインです。

センナ茶の味は漢方薬独特の臭みや苦みがあり、美味しくはありません。粉末よりもティーパックの方が粉っぽさが少ない分飲みやすいそうです。また「ハトムギ茶もいっしょに煎じて飲むと飲みやすい」といった口コミもあります。

センナの副作用

センナ茶は効果が表れすぎると下痢や腹痛、吐き気などの副作用が起こる場合も。くれぐれも用法を守って使用してください。もともと胃腸の弱い人がダイエット目的で使うのはお薦めできません。

センナダイエットはこういう人にお薦め

便秘解消

体内ではセンナを異物として扱うため、排出しようとする働きが強くなることで、下剤のような働きをします。頑固な便秘に悩んでいて、でも薬を使うのはどうも、という方はチャレンジする価値はあります。

便秘解消からダイエットへ

便が腸に溜まっていると、腸内に悪玉菌が増殖して血行不良が起こり、皮下脂肪などもたまりやすくなります。また自立神経の働きが乱れやすくなり、代謝が低下して、痩せにくく太りやすい体質になりがちです。

便秘が解消することで上記の悪循環もなくなり、痩せやすい身体を作ることができます。便秘による不快感も解決、心身ともにすっきりし、美肌効果も期待できます。

センナダイエットの注意点

常用、過剰摂取は避ける

どんな薬でもそうですが、センナ茶を常用してその効き目に身体が慣れてしまうと、同じ量では効かなくなって行きます。その結果必要以上に量を摂取することになります。

過剰摂取すると、下痢で脱水症状を招きます。腸内環境が悪化し、過敏性大腸炎を引き起こす恐れも。また、センナに依存することで自然な蠕動運動を低下させ、自力で排出できなくなって便秘体質を助長してしまいます。

妊婦さんはNG!

腸内が活発になりすぎることで、早産や流産を引き起こす危険もあります。便秘で悩むプレママは多いと思いますが、ホルモンバランスも乱れやすい妊娠中の使用は避けてください。使用する場合は必ずかかりつけ医に相談してください。

最初は薄めで

センナ茶の効果には体質や体調など個人差があります。初めて飲む場合は必ず薄めて飲むようにしましょう。また慣れている人と同じ濃さでは飲まないようにしてください。濃すぎると副作用のリスクが高まってしまいます。

摂取のタイミング

飲むタイミングも要注意。朝、仕事に行く前に飲んで、通勤電車の中で激しい腹痛に襲われた、という人も多いそうです。個人差はありますが、一般的にセンナ茶の効果は6~10時間くらいで発揮されます。念のため摂取後は予定を空けていつでもトイレに行けるようにしてください。できれば外出予定のない休日か、その前日の就寝前などが安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

お風呂で実践!ヒートショックプロテイン入浴法とは?

痩せやすい身体を作るのにも役立ってくれるヒートショックプロテイン入浴法についてご …

お腹痩せも脚痩せも!リンパをグリグリ麺棒ダイエットが話題!

麺棒ダイエットとはどんなもの?やり方などもご紹介します。 麺棒ダイエットとは、む …

ダイエットを成功させたいなら!覚えておきたい内臓脂肪について

皮下脂肪よりも実は隠れた内臓脂肪の方が怖かった!見た目にわからない脂肪を確実に落 …

お米大好き!ダイエット中の炭水化物を上手に摂取する方法

炭水化物不足はデメリットがいっぱい、GI値が低い食品を選ぼう 「炭水化物抜きダイ …

「ビタミンB2」の脂質代謝効果・抗酸化効果でキレイ痩せを実現!

こまめに摂取して健康的な肌・髪の毛・爪をキープしよう 「ビタミンB2」は、子供の …

ビタミンEの50倍から100倍の高い抗酸化作用を持つ「セレン」

ガン予防、生殖機能の活性化などに有効、ただし過剰摂取には要注意! 「セレン」って …

ダイエットのための遺伝子検査?簡単キットで自分のタイプを知って効率よくダイエットしよう

検査結果であなたにあったダイエット方法がわかります どんなにダイエットをがんばっ …

ストイックすぎ?でも効果はバツグン、マギーの本気ダイエット法

食事、半身浴、運動、日々の中で美ボディを意識した行動が重要 カナダ系スコットラン …

睡眠不足は太りやすいって本当?対策は?

睡眠不足は健康に良くないのはもちろんのこと、ダイエットの敵でもあります。 日常生 …

美味しくて空腹感なく痩せられる?オートミールダイエットの秘密に迫る!

ダイエットは食事制限と運動が大切。特に食事制限はなかなか難しいですよね。そこでオ …