美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

美肌に、ダイエットに…乳酸菌量がケタ違い!注目の辛くない「水キムチ」

アレンジ抜群の水キムチで体の中からキレイになりましょう♪
2887_4f6dff0d5b674

発酵食品が、健康と美容に役立つことはよく知られていますよね。その中でも、最近注目されているのが「水キムチ」です。普通のキムチと違い、辛くないのが特徴の水キムチは、好きな野菜と果物で作ることができます。さらに発酵食品の特徴である乳酸菌をたっぷり摂取できる、美容と健康に嬉しい食品なんですよ。

水キムチは普通のキムチとどう違う?

一般的なキムチには唐辛子がたっぷりと使われているので、辛く感じるものです。水キムチにはレシピの違いがあれど、唐辛子がほとんど使われていないので、まったく辛くないさっぱりとしたキムチなんです。見た目としては、日本の浅漬けのようなものになっています。

普通のキムチと水キムチとの違いは、辛みがない味だけではありません。それは、植物性乳酸菌の量にあります。普通のキムチも発酵食品なので、たくさんの乳酸菌が含まれています。乳酸菌の量を比べると、日本の代表的な漬け物であるぬかみそ漬けが約1600万個、普通のキムチが約1億6000万個、そして水キムチはなんと約3億個!

発酵食品の中でもかなり乳酸菌の量が多いことがわかりますね。韓国では各家庭でそれぞれの水キムチを作って、食前につけ汁ごと食べるのが一般的なんだそうです。辛みがなく、あっさりした味の水キムチなので、普通のキムチが苦手という人にも、ぜひチャレンジしてみてほしいキムチなんですよ。

驚きの水キムチパワー

乳酸菌の量がケタ違いの水キムチ、しかも水キムチの乳酸菌は生きたまま腸に届いて働いてくれるので、便秘の解消にピッタリ!

乳酸菌は腸内にある悪玉菌の増殖を抑制し、善玉菌であるビフィズス菌を増やしてくれる効果があります。腸の働きを活性化してくれるので、便秘がちで肌荒れしやすい、体が冷えやすいという人にはぜひ取り入れてほしい栄養素です。さらに、乳酸菌は抗酸化物質を生み出します。この抗酸化物質は細胞を活性化する作用があるので、乳酸菌を摂取することで便秘の解消から美肌まで、美容にも健康にも嬉しい効果が現れやすいのです。

水キムチは野菜や果物を使います。そのため、意識しないと不足しがちな栄養素である食物繊維もしっかりと摂取できます。水キムチによく使われる野菜には大根や白菜がありますが、そのほかにもカブ、キュウリ、ニンジン、セロリ、プチトマト、パプリカなど、漬け物やピクルスに使われるような野菜ならなんでもOK。好みの野菜と果物を組み合わせて、オリジナルの水キムチを楽しんでみてもよさそうですね。

そして、水キムチのカギとなっているのが、野菜や果物をつける「つけ汁」です。このつけ汁にもたくさんの乳酸菌やビタミンが含まれているので、つけ汁も一緒に食べることで、よりいっそう水キムチのパワーを実感することができます。

自宅でできる!水キムチの作り方

水キムチの基本となる、大根をメインとしたレシピをご紹介します。

材料

大根…200g
キュウリ…2本

(つけ汁)
水…400cc
塩…小さじ2
上新粉(またはもち米粉)…小さじ1
リンゴ…2分の1個
ショウガ…5g
ニンニク…2分の1カケ
お酢…大さじ2

作り方

1.鍋に水、塩、上新粉を入れて、混ぜながらひと煮立ちさせます。ひと煮立ちさせたら、火を止めて常温になるまで冷まします。

2.つけ汁が冷めたら、皮がついたまま薄切りにしたリンゴ、薄切りにしたショウガとニンニク、お酢を加えます。

3.大根とキュウリを食べやすい大きさに切ったら、塩もみをして20分から30分ほど置きます。その後流水で軽く洗い、キッチンペーパーなどで水を切って2.のつけ汁に入れます。

4.密閉容器に入れて常温で1日置いたら、冷蔵庫で保存しましょう。

夏場など気温が高い時期は、常温で発酵しすぎることがあるので、気温によっては常温に置く時間を2~3時間と短時間にし、早めに冷蔵庫に入れるとよいでしょう。

このほかにも、お米のとぎ汁を使うレシピや、さまざまな野菜・果物を組み合わせた水キムチのレシピが、ネットでたくさん公開されています。

辛くないから、辛いものが苦手な人や、お子さんでも食べられるのが嬉しい水キムチ。特別な材料を用意しなくてもいいし、好きな野菜でも作ることができるので、野菜不足が気になるという人にもおすすめです。つけ汁ごと炒め物に加えたり、そうめんやパスタを加えて食べるアレンジレシピもたくさん紹介されているので、おいしく食べる新習慣、ぜひはじめてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

痩せ細胞とも呼ばれる褐色脂肪細胞とは?活性化させて痩せ体質に!

ダイエットに効果的な褐色脂肪細胞についてご紹介! ダイエットには、体の中にある細 …

1週間で-5kg以上?!夏までにしておきたいダイエットは脂肪燃焼スープで!

食べながら健康的にやせられるからストレスが少ない! ダイエット中でもおなかがすく …

脱・背中ブスのケアで、薄着シーズンを楽しむ準備を!

後ろ姿をブスにする、背中のお肉とムダ毛問題の解決策を紹介します。 自分ではなかな …

ダイエッター必見!これだけは避けたい“危険なお菓子”

大きさや量に惑わされないで!少しでも危険カロリーのお菓子 ダイエットの一番の敵、 …

ほんの5分程度の朝ヨガで美容効果&健康効果アリ!日課にしよう

今回は朝起きてすぐにヨガを行うことによって得られる効果をご紹介します!! 家で簡 …

塩分をとりすぎている人には塩抜きダイエットがオススメ

健康にも効果が期待できる塩抜きダイエット! 少し塩辛い食事が続いてしまうと簡単に …

ダイエットを成功させたいなら!覚えておきたい内臓脂肪について

皮下脂肪よりも実は隠れた内臓脂肪の方が怖かった!見た目にわからない脂肪を確実に落 …

ダイエットに効果的なツボで上半身をスッキリさせよう!

顔、耳、手のひら、部位ごとのツボを押すだけでやせる! 2006年、WHOが集約し …

ダイエット効果が高いL-カルニチン。サプリ以外にはどうやって摂取する?

L-カルニチンがダイエットに役立つ!豊富な食材とは? L-カルニチンといえば脂肪 …

週末だけのファスティングで、簡単美ボディ化計画!

週末は、1週間の中で最もファスティング向き!効果がある&無理なく継続で …