美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

永久脱毛は体に悪い?ガンになるなどの副作用やリスクがないか徹底検証!

一生ムダ毛が生えてこない体にしたい!でも、レーザー脱毛や針(ニードル)脱毛は体に悪いんじゃないの…?そういった永久脱毛への不安を抱えている人はたくさんいます。見慣れない機械が自分の体に触れるのって怖いですもんね。

そこで今回は、そんな不安を持っている方でも、安心して脱毛をできるように、医療レーザーや、針(ニードル脱毛)が本当に体に悪いのか、実際どのような施術をしていくのか、しっかり解説していきます。

永久脱毛に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

目次

永久脱毛は本当にリスクがあるの?

ここ最近、永久脱毛でガンになるという噂がまことしやかに囁かれています。さらに、汗の量が増えてワキガになるのでは、という声や、内蔵に影響を及ぼしそうなど、聞いただけでも怖い話が溢れていますね。

そんななかでも永久脱毛を利用している人はいますが、なぜ怖がらずに施術に通えているのでしょうか?知識がないから?体のことを考えていないから?答えはNOです。

みんなしっかり永久脱毛を理解したうえで、安心安全に通っているんですよ♪

そういった利用者と同じように、安心して永久脱毛を行っていくため、まことしやかに囁かれている噂の真相を一緒に確かめていきましょう。

永久脱毛でガンになるって本当?

皮膚がんが怖い…ということで永久脱毛に行かない人も確かにいます。しかし安心してくださいね、永久脱毛でガンにはなりません

日本医学脱毛協会という機関が存在しているのをご存じですか?この協会が、公に永久脱毛でガンになることはないと発表しているんです。

では、なぜガンになる可能性がないのでしょうか?そのポイントは2つあります。

  • 永久脱毛用レーザーは、皮膚の3~4ミリ下の毛穴部分にしか届かない
  • 永久脱毛で使う光は、赤外線。ガン誘発物質の紫外線ではない

このように、紫外線を使わず、体にも余計な負担をかけないよう開発されている永久脱毛。そのため、ガンになる危険性はないんです。もちろん、血管や内蔵などに悪影響を及ぼす心配もないので、安心してくださいね♪

永久脱毛すると汗の量が増える?

せっかく永久脱毛したのに、汗の量が増えた。そういった話も一部で聞きますが、こちらも心配ご無用です。永久脱毛によって汗の量が増えることは基本的にありません!

逆に永久脱毛を行ったことによって、ワキガが改善され、汗が少なくなったという人も存在します。ですから、必要以上に怖がらなくて大丈夫なんですよ。

では、なぜ汗の量が増えたと感じる人がいるのでしょうか?その理由は以下の2つの点があげられます。

  • 今まで汗が流れないようにキャッチしていたムダ毛がなくなったため
  • 毛がなくなったぶん、肌と洋服の密着率が高まり汗を感じやすくなったため

脇などに生えているムダ毛は、皮膚から流れてくる汗をキャッチしてとどまらせる役割があるのです。そのムダ毛がなくなると、汗がとどまること無く皮膚上をダイレクトに流れていくようになります。肌でその感覚を受けたとき、いつもと違う感覚に違和感を感じて、汗の量が多くなったと錯覚してしまう場合があるんですね。

また、脱毛したばかりの慣れない肌に緊張したり、汗のことを不安に思うあまり、その量が増えたと感じることもあります。もし、永久脱毛をして汗が気になるようであれば、脇汗パッドや制汗剤などを使って対処しましょう。

あまり気にしすぎても良くないので、深呼吸などで気持ちを落ち着かせたりすることもオススメです♪

永久脱毛は服薬中でも関係なくできる?

体の調子が悪いため、どうしても薬を飲みながら施術を受けたい。そんなときもありますよね。しかし、服用している薬によっては、肌に副作用を起こしてしまい、「光線過敏症」などのトラブルが起こる可能性があります。

トラブルを起こさないためにも、薬を服用している時は事前に通っているクリニックに相談してくださいね。

永久脱毛中に服用してはいけない主な薬を、一覧にまとめたので確認してみましょう。

  • ステロイド剤
  • 抗生物質
  • 抗精神病薬、抗うつ剤
  • 抗ヒスタミン剤
  • 解熱鎮痛剤
  • 抗菌剤
  • 抗がん剤
  • 利尿剤
  • 血糖降下薬

上記以外の薬を服用している場合であっても、必ず脱毛クリニックに相談するか、かかりつけ医がいるのであれば、事前に話しておくこと。無用なトラブルを起こさないよう配慮して、気持ちよく脱毛できるようにしてください♪

ピルを飲んでいても永久脱毛できる?

女性たちの間でピル服用が常識になりつつありますが、ピルだって薬の一部。飲みながら施術を受けても大丈夫なのか、心配になりますよね。結論から言えば、ピルを飲みながらでも永久脱毛は受けられます。

しかし、必ず処方医師に確認を取ってくださいね。施術スタッフにも事前に話しておくのを忘れないようにしましょう。

一部のクリニックではピルを服用している方の施術をお断りしているところもあるので、注意してください。主な理由がコチラです。

ピル服用時の施術には、不安要素があるため

まれに、ピルの副作用によって脱毛箇所が色素沈着をおこしてしまうことがあります。さらに、脱毛箇所の毛量が変化し、施術しづらくなってしまうことも。こうした不安要素がピルには含まれているため、服用時は施術を断るクリニックがあるのです。

リスクが不明確なピル

ピル服用時に施術を断るクリニックのさらなる理由は、服用しながら脱毛を行うことによって、どんな影響が出るのか不明確というものがあります。

大変なことが起こったという話はまだ耳にしませんが、こうしたリスクを避けるため、クリニックによっては、ピルの服用NGといったルールが設けられています。

さらに、ピル本来の副作用が施術中に出てきてしまうことも当然起こりうる話。その時の副作用がクリニック側の不手際で起こったといわれないためにも、安全策として脱毛期間中のピル服用を断っているのです。

けれども安心してくださいね。ピルを飲んでいても、施術を問題なく行ってくれるクリニックが大半です。ピル服用時の注意点も踏まえつつ、医師に相談し、スタッフに話をしておくことを忘れなければ、問題ありませんよ♪

服薬中は何に気をつけたらいい?

薬を飲んでいると、不安なことがたくさんあるように感じてしまうかもしれません。けれども、しっかり気をつけるべき点さえ守っていれば、大丈夫♪

  • 普段服用している薬があるのであれば、必ず医師に相談する
  • 薬を飲んでいることを、クリニックにもしっかり伝えておく
  • 施術の数時間前に服用を止められた薬があるのであれば、その指示に従う

この3点は大切な自分の体を守るために、徹底して守るべきポイントです。

万が一間違って服用NGな薬を飲んでしまった場合は、必ず脱毛前に連絡をしてキャンセルしたり、再度日程を調節しましょう

ムダなお金を払わなくていいように、クリニック選びをする際キャンセル料が発生しない、または前日夜の日程変更も受けてくれるクリニックを選んでおくというのもひとつの手です。

飲んではいけない薬を服用してしまった後に施術をした場合でも、焦らず肌に不調が起きないか、まずは様子を見ましょう。体調や肌に異変が起こった場合は、すぐ病院へ行くようにしてください。

そういった突然のことに対処できるよう、脱毛時に飲んだ薬と施術日は忘れずにメモで残しておいてくださいね。

まず知っておきたい医療レーザー脱毛の特徴とは?

なんとなく、医療レーザー脱毛がすごいっていうのはわかったけど、結局何がすごいの?と思う方もいるのではないでしょうか。そこで、医療レーザー脱毛の特徴について解説していきます。

レーザーの出力が強い

医療レーザー脱毛は、光脱毛以上に強い光を使用します。照射した光が毛の中に存在するメラニン色素に反応し、毛根を守っている毛包を幹細胞レベルまで破壊。そうすることによって、毛が生えてこない状態を保てるようになるのです。

施術回数が少ない

使用するレーザーの威力が強いため、一度の施術で得られる脱毛効果がずば抜けて高い医療脱毛。光脱毛のように何回もクリニックへ通わなくて済むんです。

肌へ刺激を与える回数が少ない

医療レーザー脱毛は、少ない回数で完了できるので、そのぶん肌への負担も少なく済みます。結果的に、肌トラブルを起こす確率も抑えられるんです。

痛みに対してのサポートが抜群♪

光脱毛でも、脱毛部位によっては痛みを感じるもの。その痛みが光脱毛よりも強いというところが、医療レーザー脱毛の特長としてあげられます。レーザーの出力が強く、脱毛回数が少なくすむぶん、痛みもそれなりに感じるのです。

しかし、過度な刺激を肌に与えないよう、冷却ジェルなどで冷やしながら施術を行っているので、安心してくださいね♪

脱毛機器も開発が進み、以前のような強い痛みを感じることは少ないそうです。クリニックによっては、笑気麻酔や、クリームタイプの麻酔などで対処してくれる場合も。痛みが怖いようであれば相談してみてください。

何かあったらすぐに医師が対処してくれる

サロン脱毛と違って、永久脱毛は医療行為です。資格を持っている医師が在籍していないクリニックでは、施術を行うことはできません。

そのため、脱毛前にしっかり診療を行います。普通のサロンに比べて、安心感が違いますね!もしも疑問点があればすぐに聞くことができますし、施術後の肌トラブルもその場で対処してくれます。

脱毛時に何かあったらどうしよう…と不安に思っている方こそ、医療脱毛がオススメなんです♪

永久脱毛するなら…脱毛法別の安全性

憎きムダ毛と一刻も早くおさらばしたいですよね。その気持ち、痛いほどわかりますよ。

日々の自己処理には時間がかかるし、なんといっても肌が荒れる。カミソリを使っての自己処理や、毛抜きを使う行為って、脱毛の中でもダントツに肌への負担が大きいんですよね。クリニックによっては自己処理を控えてほしいといわれることもあります。

そうした手間や苦労、肌への負担を軽減するため永久脱毛という境地へ乗り込みたいところですが、やはり気にかかるのは施術への安全性と副作用。

医療行為といっても、レーザーを肌に打つなんて怖い。針(ニードル)脱毛って一体なんなの?本当に大丈夫?あげればキリがない永久脱毛への不安感。

こういったもろもろの質問にお応えすべく、下の記事でまとめてみました。これであなたの不安も、一気に解消されるはずですよ♪

医療レーザー脱毛の安全性とリスクとは?

医師に脱毛してもらえて、安心感抜群の医療脱毛。そういった脱毛方法だからこそ存在する安全性や、ちょっとしたリスクはまだあるので、ここで一緒に確認していきましょう。

Q1. ほくろが増えるんじゃないか心配…

答えはNO。逆に、医療脱毛によりほくろが少なくなることがあります。その理由は、複数ある脱毛レーザー機器の一部に、シミ改善医療として使用されているものが含まれているから。

だからといって、永久脱毛は本格的なほくろ除去に特化した施術ではないので、過度な期待は禁物。今あるほくろが気になっているようであれば、少し薄くなったらいいな…ぐらいに考えておくのがいいかもしれませんね♪

Q2. 大きいほくろってどうなるの?消したくないほくろもあるんだけど…

ほくろのなかには、大きなものや、消したくないものもありますよね。ほくろは毛と同じでメラニン色素を持っています。そのため、脱毛時に誤って照射すると火傷を引き起こしてしまう危険性も。

しかし、安心してください。大きなほくろや消したくないほくろは、保護シールで隠して照射してくれるようになっています。安心して施術をすることができますよ♪

Q3. シミの色が薄くなる、肝斑は逆に濃くなるってホント?

シミの色も薄くなる傾向にあります。小さなシミが気になっている人は、嬉しいですね♪肝斑は確かに照射をすると濃くなりますが、その点も安心してください。施術前にしっかり確認してくれるので、誤ってレーザーを打たれる心配はありません。

Q4. 濃いシミやアザがある部分はどうなるの?

色素沈着が起こっている濃いシミ、保護シールで保護できない大きさのアザやほくろは、照射してしまうと火傷になる恐れがあります。

そのため、医師の判断によっては安全面を考慮して、危険部位を避けて施術を行う場合があります。心配な方は照射前に、確認するようにしましょう。

Q5. 出力が強いレーザーで、じんましんやアトピーが悪化することはないの?

医療脱毛でアトピーやじんましんが悪化することはないので、ご安心を。アトピーの場合、赤みがひどい時期や、色素沈着をおこしている部分の施術は難しい場合が多いですが、それ以外であれば脱毛可能です。

永久脱毛を行ってじんましんが悪化するということもないので、心配せず施術を受けてくださいね。

レーザー脱毛で起こるかもしれない副作用と対処法は?

メリットが多く、安全面にも配慮されている医療脱毛ですが、やはり副作用の危険性も持ち合わせています。その副作用はどういったものなのか、対処法なども併せてお伝えしますね。

副作用は、薬を服用中の人や、日焼け、肌が乾燥している人にあらわれやすい

できれば副作用なんておこってほしくないですよね。永久脱毛をした方全員に、副作用がおこるわけではないので、安心してください♪

脱毛後の副作用は、以下にあげる一部の人に出てきやすい症状なのです。

  • 施術時にNGとされる薬を服用していた
  • 日焼けなどで、もともと肌に強いダメージを受けている
  • 肌が乾燥している

共通する部分は、元から肌にダメージを負っているという点。服用してはいけない薬の摂取で、肌が敏感になっていたり、日焼けや乾燥で、通常よりもダメージを受けやすい体になっているのです。

永久脱毛前は、出来る限り肌に負担をかけないように管理しておくことが、最善の予防策といえるでしょう

副作用の主な症状と対処法

永久脱毛によっておこりうる副作用の主な症状と対処法は以下のとおりです。脱毛後に起きやすい副作用に慌てないよう、今からしっかり知識をつけておきましょう♪

火傷や炎症、ニキビ、かさぶた

施術時のレーザー出力が強すぎたり、もともと肌が弱っていると、照射部分が火傷をしたり肌荒れ、赤みや毛穴にかさぶたが残る症状を引きおこす場合があります。毛根を破壊するほどの力があるレーザーを肌に当てるので、こうしたことは起こりやすいのです。

レーザー脱毛で負った火傷の診察の場合、治療などを無料で行ってくれるクリニックがほとんどなので、ご安心くださいね♪

対処法

痛みが強い場合、医師に相談すると塗り薬を処方してもらえます。

色素沈着やシミ

施術後はお肌が弱っていて、紫外線の影響を受けやすくなっています。そのまま強い陽の光を浴びたり、長時間直射日光を受け続けるなど、日焼け予防をしていないとシミができてしまう可能性があるのです。

対処法

シミ部分に美白クリームを塗ったり、サプリメントを飲むなどして対処しましょう。

増毛化、硬毛化

レーザーなどの刺激を受け、いつもは毛が生えていなかった部分に、毛が生えてくるといったことがあります。それだけではなく、今まで柔らかい毛だった部分が固くなる症状が見られる場合もあるので、注意して下さい。

硬毛化や増毛化を起こしてしまった場合、クリニックによっては、診察や薬代、追加のレーザー脱毛料金が無料のところがあります。クリニック選びをする際は、これも含めて検討してみてくださいね。

対処法

硬毛化した毛にはYAGレーザーを使用してもらうのがおすすめ。

埋没毛

脱毛した箇所の毛穴が塞がってしまい、新しく生えてきた毛が皮膚の下に埋もれる形で生えてきてしまう症状です。

対処法

自宅で患部をスクラブなどでマッサージし、保湿を行うことで改善されます。

毛嚢炎

脱毛時に使用したレーザーは、毛穴のバリア機能に一時的なダメージを与えます。そうすることによって、毛嚢炎という炎症が起きることがあるのです。

対処法

1~2週間以上経っても治らなかった場合はクリニックに相談しましょう。

レーザーアレルギー

大体24~48時間がアレルギー反応のピークといわれています。この症状は、本当にまれだといわれていますが、やはり存在するというのも事実。

症状としては、時間が経ってから赤みが強くなったり、皮疹が増えていきます。ただ、レーザーアレルギーと言っても、そのせいで脱毛が行えなくなるわけではないので、安心してくださいね。

対処法

医師に相談後、薬を処方してもらえるので指示に従って服用すること。

しっかり調べてみると、これだけの副作用が存在しますが、症状が出たケースも少なく、その場で医師に相談すれば速やかに対処してくれます。あまり不安がらずに日頃の肌ケアをしっかりしつつ、施術を行っていきましょう♪

レーザー脱毛で自己ケアは必要?

脱毛後は、肌がとにかく弱っています。そのため、自己ケアは必須項目。目標のツルスベ肌を手に入れるため、しっかりケアしていきましょう。

雑にケアをしても、それが誤った方法であったら、脱毛効果がなくなってしまう危険もあるので、適切なお手入れが求められます。

そこで、ここではどんな自己ケアをしていけばいいのか簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

脱毛当日

施術を受けてからが本番です。脱毛を行った当日から、ケアを開始していきましょう。当日の一番気をつけたいポイントはココ。

脱毛箇所を冷やす

毛穴周りが赤く腫れたり、むくみやすい施術当日。肌荒れや炎症が起こってしまうのも、こうしたケアを怠るのが主な原因となります。家に帰ったら、できるだけ肌を冷やしてあげましょう。冷たいタオルや、冷水などで冷やすのがおすすめ♪

脱毛当日~日頃のケアとして気をつけるべき点

当日はしっかりケアしたから、もうこれでバッチリ!!というわけではなく、ツルツルですべすべな肌を手に入れるためには、脱毛期間中行って欲しいことがあります。下記の2点はできるだけ徹底するようにしましょう!

肌が乾燥しがちなので、保湿クリームや軟膏を塗る

施術で傷んだ肌は、乾燥しがち。もしクリニックで推奨している保湿クリームなどがあれば、それを使ったりして保湿ケアをその日から行うようにしてください。

それ以降も、肌を保湿して柔らかくしていくことで、抑毛効果につながります。乾燥している肌には、あまり強い出力でレーザーを当てられず、結果的に満足いく脱毛が行えない場合もあるので、肌の潤いには常日頃注意するようにしてくださいね。

紫外線からのダメージを避け、シミを予防

紫外線そのもの全部が悪いわけではないのですが、脱毛中は浴びすぎないように特に気をつけてください。脱毛当日に紫外線を浴びすぎてしまうと、そこから炎症を起こしたり、シミを作る原因になってしまいます

普段の生活でも、日焼けしすぎていると施術を断られてしまったり、副作用を起こしやすくなったりと、紫外線の浴びすぎはあまりいいことがありません。普段の生活から日焼け止めなどを塗るように心がけ、必要以上に肌にダメージを与えないよう意識しましょう。

永久脱毛当日から日焼け止めを使用しても問題ないので、なるべく肌に負担が少ない低刺激のものを使うようにすると良いですよ♪

脱毛後のケアができているかいないかで、肌トラブル発生率が大きく変わります。完璧にこなすのは難しくても、気にとめながら日々生活するようにしてください。

針(ニードル)脱毛にリスクはある?どこで施術できる?

針(ニードル脱毛)とは、毛穴ひとつひとつに針(ニードル)を刺し、そこから電気を流して毛根にダメージを与える脱毛方法のこと。

名前の通り光でもレーザーでもなく、針(ニードル)を毛根に刺して行うんですよ。この脱毛方法のメリットは大きく3つあります。

  • 日焼けをしていたり、メラニン色素がもともと多い肌質の人でも問題なく施術を受けられる
  • 毛質の調整ができる
  • 毛が薄く、光脱毛やレーザー脱毛で反応しなかった毛も脱毛できる

けれども、他の脱毛でも同じように注意しておきたい点や、リスクもしっかり存在します。針(ニードル)脱毛を考えている方は、こちらも含めて施術をするか決めるといいでしょう。

認められた医療機関以外だと、リスクが高くなる

針(ニードル)脱毛に類似の施術を行っているサロンもありますが、あまりおすすめできません。感染症対策のために通常は血液検査を行う施術ですが、サロンだとこれができないのです

それ以外にも、痛みや内出血、神経や脊髄損傷などの深刻なトラブルを引き起こしてしまう可能性が高くなるため、できれば医療機関で行うようにしてくださいね。

火傷

針(ニードル)に電気を流し、そこから毛根にダメージを与えて脱毛しますが、その際電気の熱によって火傷をする場合があります。皮膚に異常を感じた際は医師に伝えればその場で対処してもらえるので、迷わず伝えるようにしましょう。

施術後の赤みや炎症

医療レーザーと同じように、施術箇所がヒリヒリしたり、赤みが出てしまう場合があります。患部を冷やして対処するか、我慢できない場合は医師に相談してください。

激しい痛み

毛根に針(ニードル)を刺し、電気を流して施術するため、強い痛みを感じることがあります。大抵の部位は我慢できる痛みですが、どうしても痛い場合は医療レーザー脱毛と同様、麻酔を使う方法もあるので、医師に相談してみるといいでしょう。

これ以外にも、気になる点や不安なことがあったら必ず医師に聞くようにしてください。自分の体を守る上で、医師にリスクやトラブル、疑問点をぶつけることはとても大事なこと。気軽に質問して大丈夫ですからね。

今まで肌質に悩んでいて脱毛できなかった方でも、この方法なら施術できるので、ぜひ活用してみてください♪

ニードル脱毛は永久脱毛?痛みは?ワキガが治るって本当?

永久脱毛は顔やVIOでも危険性はない?

全身脱毛のみならず、顔脱毛にもメリットが沢山あります。さらに、VIO脱毛に関しては、衛生面やおしゃれを楽しむという観点から見ても、特におすすめしたい施術。

この2つの脱毛をやりたいという方が、最近非常に多いのですが、やはり体の中で一番デリケートな部位。そのぶん不安が大きいという人もいるようです。

そういった不安を取り除くべく、永久脱毛を顔やVIOに行って大丈夫なのか調べました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

顔の永久脱毛は目に悪いってほんと?

顔脱毛は目の近くにレーザーを照射するため、怖いと思う気持ちが強くなりますよね。目は体の中で大切な臓器のひとつ。その近くで脱毛の光を使って本当に大丈夫なのか、今回は、質問形式でみなさんの疑問や不安にお答えしました。

目以外にも顔脱毛だからこそ感じてしまう不安に着目して回答しているので、自分が抱えている疑問がないかどうか、チェックしてみてくださいね♪

Q1. レーザーの光で失明したり、視力が悪くはならないの?

心配ご無用!問題ありません。レーザーの光は目の奥にまで届かないので、大丈夫なんですよ。

Q2. 医療レーザーで顔脱毛をするとシミができたりしない?

シミができたり、増える心配はありません。実は、顔脱毛でシミができるどころか、薄くなることがあるんです。顔のシミが気になっている方には、嬉しい事実ですよね。

ただ、施術後のアフターケア不足や、長時間紫外線を受け続けてシミができてしまう場合があるので、ここは注意してください。

Q3. シミができたって話をきいたことがあるけどそれはどうして?

確かに、そういった話を耳にすることもありますね。しかし、これは医療レーザー脱毛が原因で起こったことではありません。ターンオーバーが、シミの重要なポイントなんです。

シミは肌の奥に眠っており、それがターンオーバーの過程で表面化していきます。これは脱毛と関係なく起こる体の自然な現象。ターンオーバーの過程でシミが表面化した時期と、脱毛時期が重なって、脱毛をしたせいでシミが増えたという誤解が生じているだけ。本来脱毛は関係ありません。

通常、肌の生まれ変わりは28日前後で完了します。それとともに、表面化したシミも薄くなり、消えていきますので、あまり気にしなくて大丈夫ですよ。

Q4. もしかして髪の毛が抜けたり、禿げたりする…?

施術の間、頭にはレーザーの光が当たらないようタオルを巻くので大丈夫!頭部が脱毛されて髪が薄くなる、なんてことはないので、安心してくださいね♪

クリニックによっては施術前に額のどこまでにレーザーを照射するか決めて、顔に線を引いてくれます。それ以上の部分を照射するとはありませんが、もし頭部に熱を感じるようならその場で医師に申告してください。

鼻毛の永久脱毛は危険?悪影響はある?

ムダ毛の中でも地味に気になるのが、鼻の中の毛!!恋人とのデート中に一本ぴろっと出ていたら、100年の恋も一気に冷めて氷河期になっちゃいますよね。そんな鼻毛が目立たないように処理できたらいいなぁ、と思う方も当然いるでしょう。

今回確認したところ、鼻の入り口だけなら医療レーザーで脱毛してくれるクリニックも、少数ですが存在するということがわかりました。

ただ、鼻の中というのはどこよりも繊細な部分。そのぶんリスクも大きいので、注意が必要。気になって処理するのであれば、根こそぎ脱毛するのではなく、鼻の穴周辺など、ほどほどに止める、というのが一番でしょう。

鼻毛がないというのは小さい心配がなくなるので、とてもおすすめ。安全性さえしっかり確認して行えば問題ないので、気になっている人はトライしてみてくださいね。

話題のブラジリアンワックス鼻毛脱毛!危険性はないの?失敗しないコツ、市販ワックスのコスパまで徹底調査

VIOの永久脱毛で肌トラブルが起きたらどうする?

普通の脱毛部位よりも繊細な箇所で、刺激を受けやすく肌トラブルがおきやすいVIO脱毛。もし、この部分にトラブルが起きたら、どう対処するのが正しいのか、簡単にご紹介していきますね♪

VIO施術後の赤みやはれ、かゆみなどの対処法

施術を受けた他の部位と同様、このような症状が出た場合は、まず冷やしましょう。そうして、症状が落ち着いたら、保湿を充分に行ってください。保湿クリームや、軟膏を塗るのがおすすめですよ。

赤いぶつぶつができてしまった時の対処法

VIO施術後の赤いぶつぶつは、ニキビや毛嚢炎といった症状である可能性が高いです。むやみに潰したりせず、ニキビの場合は外用薬を使用しましょう。毛嚢炎は、放置していても治りますが、万が一化膿してしまった場合は、化膿止めを使うようにしてください。

硬毛化の対処法

時々、高温のレーザーを浴びることにより、元気になってしまう迷惑な毛があります。それが、硬毛化した毛です。硬毛化、または増毛化が起きた場合は、施術を受けたクリニックに行って再度照射してもらうことが可能なので、相談してみましょう。

さらに重篤な被害になってしまった場合の対処法

もし、重度の火傷や流血など、大きな問題が発生してしまった場合は、国民生活センターに連絡をして、相談するようにしてください。さらに、医師の診察を受け、診断書をもらっておくこと。これで、治療費の請求をする場合、スムーズに話が進みます。

日頃の保湿ケアと、肌を清潔に保つことがトラブルを起こさないための秘訣なので、こちらも併せて覚えておいて下さいね♪

妊娠中や授乳中のリスクは?赤ちゃんに影響はある?

永久脱毛に通っている最中「気づいたら妊娠していた」という方、まずはおめでとうございます!!ですが、施術時に使ったレーザーが胎児に影響しないか、不安も大きいですよね。安心してください、妊娠中に脱毛を行っても、赤ちゃんに影響を及ぼすことはないんです

クリニックでは、妊娠中の施術をお断りする場合がほとんどですが、それはお腹の胎児に影響があるからではないんです。主な理由はこの3つ。

  • ホルモンバランスが崩れている妊娠中や授乳期間中は脱毛の効果が出にくくなる
  • 永久脱毛は生理周期に合わせて施術するため、その生理周期が妊娠によって安定しなくなるため
  • お母さんの肌が敏感な時期。少しの刺激を強い痛みとして感じやすく、ストレスがかかってしまう

もし、永久脱毛をするなら、ぜひ赤ちゃんが無事生まれた後に行ってくださいね。その間は自己処理で乗り切りましょう。

まさか、妊娠していたなんて…。脱毛による、胎児への影響は?

これって通常?どんな症状が出たら申告するべき?

申告するべきか、しないべきか。症状によって、判断が難しい場合も当然あるでしょう。そこで、ここでは永久脱毛時においてよくある症状と、必ず医師に相談したほうがいい症状をお伝えします。

永久脱毛後に医師に相談しようか迷っている方は、参考にしてみてください。

炎症やむくみは、医療レーザー脱毛ではよく起こること

施術後、脱毛箇所に炎症やむくみが起きてしまった!!なんて時、初めての経験だと不安になりますよね。でも、大丈夫ですよ。こうした症状は、脱毛時にはよくあること。冷たいタオルなどで患部を冷やしているとそのうち症状は収まっていきます。

かさぶたができてしまった

これも、心配するような症状ではありません。施術時に使用したレーザーの光で、肌が火傷をしてかさぶたになることがあります。しかし、この症状もレーザー脱毛特有の症状。放っておけば数日でとれるので、安心して大丈夫ですよ♪

自己ケアをしても、1週間以上症状が続く場合は、注意が必要

どんなに自分で患部をケアしても症状が良くならない場合は、クリニックの医師に相談したほうがいいでしょう。薬を貰えたり、症状に合った対処法を教えてくれるので、症状が長引く場合は必ず相談してくださいね。

ここまでお伝えしましたが、やはりちょっとでも異変を感じたり、おかしなことがあったら聞いてみることをおすすめします。くれぐれも放置しないようにしましょう。

永久脱毛の副作用は予防できる?

副作用が怖い永久脱毛。これがネックで、諦めてしまう方も多いのではないでしょうか?けれども、安心して下さいね。永久脱毛の副作用は、しっかり予防できるんです。

今回はそういった予防法の他に、施術前にクリニックで確認しておくべきこと、肌ケアのポイントなどを以下の記事に網羅したので、ぜひ参考にしてください♪

施術前のケアでリスクを下げよう!

脱毛前のケアは、絶対に欠かせないポイントです。まずは、医療脱毛において気をつけるべき点を詳しく解説していきます。

クリニックでのカウンセリングは、しっかりと行う。

カウンセリングは、あなたの肌を守るためにとても大切なことなので、おろそかにせず、しっかり行いましょう。ここで、肌状態を正しく医師に宣告することが重要です。

たとえば、肌荒れや乾燥、赤みなどの他、生理前などは肌が弱くなるなど、些細な事でも構わないので伝えておくこと。医師が施術しやすくなり、トラブル予防になります。

副作用や肌トラブル時のサポート体制、返金機能、治療費の補償など、必ず確認しておく

起こってほしくない副作用や肌トラブル。しかし、それを考慮に入れておかないと、もしもの時に大変なことになります。ここは絶対確認しておきましょう。しっかりしたサポート体制があると分かるだけでも、クリニックへの信頼感が増して、脱毛時の不安がなくなります♪

保湿ケアで肌を整え、副作用が起きにくいようにしておく

肌が乾燥していると、肌トラブルや副作用が起きやすくなります。さらには、乾燥による火傷の被害を抑えるため、レーザー出力を弱めた施術が行われてしまうなど、しっかり脱毛したい人にとってはデメリットしかありません。肌が乾燥しないように、日頃のケアをしっかりしましょうね。

日焼けを絶対にしない

永久脱毛は、レーザーが毛根のメラニン色素に反応して強い熱で焼き切る脱毛方法です。日焼けをした肌は、それ自体がメラニン色素を多く含んでいるため、レーザーの光に過剰に反応してしまいます。毛根のみならず、肌にも大きなダメージを与え、重度の火傷や肌がただれてしまうなんてことにも。

火傷になるのも嫌だし、施術ができないのも嫌ですよね。施術前は、そんな事にならないために、日焼け止めを塗るなど、紫外線対策をしっかり行ってください

これに気をつければ副作用は起きにくい!

では、他にどんなことに気をつけていれば副作用が起きにくくなるのか、施術当日のケア方法をお伝えします。

施術後は、脱毛箇所をよく冷やすこと

脱毛箇所を冷やすことによって、レーザーの熱で火照った皮膚の炎症を抑えることができます。脱毛後の副作用で一番多いのが、赤みや炎症。この症状を起こさないためにも、脱毛箇所を冷やす行為は必須といって良いでしょう。

入浴、飲酒、岩盤浴、サウナ、激しい運動など血行を良くする行為は避ける

これらの行為は、血流を促進し、毛穴から必要以上の汗を発生させます。その汗から雑菌が繁殖し、毛穴の中に侵入すると、毛嚢炎やニキビなどの症状を招いてしまうのです。脱毛当日は、遊びたい気持ちをぐっとこらえて、体を休めることに専念しましょうね♪

日焼けをしない

美肌を保つうえで、強敵なのが紫外線。脱毛直後も、これは変わりません。脱毛を行って弱った肌に紫外線を与え続けると、シミになりやすいばかりか、重度の日焼けなんてしたら施術ができなくなってしまいます。そのため、紫外線には充分気をつけて下さい。

保湿をする

脱毛直後の肌は、水分がなく乾燥している状態。そのままにしておくと、副作用や肌トラブルになる確立がぐんと上がってしまいます。それを避けるためには、必ず保湿を行って下さい。

いつもより多めのクリームを肌にのせたり、化粧水を塗った上からワセリンを薄くのばすなどして、水分を閉じ込めてあげるといいですよ♪

施術箇所を清潔に保つ

高出力のレーザーを当てられた肌は、いつもより繊細で敏感。汚い手などで触って刺激を与えたり、不潔にするなんて絶対NG。施術当日はあまり触らないようにして、清潔にしておくのを心がけましょう。

永久脱毛するならどんなクリニックがおすすめ?

光脱毛よりも割高な永久脱毛。せっかくお金を払うなら、信頼できるクリニックに払いたいですよね。クリニック選びを失敗なんて、絶対したくないはず。

今回は、そういった方のために最善なクリニック選びのポイントと、おすすめクリニックを紹介したいと思います。

どこに通うか悩んで、結局選びきれなかった…という方も、コチラを参考にしてもらえれば、ピッタリのクリニックを見つけることができるかもしれませんよ!!ぜひ、チェックしてくださいね♪

クリニックはどうやって選んだらいい?

クリニック選びは、永久脱毛をする上で始めに立ちはだかる関門ですね。そのため、自分に合ったクリニックを探すのであれば「ここだけは譲れない」というポイントを複数あげて探してみるといいですよ。

最低でも、この項目を満たしているクリニックを選ぶことをおすすめします♪

信頼できるクリニック

レーザー脱毛であれば、副作用の対応を明確に記載しているクリニック、針(ニードル)脱毛であれば、日本医学脱毛協会の認定脱毛士が在籍しているクリニックかどうか確認しておきましょう。これだけでも、信頼がおけますし、不安がらずに施術を受けることができます。

トラブルやリスクに対して軽々しい説明をしていない

トラブルに関して、説明がなかったり、完全に安全と記載しているところは注意。施術に対して、絶対の補償はありません。そういったリスクなどを、隠さず明記してあるクリニックを選ぶことがおすすめです。

副作用に対しての対応が万全かどうか

どんなに気をつけていても、起こってしまうことがある副作用。思いもよらない出来事に対して、クリニック側がしっかり対応してくれるかどうか、無料診察を行っているか確認しましょう。

使用する機械やその特長の説明が充分にある

クリニックによって、使う機械は様々です。もちろん、それによって得られる効果も違います。そうしたなかで、導入している脱毛機器の種類と、その効果などをしっかり記載しているクリニックは親切ですし信頼ができますね。自分の欲しい効果が出せる機器を取り扱っているサロンに的を絞って探すのも、おすすめですよ。

キャンセル料や、シェービング料などの金額が明確

サイトや説明時に細かい出費の金額を提示してくれていないと、いざという時に困りますよね。こういった、金額がしっかり明記されていたり、説明をしてくれるサロンをおすすめします。

特に注意してほしいのがシェービング料金。クリニックによっては2000円など、金額は大きくありませんが地味に痛い出費にもなるので、必ず確認しましょう。

こういった点を踏まえてクリニック選びをしていくと、自然と件数が絞られていきます。この他にも、自分の中で絶対欠かせない重要ポイントなどがあれば、そこに焦点を当てて探すと、いち早く目当てのクリニックが見つかりますよ♪

どこのクリニックがおすすめ?

どうしても、クリニックが見つからない!!そんな方のために、ここではおすすめの店舗をご紹介します♪

各々独自の特長があるので、そこを見比べて選ぶと決めやすいかもしれません。

トイトイトイクリニック

トイトイトイクリニック
予約の取りやすさ ネット予約、TEL予約
脱毛機器 ライトシェアデュエット
アフターフォロー
全身脱毛金額 全5回 19,8000円
キャンペーン 初診 100円キャンペーン

原宿駅すぐという近さと、開院2年目のきれいなクリニック。その特長は使用機器と、キャンペーンの豊富さにあります。

トイトイトイクリニックが使用している脱毛機器は、なんと日本人の肌に合わせた国産機器。肌が弱い方でも、安心して施術を受けることができるんです。

充実のアフターフォローだけではなく、嬉しいキャンペーンも豊富。他のクリニックに比べて、その値段が安いのも魅力のひとつです。気軽に足を運びやすいクリニックですよ。

湘南美容外科クリニック

SBC
予約の取りやすさ ネット予約、TEL予約
脱毛機器 アレキサンドライト、ウルトラ美肌脱毛、メディオスターNext Pro
アフターフォロー
全身脱毛金額 全3回 149,800円
キャンペーン 両脇1回 500円

知らぬ人がいないほどの、有名クリニック。永久脱毛以外にも豊富なメニューを取り揃えており、充実の保証と機器を取り揃えたバランス型といえるでしょう。

キャンペーンもお試ししやすい金額で展開しているので、ぜひ一度診察を♪

ブランクリニック

予約の取りやすさ ネット予約、TEL予約、LINEで空き状況などを知らせてくれる
脱毛機器 メディオスターNext Pro、ソプラノアイス・プラチナム
アフターフォロー
全身脱毛金額 全4回 96,000円
キャンペーン 紹介割キャンペーン 10,000円プレゼント

HPからも清潔感が漂います。とにかくお値段がほかと比べて安い!!さらに、使用機器が二種類から選べる上、予約キャンセルが出たらLINEでお知らせしてくれるなど、嬉しいサービスもついています。

早くて安い永久脱毛クリニックをお探しの方には、おすすめです!

まとめ

憧れのツルツルすべすべ肌を手に入れたら、みんなに自慢したくなっちゃいますよね。もう、面倒くさい自己処理に手間をかける必要もありませんし、薄着になって恥ずかしい思いをする心配もありません。永久脱毛をすることによって得られるメリットは、本当に多くあります

最後に、永久脱毛における大切なポイントをまとめてみたので、改めておさらいしていきましょう。

ここがポイント
  • 永久脱毛は体に悪くない
  • 薬を服用しながらの施術は、必ず医師に確認をとる
  • 妊娠中の永久脱毛は原則NGでも、お腹の胎児に影響が出ることはない
  • 副作用が出たら、すぐ医師に相談すること
  • 永久脱毛期間中は、自己ケアを怠らない

この5つの点を覚えておいてくださいね♪美肌でいられる第一歩として、ぜひ永久脱毛に踏み込んでみて下さい!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

医療脱毛が皮膚の色素沈着や発疹に繋がることがある?

皮膚トラブルが発生しやすい人が医療脱毛をする際の注意点などをご紹介します。 医療 …

医療脱毛でも施術後は湯船はNG?入るとどうなるの?

お風呂は一日の疲れを癒す大切な時間だから… 医療脱毛のあとも湯船はNG?その理由 …

医療レーザー脱毛機「ソプラノ」の特徴について

弱めのレーザーを連射ショット、痛みのない脱毛が可能な脱毛機「ソプラノ」 医療レー …

ケロイド体質ならばエステより医療脱毛がおすすめ!脱毛と同時に治療も!

ケロイド体質でも医療脱毛ならばキレイに脱毛できる? 体質によってケロイドができや …

ロングパルスNd:YAGレーザー「XEO」について知っておきたいポイント

日焼けや地黒でも安心、レーザーフェイシャル等複数の施術も可能 医療レーザーにはい …

大阪在住の方必見!口コミで高評価!サクラアズクリニックの脱毛ってどうなの?

3種類から選べる月額制全身脱毛が人気のサクラアズクリニック サクラアズクリニック …

医療脱毛は医療費控除が受けられる!?契約前にちょっと待って!

脱毛の中でも医療機関であるクリニックで受けるのであれば、医療費控除に含まれるので …

効果を確実に実感したいなら聖心美容クリニックの医療脱毛に決まり!

医療レーザーだから短期間で憧れのツルツルのお肌が叶う! 脱毛するならしっかりと効 …

医療脱毛後は家で行うアフターケアが大事!肌トラブル防止にも!

医療脱毛を行った後は家でできるアフターケアをしっかり行おう! のような方法でアフ …

クリニックでの脱毛…顔は痛い?その理由と麻酔について

顔脱毛は痛いといわれるけれどクリニックでは麻酔が可能! 医療脱毛はサロンで行われ …