美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

今話題の光脱毛とは?その仕組みとメリット・デメリットを徹底調査してみた!

脱毛にはいろんな方法がありますが、中でも代表的なのは光脱毛。エステサロンで取り入れられている方法ですね!

多くの人が利用する光脱毛ですが、その仕組みについて詳しく知っている人は少数。「なぜ光で脱毛ができるの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

そこで今回は光脱毛の仕組みやメリット・デメリットについて詳しく説明していきます。

この記事を読んで、光脱毛が自分に合っているかどうかの目安にしてくださいね。

目次

光脱毛とはいったい何?どうして光で脱毛できるの?

たとえば懐中電灯などの光で、気になるムダ毛を照らしても脱毛はできません。

では、光脱毛で使われている「光」とはどういったものなのでしょうか?その特性について一緒に確認していきましょう。

光脱毛で扱う「光」の特性って?

脱毛サロンで使っている脱毛器から発せられる「光」の特性は、主に次の3点です。

  • 光脱毛の光は黒の色素に(ムダ毛の色)に反応する
  • 毛根部からダメージを与えることができる
  • 毛根へ徐々にダメージを与え、毛が生えてこないようにする

脱毛器から出た光は広範囲に広がりやすい性質を持っているので、その特性を生かして一度に広範囲の脱毛ができるのも光脱毛のメリットですね♪

気になる!光脱毛の効果とは?

「光脱毛をしているけど、なかなか効果が得られない」という話を耳にしたことはありませんか?

こうした情報を目にすると、「脱毛しても無駄にお金がかかってしまうだけなんじゃないの?」と心配になりますよね。

時間をかけてツルツルの肌に

実際に、光脱毛は効果が出るまでに時間はかかりますが、しっかり脱毛できるので安心してください。

この脱毛方法であれば最終的に毛がほとんど気にならない状態にすることができます。

また、光脱毛は脱毛だけじゃなく、美容効果も期待できちゃう優れた施術。美肌ケアを意識している人にも、光脱毛は選ばれているんですよ。

光脱毛って永久脱毛ではない?

サロンやクリニックで行われる脱毛を、全て永久脱毛だと思っている人も多いですよね。実は光脱毛って、永久脱毛ではないんです!

永久脱毛には決められた定義があって、光脱毛はそれを満たしていません。

永久脱毛の定義

施術後にムダ毛が半永久的に生えてこなくなる状態。

脱毛の最終施術をした1か月後に、毛の再生率が20%以下になる脱毛を指す。

この定義を満たすには、出力の高い脱毛機が必要なんです。たとえばクリニックの医療レーザーやニードル脱毛は、この永久脱毛効果が認められています。

光脱毛はというと脱毛完了後は、ほとんど毛が気にならない状態になる抑毛に分類されます。つまり永久脱毛としては認められていないんですね。

光脱毛で使用されている光には2種類ある!

一口に光脱毛と言っても、その種類は大きく2つに分けられます。

それがIPL脱毛と、SSC脱毛です。

IPL脱毛 SSC脱毛
痛み あり なし
施術時間(両脇の場合) 約 5分程度 約 3分程度
効果が出やすい毛 太く濃い毛質 産毛のような薄い毛質
脱毛の仕組み 毛根を破壊 毛の成長を抑える
どんな人におすすめ? しっかり脱毛したい人 肌に優しい脱毛をしたい人

この2つはどう違うのでしょうか?

それぞれの特徴を詳しくチェックしていきましょう♪

IPL脱毛とは

IPL脱毛はインテンス・パルス・ライトと呼ばれる、光エネルギーを使用した脱毛方法。

メラニン色素に反応して毛根にダメージを与え、抑毛効果を発揮するのが特徴です。

もともとは「シミやアザの治療法」として使われていたので、高い美容効果も期待できちゃいますね!

施術にかかる時間は、次に解説するSSC脱毛より少し長めです。

SSC脱毛とは

SSC脱毛は、スムース・スキン・コントロールと呼ばれる方式。

その方法は、光に反応するジェルを塗って照射するというもの。毛根までジェルが行き届き、効率よく抑毛を目指せるんです!

またSSC脱毛の痛みはほぼゼロ!脱毛時に痛みを感じやすい、毛が濃い人にも向いています。

できるだけ肌に優しい方法で抑毛したいと思っている人は、SSC脱毛がおすすめですね♪

しかし、どのサロンでも必ずこの2つから選べるというわけではありません。サロンによって取り扱いが違うので、事前に聞いておきましょう!

光脱毛と医療レーザー脱毛は違う?

光脱毛は毛乳頭にダメージを与えられないのに対し、医療レーザー脱毛は毛乳頭にダメージを与え、より強力な脱毛効果を発揮します。イメージとしては下図のとおりです。

脱毛する人の多くは、「サロンの光脱毛」と「クリニックの医療レーザー脱毛」のどちらを選ぶか悩みますよね…。

下の比較表を、脱毛法選びの参考にしてみてください。

光脱毛 医療レーザー
効果 毛の再生率が低い 抑える・減毛
仕組み ・複数波長の光を広範囲に照射
・光の出力が弱い
・単一波長で熱を集めて照射
・光の高出力が強い
完全脱毛期間(全身) 3~4年 1~2年
料金(全身) 25~35万 30~40万
永久脱毛 ×
痛み 少ない 多少の痛みがある

2つの決定的な違いは、「永久脱毛できる・できない」という点。

その他にも、痛みの感じ方、脱毛完了までの期間、値段に差がありますね!

医療レーザー脱毛と光脱毛の違いを、もう少し詳しく見てみましょう。

医療レーザー脱毛

医療レーザーは医療機関でしか扱っていません。

光の出力が強く、使用が認められているのは医療従事者のみなので、高い脱毛効果を発揮します。

その分、脱毛をするときには強い痛みを感じますが麻酔で痛みを和らげてくれるクリニックもあるから心配いりませんよ♪

そして、医療レーザーは先ほど説明した通り脱毛効果が高いので、永久脱毛も叶うでしょう!さらに、脱毛完了スピードも速いんです。

とはいえ値段はサロンに比べて高くなるので、「コストがかかってもいいから早く脱毛したい!徹底的に脱毛したい!」という人に向いています♪

光脱毛

光脱毛は、医療レーザーに比べて光の出力を抑えた脱毛器を使います。医療従事者以外でも扱えるので、脱毛サロンでよく使用されていますね。

光の出力を抑えているので効果を感じるまでに時間はかかりますが、痛みが少なく、施術料金もリーズナブルなのが一番の特徴!

光脱毛は、「少し時間がかかっても痛くない方法で費用を抑えながら脱毛したい!」という人にぴったりです。

医療レーザーは効果が強いので短期期間で脱毛完了。ただ、痛いのが苦手!と感じる人は光脱毛が向いています!

実際に光脱毛で効果が出るのはどのくらい?

光脱毛の効果が出るまでの過程をご説明しますね。

施術後は、しばらくすると施術部分の毛がポロポロ抜け落ちるのがわかります!

そして次に生えてきたときには、前よりも細くて弱い状態に変化しているんです。

これを何度か繰り返していくうちに、ムダ毛が少なくなっていくんですね。

毛の状態によって差はあれど、効果が出てくる回数は主に下の表の通りです。

回数 効果
4回~6回以降 ムダ毛が目立たなくなる
8回~10回ほど 処理が必要のない状態になる

自分の毛がどれくらいでなくなるのか気になったら、まずは無料カウンセリングで状態を見てもらいましょう♪

光脱毛でツルツルになるまでの脱毛回数は?

光脱毛は繰り返し行っていくうちにムダ毛を減らしていき、少しずつツルツル肌に近づいていきます。

最終的な脱毛完了までにかかる回数は以下の通りです。

  • ワキなど毛が濃い場所 …約14回
  • 腕など毛が薄い場所 …約10回~12回

光脱毛のメリット・デメリットとは?

光脱毛を検討する場合、そのメリット・デメリットをしっかり理解しておくことが重要!

自分への向き・不向きを判断するためにも、良い点と悪い点を知っておきましょう♪

  • 痛みが少ない
  • 美肌効果を得られる
  • 1回の料金が安い
  • 施術時間が短い
  • 脱毛コースの途中解約ができる
  • 脱毛完了までに時間がかかる
  • 日焼け肌・色黒肌には施術できないこともある

光脱毛の5つのメリット

では、光脱毛の5つのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

メリット① 痛みが少なく、脱毛初心者でも安心!

光脱毛の大きなメリットは痛みが非常に少ないこと!

脱毛経験者の中には、高い効果を望んで医療レーザーを試みたけど「痛くて継続できなかった…」という人も居るんです。

光脱毛はこうした悩みを払拭してくれるので、「脱毛時の痛みが不安」という初心者さんにもおすすめなんですよ♪

メリット② 脱毛しながら美肌も目指せちゃう!

冒頭でもお話ししたように、美容効果も期待できるのが光脱毛!実際に脱毛して、肌が引き締まったと感じる人も。

またSSC脱毛では脱毛の際に使用するジェルに美容成分が入っているので、美肌作りに力を入れたい女性には嬉しい効果が期待できます。

メリット③ 1回の料金がリーズナブル!

光脱毛は施術費用が低価格で済むんです!

脱毛完了までの期間は長くかかりますが、その分、1回の料金は安く施術できますよ♪

クリニックとサロンの費用を比較するときは、総合的にかかる料金を計算して検討してみましょう!

メリット④ 施術時間が短くてすむ!

光脱毛の施術時間は短く、早いものだと全身を1時間程度で施術することができます。

ただ、時間はサロンで導入している脱毛機によるので、気になる人はカウンセリング時に訊いておきましょう。

メリット⑤ サロンの光脱毛なら、コース中断も可能!

脱毛サロンの場合は、クーリングオフ制度が適用できるので、途中解約可能!残り回数分の返金対応をしてくれるサロンも多いです。

ただしクリニックの場合は医療機関のため、クーリングオフが適応できません。

万が一、途中でやめたいな…と感じたときもこれで大丈夫ですね♪

光脱毛の2つのデメリット

メリットの多い光脱毛にも、2つのデメリットが存在します。

デメリット① 通う回数が多い…

まず、医療レーザーと比べた場合、光脱毛は光レベルが弱いというのは前述しました。

だからこそ痛みが少なくて済むのですが、言い変えると1回あたりの効果が高くないので、通う回数が多くなってしまうのです。

医療レーザーなら約半年程度で脱毛が終わるところを、光脱毛は基本的に1年以上通うことが必須。

長く通わなければならないので、少し面倒に感じてしまうかもしれません…。

デメリット② 肌質や症状によっては断られることもある!

光脱毛は黒色に反応する光なので、基本的には日焼け肌や色黒肌には施術できません。

もし照射してしまうと熱が肌の色に反応して、火傷などのトラブルが起きるリスクがあるんです。

心配な人は、サロンのカウンセリングで自分の肌状態を判断してもらいましょう!

原則としてシミやホクロなども同様で、照射できませんが、シールなどを貼ることで施術できる場合があります♪

サロンやクリニックだけじゃない?自宅でも光脱毛はできる!

実は光脱毛ってサロンだけじゃなく、自宅でも手軽に行えるんです。その方法が「家庭用脱毛器」による脱毛方法!

そこで家庭用脱毛器の仕組みやメリット・デメリットについても、チェックしていきましょう♪

家庭用脱毛器の仕組みとは?


家庭用脱毛器は、サロンの光脱毛と同様、ムダ毛に含まれる色素に働きかける光を照射して、抑毛するという仕組みになっているんですね。

ただサロンの脱毛機に比べると、安全性を考慮し光の強さが大きく抑えられているんです。そのため効果が薄いという難点が。

とはいえ継続して使えば、家庭用でもちゃんと効果を実感できるので、問題ありません♪

家庭用脱毛器のメリット・デメリットとは?

家庭用脱毛器を検討する前に、まずはそのメリット・デメリットも見ていきましょう!

  • 自宅で手軽に使用できる
  • 好きな時に脱毛でき、コスパがいい
  • 見られたら恥ずかしいところも簡単にセルフ処理できる
  • 効果を感じるまでにある程度の回数と時間がかかる
  • 照射ミスが起きやすい
  • 肌トラブルが起きた時相談できない

家庭用脱毛器の3つのメリット

それでは、家庭用脱毛器の3つのメリットについて、それぞれご紹介していきます。

メリット① 自宅で手軽に使える!

家庭用脱毛器の最大のメリットは、何と言っても自宅で使える手軽さ!

クリニックやサロンの場合、予約の関係で好きな時に脱毛できないともありますよね。家庭用脱毛機なら、時間も場所も関係なくサクッと脱毛できちゃうんです♪

メリット② コスパがいい!

クリニックやサロンは予約が取りづらかったり、「回数制コースで契約したけど回数を増やしたい」という時には追加料金が発生することが多いです。

好きなだけ脱毛できるというのは、便利なだけでなくコストパフォーマンスにも優れていますよね。

メリット③ 他人には見られたくない部位をセルフ処理できる!

家庭用脱毛器を使えば、恥ずかしがり屋の人でも、自分で気軽に処理できちゃうのが嬉しい点!

当たり前ですが、家庭用脱毛器は基本的に自分で使うものです。

いざ脱毛サロンに行った時に「知らない人に体を見られるのは恥ずかしい…」と感じる人もいると思います。Vラインなど普段ひとには見せない部分を見せるのは、施術とはいえ勇気が要りますよね。

そんな思いをすることなく、好きな部分を脱毛できるというのも、家庭用脱毛機の魅力といえるでしょう。

家庭用脱毛器の3つのデメリット

便利な家庭用脱毛器ですが、デメリットも3つあります。重要な点なので、それぞれ見ていきましょう。

デメリット① 効果を実感するまでの期間が長い

家庭用脱毛器のデメリットは、サロンやクリニックに比べて脱毛効果を実感するまでに時間がかかること…。

家庭用脱毛器は安全性を考慮して、光の出力が弱く設定されています。

つまり、その効果は高いものといえません。使用するときは、ある程度の時間と回数が必要になることを理解しておきましょう。

デメリット② 自分でやるので照射ミスが起きやすい

同じ光脱毛とはいっても、プロにしてもらうのとセルフで行うのとではわけが違います。

うまく照射できない箇所が出てきたり、、逆に光を当てすぎて肌トラブルが起きてしまったりする場合があります。

照射ミスは、初めて家庭用脱毛器を使う人にありがちな失敗です。慣れてくると上手く照射できるようになりますが、それまでは注意しましょう。

デメリット③ 専門家に頼れない

サロンで脱毛した後、肌に異常があったらすぐサロンスタッフに相談できます

もちろん、脱毛クリニックにはドクターがいるので同じくすぐ相談できますし、クリニックの場合は薬を処方してもらえる場合が多いです。

しかし、家庭用脱毛器でセルフ脱毛した場合、何かトラブルが起こっても自分で対処しなければいけません。

肌トラブルが起きてどうしたらいいのかわからない時、迅速に適切な対処法を確認することができないのは大きなデメリットです。

楽に使えて便利な人気家庭用脱毛機3選

ここでは、家庭用脱毛機の仕組みと、メリット・デメリットについて説明しました。

次に、誰でも使えて脱毛効果を発揮してくれる代表的な家庭用脱毛機をご紹介します。

下の表は、3種類の家庭用脱毛機と、それぞれの価格や特徴についてまとめたものです。

脱毛器ケノン トリアパーソナルレーザー
脱毛器4x
ブラウン シルクエキスパート
プレミアムモデル
本体価格(税込) 69,800円 54,800円 73,224円
脱毛方法 フラッシュ式 レーザー式 フラッシュ式
痛みの強さ 感じない 感じない 多少の痛みあり
照射費用(1回 ) 0.15円 0.13円 2.9円

それでは、それぞれの詳しい情報を見ていきましょう♪

脱毛器ケノン

出典:amazon.co.jp

この記事内で前述していた、人気の高いIPL脱毛による家庭用脱毛器です。

脱毛と同時にスキンケアができるのが魅力的!これ一台で脱毛器と美顔器の2役をこなしちゃうんです!

また、カートリッジの交換もできるので、家族と共用しやすいのも嬉しいですね。

脱毛機だけではなく、美顔器を購入しようと考えていた人には超お得な商品といえるでしょう。

トリアパーソナルレーザー脱毛器4x

出典:amazon.co.jp

クリニックで使われるダイオードレーザーの技術を活用して開発された脱毛グッズ!

日本の厚生労働省にあたる、アメリカの食品医薬局「FDA」の認可を受けた唯一の家庭用レーザー脱毛器です。そのため安全性や信用度も抜群ですよ♪

こういった権威あるところで認められている脱毛器が欲しかったなら、トリアが最適ですね。

購入ページはこちら

ブラウン光美容器シルクエキスパート プレミアムモデル

出典:amazon.co.jp

フラッシュ自動調節システムがついている光脱毛器。

「初心者には光の調整が難しい?」と不安に思う人も使いやすい商品のひとつです♪

また、連続フラッシュモードも搭載なので、照射間隔が短いのも魅力的!

楽に使えて時間がかからない家庭用脱毛器を探している方向けですよ。

購入ページはこちら

サロンはドクターサポートがあるところを選ぼう!

安全性の高い光脱毛でも、万が一の肌トラブルが起きた場合に備えておけば心配いりません!

そこで、サロンを選ぶ時はドクターサポートが用意されているところを選ぶのがポイント!

ただ、ドクターサポートは、サロンによって取り組みに違いがあります。

肌トラブルが起きた場合、どのサロンならドクターサポートで対応してもらえるのか、具体的に把握しておきましょう♪

ドクターサポート体制がある信頼感抜群サロン4店舗

安心して脱毛を受けることができるよう、ドクターサポート付きおすすめサロンをピックアップしました。

脱毛サロンの安全性に不安を持っていた方は、ぜひ参考にしてくださいね。

  • エピレ
  • 銀座カラー
  • ジェイエステ
  • プリート

それぞれの店舗の詳しい内容について、以下をご覧ください!

エピレ

エピレ

エピレは大手サロンTBCがプロデュースしている脱毛専門サロン。

万が一のトラブル時にも対応可能な8つの保証を用意。

それだけではなく、508人の脱毛利用者全員が「痛くなかった」といったほど、痛みがない施術が評判です。

しかも自社開発した国産脱毛機を使っているから、ドクターサポート以外の安全性も感じられますね。

国産機を使いながら無痛脱毛を受けたい方には、ピッタリなサロンですよ。

もっと詳細を知りたい方は、以下の関連記事をクリックしてみてくださいね。

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーは脱毛だけでなく、美肌を目指したい人にもおすすめのサロン。

皮膚科医ドクターと共同開発した「美肌潤美」という保湿ケアを行っているんです!

脱毛しながら、肌荒れのしにくい健康的な素肌を手に入れられるんですよ。

頼もしいサポート付きで全身すべすべになっていきたい方は銀座カラーへいってみてください。

サロンの細かい内容はコチラの記事で確認できます♪

ジェイエステティック

ジェイエステ

美肌脱毛を300円というロープライスで展開中のジェイエステティック!

その低価格なプランも人気ですが、それ以上に創業36年という長い歴史によって培った技術で利用者を惹きつけています。

脱毛が初めてで不安な人は、サポート体制抜群なのにコスパ文句なしのジェイエステティックが通いやすいですよ。

このサロンをさらに知りたいと思ったら、下の記事を読んでくださいね。

プリート

プリート

プリートはVIO脱毛やハイジニーナを専門とした脱毛サロンです。

ここはドクターサポートだけではなく、顧問医師制度も取り入れているから安心感が違いますね。

そのため脱毛の際に考えられる肌トラブルや薬の服用、通院中の脱毛について顧問医師の適切な指導を受けることができるんです!

そして顧問医師は、お客様だけでなく施術スタッフへも指導を徹底しています。

このように、より安全に施術を受けるためのサービス提供が充実しているプリート。

体の大事な部分を不安なく脱毛したいなら、ぜひこちらのサロンへ。

そんなプリートの詳しい特徴については、下部記事を参考にしましょう!

医師が常駐しているほうが安心!と感じる方はクリニックがおすすめ!

サロンの中には、ドクターサポートが用意されていない場所も…。そうなると、何かあった場合を考えると気がかりですよね。

こうした問題を解決できるのは、医師が常駐するクリニックです。

クリニックなら肌トラブルが発生しても、その場で医師が適切な対処をしてくれるんですよ!

ドクターサポートが用意されていないと、火傷などの肌トラブルが発生した時にすぐに対処できません…。

大きなケガを引き起こしたり、傷が痕として残ってしまう恐れもあるので注意したいですね。

>>クリニックについてもっと詳しく知りたい人はコチラの関連記事を参照!<<

ぴったりな脱毛クリニックがきっと見つかる!見逃せない6つのクリニック

光脱毛を受ける前の3つの事前準備

光脱毛を実際に受ける前に、必要になる事前準備は下記の項目です!

  • シェービング
  • スキンケアで日焼け対策
  • 飲酒や激しい運動は控える

これらの準備をしっかりと抑えて、より効果的な脱毛を目指していきましょう♪

シェービングをする

光脱毛を受ける際に、まず必要なのはシェービング。ムダ毛が伸びた状態だと、施術を断られることもあるので注意が必要です!

ただし自分で処理をするのが難しい部位は、無料で処理してくれるところもあるので、相談してみましょう♪

また追加料金を支払えば処理してくれるサロンもあるので、施術日の前に確認してくださいね!

スキンケアを徹底しよう

肌が乾燥している状態だと脱毛効果が十分に出ないので、脱毛部分のケアをしっかり行うのも大切。

特に普段の生活では、日焼け対策を徹底しましょう!

肌が日焼けした状態だと、脱毛時に火傷するリスクがあります!日焼けの程度によっては、施術を断られることも…。

脱毛前は飲酒や激しい運動は控えよう

施術前後に体温が上がるような行為はダメです。例えば、激しい運動、サウナ、マッサージは絶対に避けてくださいね。

体温が上がると肌が乾燥しやすくなるだけでなく、施術後に赤みが出やすくなってしまうんです。

そして前日の飲酒も控えて下さい。

お酒を飲むとアルコールを分解する際、たくさんの水分が使われます。そこで体内から水分が失われると、肌の乾燥に繋がるんです!

肌が乾燥していると脱毛の時に刺激を受けやすくなるだけでなく、十分な効果が出なくなる可能性もあるから気をつけてくださいね!

カフェインが多く含まれた飲み物にも注意!

さらにお酒のほかに、カフェインが含まれるものも避けておいたほうが無難。

カフェインには神経を覚醒させる働きがあるので、飲むと脱毛の刺激を感じやすくなることも!

例えばこういったものに含まれています。

  • コーラ
  • ココア
  • エナジードリンク

意外な飲み物に入っていますよね。脱毛前はこれらのものを飲まないように気をつけましょう。

脱毛効果を高めるために、以上の点に注意しておくことが大切です♪

光脱毛を受ける前に準備しておくといい持ち物とは?

では、いざ光脱毛を行う時には、何を準備していけばいいのでしょうか?

必要なものとポイントを下の表にまとめたので、参考にしてください!

使用理由 必要な持ち物 ポイント
紫外線対策 日焼け止め 普段使いのものを用意する
サングラスや帽子、カーディガン サングラスは顔脱毛する時には必須
施術前に日焼け止めやメイクを落とすため 拭き取り用シート ウェットティッシュなど
メイク落とし 使い慣れているものが◎
施術後に必要 メイク直し用アイテム 施術後のメイク直しに持っていると便利

紫外線は肌に与える負担が大きいため、紫外線対策ができる持ち物を忘れないように!

また、脱毛後は肌が敏感な状態です。化粧品やメイク用品は、普段使い慣れているものを選択したほうがトラブル回避に繋がるでしょう。

光脱毛は誰でも受けるとこができる?

光脱毛は日焼けをしていなかったとしても、状態によっては施術を断られることも!

特に以下の2つの場合は、注意が必要です。

  • 妊娠中、産後や授乳中
  • アトピー肌や敏感肌

判断に関しては各サロンによって基準が違うので、不安に思ったら直接問い合わせてください♪

妊娠中・授乳中のママも光脱毛を受けることができる?

妊娠中・授乳中は、脱毛を控えましょう。

もし妊娠に気づかず施術を受けたとしても大きな問題にはなりませんが、妊娠中・出産後は肌が敏感な状態。

そのため、光脱毛の刺激が肌トラブルを引き起こす可能性があるんです。

こうした理由から妊娠中・産後のママの肌へ配慮して、ほとんどのサロンでは施術NG!

もし通っている最中に妊娠が発覚したら、すぐにサロンへ知らせてください。

多くのサロンは妊娠中の施術を中断し、落ち着いてから再開できるような仕組みになっていますよ♪

アトピー肌や敏感肌、紫外線アレルギーの人は受けることができる?

実は、光脱毛が肌に与える刺激はほとんどないんです!アトピー肌・敏感肌でも、問題なく施術できますよ♪

ただ肌荒れの状態がひどく、炎症を起こしている場合は注意

ステロイドを使っている人も、副作用の恐れがあるため、基本的にはNGのサロンが多いです。

被紫外線アレルギーは症状のレベルによって異なることも!

紫外線アレルギーの場合だと、症状の重さによって対応が変わります。

日光にあたると肌が腫れる、痛みを感じるなど、症状が重い場合は施術を断られることがあります

日常生活を問題なく送れる程度であれば、施術できる可能性が高いですね。

心配な人は事前にカウンセリングで相談してみましょう!

>>脱毛をする際の肌状態についてもっと詳しく知りたい人は以下の記事をクリック!<<

アトピーで脱毛するならサロンとクリニックどちらがおすすめ?悪化した場合はどうしたらいい?

アトピーやアレルギーなど、敏感肌の人が光脱毛するときの対処法はある?

アトピーやアレルギーの人ができるだけ肌への刺激を抑える場合は、まずは乾燥対策を入念に!

肌の水分量が少ないと刺激が強くなるので、保水と保湿をして肌状態を整えておくことが大切ですね♪

ステロイドに関しては、脱毛時に使わないことを前提で受けてくれるところもあります!

使用している人は、そういった場所を探してみるといいでしょう。

肌トラブルを防ぐための対処方法と注意点!

安全性の高い光脱毛も、肌に熱を与えるのでトラブルが起こることも。

ここでは、肌トラブルを防ぐために、その具体的な症状や、症状が出た場合の対処法、注意するべき行動についてご紹介していきます。

肌トラブルにはどんな症状がある?

光脱毛で起こる主な肌トラブルを以下にあげました。

  • 赤みが出る
  • 火傷になる場合がある
  • 乾燥が酷いとかゆみ・肌が硬くなる原因に
  • 硬毛化・多毛化が起こる可能性も
  • 一時的にシミが増える

赤みが出る場合が多いですが、すべての症状が出るわけではもちろんありません。また、体質によってはこれら以外の症状が起こる場合もあります。

肌トラブルが起こった場合の対処法とは?

肌トラブルの危険性については、パッチテストなどで事前に肌への反応を確かめてくれるサロンがほとんどです。

そのため多くのケースは心配いりません。

しかしトラブルが起きてしまった場合に備えて、自分でできる対策を知っておくことが重要です。

主な対策方法は、次の3点です。

  • 肌を冷やす
  • 保湿クリームを塗る
  • 紫外線対策をする

それぞれの対策方法について、もう少し詳しく触れておきましょう。

炎症が起きたら肌を冷やそう!

肌の炎症が起きた場合、肌が熱を持っている状態なので、タオルで包んだ保冷剤を使ってしっかり冷やしましょう!

乾燥対策に保湿は必須

脱毛の刺激で肌が乾燥したときのトラブルは、充分保湿をすることが大切!

保湿クリームを塗り、対策を取りましょう。

紫外線対策を忘れずに

肌トラブルは、紫外線が原因だったり、また紫外線によって悪化することもあるので、紫外線対策はどんな場合でも必須。
できるだけ紫外線量が少ない午前中などのタイミングで外出し、日傘や帽子も活用しましょう♪

もちろん肌トラブルが発生した場合は、すぐに施術を受けたサロン・クリニックに相談してみてくださいね。

脱毛後には控えるべき4つの行動!

ここまでご紹介してきたように、脱毛後の肌はとても敏感です。

特に、以下のような行為をすると、思わぬトラブルの原因になることも!

  • 飲酒や激しい運動
  • 予防接種
  • 制汗スプレーなどの使用
  • 脱毛後のセルフケアNG

また、脱毛効果が出るまで時間が掛かってしまうこともあります。そうならないために、脱毛後の行動には気をつけましょう。

注意が必要な行為について、それぞれ見ていきます。

飲酒や激しい運動は控える

脱毛後は肌が熱を持ちやすい状態。そのため体温が上がるような行為は避けましょう!

お酒を飲むと体温が上がります。施術前の飲酒もよくありませんが、施術後の飲酒も控えておいたほうが安心ですね♪

同じく血行を良くし、体温を上昇させるので運動も厳禁。

予防接種とサロンの予約日確認

サロンによって対応は違いますが、基本的には脱毛前後10日間は予防接種を避けるようにお願いしているんです。

予防接種をした場合、少量だとしても体内にウイルスを入れることになるので、通常の健康状態とは異なります。思わぬトラブルにつながる可能性も…。

そのため、脱毛施術日と予防接種の日程は早めに確認しておきましょう♪

制汗スプレーは使わないようにする

施術後の敏感な肌に制汗スプレーを使うと、スプレーの成分が敏感な肌に反応して炎症や黒ずみを起こす原因になることが!

そのため、脱毛後の使用は控えたほうが良いです。

肌トラブルを防いで脱毛効果を実感するためにも、こうした配慮を忘れずに♪

脱毛後のセルフケアは要注意

絶対にやってはいけないのが、ムダ毛のセルフケア!

特に、毛抜きや脱毛ワックス・クリームを使った処理は、毛の生えてくる周期を変えてしまいます。そのせいで、施術が効果的に受けられなくなることも。

そのため次の施術までのケアは、電気シェーバーなどを使いましょう。肌への負担を抑えることが重要です。

もちろんシェーバーを使う場合でも、施術直後は肌が敏感なので使わないように!

まとめ

実は知られていないことも多い、光脱毛のメリット・デメリットについて、詳しく紹介しました!

今回の大切なポイントは、次の4つになります。

ここがポイント
  • 光脱毛は「減耗・抑毛」の効果がある
  • 費用と痛みを抑えられる
  • ドクターサポートのあるサロンがおすすめ
  • 日焼け対策とスキンケアを徹底しよう!

光脱毛は永久脱毛ではありませんが、最終的に「自己処理が必要ない状態」まで脱毛可能です!

これからの脱毛方法の中に、光脱毛という選択肢も入れて検討してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

全身脱毛の施術中は全裸なの?格好が気になる方へ

脱毛をする際にはどんな格好をする? 脱毛を行う際にどのような格好をするのか気にな …

安くても安心して通える脱毛サロンならル・ソニアがおすすめ!

フレンドリーな接客と丁寧な施術が人気のル・ソニア ル・ソニアは脱毛、フェイシャル …

脱毛サロンの支払いを都度払いにするメリットとデメリット

お試しなら都度払いが便利!長く通うならちょっと考えて 脱毛サロンやクリニックには …

たまに目にするけれど…。絶縁針脱毛とはどんな脱毛方法?

ニードル脱毛よりも痛みを抑えつつ確実な効果があるとして人気の絶縁針脱毛 脱毛には …

体毛を薄くする方法を徹底紹介!剛毛さんフサフサさん必見です

体毛が濃いと、自分に自信が持てなかったり、おしゃれが楽しめなかったりして落ち込ん …

脱毛サロンが倒産したらどうなる?

料金を一括払いしたものの半年通って倒産…なんてことになったら!? せっかく通い始 …

その生活習慣がムダ毛を濃くしているかも!?毛深くなる原因をチェック

ムダ毛を濃くするNG生活習慣とは? ムダ毛と女性ホルモンの関係については別のペー …

保湿ケアをしていると脱毛効果が高くなる♪

ムダ毛が1本もないツルツルスベスベ肌は女性にとってあこがれですよね。面倒な自己処 …

光脱毛には副作用がある?薬を飲んでいても大丈夫?

エステで話題の光脱毛!実際に施術を受けたいと思った時に、「毛が抜けるほどの光を照 …

子供の脱毛はいつからできる? 効果はずっと続く?おすすめの脱毛方法についても教えて

ムダ毛が気になるのは大人だけではありません。 特に最近は小さいうちからおしゃれに …