美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

間違っていませんか?炭酸水ダイエット成功のコツとポイント

炭酸水は適正量を守って、正しいタイミングで飲もう!

炭酸水を飲むだけでダイエットができる!お手軽・お手頃感で人気の「炭酸水ダイエット」。美容・健康効果があるうえ、コスパも高い、というので実践者も多いダイエット方法です。

一方で「やせない!」「かえって太った!」という失敗談もよく目にします。炭酸水の飲み方を間違ってしまうと、大幅に効果ダウンしてしまうため、注意が必要なのです。

「炭酸水」について、正しい方法や知識をまとめましたので、ぜひ習得してくださいね。

炭酸水のダイエット効果とは?

炭酸水とは、炭酸ガス(二酸化炭素)を含んだ飲料水のことで、天然のものと、人工的に炭酸を入れたものの2種類があります。なお、体内に入った二酸化炭素は自然に排出されます。

血流アップ

炭酸ガスが体内に摂取されると、血液中の二酸化炭素濃度がアップ、一時的に血液が酸素不足状態になります。そのため酸素を増やすべく血流が活性化され、血管が広がって身体のすみずみにまで血液が行き渡ります。それによって運動している時と同じような状態となってエネルギーが消費される、というメカニズムです。

血行が促進されると老廃物も排出されやすくなり、冷えやコリも解消されますし、代謝力もアップするので美肌効果も期待できるわけです。

満腹感アップ

炭酸ガスが胃の中で膨れるため、一時的におなかが一杯になって満腹中枢が満たされます。空腹感を抑えることができるので食事の量が減る、という仕組みです。

便通改善

炭酸ガスによって腸のぜん動運動も活発になるので、便通も促進され便秘解消につながります。便秘は代謝力を悪化させるダイエットの大敵なので、これは大きなメリットですね。同時に、胃の粘膜を刺激し消化機能を活性化させるので、そこは要注意ポイントです。

炭酸水のダイエット・ポイント!

炭酸水ダイエットは超簡単なのですが、大切なポイントが4つあります。炭酸水ダイエットで失敗した、という方はできているかどうか、チェックしてみてくださいね。

添加物ゼロの炭酸水を選ぶ

炭酸、というとサイダーやジンジャエールなどのスッキリ飲料のイメージがありますが、多くのものにけっこう大量の糖分が含まれています。ダイエットのためには、なにも添加されていない「炭酸水」を選びましょう。

無添加炭酸水は市販されていますが、よりコスパを追求するなら自分で作ることもできます。水200mlに対し食用の重曹を小さじ2分の1(約1g)とクエン酸小さじ2分の1を入れてかきまぜ、溶かすだけです。重曹にはナトリウムが含まれているので、1日に摂取する重曹の総量は1日5gに抑えるようにしてくださいね。

食事の前に飲む

食事の時に一緒に飲むのではなく、食事の前に飲むことで食欲を抑えられます。間食が多い方はその時に飲むのもよいかも。

しっかり500mlを飲む

炭酸は消化機能を活性化させるので、食欲増進効果もあります。コップ1杯くらいだとかえって食欲が刺激されるので、そこは要注意ポイントです。満腹感が得られる500mlを目安に飲んでくださいね。

常温で飲む

炭酸水は冷たい方がすっきり感が味わえますが、身体を冷やして代謝を下げるので、ダイエット効果が低下してしまいがち。できれば常温で飲んでください。

ただし便秘解消を目的とするなら、朝起床時に冷たい炭酸水をコップ1杯飲むと効果があります。便秘でおなかぽっこりさんの場合は、飲み方をうまく組み合わせてくださいね。

炭酸水ダイエットのコツと注意点

飲み過ぎには注意!

1?以上の炭酸水を一気に飲むと「炭酸酩酊」といって、頭痛が起こる場合もあるので無理はしないでください。余談ですがただの水も一気飲みすると「水中毒」になる恐れがありますので、飲み方や飲む量は気をつけてくださいね。

また炭酸水だけでは必要な栄養分が不足する場合もあるので、あくまで食べ過ぎを抑えるという目的で活用しましょう。

置き換えダイエットに活用

炭酸水は味がないので飽きてしまうおそれがあります。その場合は100%果汁を少し混ぜるくらいなら許容範囲です。せっかくなのでダイエット効果を促進する効果のあるビタミンB群やビタミンCなどが豊富なものを選んでみてはいかがでしょうか。

置き換えダイエットをされている場合なら、グリーンスムージーなどのダイエット系ドリンクを炭酸水で作るというのもお薦めのアレンジ方法です。

炭酸水ダイエットは飲む量とタイミングがとても重要!

炭酸水ダイエットは、炭酸で空腹感を抑えると同時に、血流アップ効果で代謝力を高めて脂肪燃焼効果を増加させるという方法ですが、炭酸だったらなんでもいいわけではなく、サイダーなど糖分が多いものだと逆効果です。また飲む量がコップ一杯程度だとかえって食欲増進になってしまう落とし穴あり!

今、実践している方で「なかなか効果出ない」という方は、一度見直してみてください。上手に活用すれば便秘も解消し、肩こりや冷えにも有効という、超楽チンダイエットです。気軽に取り組めるので「食べ過ぎてしまう」という方は食事前や間食時に500ml、ぜひトライしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

1週間で-5kg以上?!夏までにしておきたいダイエットは脂肪燃焼スープで!

食べながら健康的にやせられるからストレスが少ない! ダイエット中でもおなかがすく …

コンビニダイエットで痩せる方法、継続しやすいのが魅力!

コンビニ食を上手に活用して痩せる方法をご紹介します。 ダイエットの基本といえば、 …

家でも外でも簡単に実践できるつま先立ちでお手軽ダイエット!

日々の生活の中でつま先立ちをするだけでダイエット効果が! 痩せたいと思っているけ …

塩分をとりすぎている人には塩抜きダイエットがオススメ

健康にも効果が期待できる塩抜きダイエット! 少し塩辛い食事が続いてしまうと簡単に …

朝食におすすめ!簡単手軽なホットバナナダイエット

バナナを温めて食べるだけ!ホットバナナダイエットとは? バナナを使ったダイエット …

ダイエッターの難関、ダイエット停滞期をどう乗り切る?

ダイエット内容を見直して、モチベーションを高めよう ダイエットを開始して「順調に …

セレブの間で話題のアルカリ性ダイエットに挑戦してみよう

話題のダイエットの中でも、健康的にダイエットできると評判のアルカリ性ダイエットに …

エネルギー代謝の60~70%関わっている「ナイアシン」の実力

二日酔い対策、抗酸化作用からダイエットまで、さまざまな働きで身体サポート ナイア …

眠るだけで痩せられる!?驚きの睡眠ダイエットとは

日中の過ごし方を変えてダイエット!簡単に続けられる睡眠ダイエットについてご紹介し …

栄養たっぷり低カロリー!満腹感も得られる「おからダイエット」

いろんな調理方法で飽きにくいから続けやすい!おからでお手軽ダイエット ダイエット …