美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

栄養豊富な押し麦ダイエットでストレスなく痩せる!やり方は?

押し麦は普通のお米と同じようにおいしく食べてお気軽ダイエット!
0c7236a972785912685e23d47e87a399_s
押し麦といえば、お米が十分に取れない貧しい時代に食べていたイメージがあるかもしれません。ですが、近年押し麦の持っているダイエット効果が注目されているのです。

そもそも押し麦とは何なのかというと、大麦の外皮を剥いたものを加熱し、平らになるようにローラーで押しつぶしたもののことをいいます。

ビタミンB群や水溶性の食物繊維が豊富に含まれており、ダイエットだけでなく便秘の改善にも効果的なのでぜひ取り入れてみてくださいね。

押し麦ダイエットの効果

押し麦を食べることによりダイエット効果が期待できる大きな理由は食物繊維によるものです。

水溶性の食物繊維を100g中6gも含んでおり、ここまで多くの食物繊維を含んでいる食材はめったにありません。

ダイエット効果を得るためには食事の最初に野菜を食べた方が良いと言われますよね。これは、野菜に含まれる食物繊維に食事で摂取する糖の吸収を抑える働きがあるからです。

そのため、食事に押し麦を取り入れることにより、直前に野菜を食べたのと同じ効果が期待できます。それだけでなく、満腹感も与えてくれるため、食べ過ぎを防ぐことにもつながるのです。

押し麦ダイエットのやり方

難しいことは一切なく、通常の食生活に押し麦をプラスしていくだけです。

とても簡単で麦初心者の方でも始めやすいのが、お米8割、押し麦2割という割合で炊いて食べるということ。これだけでも簡単に押し麦の持っているダイエット効果を取り入れることができます。

お米と混ぜて炊いても麦っぽさが気になってしまうのでは…と心配に思う方もいるかもしれませんが、目をつぶって食べればどれが白米でどれが押し麦なのかわからないほど自然です。

独特な味がするわけでもありませんし、とても美味しく食べることができます。

ある程度押し麦に慣れたら茹で押し麦を作り、様々なレシピにアレンジしてみましょう。スープに入れたり、サラダにまぜるのも人気のレシピです。

大量に茹でて冷凍保存をしておけば毎回茹でる手間も省くことができるので、気軽にダイエットを継続できるでしょう。

押し麦ダイエットの注意点

いくら栄養素が豊富だからといって押し麦だけですべての栄養素をまかなえるわけではありません。あくまでダイエットをサポートするためのものとして考えると良いですね。

「お米に混ぜて炊くのが良いのであれば、慣れてきたらを押し麦だけで炊いて食べたら更に良いのでは?」と思うかもしれませんが、押し麦は食物繊維が非常に豊富であるため、これだけを大量に食べるとお腹を壊す可能性があります。

2~3割を押し麦にするくらいであれば毎食食べても問題ないので、食べ過ぎに注意しながら取り入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

太ももの肉割れ対策!予防はどうすればいい?

太ももの肉割れに効果的な方法や予防する方法についてご紹介します。 太ももというの …

インナーマッスルを鍛えて痩せ体質に!四股踏みダイエットがオススメ

お相撲さんのマネをするだけでダイエットできる!四股踏みダイエットについてご紹介し …

1週間で-5kg以上?!夏までにしておきたいダイエットは脂肪燃焼スープで!

食べながら健康的にやせられるからストレスが少ない! ダイエット中でもおなかがすく …

【ネット発!】罪悪感ゼロのダイエットおやつ「水ゼリー」とは…

水だけで作るゼリーが、意外にも「美味しい!」と話題に…ダイエットのお供に、水分補 …

お腹痩せも脚痩せも!リンパをグリグリ麺棒ダイエットが話題!

麺棒ダイエットとはどんなもの?やり方などもご紹介します。 麺棒ダイエットとは、む …

ひとりひとりにあわせたトレーニングで注目度アップ!気になるパーソナルトレーニング

注目度の高いパーソナルトレーニングだからこそトレーナー選びはじっくりと かつては …

朝食におすすめ!簡単手軽なホットバナナダイエット

バナナを温めて食べるだけ!ホットバナナダイエットとは? バナナを使ったダイエット …

「朝だけ」行う最短ファスティングで、健やかボディをゲットしよう!

朝だけのファスティングには、意外な健康・美容効果が盛りだくさん!明日の朝からスタ …

今度こそ挫折しない!パーソナルトレーニングでダイエットを継続させる8つのコツ

トレーニングを長続きさせるには「習慣化」させることが大切です パーソナルトレーニ …

無理な食事制限はもう古い!満腹感を得て痩せよう!話題のわかめダイエット

食事制限が苦手という方にも向いているわかめダイエットについてご紹介します。 わか …