美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

産後に抜け毛が増えて薄毛に…。その原因や対策、注意点は?

産後に抜け毛が増えるのは当然だった!薄毛対策をご紹介

妊娠中は体の中で様々な変化が起きています。妊娠後は徐々に妊娠前の状態に戻るわけですが、産後に感じやすい身体の変化として抜け毛が増えた…と実感する方が多いようです。

抜け毛が増え過ぎると薄毛になってしまうので女性からしたら大きな問題ですよね。

ここではなぜ出産後に薄毛に悩む女性が多いのか、抜け毛が増えた場合にはどのような対策をとれば良いのかについてご紹介します。

産後の薄毛…抜け毛が増えるのはなぜ?

産後は子育てに追われて何かと忙しい日々が続くので美容に気を使っている時間が十分に取れない方も多いでしょう。そのため、かなり薄毛になってからやっと気づく方も少なくありません。また、周りから指摘されて初めて気づく方もいるようです。

産後に抜け毛が増えやすい原因は何なのかというと、ホルモンバランスの変化が関係しています。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンがあるのですが、どちらも子宮の健康に欠かせないホルモンということもあり、妊娠中は分泌が活発な状態になるのです。

出産を終えると妊娠中ほどの女性ホルモンは必要なくなるため徐々に分泌がおさまってきます。これが産後に抜け毛が増える大きな原因です。

というのも、女性ホルモンのうち、エストロゲンには髪の毛の成長を促したり、健康を維持する働きがあります。髪の毛だけでなく、体中の毛にはヘアサイクルと呼ばれるものがあり、寿命を迎えた髪の毛は抜けていくのですが、妊娠中はたくさんのエストロゲンの分泌されているので本来であれば抜ける時期の髪の毛も残ったままの状態になりやすいのです。

それが産後にエストロゲンの量が減り、女性ホルモンの影響で残っていた髪の毛が一気に抜けてしまいます。

つまり、妊娠中は髪の毛が抜けにくい状態だったものの、産後は突然抜けやすい状態に変わってしまうわけですね。ここからもわかる通り、産後に抜け毛が増えるのは自然なことであり、必要以上に心配することはありません。

ただ、髪の毛が薄くなると自信が持てなくなったりコンプレックスに感じる方も多いため、「気にしなければいい」と言われてもそれができない方も多いでしょう。子育ては忙しくただでさえストレスや疲れを感じている中で髪の毛のストレスまで抱え込むような状態になると健康に悪影響を与えてしまう恐れもあります。

無理な産後ダイエットも原因の一つ

妊娠中に体重が増えるのは自然なことですが、もともとスリムだった方などはたるんだ体型が我慢できず、一日も早く産後ダイエットを始めることもあるでしょう。

適度な運動をするくらいならば良いのですが、無理な食事制限を伴うダイエットを行うと髪の毛に回る栄養素が少なくなります。産後はただでさえ髪の毛が抜けやすい状態なので、その状態からさらにに栄養不足になると、抜け毛が悪化するのは目に見えていますよね。

母乳を与える場合、そのための栄養素も取らなければなりません。できるだけ抜け毛を減らすためにもホルモンの状態が落ち着くまでは無理なダイエットを実践しないようにしましょう。

産後の抜け毛はいつ収まる?

産後に抜け毛が増えるといってもすぐに抜け始めるわけではなく、多くの場合は産後2~3ヶ月で抜け毛が増えたと実感するようです。その後は1~2ヶ月ほど抜け毛が増加するのですが、中にはほとんど抜け毛が発生しない方もいるため個人差が大きいといえるでしょう。

ピークは3~6ヶ月程度と言われており、状態が落ち着くまでには1年ほどかかります。ただ、ストレスを抱え込んでいたり、食事で摂取できている栄養素のバランスが乱れているなど、ホルモンバランスの変化以外にも抜け毛の原因がある場合には状態が落ち着くまでに更に時間がかかる可能性も高いです。

産後の抜け毛対策は?

1年ほどで治まるといってもその間何も対策を取らないのは不安ですよね。

まずは気にしないことを心がけましょう。ストレスも抜け毛の原因になります。

出産を経験した多くの女性が抜け毛を感じているものなので、自分だけではないということについてはよく抑えておきたいですね。

基本的な対策としては生活習慣を整えることが重要です。睡眠と食事はしっかりと整えましょう。

また、女性ホルモンが急激に減ることが原因で抜け毛が起きるわけなので、それを補ってあげるのもおすすめです。大豆製品に多く含まれているイソフラボンは女性ホルモンに近い働きをしてくれるのでしっかり取り入れましょう。

ただ、イソフラボンを取り入れ過ぎるとホルモンバランスの乱れに繋がる恐れもあるので注意が必要です。

対策を取り入れて気にしすぎないことが大切

薄毛の事ばかり気にしすぎてしまうとストレスが原因で状態が悪化することもあります。適切な対策を取り入れているのであれば、それ以上気にしないようにしましょう。

子育てが忙しいとストレスを溜め込みやすいので、周りに協力を求めながら疲れをため込まずに過ごせるようにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

頭皮の地肌ケアマッサージで白髪・薄毛対策を

顔にも効果あり!頭皮マッサージのアンチエイジング効果 美髪の源は頭皮にあります。 …

美髪ケアするならドライヤーで髪を乾かすのがマスト!

自然乾燥は髪へのダメージ要因がいっぱい!今日からドライヤーにしよう シャンプー後 …

ブラッシングやシャンプーでぷつぷつ切れる「切れ毛」の原因と予防法

こんな習慣が切れ毛を作る!見直したいのはヘアケア・食事・生活習慣 髪をかき上げた …

フケ?洗い残し?ちゃんと洗っているのに……髪についている白い粉の正体

気にして洗いすぎはフケのもと!正しい対処法を知ってキレイな髪へ♪ 肩や毛先にいつ …

日々のヘアケアを見直して、傷んだ髪をケアしよう!

健康美髪はシャンプー、シャワー、ドライヤーに秘訣あり! 健康な髪は、艶やかでまと …

異性からも同性からも支持される「ほんのり色っぽい」女子になるためのカギは…?

頑張りすぎたセクシーは、男女ともに嫌われる!? 今の自分から一歩進んで、ちょっと …

雨の日に髪の毛がぺったんこになるのはなぜ?原因と対策を紹介!

ぺったんこ髪は対策が取れる!ボリューム不足に悩んでいるなら。 雨の日は髪の毛がゴ …

シャンプー・育毛剤・サプリメント・クリニック…育毛方法比較!

育毛方法はいろいろあるけれどどの方法が良いのか比較! 髪のボリュームが減り、何と …

20代女性なのに薄毛に…!原因や効果的な対処法は?

若いからといって薄毛は他人事ではない!20代の薄毛対策とは? 薄毛の悩みに直面し …

毛が太い!剛毛!髪質の悩みを改善するには?アホ毛対策も。

毛が太くて硬い…。ヘアアレンジしやすい髪に導くには? 髪の毛が細いことに悩む方が …