美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

食欲の秋だからこそ!自分の理想体重を知っておこう!

意外と知られていない理想体重や美容体重についてしっておきましょう。
b008580fc0413b0a58c75ff94d2cd25d_s
ダイエットをしようと思う場合に、どのぐらいの体重を目安にしたらいいのか疑問に思ったことはありませんか?そんな人のために、理想体重の基準とその体重を目指すポイントをご紹介します。

医学的な面から見た体重が理想体重

理想体重というのは、実は日本肥満学会というところから発表されているれっきとした数値です。医学的なポイントから見て、身長に対する理想的な体重のことを指しています。注目したいのは、身長を基準に計算されているということです。なので、身長を考えずにむやみに痩せて体重を落とすのはちょっと間違っていると考えましょう。

この理想体重は、健康的な面が重視されていて糖尿病や高血圧などの病気によって死亡するリスクが低い体重と言われています。

理想体重のポイントになるのがBMIという数値です。BMIは肥満度を表す数値のことで、計算式は体重(kg)÷身長(m)です。このBMIの数値が22になると、理想体重と言われています。

BMIの数値ではなく、ダイレクトに自分の理想体重を導き出す計算式は、身長( m)×身長(m)×22です。

美容体重やモデル体重も存在する

自分の理想体重を計算してみて、さらにダイエットをしたいという人は美容体重やモデル体重といったものも知っておくと目安になります。美容体重は先に紹介したBMIを18.5で計算したものになり、見た目も細身なイメージです。

さらにモデル体型という体重の計算方になると、身長(cm)-110(cm)×0.9になります。この体重は明らかに細いので、健康上も少し心配になるぐらいの体重です。

体重に振り回されないこと

理想体重を目指す場合に、こう言った身長を基準にした計算式で出てきた数値だけに惑わされないことも大切。なぜなら、この数字には筋肉量や体脂肪量が含まれていません。同じ体重の人でも、筋肉量が多ければ引き締まって見えるのがいい例ですよね。

自分の年齢や性別、さらに体脂肪率なども考えて理想体重を目指すようにしましょう。

理想体重に近づくためのポイントとは?

急に意気込んでダイエットを始めても長くは続きません。お水を意識的に飲むようにしたり、空いた時間にストレッチをしたり、歩く距離を増やしてみたり。できることを継続することが一番のポイントと言えるでしょう。

今人気の糖質制限も、無理のない程度に取り入れてみたりするのもいいでしょう。何よりも続けられることが一番なんです。

自分の理想体重を知って、その体重に近づく努力は大切です。しかし体重にこだわりすぎるのではなく、目安として考えて全体的なバランスのいい体作りを目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ツボ押しで効果的にすっきり下半身・足痩せを目指そう!

おなかや太もも、足首、足裏のツボは、アンチエイジング効果も大 おなかがぽっこりし …

レジャー感覚で楽しめる日本初の最新エクササイズ「バンジーワークアウト」

楽しくて1回30分だから続けられる!独特の浮遊感がクセになるエクササイズ ダイエ …

ダイエットを成功させたいなら!覚えておきたい内臓脂肪について

皮下脂肪よりも実は隠れた内臓脂肪の方が怖かった!見た目にわからない脂肪を確実に落 …

高橋真麻の置き換えダイエットで-20kgも夢じゃない?!自分にあった置き換え食を見つけるのが大事

置き換えるだけだから長続きするのが成功の秘密 ダイエットの目的は人によって違いま …

間食のしすぎで悩んでいるならナッツを取り入れよう!クルミダイエットに挑戦!

おいしく食べて痩せたい!クルミダイエットとは? ナッツ類といえば高カロリーのイメ …

寝ぞうと体への影響は?仰向け・うつ伏せ・横向きのメリット・デメリット

睡眠時間は長いからこそ寝ぞうや姿勢にも注意!健康にも関係あり! 眠りに入ってしま …

グリーンスムージーは、ダイエットや美肌だけだと思ってない?実はお財布にも優しかったんです!

グリーンスムージー再ブームの兆し!?節約も健康も諦めない究極のダイエット法とは! …

家でも外でも簡単に実践できるつま先立ちでお手軽ダイエット!

日々の生活の中でつま先立ちをするだけでダイエット効果が! 痩せたいと思っているけ …

グリーンスムージーで糖質制限ダイエットできる?どんなことに気をつければいい?

グリーンスムージーと糖質制限ダイエットを並行して行う上での問題点と、その改善方法 …

腸が健康だと全てがうまくいく!腸もみダイエットのススメ

腸が人間の体の健康を担っているといってもいいぐらい大切な器官だってこと知っていま …