美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

ジムもエステも不要!?自宅でできる「クーガーダンス」で目指せ美BODY!

話題のエクササイズ「クーガーダンス」ならダイエットしながら女性らしいシルエットもゲットできちゃいます
7603d1386e97a6ebe231d8799bef9881_s
難しいことを覚える必要もなく、どんな年代の人でもすぐにできる「クーガーダンス」は、テレビのバラエティ番組で取り上げられ注目を浴び始めているエクササイズです。

ある女性漫画家さんは、1年間クーガーダンスを続けて24kgのダイエットに成功しました。また、ある50代の女性タレントさんはクーガーダンスをダイエットに取り入れ、60日で3.5kgのダイエットに成功、さらに体力もアップして、水着グラビア撮影までおこなえるようになりました。

このクーガーダンス、かんたんに続けられるエクササイズを探している女性にはもちろん、筋力が低下しやすい30代以降の女性にこそ試してほしいエクササイズなんです!

今話題のクーガーダンスとは?

クーガーダンスを考案したのは、世界でストリートダンサーとして活躍している坂見誠二さん。さまざまなジャンルのダンスを組み合わせ、スポーツ医学の検証も加えて作り出されました。

体全体を10のパーツに分けているエクササイズなので、二の腕やウエストなど、特に気になるパーツの部分痩せにもピッタリ。その部分痩せエクササイズとしての効果は、本場ニューヨークで活動しているダンサー達からも大好評なのだとか。

名前にもつけられている「クーガー」とは、ネコ科の大型動物であるピューマのこと。クーガーは、ポルトガル語やフランス語を起源とする、ピューマの別名です。クーガーダンスの基本ポーズとなっている、手のひらを体の外側に向けて少し指を丸めた、爪を立てるようなポーズがピューマを連想させることから、そう名付けられたそうです。自宅でもかんたんに続けられるので、肉食獣になったつもりで思いっきりエクササイズしてみてください。

1回3分でOK!クーガーダンスのやり方

クーガーダンスにはさまざまなパターンがあります。その中でも覚えやすく、自宅でもかんたんに続けられるクーガーダンスのやり方をご紹介します。

イスなどに浅めに座り、両手で大きなボールを抱えるように手を前に出します。このとき、腕は肩と水平になる高さにキープしてください。

腕の高さをキープしながら、手のひらを外側に向けます。この「手のひらを外側に向ける」のが、クーガーダンスの大きなポイント。これが基本ポーズになります。

頭の位置を動かさず②のポーズをキープしたまま、体を左右にひねります。これを繰り返してください。左右にひねりきったところで、肩甲骨同士を寄せるように腕を開くと、二の腕だけでなく肩甲骨から背中にかけても効果が出やすくなります。

1日分の目安は、1セット3分間を3セットです。クーガーダンスの効果をしっかりと得るためには、息を止めずに続けることがポイントです。腰をひねる動作があるので、腰を痛めやすいという人は、無理をしないようにしてください。
最初のうちは結構キツく感じるかもしれませんが、慣れてきたら好きな音楽を聞きながら、リズミカルにやってみるのもオススメですよ。

クーガーダンスを続けるとこんな効果が

クーガーダンスの基本となるポーズで重要なのは、手のひらを体の外側に向けるということです。このポーズをすることで、普通の運動や日常の動作ではなかなか鍛えることができない二の腕の筋肉に働きかけることができ、二の腕を引き締める効果が期待できます。

先ほどご紹介した座っておこなうクーガーダンスでは、このポーズにウエストをひねる動作も加えるので、二の腕とウエストを同時に引き締めていくエクササイズになっているんですね。

軽い筋トレができるということで、クーガーダンスを続けると基礎代謝をアップさせることもできます。何もしないでいると、年齢と共に基礎代謝は低下していき、それが肥満やたるみの原因になってしまいます。特に女性は元々筋肉量が少ないという人も多いですから、筋肉をつけて基礎代謝をアップさせることは、女性らしく美しいシルエットを作ることにも繋がるのです。

さらに女性にとって嬉しいのは、クーガーダンスが筋トレと有酸素運動のよいところを兼ね備えているというところです。筋トレだけをおこなうよりも楽しく、長時間おこなう有酸素運動よりもキツくない。そのうえ座っておこなうことができるので、体力に自信がないという女性でも、気軽に取り入れることができそうですよね。

難しい振り付けや動作を覚える必要もなく、ダンスに必要な広い場所を作る必要もありません。これまでダンスのエクササイズを取り入れてみたけど、キツくて長続きしなかった、ダンスを覚えるのが難しかった、という女性にはぜひチャレンジしてみてほしいエクササイズです。

ご紹介したほかにも、クーガーダンスにはさまざまなパターンがあります。DVDでやり方を学べるほか、ネット動画でもクーガーダンスが紹介されているので、やりやすいタイプからぜひ取り入れてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ダイエットで胸から落ちる理由はなに?胸を残して痩せる方法も紹介

ダイエットで胸を落とさないための注意点と食事・運動のポイント ほっそりとした体を …

ダイエッター必見!これだけは避けたい“危険なお菓子”

大きさや量に惑わされないで!少しでも危険カロリーのお菓子 ダイエットの一番の敵、 …

今の季節にぴったり!コグマダイエットで冬太り防止

さつまいものダイエット効果がすごい! 日本では、韓国から入ってきたダイエットがた …

足を組むのが美脚に繋がる!?正しい組み方を覚えて、脚線美をゲットしよう

「足が太くなる」クセとして知られる“足組み”も、正しい方法をマスターすれば美脚エ …

垂れてきたお尻をしっかりサポート!ガードルでヒップアップも夢じゃない!

服装によってガードルのタイプも使いわけよう お尻が下がってくると年齢も上に見られ …

いつもの運動をさらに効果的にするピルビン酸の秘密とは?

アメリカではすでに一般的に浸透しているダイエット成分ピルビン酸の効果を大公開! …

余分な塩分を排出し、血圧の上昇を押さえる「カリウム」はデトックス効果大

尿や汗で失われやすいので、正しい食生活での補充が重要 「カリウム」は余分な塩分を …

バターコーヒーダイエットとは?簡単!続けやすくて効果もバツグン!

海外で話題になっているバターコーヒーダイエットについてご紹介します。 バターコー …

今すぐ背中のお肉をなんとかしたい人へ!短期間ヤセ成功のポイントを紹介!

背中のデブ化を、出来るだけ短期間で解消させる方法についてお話しします。 自分の後 …

腸が健康だと全てがうまくいく!腸もみダイエットのススメ

腸が人間の体の健康を担っているといってもいいぐらい大切な器官だってこと知っていま …