美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

枝毛や切れ毛が多い!その原因と対策は?ドライヤーのかけ方も重要

できてしまった枝毛や切れ毛は治せない!対策を取って予防が大切

枝毛や切れ毛が発生していると髪全体がかさついて見えてしまいます。そこで、枝毛や切れ毛が発生する原因と対策についてご紹介しましょう。

枝毛・切れ毛の原因

枝毛といえば木の枝のように髪の毛の先が2つや3つに分れている状態のこと、切れ毛は少し引っ張っただけで簡単に髪の毛が切れてしまうことをいいます。どちらも髪の毛が健康な状態とは言えないでしょう。

では、こういった髪のトラブルが発生する原因はどこにあるのでしょうか。

枝毛も切れ毛も髪の毛の水分量が不足していることが大きな原因です。髪の毛の内部までしっかり水分で潤っていれば枝毛や切れ毛が発生する心配は少なくなります。

では、髪の毛の水分が少なくなってしまう原因は何なのかというと、血行不良やストレス、乾燥、紫外線、間違ったシャンプー、摩擦、静電気など様々なことが関係しているのです。

頭皮をマッサージする

頭皮をつかむようにして両手で覆い、頭皮を前後左右に動かしてみましょう。健康な頭皮はやわらかく、しっかり動きます。しかし、ほとんど動かない場合は頭皮が硬くなって血行が悪い可能性があるのです。

食事やヘアケアアイテムで栄養を取り入れたとしても頭皮が硬いとうまく吸収されません。頭皮をやわらかくして血行を良くするためにはマッサージが効果的なのでぜひ試してみてくださいね。

頭皮を小さく動かしたり、揉むようにするだけでもマッサージになります。こういったマッサージはシャンプーついでに行うと習慣にできるでしょう。

ドライヤーは短時間で済ませる

ドライヤーの熱は髪にとって大きな負担になります。長時間風を当て続けるとキューティクルはどんどん剥がれ、髪の毛が乾燥してしまうのです。

枝毛や切れ毛は髪が乾燥している時に発生するものなのですが、本来、髪の毛はキューティクルによって乾燥から守られています。つまり、枝毛や切れ毛がたくさん発生している方はキューティクルが剥がれている可能性が高いのです。

ドライヤーをかけると髪の毛が傷むらしいから…と自然乾燥に任せている方もいるかもしれませんが、髪の毛は濡れている状態が最も傷みやすいと言われています。そのため、シャンプーしたあとはすぐに乾かした方が良いのです。

髪の毛が濡れたままの状態で寝ると枕が髪の毛と擦れた際に大きな刺激になってしまうので注意しなければなりません。

長時間ドライヤーの風を当てると髪の毛が乾燥してしまうので、まずはしっかりタオルドライをして水分を取り除き、遠くからドライヤーの温風を当てて乾かしましょう。最後に冷風を当てるとキューティクルが閉じるのでツヤも出やすくなります。

強引なブラッシングやアイロン・コテの使い過ぎ、カラーリングやパーマのしすぎなどもキューティクルを剥がす大きな原因になるので注意しなければなりません。

シャンプー・リンスを見直す

自分の髪の毛に合っていないシャンプーやリンスを使っている可能性もあります。少し値は張りますが自然派の商品に切り替えたところ枝毛や切れ毛が改善した方もいるようなのでシャンプー選びは慎重に行ってみてくださいね。

枝毛や切れ毛が発生した場合の対策

切れ毛は毎日丁寧にヘアケア対策を取ることにより重要に改善できます。しかし、一度枝毛になってしまった髪の毛は元通りにはなりません。

枝毛が多い場合、髪の先がまとまりにくくなるので美容院でカットしてもらいましょう。

5cm程度カットしてもらえれば枝毛はほとんどなくなるはずです。どうしても美容院に行く時間が取れず、自分でカットする場合はカットした部分が斜めにならないように真横にハサミを入れましょう。

斜めの状態になると髪の毛の先が弱くなり、そこから更に枝毛が発生してしまいます。どうしても切りたくないのであれば髪の毛の先を中心にオイルをつける方法もあります。オイルを塗ると髪の毛がしっとりまとまるのでパサ付きをごまかすことができるでしょう。

ただ、できてしまった枝毛が元通りになるわけではないので、あくまで少し見た目をごまかす方法として取り入れてみてくださいね。

生活習慣を見直そう

枝毛や切れ毛が発生した場合、何か原因があります。

自分の生活を見直し、髪にとって負担になることを行っていないかを考えてみてくださいね。例えば、食事から摂取する栄養バランスが乱れている、睡眠時間が足りていない、ストレスを溜め込んでいるなども枝毛や切れ毛を作る原因になります。

ダイエットで無理な食事制限をしたところ栄養不足が原因で髪の毛がパサパサになり、枝毛や切れ毛ができてしまった方も多いです。美しい髪の毛を作るためには食事も大切なので食生活も見直してみましょう。

髪にとって理想的な生活習慣は健康にもつながることです。健康的な生活を目指していたところ自然に髪の毛の状態が良くなり、枝毛や切れ毛もなくなったという方もいるので普段の生活習慣を見直して美髪を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

美容室帰りのさらツヤ髪は作れる!さらツヤをキープ&作る3つのポイント

サラサラ髪を長持ちさせるためのケア方法とすぐにできるワンポイントアドバイス 美容 …

髪の傷みを防ぎながらヘアアイロン上級者を目指そう

ヘアアイロンは熱ダメージをいかに避けるかがポイント! ヘアアイロンは髪をストレー …

育毛に効果のある食べ物を一挙に紹介!食生活で取り入れよう!

毎日積極的に取り入れたい育毛・頭皮環境改善に効果的な食べ物 ダイエットで無理な食 …

異性からも同性からも支持される「ほんのり色っぽい」女子になるためのカギは…?

頑張りすぎたセクシーは、男女ともに嫌われる!? 今の自分から一歩進んで、ちょっと …

20代女性なのに薄毛に…!原因や効果的な対処法は?

若いからといって薄毛は他人事ではない!20代の薄毛対策とは? 薄毛の悩みに直面し …

冬の乾燥はしっかりケア!湿度が低くなると髪のトラブルが多発!

冬に乾燥するのは肌だけじゃない!髪もしっかり乾燥対策を。 冬場はしっかり乾燥対策 …

産後に抜け毛が増えて薄毛に…。その原因や対策、注意点は?

産後に抜け毛が増えるのは当然だった!薄毛対策をご紹介 妊娠中は体の中で様々な変化 …

美髪ケアするならドライヤーで髪を乾かすのがマスト!

自然乾燥は髪へのダメージ要因がいっぱい!今日からドライヤーにしよう シャンプー後 …

フケ?洗い残し?ちゃんと洗っているのに……髪についている白い粉の正体

気にして洗いすぎはフケのもと!正しい対処法を知ってキレイな髪へ♪ 肩や毛先にいつ …

抜け毛がこわくてエクステできない?正しいヘアケアをマスターしよう

エクステの方法やデイリーケアで抜け毛リスクを回避しよう カツラやウィッグより自然 …