美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

子供の脱毛はいつからできる? 効果はずっと続く?おすすめの脱毛方法についても教えて

ムダ毛が気になるのは大人だけではありません。

特に最近は小さいうちからおしゃれに目覚めることもあり、ムダ毛が生えているとそれがきっかけでからかわれてしまうことも…。

実際にクラスメイトにムダ毛のことをからかわれ、それが原因でムダ毛を気にし始める子もいるんです。

そこで、今回はキッズ脱毛について考えてみましょう!

脱毛といえば大人がするものというイメージがあるかもしれませんが、子どもでもできる脱毛があるんです♪

お子さんがムダ毛で悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね

「キッズ脱毛」ができる年齢はいくつから?

何歳から脱毛できるかについては各サロンによって基準が違うので一概にはいえません。

ただ、ほとんどのところは「生理がきているのであればOK」としています。

でも、「子どもはまだ生理が来ていないけどムダ毛に悩んでいるみたい…」ということもありますよね。

そこで、生理がくるよりも早い段階で脱毛を検討したい…と思っているのであれば、キッズ脱毛に力を入れているサロンを検討してみてはどうでしょうか?

キッズ脱毛専用プランがあるサロンだと最年少は3歳から!

例えば、エピレの場合はキッズ脱毛が用意されており、7歳からであれば脱毛を受けられるんです♪それから、ディオーネの場合はなんと3歳からでもOK!

もしもキッズ脱毛をする場合、まずは子どもに意思を確認しましょう。何度か通わなければならないことなども教えておかなければなりません。

生理中は施術が受けられないので、子どもの生理周期をしっかりと把握し、最適な間隔で予約を取ることも大切です。

万が一のリスクやトラブルについてもきちんと親が理解し、信頼できるサロンを選びましょう。

デリケートな子どもの肌への負担が心配!安全性は問題ない?

大人であれば我慢できるような痛みでも、子どもにとっては大きな刺激になってしまうこともあるかもしれません。

それに、子どもの肌は大人よりもデリケートなので刺激が心配ですよね…。気になるのが安全性の問題。

ですが、脱毛の安全性はかなり高いんです。子どもの脱毛に対応しているサロンでは肌に優しい脱毛機を使っているところが多いので、心配はいらないでしょう。

キッズ脱毛はサロンとクリニックのどちらが安全?

脱毛機によってはほんのりとした温かさを感じる程度で痛みが一切ないものもあります。そういったタイプの脱毛機であれば火傷や肌荒れの心配もありません。

もちろん、サロンによって評判が違うので、事前によく確認しておいてくださいね!

クリニックでも脱毛が行われていますが、医療レーザー脱毛は肌への刺激が強く、サロンで行われている脱毛に比べて痛みも強いです。

そのため、子どもの脱毛を考えているようであればサロンから検討することになります。

ただし日焼け後の施術は避けましょう

いくらサロンで行われている脱毛方法は肌にとって刺激が少ないといっても、日焼けした状態の肌に照射すると更に刺激を加えることになってしまいます。

そもそも日焼けといえば、肌が軽い火傷を起こしているような状態。当然ながら、普段は発生しないような肌トラブルの恐れも…。

安全性のことを考えると日焼けした後の施術はNG!

子どもは元気に外で走り回ることも多いですが、夏場や紫外線量が多い時期はしっかりと日焼け止めを塗り、対策をとってみてくださいね。

成長期に脱毛をしても効果はあるの?

サロンによっては子どもの脱毛効果をあまり推奨していないところもあります。

それは肌への刺激を心配している面もあるのですが、大きな理由としてあげられるのが子どもが脱毛をしても十分な効果が得られない可能性があるからです。

というのも、小さな子どもはまだまだ成長途中!その中で脱毛をしたとしても、年齢を重ねるにつれてまた毛が生えてくるからなんです。

効果は一時的なもの!でもきちんと脱毛すれば毛量が減る

そのため、小さな子どもの脱毛は一時的な効果を期待して行うものだと思っておいたほうがいいかもしれません。

実際に、このあたりについてはサロン側からきちんと説明があります。

「お金をかけて脱毛をするのに将来的にまた生えてくるなんて…」と思うかもしれませんが、この点についてはしっかり押さえておきましょう。

ただし!サロンできちんと脱毛すれば明らかに毛が少なくなりますよ♪

それに、将来的に見ても、なにもしなかった場合に比べて生えにくくなるので「同級生に比べて毛深い…」なんて悩みを抱える可能性も少なくなります。

ムダ毛の問題って大きなコンプレックスになりますよね。精神的な面で考えてみても脱毛はおすすめです。

子どもの脱毛にかかる費用、実は大人と同じ

脱毛といえば、費用の問題で大人でも諦めてしまうことがありますが、子どもの場合はどれくらいの費用がかかるんでしょうか…。

実は、子どもも大人と同じくらいの費用がかかります。具体的な料金についてご紹介しましょう!

エピレ ディオーネ
顔(全体) 6回コース 56,100円
12回コース なし
6回コース 42,000円
12回コース 72,000円
顔(鼻下) 6回コース 13,500円
12回コース 26,400円
6回コース 15,000円
12回コース 24,000円
ひじ下 6回コース 26,400円
12回コース 49,800円
6回コース 36,000円
12回コース 60,000円
6回コース 13,500円
12回コース 26,400円
6回コース 15,000円
12回コース 24,000円
ひざ下 6回コース 26,400円
12回コース 49,800円
6回コース 42,000円
12回コース 72,000円
全身 6回コース 176,100円
12回コース 344,700円
6回コース 210,000円
12回コース 360,000円

エピレの場合、キッズ脱毛おすすめプランが用意されています。初めて割価格として19部位から選べる2ヶ所脱毛プランが980円、両ワキ脱毛6回プランは500円です。

ディオーネは初めて割のようなキャンペーンは行われていないのですが、小学校3年生までの子どもの場合、表記金額より10%オフになります。

また、12歳未満の全身脱毛は年齢によって費用が異なるとのことです。

子ども脱毛ができる2つのおすすめサロン紹介

「子ども脱毛」を取り入れているサロンは数少ないため、どのようなシステムなのか気になりますよね。

ここでは、中でもおすすめのディオーネとエピレの特徴について説明していきます。

満足度92.7%!肌が弱くても通える「ディオーネ

ディオーネでは、「痛みも肌ダメージも0」のハイパースキン脱毛を採用しています。

すでに生えている毛にダメージを与えるのではなく、「これから生えてくる毛のもと」を狙って脱毛を行うという仕組みです。

他の脱毛方法は60℃以上と高い温度で照射しているのに対し、ハイパースキン脱毛はたったの36℃。

体温に近い温度になっており、光の熱による痛みをほとんど感じることがありません。

「子どもでも安心して通わせられる」と保護者からの評価が高いサロンです。

TBCプロデュースだからこその安心感♪ 「エピレ

エステや脱毛でおなじみのエステティックTBCがプロデュースする脱毛サロンです。

大人と同じマシンを使用していますが、お子様の年齢や毛質をきちんと見て、必要に応じてパワーの調整を行ってくれます。

TBCの実績を生かして開発されたマシンであるため、お肌に優しく7歳からでも安全に脱毛を受けることができるのです。

お得に脱毛ができる「初めて割」が用意されているのもうれしいですね♪ 初めての方専用の安心保障プランも用意されています。

通う回数は目的によって異なる!まずはサロンに確認しよう

どれくらい通えば脱毛が完了するのか?については、サロンによってかなり違いがあります。

ただ、ディオーネを確認してみると基本的なコースが12回となっていて、6回コースについては「ショートコース」という扱いになっています。

そのため、サロンで脱毛する場合は12回前後で完了するのが一般的です。

例えば、毛が濃い人の場合は一般的な回数よりも長くかかることもあります。

また、全く無毛状態にするのではなく軽く薄くなれば良いということであれば少ない回数でも済ませられるので個人差が大きくなります。

取り扱っている脱毛機や施術を受けるタイミングによってもかかる期間は異なってくるので、気になっているサロンに直接確認してみましょう!

自宅でもできる脱毛方法について教えて

サロンでの脱毛についてご紹介しましたが、そもそもサロンではなく、自宅でできる脱毛の方法から検討してみたい…と思っている方もいるかもしれません。

そこで、手軽にセルフでできるムダ毛処理の方法についてご紹介しますね。子どもが自分でできるのか?その他、やり方や注意点もチェックしてみましょう!

脱毛クリーム

脱毛クリームはムダ毛が気になるところにクリームを塗り、毛を溶かすことで処理する方法です。

基本的なやり方は次の通り。

  1. タオルで肌の皮脂などを拭き取る
  2. 脱毛クリームをムダ毛が気になるポイントに塗る
  3. 商品指定の時間を置く(10分程度)
  4. ペーパーで拭き取ってからお湯や水で洗い流す

使い方はそれほど難しくありませんが、小さな子どもの場合は親がやったほうが安全!

それと、肌が弱い人には脱毛クリームを使うのは避けるようにしましょう。

というのも毛を溶かすほどの力をもったクリームを塗るわけなので、肌荒れしてしまう可能性があるのです。

ちょっとしたことで肌荒れしやすい子どもの場合、脱毛クリームは避けておいたほうがいいですね。

カミソリ

カミソリを使った方法も自宅でできるセルフケアの定番です。

  1. 入浴したり、蒸しタオルで温めるなどして毛をやわらかくする
  2. シェービングクリームを塗る
  3. 毛の流れに沿って優しく剃る
  4. シェービング剤を洗い流してきちんと保湿をする

簡単な方法ですが小さな子どもが一人でやるのは危険なので、親が代わりにやってあげましょう。

カミソリが肌にとって刺激になるので、人によっては肌が赤くなったり、かゆくなることも…。

できるだけ切れ味の良いカミソリを使う、必ずシェービングクリームを塗る、丁寧な保湿をするなどのポイントが大切です。

シェーバー

電気シェーバーを使った方法は子どものムダ毛処理にもピッタリです!

  1. 長いと処理できないので毛を短くしておく
  2. 毛の流れに沿ってシェーバーで剃る
  3. 濡れタオルなどを使って肌を冷やす

これならば子どもだけでもできるのではないでしょうか?すぐに生えてきますが、手軽な方法でもあるのでできるだけ簡単に処理したいと思っている方にはシェーバーが向いています。

ただ、商品によっては根元までうまく剃れなかったり、使っている時の音がかなりうるさいものもあるので注意が必要です。

家庭用脱毛器は大人向けです!

サロンではなく、自宅で使えるタイプの家庭用脱毛器ってどうなの?と気になっている方もいるでしょう。でも、結論から言ってしまうと子どもに使うのはNGです!

というのも、もともと家庭用脱毛器のターゲットは大人なので、子どもが使うことを前提に商品開発がされていません…。

家庭用脱毛機のメーカーとしても、子どもの使用を推奨していないものばかりなのでやめておいてくださいね。

やはり子どもの脱毛をするのであれば、キッズ脱毛を取り扱っているサロンに相談すると安心です!

肌の状態もきちんと確認しながら処理してくれるので、大きな肌トラブルに繋がってしまう心配もほとんどありません。

まとめ

子どものムダ毛と脱毛についてご紹介しました!

最後に、子供脱毛のポイントをまとめると以下のようなことがあげられます。

ここがポイント
  • サロンでは子どもでも脱毛可能なところがある
  • 子どものうちの脱毛はまた生えてくる
  • 小さいうちに脱毛をしておくと将来的に楽
  • 家庭でできるムダ毛処理の方法

大人の場合もそうですが、小さな子どもにとってムダ毛の問題はなかなか人に相談しにくく、それでいて大きなコンプレックスになるものです…。

子どもがムダ毛について悩んでいるようであれば親身になって話を聞いてあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

全身脱毛の施術中は全裸なの?格好が気になる方へ

脱毛をする際にはどんな格好をする? 脱毛を行う際にどのような格好をするのか気にな …

老舗エステサロンのオリジナル脱毛が格安で!「エステタイム」のおすすめポイント

関西で格安の脱毛をするなら「エステタイム」がおすすめ! 大阪を中心に関西に8店舗 …

ニキビがあると脱毛できない?顔脱毛でニキビができにくくなるって本当!?

顔脱毛には化粧のノリが良くなる、肌がワントーン明るく見えるなど、女性に嬉しいメリ …

保湿ケアをしていると脱毛効果が高くなる♪

ムダ毛が1本もないツルツルスベスベ肌は女性にとってあこがれですよね。面倒な自己処 …

夏の脱毛、日焼けに要注意! 効果的な日焼け対策とは?

日焼け止めはデイリーとレジャーで使い分ける! 脱毛中の日焼けは厳禁!日焼けしてし …

脱毛サロンの「ドクターサポート」って具体的には何をしてくれるの?

安心して通える脱毛サロンなら「ドクターサポート」付きがオススメ 脱毛サロンを選ぶ …

未成年がサロンで脱毛するための方法と手続きとは?お父さんお母さんと一緒にチェック!

脱毛は何歳から出来るの? 親の同意って絶対必要? 脱毛サロンで脱毛して、キレイな …

たまに目にするけれど…。絶縁針脱毛とはどんな脱毛方法?

ニードル脱毛よりも痛みを抑えつつ確実な効果があるとして人気の絶縁針脱毛 脱毛には …

脱毛サロンの店舗間移動をしたい!どうすればいいの?

脱毛サロンで店舗間移動をするメリットとは? 脱毛サロンは完了までに何度も通う場所 …

毛周期を把握して脱毛すれば効果UP!脱毛にぴったりのタイミングは部位ごとに違う?

効率よく脱毛を進めていきたいと思っているのであれば、毛周期について知っておくこと …