美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

塩分をとりすぎている人には塩抜きダイエットがオススメ

健康にも効果が期待できる塩抜きダイエット!
c52cd32b15aaa8f607ae579b403ef5e5_s
少し塩辛い食事が続いてしまうと簡単にむくみが発生する方もいますよね。塩分の取りすぎはむくみに繋がるだけでなく、体にもよくありません。

しかし、日本人は味噌などで塩分を取り入れることも多く、塩分の取りすぎに繋がっている人が多いとも言われているのです。

そこで、登場したのが塩抜きダイエットと呼ばれるもので、塩分を抜くことによりダイエット効果が期待できます。特に味の濃い料理が好きという方は必要以上に塩分を取り入れている可能性があるため、塩抜きダイエットの効果が出やすいといえるでしょう。

食生活というのは肥満と深く関係しており、塩抜きダイエットを実践することにより痩せやすい体を作ることも可能です。

塩抜きダイエットの効果

人間の体は、塩分濃度を常に一定に保とうとする働きを持っています。あなた目、食事で塩分を摂取すると塩分濃度を下げるために水分を溜め込もうとするのです。

すると、塩分がなければ必要なかった水分が体内に増えることになり、その分体重が増えてしまいます。これがむくみという現象です。

普段からむくみを感じている方は塩抜きダイエットすることによりむくみの解消が期待できます。

また、塩分の取りすぎによって体がむくむと血管やリンパが圧迫され新陳代謝が悪くなり、太りやすい体になるのです。塩抜きダイエットをしてむくみを改善できれば新陳代謝も良くなり、エネルギーの燃焼効率もアップします。

高血圧症を防ぐ働きもあるため、健康のためにも塩抜きダイエットに挑戦してみてくださいね。

塩抜きダイエットのやり方

はじめに理解しておきたいのが、塩抜きダイエットを実践するのは3日間だけであるということ。これ以上長く塩抜きダイエットを実践するとメリットよりもデメリットの方が大きくなってしまいます。

というのも、塩分というのは生きていくために欠かせないものであるため、長くカットしてしまうと目まいや精神障害に繋がってしまう可能性もあるのです。

具体的なやり方は、食事で摂取する塩分をできるだけ抑えるということ。しかし、一日最低1.3gの塩分は摂取できるように工夫しましょう。完全にカットしてしまうとも体にとって良くありません。

注意点として、ただ単に料理で「塩」を使わなければ良いというわけではなく、調味料の中にも意外に塩分が沢山含まれているものもあるため、そういったものも避ける必要があります。

使用以外に醤油や味噌にも塩分が含まれているため、こういったものを使わないレシピを考えましょう。

ほうれん草やパセリには塩分を排出する働きのあるカリウムが豊富に含まれているため、積極的に取り入れていくと良いですね。

また、水を飲むことも塩分の排出に繋がるため、一日当たり1.5~2リットルの水を飲みましょう。

その後は通常の食生活に戻して問題ありません。塩分の取りすぎは体にとって良くないので、引き続き減塩を心がけることにより太りにくい体を手に入れることができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

余分な塩分を排出し、血圧の上昇を押さえる「カリウム」はデトックス効果大

尿や汗で失われやすいので、正しい食生活での補充が重要 「カリウム」は余分な塩分を …

美容通なら知っておきたい「ケルセチン配糖体」の効果とは?

伊右衛門に配合されて話題になっているケルセチン配糖体の効果と摂取のポイントを知っ …

骨盤ダイエットのメカニズムを知って痩せ体質を手に入れる

人間の体は日々多少なりとも歪んでいくもの。そんな骨盤の歪みをなんとかすることによ …

あの人がいつもきれいなのは「ながら」ダイエットをしているから?

通勤時間や家事の間にキレイを積み重ね 家事をしている時間や通勤の時間などを利用し …

食べ順ダイエットで、血糖値をあげず、上手に満腹感を作り出そう

食物繊維→水分→たんぱく質→炭水化物、順序を守ってダイエットしよう 有名人のダイ …

生理とダイエットの関係を活かして、かしこく痩せよう!

女性には、ダイエットを頑張っても無駄な時期がある!?生理周期とダイエットの関係を …

今年の夏の間に!速攻で太もも痩せを成功させる方法

痩せにくい部位NO.1!短期間で太もも痩せを叶える方法を、太り方タイプ別に紹介し …

糖質代謝に欠かせない「ビタミンB1」はエネルギー補給&疲労回復ビタミン

とりだめできないので毎日しっかり補給する必要あり 「ビタミンB1」は、糖質をエネ …

マヂパネェ!浜田ブリトニーさんの「ずぼらダイエット」は工夫がいっぱい

ポイントを押さえ、我慢も工夫で楽しくしちゃうブリトニー式ダイエット ギャル漫画家 …

生命維持のための必須ミネラル「ナトリウム」は上手に摂取しよう

ナトリウムの過剰摂取を防ぐポイントとは? 人間の体液を構成する重要成分である「ナ …